パリ・オペラ座バレエのタグまとめ

パリ・オペラ座バレエ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはパリ・オペラ座バレエに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「パリ・オペラ座バレエ」タグの記事(5)

  1. Qu'est ce qu'est le danseur étoile? d'après Aurelie Dupont - ちひろ的パリ生活 

    Qu'est ce qu'est le danseur...

    新エトワールユーゴ・マルシャン をゲストに迎えてのLa grande table(というFrance Cultureのラジオ番組)にて、オペラ座ディレクター オレリー・デュポンが考える「エトワールとは」というくだりがあって面白かったので字起こししてみました。Qu'est ce qu'est le danseur étoile? d'après Aurelie Dupont "Pour moi...

  2. 新エトワールAROPインタビュー - ちひろ的パリ生活 

    新エトワールAROPインタビュー

    2016年末に数日の間隔で任命された新エトワール二人、Germain LouvetとLéonore BaulacのAROPによる1時間強に渡るロングインタビュー。話題は学校からカンパニーに入ってから今までの歩み、任命時について、今後について、などなど。インタビュアーはLaura Capelle。学校からカンパニーに入って数年は代役ばかりで舞台に上がる機会がないのだがその間のことを「非常にスト...

  3. キリアンプログラム Programme Jiri Kylian @Garnier - ちひろ的パリ生活 

    キリアンプログラム Programme Jiri Ky...

    ↑1978年と古い作品だけれども初めてオペラ座のレパートリーに入ったSymphonie de psaumes2016年末のオペラ座はガルニエでイリ・キリアンプログラム。名作Bella Figura、Tar and feathers、古い作品だけれども初めてオペラ座のレパートリーに入ったSymphonie de psaumesの三作品の上演を役替わりで二日間、キリアンを堪能。二番プリエの多用と...

  4. 「Tree of codes」Wayne MacGregor - ちひろ的パリ生活 

    「Tree of codes」Wayne MacGregor

    2月。ガルニエがBoite de nuitに、とはnouvel'obsの評だったか。心臓がバクバクして大興奮の1h20!! "「人間の体は最も面白いコンピューター。その体とコンピューターとがコラボしたらすごいいいよね」というコンセプトの作品。2015年マンチェスターフェスティバル初演。今回はオペラ座+マクレガーカンパニーダンサー。舞台は運動解析をするときに体につけるセンサーのような光をつけた...

  5. Le songe d'une nuit d'été 真夏の夜の夢 - ちひろ的パリ生活 

    Le songe d'une nuit d'été 真...

    バランシンが1962年、NYCBに振り付けた作品。オペラ座では今回初のレパートリー入りとなった。文学、芸術の力ってすごいよねとつくづく。男女のなんだかんだなんて全て神様のいたずらで起こってるようなもんね、悩んでないで笑い飛ばしていこうね、俯瞰してクスりとして、はい人生楽しもうと思わせるシェークスピア真夏の夜の夢バランシン流。とっても幸せで優しい気持ちになる観劇後。バランシンがこんな作品を作っ...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ