バラのタグまとめ

バラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バラ」タグの記事(231)

  1. 王妃の庭 - Arianna Style

    王妃の庭

    4月の生花クラスのアレンジ。王妃の庭がイメージソースです。この庭の歴史がなかなかドラマティックで魅力的なのです。王妃にふさわしいバラを選んで、いつになく女子力高め。皆さんからも歓声があがりました!やはりピンクのバラは無敵です☆

  2. バラの蕾 - こまち日和

    バラの蕾

    歯の治療にまだ時間がかかりそうです先日も歯茎を切開して縫ったのでズキズキと痛みと出血があって前歯なので思うようにご飯も奥に押し込みながらなんとか食べることが出来ています抜糸が済むまでは歯磨きも出来ず難儀な数日を過ごしています。そんな落ち込んだ気持ちを癒してくれたのがベランダの唯一のバラですぐんぐん成長して葉も緑でとっても綺麗ペットボトルの鉢なのにここまで大きくなって感激大きい蕾を見つけました...

  3. ブラウニー と ショコラティエ - 今日の小さなシアワセ

    ブラウニー と ショコラティエ

    チューリップ ブラウニー(一瞬バラかと思ったよ)バラ ショコラティエブラウニーとショコラティエなんて、食べたくなっちゃうじゃないのよさ。(撮影 4月14日)今日も見にきてくれてありがとう♡ ぽちっと応援ありがとう♡

  4. 2017・バラの季節のガーデンパーティー - 元木はるみのバラとハーブのある暮らし・Salon de Roses

    2017・バラの季節のガーデンパーティー

    2003年から続けて参りました「バラの季節のガーデンパーティー」今年は、下記の日程に決まりましたのでお知らせさせて頂きます。*5月11日(木) 13:30~15:30(13:20小田急線向ヶ丘遊園駅北口改札付近集合)*5月16日(火)14:00~16:00(13:50小田急線向ヶ丘遊園駅北口改札付近集合)会場:元木宅会費:5000円(税込)(ローズライフコーディネーターさん4000円税込)お...

  5. 2017・バラの季節のガーデンパーティーのお知らせ -  日本ローズライフコーディネーター協会

    2017・バラの季節のガーデンパーティーのお知らせ

    おかげ様で恒例となりました当日本ローズライフコーディネーター協会主催の「バラの季節のガーデンパーティー」のご案内をさせて頂きます。今年は5月11日(木)の午後と5月16日(火)の午後を予定致しております。*5月11日(木) 13:30~15:30(13:20小田急線向ヶ丘遊園駅北口改札付近集合)*5月16日(火)14:00~16:00(13:50小田急線向ヶ丘遊園駅北口改札付近集合)会場:当...

  6. 春の庭 - SUGAR & BUTTER

    春の庭

    モッコウバラが満開になりました!お隣さんとの境目に茂っています。モッコウバラは、他のバラに先駆けて咲き、しかもあふれんばかりに咲くので、お庭が一気に春らんまんとなります。他のバラと違い、トゲなし、病気や虫の被害ナシ、で、ほんとうに手間の掛からないバラです。 でもきれいな期間が短いので、いちばんきれいなところを見ていただきたくて、今週のレッスンでは、キャンドルスタンドに飾りました。そして、今年...

  7. ちらっとガーデンへ。 - 晩婚さん暮らし

    ちらっとガーデンへ。

    そろそろバラの季節かとガーデンへ。園内のカフェでウェディングをやっていて、あら素敵と思ったけど、めっちゃ邪険にされた。カフェの近くにあるバラを見に行っても、係がやってきて追い払われた。ぷん!だったら園ごと貸し切りにしておけばいいのにっ。桜の葉も魅力的な色とかたち 整然とならんでいるもいい藤棚の藤も花がほとんど終わって葉のきせつ こちらもきっちり行儀よく並ぶこれは中に斑点がついていておもしろい...

  8. 庭の様子と旅行準備  - 美鈴とトラと私とお庭

    庭の様子と旅行準備 

    今、グランドカバー植物のアジュガやタイムが花を付けています。それで、庭はとても華やか。これからバラも咲くし、その後はユリとアジサイが続きます。一年草のパンジービオラをインパチェンスやナスタチューム等に植え替えたら、秋まで庭は虫の天国になってしまうので、人間の楽しみは短い間だけなんです。でも、その短い間に花をたくさん楽しみます。玄関脇もこれからシランやスズランが咲き始めます。車庫の脇でもヒメウ...

  9. 4月の花 カナリーバード - 雲空海

    4月の花 カナリーバード

    見てくださってありがとうございます。

  10. Las rosas vuelven a la escena. - Garden Diary

    Las rosas vuelven a la escena.

    Queridos PensamientosYa se va su época.Siguiente estrellas del jardín...¡ Son las rosas !(Mme. Alfred de Rougemont)⤴︎¿ Quién florecerá primero ?お米のとぎ汁に牛乳をちょっと加え常温で数日おいたものふわふわとした物が浮いてきてヨーグルトっぽい匂いがして...

  11. 潰す - 日々の宝物

    潰す

    モッコウバラがチラホラ家にはこの子にもわくこやつを一撃  たまに仲良しこよし繁殖中のを捕まえるとしてやったりと 快感に近いこんなに小さくて、葉や蕾の中にうまく隠れているのを見つけるのは、やや老眼ぎみの私にはキツイそして丁子草が開花とても よく増える。福井県 ブログランキングへ花More More 機能とは?・ガーデニング ブログランキングへ<

  12. ピースの大きなつぼみ - はまあやのくらし

    ピースの大きなつぼみ

    ぷっくりと、直径3㎝はありそうな大きなつぼみになっていました。4日ぶりに帰宅して、旦那さんにはその間水遣りに来てもらったのですが、雨や陽が強かったり生育が心配でした。アイスバーグもしっかりたくさんつぼみが付きました。ジャストジョーイも元気。海岸の樹の方が強いのですかね。街に持って行ったバラは環境が合わないのかやや弱ってきていて、こちらも心配です。アジサイは強い。元気でもうすぐ咲きそうです。旦...

  13. 咲いてきました。 - 雲空海

    咲いてきました。

    見てくださってありがとうございます。

  14. ローズプリントのコーディネイト - オーダーメイド帽子店と帽子教室 ハスナショップクチュリエ&手芸教室とギフト雑貨 Paraiso~パライーゾ楽園 Blog

    ローズプリントのコーディネイト

    帽子はGardener roseモデル。表面のローズプリントはコットン、麻素材。つばの裏面を柿渋素材でご提案させていただきました。ボディフィットミニショルダーオリジナルモデル。バッグも柿渋とローズプリントで。柿渋コットンは使い込むと柔らかくなります。染めにムラがあるのも特徴です。以前お買い上げいただいたair silkベレーシリーズ。Cutionsモデル。何度もサンプルを試作し80代のニッタ...

  15. Welcome to Rose Party - LaPetiteCloche プチクローシュ

    Welcome to Rose Party

    穏やかな日が続いています。春の柔らかな日差しに花々がよく映えます。4月のソリストクラスは香りも素晴らしいパープルのバラとパープルの春の花々のアレンジメントグリーンもふんだんに使って動きと柔らかさを演出しました。昨日で4月のレッスンは終了。ご受講くださった皆様本当にありがとうございます。5月のソリストもバラのアレンジメントです。「Rose Party ~ロザリアム・アムステルダムの午後に」トラ...

  16. ローズパーティーのお知らせ - 元木はるみのバラとハーブのある暮らし・Salon de Roses

    ローズパーティーのお知らせ

    寒かったり暑かったりと、なかなか開花の予想が難しい今年のバラですが、5月9日(火)は、「バラの季節のガーデンパーティー」(産経学園主催)を開催させて頂きます。バラをご覧頂きながら、バラのお菓子やお茶をお楽しみ下さい。日時:5月9日(火)14:00~15:30(13:50小田急線・向ヶ丘遊園駅・北口改札付近で集合)*但し、こちらは、産経学園さん主催となりますので、以後の講座もご受講頂くことが前...

  17. モッコウバラ - Petit Garden

    モッコウバラ

    にほんブログ村

  18. 4/22Ⅱ 一番目の開花はサクライバラ - 「あなたに似た花。」

    4/22Ⅱ 一番目の開花はサクライバラ

    茂った枝の中でひっそりと一輪花を咲かせていたのはサクライバラ(ロサ・ウチヤマナ)冬が寒かったわりに開花は例年より早いバラと開花が被ることなど無かったのに アカシア スペクタビリスがとてもゆっくり開いたせいで景色にどちらも混じり込み不思議な風景クリスマスローズが見ごろを終え もはや子孫を残すのみの時季となった今茶色だった庭に春の色が蘇り それはもはや止めることなど出来ない自然の力に圧倒されるの...

  19. シーズン到来 - ちぐま日記 bis ~フランス・ナントより

    シーズン到来

    シーズン到来。何のってもちろんバラの、です!我が家の一番乗りをさっそく花瓶へうつしてみました。一輪の花と等価の詩が書けたら、といったのは谷川俊太郎でしたっけ。たったこれだけの花を飾ってみるだけでこんなにうれしい。一気にその場の空気がかわる。まさに華やぐ。眺めているだけで静かに満ち満ちる心。花って楚々として偉大だな。インターネットでは香りが漂わないのが残念です。

  20. 春の庭の植物たち その3 - 風に吹かれて+++水の町にくらす

    春の庭の植物たち その3

    ちょっと油断すると、水切れ状態になってしまう鉢物。『アナベル』がくたっとなっているのを発見。あぶない、あぶない。「クリススローズ」のネオン色、改めて見ると、確かに蛍光色っぽい。な~るほど、こういうことか。「とげなしレモン」の苗。小さな花のつぼみがついていた。やった~去年、博多から連れてきた「ピエールドゥロンサール」つぼみが出てきた。開花が楽しみ。ちょっとびっくりしたのは春になると見かけるカモ...

1 - 20 / 総件数:231 件

似ているタグ