ヒガンバナ科のタグまとめ

ヒガンバナ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒガンバナ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒガンバナ科」タグの記事(18)

  1. 水仙 3種 - 南都☆花模様

    水仙 3種

    何時の間にやら庭先で咲いていました。レモンビューティーフルーツカップベルソング水仙コーナー 設置

  2. 2017年4月7日(金)    晴れ  22/15℃ - 日々の皿

    2017年4月7日(金)    晴れ  22/15℃

    韮 いちにち篭る。ときどきパソコンから離れて台所にゆく。冷蔵庫はがらんとしている。昼のために切り干し大根とあらめを水にもどし、凍っているめかぶを袋ごと水で溶かし、塩辛い鮭を細かくする。とおくに聞こえる鳥の声に耳をすます。メジロのミカンのブランコがゆらぐたびに胸がとくんとする。ミカンはただ風に揺れている。背伸びをして窓の中を覗き込んでいるスズメに古いもち米をすこしまいてやる。高層ビルの窓にギラ...

  3. 大待雪草 - 南都☆花模様

    大待雪草

    オオマツユキソウ別名はスズランスイセン(鈴蘭水仙)花が鈴蘭に似ていて、葉が水仙に似ているということで名づけられたそうです。殆どこのように下を向いて咲きますが、中には一枚目のように横を向いたり上を向いて咲く、変わり者もいます。一般的にはスノーフレークと呼ばれる。よく似た花にスノードロップ(待雪草)と呼ばれる花があります。

  4. パーフェクトレディ - 南都☆花模様

    パーフェクトレディ

  5. ダイバーシティー - 南都☆花模様

    ダイバーシティー

    純白色花弁でサーモン色カップのバタフライ咲き

  6. ブリティッシュギャンブル - 南都☆花模様

    ブリティッシュギャンブル

    副花冠は明るいオレンジピンクで大きくフリルが入る大 杯カップ咲きの水仙です。南都花巡り新設しました。

  7. 2016年3月16日(木)  晴れのちくもり  16/2℃ - 日々の皿

    2016年3月16日(木)  晴れのちくもり  16/2℃

    津和地島の新玉ねぎ 春らしいやわらかな光。あたたかい朝。残念そうな声をふくませて「あったかくなっちゃったね」とたくやさんはへんな言い方をした。不思議に思っていると、柳の方に目をやる。胸がずきんとした。あたたかくなるとメジちゃんは、またどこかへ旅立ってゆく。せめて桜が終わるまで、いて欲しいなあ。みかん、いっぱい食べて行ってね。夜、パソコンに向かっていると、高層ビルの横に月がでてきた。目の前の高...

  8. サニースプラッシュ - 南都☆花模様

    サニースプラッシュ

    フリル咲の華やかな水仙です。

  9. 2017年3月11日(土)  晴れ  13/4℃ - 日々の皿

    2017年3月11日(土)  晴れ  13/4℃

    あさつき 白菜のなかでとう立ちがはじまって、白い蕾を持っていた。午後、月に一度開催されるマルシェへ。どうしても求めたい大豆があったので。北海道は積丹の陽虹舎。ふつうよりちいさい粒におどろくほどの旨味がつまっている。昼・餃子 餃子の下味はしっかりめにつけて、赤酢で。 築地場外市場のおいしいラーメンを売っている店の 餃子の皮で。・蕪の浅漬け・もやしのスープ・玄米夜・石焼ビビンパ・キムチ 胡瓜、大...

  10. 2017年3月9日(木) 晴れ  13/1℃ - 日々の皿

    2017年3月9日(木) 晴れ  13/1℃

    葉たまねぎ 朝の買い物は、角の八百屋の葉たまねぎと無農薬野菜の八百屋のしいたけ。しいたけは4℃くらいの低温で育てるんだそう。成長はおそいけれど、その分養分をしっかり蓄えておいしく育つんだそうだ。朝みかんとヨーグルトみかんはメジちゃんのおこぼれ昼葉タマネギの葉としいたけの蒸し炒め 味付けはスペインの甘い天日塩とナンプラーで。・葉タマネギの葉としいたけの蒸し炒め ほんと、おいしいしいたけ。わたし...

  11. 黄房水仙 - 南都☆花模様

    黄房水仙

    英名はグランドソレドール日本水仙と同じ房咲きです。ただ昔から庭先に有って名札が無いのでたぶんということで…

  12. 2017年2月8日(水) 晴れ  11/2℃ - 日々の皿

    2017年2月8日(水) 晴れ  11/2℃

    下仁田ネギ 「にわのかわいいふきのとう あかちゃんのちんちんみたい」朝、鎌倉の猫さんから写真付きメイル。じんわりと胸、あたたかくなる。鎌倉のちいさいおうちにそろそろ遊びに行きたいなあ。たんぽぽの若葉がやわらかくしげってくるころに。 市場の帰り、ひさしぶりに手相見のおじさんを見かけた。いたっ!と嬉しくなって顔を見たら目が合った。あんまりあたらなそうに思う。でもおもしろいような気はする。どんな人...

  13. 日本水仙 - 南都☆花模様

    日本水仙

    ニホンスイセン 八重一重こちらの方が一般的かな。別名は 雪中花

  14. 種 - 暮らしと植物のブログ

    美しい種ハエマンサス・アマリロイデス(Haemanthus amarylloides)

  15. 2016年12月24日(日)  晴れ  9/0 - 日々の皿

    2016年12月24日(日)  晴れ  9/0

    下仁田ネギ プレゼントが入っているダンボールから野山の美しい緩衝材を取り出して、クリスマスの飾り付けにする。緑の長い枝葉を壁に広げ、ところどころ鋲で止める。赤い実りや茶の実りを麻の紐で枝に縛り、ミツロウのオーナメントを下げる。二枚の小さな絵にも、実りをのせ、最後に紙の小鳥を遊ばせる。遠くに暮らす大切な人から小さな箱が届く。赤い糸で針葉樹の枝をとめたプレゼント包装がイヴの光の中で、大きなツリー...

  16. 2016年12月22日(金)  晴れ  10/3 - 日々の皿

    2016年12月22日(金)  晴れ  10/3

    長ネギ 「今日のブリ美味しい?」マッチョになったオネエさんにたくやさんが訊くと、首を横に小さく振って眉間に皺を寄せ、合図する。デートリッヒおばさんは怖い人だったけれど、慣れてくると優しくて、同じように顔で伝えてくれた。そのデートリッヒおばさんは去年旅立たれたそうだ。「八十八歳、大往生、末広がりよ」と言ってしかたないねという顔をした。わたしはマグロウニ丼、たくやさんは金目の煮付け定食を注文する...

  17. 2016年12月21日(木)   晴れ   10/1℃ - 日々の皿

    2016年12月21日(木)   晴れ   10/1℃

    ワケギ 2017年のダイアリーは、また同じくモレスキン。カレンダー、月、日、曜日、大まかな月齢、ほかにも少しはあるけれど、ほぼ余白のノート。一回り大きなサイズにしていつもは黒だけれど迷いつつ、星の王子さまのカバーを選ぶ。ほかに、ドラエモンもあった。どこでもドアー的なノートにしたい人には(私もしたいけれど)いいだろうなあ。クリスマスのプレゼント包装をしてもらう。自分のだけれど、特別みたいでちょ...

  18. 2016年12月9日(金) 晴れ  17/4℃ - 日々の皿

    2016年12月9日(金) 晴れ  17/4℃

    赤ネギ 今年のクリスマスパーティのテーマカラーはグリーン。この間角の八百屋で小粒の芽キャベツを見たとき、その可愛らしさに心ときめいてこれでネックレスと作ってみようと思った。たくやさんに相談すると明るい顔をして面白がる。美容院へ。美容師の彼女はいつも「伸びるの早いっすよね」と飽きずに驚く。スタンプカードの日付を数えると、夫婦で経営しているこの美容院と6年の付き合いになる。アクセサリーを作るのが...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ