パブのタグまとめ

パブ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはパブに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「パブ」タグの記事(3)

  1. ロンドンのパブの店舗数、この15年の間に3/4に減少 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    ロンドンのパブの店舗数、この15年の間に3/4に減少

    もうね、これは、街を歩いていると肌感覚でわかります。住んでいると街の風景の移り変わりは日常のひとコマなので意外と見逃しがちですが、ときどき訪ねると、あれ〜、ここ、こうじゃなかった!というのが目につき、余計にわかるのかもしれません。ロンドンの飲食店でいうと、フィッシュ&チップス店、カフ(カフェではない、大衆食堂のような店)、そしてパブの減少の顕著さ。このことは数字にもはっきりと表れており、ロン...

  2. イギリスの強烈なサイダー(りんご酒)「Scrumpy(スクランピー)」 - ブルーベルの森-ブログ-英国カントリーサイドのライフスタイルをつたえる

    イギリスの強烈なサイダー(りんご酒)「Scrumpy(...

    イギリスでサイダーというと、炭酸飲料ではなくて「りんご酒」のこと。りんごのきりっとした酸味が爽やかで、パブに行くとつい頼んでしまいます。私は辛口のStrong bowが好きなのですが、これはたいていの店に置いてあり、スーパーでも缶入りのものを買うことができます。英国南西部・デボンを旅したときのこと。この地方はサイダーの産地で、手作りのサイダーが味わえるというのです。これは一度は試さなければ!...

  3. 暖炉の火が燃えるカントリーパブで - お料理と大学生活とロンドンの暮らし:Le tiroir de Lam(羅夢の引き出し)

    暖炉の火が燃えるカントリーパブで

    イギリスの文化に欠かせない存在であるパブ。その歴史は古く17世紀まで遡ります。バーであり、カフェであり、ランチやディナーのレストランであり、友だちや家族や仕事仲間や大学のクラスメートとの社交の場であり、その昔は旅人を泊める伝統から旅籠の役目も果たしていました。イギリス人の友人と話していると、皆それぞれお気に入りのパブが2-3軒あることに気づきます。居心地のいいパブに必要な条件は何だと思います...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ