パレスチナのタグまとめ

パレスチナ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはパレスチナに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「パレスチナ」タグの記事(6)

  1. パレスチナの若者の遺言 - 蝕された記憶

    パレスチナの若者の遺言

    エルサレムにある、イスラームの聖地アルアクサモスクとその区域を巡る対立と流血は、続いている。そして、それはいつ大爆発するやもしれぬ、大きな不信と憎悪に後押しされ、エルサレムの事態は、近年では例がないほどに異様な状況へと突き進みつつある。21日夜(現地時間)に、パレスチナの若者が、自身の住む村の隣にあるイスラエル入植地に入り、入植者家族3人を刺殺した。この件も、私が知る限り日本では報じられてい...

  2. ガザへの想い 2 - 蝕された記憶

    ガザへの想い 2

    ガザは今日も晴れ渡っているのだろうか。素晴らしい自然環境があり、人々の暮らしがいつものように続き、地中海の潮の香りが、あの頃のように仄かに漂っているのだろうか。ガザの現在の苦境を知るからこそ、その本来の姿を想起する。今起きていることが説明できないほどの不条理であるからこそ、そこで受けた数々の人間の心の暖かさや美しさが蘇る。多くの人たちがガザへ足を運んだことだろう。この30年の間でさえ、さま...

  3. ガザへの想い - 蝕された記憶

    ガザへの想い

    知らない人が多いと思うが、現在のガザの状況は、かつてないほど悪化している。この10年、イスラエル軍の厳しい経済封鎖、度重なる軍事攻撃、過酷な隔離政策に見舞われており、また現在は、1日に数時間しか電気を使えない状況にある。誇張ではなくて、文字通り人道的破滅寸前の状態だ。このことに関しては、さまざまな思いが過ぎるし、意見もある。しかしここでは、ガザがまだ少しは状態がましだったときの写真を載せたい...

  4. 占領 人道 人間性 パレスチナ そこから全てが始まった - 蝕された記憶

    占領 人道 人間性 パレスチナ そこから全てが始まった

     私がパレスチナに関心を持ってから、40年近くが経つ。実際にパレスチナに行き始めてからは、27年が過ぎた。歴史的にも、パレスチナ地域では幾多の戦乱があり、夥しい人々が殺され、無数の憎しみや哀しみがそこから生まれ続けてきた。何故パレスチナがそれほどに悲劇のルーツであり続けるのか。さまざまな事が錯綜し、幾多の人々が異なる主張をしてきた。その地は、聖地である。もちろん、世界には無数の聖地が存在する...

  5. ノルウェー最大労組LO、イスラエル製品の完全ボイコット - FEM-NEWS

    ノルウェー最大労組LO、イスラエル製品の完全ボイコット

    衆議院で、共謀罪の強行採決に隠れて、サラリと承認されてしまった協定がある。「日・イスラエル投資協定」。イスラエルへの投資を活発にする約束だ。イスラエルは、パレスチナを今なお占領し続けている。報道によるとパレスチナ人の3人に1人、中でもガザ地区の2人に1人は、極度の貧困生活にある。2016年12月には、イスラエルが占領地で進める入植活動の停止を求める国連安保理決議が成立した。オバマ政権下のアメ...

  6. パレスチナの終わりなき苦悩 - 蝕された記憶

    パレスチナの終わりなき苦悩

     今日は、日本でも「共謀罪」が強行採決された。さまざまな意見がネット上でも出されている。大手メディアの報道は、いつものように不十分であるし、政治家連中は、ろくな論議もせずに賛成、あるいは反対している。法案を推進している与党も、反対している野党も、どちらも的外れな議論をしており、これが正式な法として発効したときに、どういうことが起こりうるのか。多くの国民にはわかりにくい状況になっている。また、...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ