ヒガンバナ科のタグまとめ

ヒガンバナ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒガンバナ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒガンバナ科」タグの記事(19)

  1. 2017年6月8日(木)  雨のちくもり  25/19℃ - 日々の皿

    2017年6月8日(木)  雨のちくもり  25/19℃

    水の流れる音で夜中に何度でも目が覚めた。滝や川の夢からさめると、極細く出した水をさらしをつたわせて、ボールに受けた煮た梅の灰汁を抜いている音が聞こえてくる。ずいぶん気をつけたつもりなのに、いくつか梅の皮が破けた。水とざら目で煮て、梅の芯まで味が入ればいただけるそう。涼しげなゼリーをつくってみたい。有給をとったN美ちゃんと市場の見学。築地の食堂に勤めているから毎日市場にいても売り場には行った...

  2. 2017年5月30日(火)  晴れ  29/17℃ - 日々の皿

    2017年5月30日(火)  晴れ  29/17℃

    ゴーヤの蔓が、前衛舞踏を踊る人の手つきみたいにひらひら伸びて、つかまるところを探している。パソコンの前の窓をグリーンカーテンにするのだけれど、あんまりうっそうとするのも息苦しいからネットは張らず、ただ伸びるにまかせていたけれど、今年はもっとゴーヤの実りが欲しくなっているから、麻ひもで縦に横に蔓がつかまるところを作った。早く大きくなって、下さいね。レモンの実もずいぶん膨らんできて嬉しい。どう...

  3. 2017年5月28日(日)  晴れ  27/18℃ - 日々の皿

    2017年5月28日(日)  晴れ  27/18℃

    「ああ、今日はいい話を聞けてよかったなあっっ」どこかの席から空に放つような声が聞こえてきて、それがあんまり晴れやかだから私まで幸せになった。日曜日の昼下がり、新宿中村屋にカレーを食べに来た。新店舗になってもどこか垢抜けなくて、カウンターの中でビールを注いでいる人たちもおおらかにおしゃべりをして、そういうところも中村屋らしくていい。腹をくちくして、取り置いてもらっている曲げわっぱを見に行く。...

  4. 2017年5月20日(土)  晴れ  29/16℃ - 日々の皿

    2017年5月20日(土)  晴れ  29/16℃

    太陽がぎらりとしている。市場籠の底に大きな保冷剤を敷き、魚にかける日よけシートも籠に入れて市場へ。鯵を六尾もらうと、おまけに二尾くれて「がんばってよ!」とご主人。この間「さいきんよく来るけど店でも始めたの?」と訊かれて、このところ仕事が暇なんですよ、と言ったとたん「がっはっはっ、正直でよろしい」と大きな声で笑った。だから、鯵で応援をしてくれたのだと思う。ありがとうございます。八百屋では体が...

  5. 野蒜 - 南都☆花模様

    野蒜

    ノビル💝 花言葉タフなあなたのことが好き勝手に育っています。

  6. 2017年5月18日(木) 雨のち晴れ  24/15℃ - 日々の皿

    2017年5月18日(木) 雨のち晴れ  24/15℃

    暗い一日。ずっと雨が降っている。と、思っていたら、夕方とつぜん太陽の光がそそぎ始めた。まぶしい。髭の人がベランダの手すりに子供みたいに両肘をあずけて川を眺めている。「かわいい」とこちらを振り向いてうながすので出てみると、海の方から屋根付きのちいちゃな船が、おだやかな波を立て、のたりのたりやってくる。川の光のなかをはたはたと、赤い旗と進んでくる。昼・春キャベツのお好み焼き、ふたたび・ニンジン...

  7. 2017年5月15日(月)  晴れ   23/15℃ - 日々の皿

    2017年5月15日(月)  晴れ   23/15℃

    野蒜 冷凍したスープや煮昆布やちりめん山椒は発泡スチロールに詰めてそのままダンボールに入れる。チーズケーキとチョコレートケーキは冷ましてからお弁当のパッケージに詰め、ちょうどよい大きさのダンボールがなかったから、隙間にあれこれ詰めた。札幌でも買えるようなものばかりだけれど、母は「本州(東京)」から送られてきたものは、どれもよく見えるようで、この間などはトイレットペーパーの色艶に感心して流石東...

  8. 君子蘭 - 南都☆花模様

    君子蘭

    鮮やかなクンシラン、南アメリカ原産です。💖 花言葉 高貴、誠実、情け深い

  9. 2017年4月25日(火)  晴れ  21/12℃ - 日々の皿

    2017年4月25日(火)  晴れ  21/12℃

    新玉ねぎ(今治) 昼を過ぎていたけれど、築地の瀬戸物屋はすべて開いていた。今日はとにかく蓋物を、丼を、探すのだ。この間鮎の炊き込み御飯を作ったとき、炊き上がりに木の芽をちらして食卓にもってゆき、ふたたび蓋を開いた瞬間湯気とともに立ち上る木の芽と飯の香りに心を掴まれてしまった。蓋なのだ。なんの技巧も技術も努力もいらず、台所で匂いを閉じ込め、食卓でとき放つ、ただそれだけのことで幸せはやってくる。...

  10. 水仙 3種 - 南都☆花模様

    水仙 3種

    何時の間にやら庭先で咲いていました。レモンビューティーフルーツカップベルソング水仙コーナー 設置

  11. 2017年4月7日(金)    晴れ  22/15℃ - 日々の皿

    2017年4月7日(金)    晴れ  22/15℃

    韮 いちにち篭る。ときどきパソコンから離れて台所にゆく。冷蔵庫はがらんとしている。昼のために切り干し大根とあらめを水にもどし、凍っているめかぶを袋ごと水で溶かし、塩辛い鮭を細かくする。とおくに聞こえる鳥の声に耳をすます。メジロのミカンのブランコがゆらぐたびに胸がとくんとする。ミカンはただ風に揺れている。背伸びをして窓の中を覗き込んでいるスズメに古いもち米をすこしまいてやる。高層ビルの窓にギラ...

  12. 大待雪草 - 南都☆花模様

    大待雪草

    オオマツユキソウ別名はスズランスイセン(鈴蘭水仙)花が鈴蘭に似ていて、葉が水仙に似ているということで名づけられたそうです。殆どこのように下を向いて咲きますが、中には一枚目のように横を向いたり上を向いて咲く、変わり者もいます。一般的にはスノーフレークと呼ばれる。よく似た花にスノードロップ(待雪草)と呼ばれる花があります。

  13. パーフェクトレディ - 南都☆花模様

    パーフェクトレディ

  14. ダイバーシティー - 南都☆花模様

    ダイバーシティー

    純白色花弁でサーモン色カップのバタフライ咲き

  15. ブリティッシュギャンブル - 南都☆花模様

    ブリティッシュギャンブル

    副花冠は明るいオレンジピンクで大きくフリルが入る大 杯カップ咲きの水仙です。南都花巡り新設しました。

  16. 2016年3月16日(木)  晴れのちくもり  16/2℃ - 日々の皿

    2016年3月16日(木)  晴れのちくもり  16/2℃

    津和地島の新玉ねぎ 春らしいやわらかな光。あたたかい朝。残念そうな声をふくませて「あったかくなっちゃったね」とたくやさんはへんな言い方をした。不思議に思っていると、柳の方に目をやる。胸がずきんとした。あたたかくなるとメジちゃんは、またどこかへ旅立ってゆく。せめて桜が終わるまで、いて欲しいなあ。みかん、いっぱい食べて行ってね。夜、パソコンに向かっていると、高層ビルの横に月がでてきた。目の前の高...

  17. サニースプラッシュ - 南都☆花模様

    サニースプラッシュ

    フリル咲の華やかな水仙です。

  18. 2017年3月11日(土)  晴れ  13/4℃ - 日々の皿

    2017年3月11日(土)  晴れ  13/4℃

    あさつき 白菜のなかでとう立ちがはじまって、白い蕾を持っていた。午後、月に一度開催されるマルシェへ。どうしても求めたい大豆があったので。北海道は積丹の陽虹舎。ふつうよりちいさい粒におどろくほどの旨味がつまっている。昼・餃子 餃子の下味はしっかりめにつけて、赤酢で。 築地場外市場のおいしいラーメンを売っている店の 餃子の皮で。・蕪の浅漬け・もやしのスープ・玄米夜・石焼ビビンパ・キムチ 胡瓜、大...

  19. 2017年3月9日(木) 晴れ  13/1℃ - 日々の皿

    2017年3月9日(木) 晴れ  13/1℃

    葉たまねぎ 朝の買い物は、角の八百屋の葉たまねぎと無農薬野菜の八百屋のしいたけ。しいたけは4℃くらいの低温で育てるんだそう。成長はおそいけれど、その分養分をしっかり蓄えておいしく育つんだそうだ。朝みかんとヨーグルトみかんはメジちゃんのおこぼれ昼葉タマネギの葉としいたけの蒸し炒め 味付けはスペインの甘い天日塩とナンプラーで。・葉タマネギの葉としいたけの蒸し炒め ほんと、おいしいしいたけ。わたし...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ