パリのタグまとめ

パリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはパリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「パリ」タグの記事(212)

  1. 『知り合いのお宅訪問&食事会・・』 - Madame100gの不敵な冒険

    『知り合いのお宅訪問&食事会・・』

    パリにもうウン十年住んでいるK子さんとはまずエカキがブラッサンス公園の古本市で知り合った。その後K子さんはご主人と一緒に京都にやってきて、我が家に立ち寄ってくれた。「再会はパリで!」と約束した縁で今回のお宅訪問と相成った。11区のあるメトロ駅のど真ん前という素晴らしいロケーションのアパートに住んでいるK子さん。その建物は公営でバスチーユ襲撃時にはすでに建っていたそうな。ご主人と共に古書店を経...

  2. パリ最後の夜 - わたしの足跡

    パリ最後の夜

    毎日夜遅く帰って来て、疲れはててばたんきゅー…のフランスでの日々。とうとう、最後の夜になってしまった。明日の今ごろは、飛行機の中。たくさんの場所に行ったり、色々なものを食べたり、かなり充実した日々でした。日本に帰ってから、ゆっくり旅行記を書こうと思います。まだまだはなれたくないー!

  3. H29年7月11日の水彩画教室 - オヤジの水彩画集

    H29年7月11日の水彩画教室

    藤森先生は今も療養中のため、水彩画教室は休講していて生徒が鎌倉の教室に集まって自習をしています。しかし、藤森先生のブログでは散歩中に撮影した花の写真がアップされており、自宅付近を散歩できるまでには回復されている様子がうかがえます。今回アップした作品は、先生が準備された教材写真の「パリ」というカテゴリーから選んだものです。藤森先生が早く、本格的に水彩画教室を再開されて、アドバイスをいただけるよ...

  4. **パリの街灯のランプ** - 毎日てくてくまりちゃん

    **パリの街灯のランプ**

         仕事が早く終わるかな。。。。って思っていたけど     普段通りで(;´・ω・)     お弁当は先生のところで頂き     二時過ぎになってしまった     先生が     ランプのベースに取り付けてくださっていて     ランプの灯りだけ考えた私     挫折しそうになったけど     パリの街灯のランプ     完成しました     よーーく見るとイマイチのところもあるけれど...

  5. お引越し中 - すきっぷすきっぷらんらんらん

    お引越し中

    またまたご無沙汰してしまった。ブログのパスワードはもちろん忘れ・・・。再発行・・・再々発行。先月の末日に新居の契約は済ませたものの!ダンナが実家から帰ってくるのは今月末。新居と前のアパートの保険を両方カバーできるのは一ヶ月!!!!というわけで、ダンナが戻ってくるまでに荷物の移動をせねばならないという。しかも大雨が降ったり、猛暑がきたり・・・・。キイイイイイイイイイ!!!!もうイヤアアアアアア...

  6.  『暑さ対策、いち・に・さん:その4』 - Madame100gの不敵な冒険

    『暑さ対策、いち・に・さん:その4』

    <交通手段へのアドバイス>1)気温が30度超えたらバスには乗車しない。エアコンつきのバスの割合が低い。それでなくとも車の多いパリの街、渋滞にでも巻き込まれたら”アウト!”である。38度の日にサンシュルピスからRue du Bacまでバスに乗車したら、体感温度40〜50度の蒸し風呂の中で乗客が半分死んだようになっていた。もう二度と乗らない!と誓った。2)SNCF(フランス国鉄)の「RER」など...

  7. パリマルシェ - やさしい時間~ここからはじまる

    パリマルシェ

    9月のパリ行きのスケジュールをねりねりしています。お店のオープンのこともあって今回は頑張らないといけないけどあまり必死になり過ぎず楽しんでやっていこう。パリのラスパイユのマルシェは必ず行ってしまいます。日曜日にしか開いていなくてそれも午前中・・・。いつも蚤の市の帰りに寄ってお昼を調達しています。なんせパリの日曜日はデパートもスーパーもカフェもお休みだったりするのでだからここのマルシェは有難い...

  8.  『暑さ対策、いち・に・さん:その3』 - Madame100gの不敵な冒険

    『暑さ対策、いち・に・さん:その3』

    どこに出かけて、どこが過ごしやすかったかのレポート。「有償編/お金のいるところ」美術館・博物館・図書館など公の施設・デパート・スーパーマーケットなどではエアコン完備。右岸の世界最古のデパート、ボンマルシェのなか。残念ながら日本のデパートのように座ってくつろげる椅子などは皆無。お金を払ってデパート内のカフェやレストランを利用するしかない。ちなみに隣のグランゼピスリー(食料&リビング)には座って...

  9. 7月のお休み/14日はパリ祭🇫🇷 - 路地のLogis(ロジ)便り~アンティーク雑貨とインテリア

    7月のお休み/14日はパリ祭🇫&#12...

    7月24日(月)臨時休業24〜26日 3連休になりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m14日はフランス革命記念のパリ祭でしたね🇫🇷初めてフリーでパリに行った時、何の知識も持たず、偶然パリ祭に出くわした思い出があります。確か夜のオペラ座でバレエを観て、感動に浸りながらの帰り道、アパートまで歩けない距離じゃないから歩こうということになり、、、パリの中心部...

  10. 雑誌掲載 - 神奈川湘南ローズメリア西鎌倉/パリ花&ワイヤー、ツイードバッグ&レザークラフト&タッセル&ポーセラーツ

    雑誌掲載

     ローズメリア協会の西鎌倉本部校です。アーティフィシャルフラワーとプリフラ、生ばなのアレンジメントレッスンをおこなっております。coquette.715ワイヤーバッグやツイードバッグなどハンドメイドコース全コースはフリーレッスンと資格認定コースをご用意しております。ヴォーグ学園横浜校様、東京校様も20日より今秋生徒の新コースワイヤーバッグと新規募集ツイードバッグコースも受付開始致します。前回...

  11.  『暑さ対策、いち・に・さん:その2』 - Madame100gの不敵な冒険

    『暑さ対策、いち・に・さん:その2』

    どこに出かけて、どこが過ごしやすかったかのレポート。「無償編/只のところ」まず現地の人(友人や大家さん)に聞いてみたら、とりあえず「公園」がオススメとのこと。湿度が低いケースでは木陰は涼しい。ただし湿度が高い日は午前中がせいぜいである。パリで一番madameが好きな公園、Jardin Catherine-Labouré/カトリーヌ・ラブレ庭園』、詳しくはこちら=涼しいところを求めお昼には混み...

  12. 『自分へのみやげは・・』 - NabeQuest(nabe探求)

    『自分へのみやげは・・』

    *パリの滞在レポート、こちらでやってます〜 http://madame100g.exblog.jp今回の「おみやげ」・・すみません!!「ゼロ」どす・・滞在後半に猛暑がやってきたので、それをなんとか乗り切るだけで精一杯で、何も買えず。だから自分へのおみやげもゼロ。代わりに、これらっ、持ち帰りました! えっ?「???」って?一番上の木箱はチェリーの入れもの。右写真のお揃いの3つは、下のパン(パン...

  13. 『暑さ対策、いち・に・さん』 - Madame100gの不敵な冒険

    『暑さ対策、いち・に・さん』

    さて、パリでエアコンが付いている宿というのは高級ホテルくらい。2003年に熱波がヨーロッパ全土を襲い5万2千人以上が亡くなった出来事以降、カフェやレストランでは少しずつエアコンをつけるところは増えてきているが、まだまだ。**2003年の熱波被害についてはこちらが詳しい=http://www.cafefle.org/txtronbun/2005rbnakashima3pjp.pdf故に京都と同...

  14. 増床準備 7月14日(金・パリ祭) 60103 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    増床準備 7月14日(金・パリ祭) 60103

    今日はパリ祭です。私の世代でも、あまりピントきませんが、1950年代の日本では、シャンソンが結構流行っていて、シャンソンの祖国フランスの革命記念日をパリ祭として日本でも祝っていた時期があったようです。美輪明宏さんが、丸山明宏でシスターボーイで人気をはくしていた頃なのでしょう。なんでも、フランス以外でパリ祭が盛り上がっていたのは、遠い東洋の日本だけだったとか。銀巴里も無くなり、シャンソンも下火...

  15. パリ祭 - 東京競馬場の怪人

    パリ祭

    本日は、フランス独立記念日ですね。日本人は、何故かパリ祭と呼んでいます。こんな日は、豪華フランス料理!と思ったのですが、どたばたで、昭和風の定食屋さんでモツ煮込み定食でした。そんな時は、思い出の写真を。豪華フランス料理は出てこなくて、パリYHの朝ご飯でした。でもカフェオレとフランスパンは、美味しかったです。

  16. 【パリ祭のパリとフランスの事】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【パリ祭のパリとフランスの事】

    パリに一人で行った娘の話をしましたが、すっかり夏の雰囲気になったこのごろ、良く人から聞かれる事がある。「今、フランスって大丈夫ですか?」「景気の事かな?」と思ってしまう私はこの質問の意味がすぐには分からなかったのだが、これは「テロなどでフランスは危険だから行かない方がよいですよね?」という意味だと気が付いた。「地方都市なら大丈夫ですか?」「トランジットでパリに寄るだけなら大丈夫ですよね?」と...

  17. 『気温差が激しい2017年の6月・・』 - Madame100gの不敵な冒険

    『気温差が激しい2017年の6月・・』

    6月11日早朝のパリの空、この日の最高気温は「30度」。この雲は俗に言う「うろこ雲」であり、この日を境に徐々に暑くなり始めたパリ。週に3日が30度を超え、その翌週18日より30度・33度・35度・38度・38度と6月のパリにして初めての連続高温日となった。聞けば、パリの気温は年々高くなっているそうで、その分フランス全土に大雨をもたらすことも増えたもよう。2016年、5月末から6月初めにパリで...

  18. 『ブリオッシュという”パン”と”お菓子”の中間〜』 - Madame100gの不敵な冒険

    『ブリオッシュという”パン”と”お菓子”の中間〜』

    2015年に初めて見かけたメレンゲの店「Au Merveilleux de Fred」、今回はパリのあちこち(8ヶ所)に増殖していた。ちょっと写真がわかりづらいなあ・・メレンゲがメインのお菓子屋だが、メレンゲというのは卵白がメイン材料だから、残りの卵黄は何処に?はい、ちゃんと卵黄はブリオッシュに使われて売られている。チョコレート・シュガー・レーズンと3種類のブリオッシュ。選んだのは「レーズン...

  19.  『パン屋のサンドイッチ:パート4』 - Madame100gの不敵な冒険

    『パン屋のサンドイッチ:パート4』

    そうそう、宿の近所には2軒のパン屋があって、それぞれお休みが違っていた。歩いて1分のメゾンカイザーは「月曜日」、Boulangerie du Bacの方は「土日と2連休」。ところが近所のメゾンカイザーはVavinのカイザーよりイマイチのお味だった。同じ材料で同じように作られてもやはり職人が異なると違う味なのか・・ということでここのカイザーでは1回しかパンは買わなかった。Boulangerie...

  20.  『パン屋のサンドイッチ:パート3』 - Madame100gの不敵な冒険

    『パン屋のサンドイッチ:パート3』

    しょっぱなに美味しいサンドイッチを体験しちゃったんで、今回の探求はサンドイッチになった。下の写真は、滞在5日目の友人Cさんと我々3人のランチの様子。3人で近所のパン屋3軒回ってそれぞれでサンドイッチを買って3等分して皿に盛り付けてみた。こうすると3種類のサンドイッチを同時に味わえる〜〜 パリのあちこちに増殖中のスタバの影響なのか、ラップサンドも増えていたので1ヶゲット。ラップサンドはSECC...

1 - 20 / 総件数:212 件

似ているタグ