ヒタキ科のタグまとめ

ヒタキ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒタキ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒタキ科」タグの記事(11)

  1. 花畑のノビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    花畑のノビタキ

    双眼鏡の購入を検討しています。これまでは、キャノンの15倍でイメージスタビライザー付きの双眼鏡を使用してきました。しかし、長年の使用で電池蓋の部分が破損してしまったので、修理してもらおうとサービスセンターへ持ち込んだのですが、型が古くて部品がないため、修理不能ということで送り返されてしまいました。困ったものです。写真撮影の時には、サブの双眼鏡としてペンタックスのパピリオという、6.5倍で最短...

  2. アカハラの幼鳥が元気 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    アカハラの幼鳥が元気

    仕事関係で広島へ二泊三日の出張です。定年退職して第二の職場へ移ってから初めての経験です。これまで出掛ける時は野鳥観察でも家族旅行でも車ばかりでしたから、新幹線に乗るのは本当に久し振りのことになります。車を運転するのと違い、移動中に寝ていくことができるし、景色を眺めることはもちろん、お弁当を食べることもできます。考えてみれば、なんと快適な移動手段でしょうか。仕事上の出張は野鳥観察とは違って、目...

  3. 戦場ヶ原のノビタキ再び - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    戦場ヶ原のノビタキ再び

    私の職場は上野公園や浅草寺からほど近いところで、スカイツリーも間近に見ることができます。大通りでは観光バスもたくさん見かけるのですが、最近では屋根のない2階建てバスを見ることがよくあります。日本人ばかりではなく、外国からの観光客らしき人たちが多く利用しているようです。気持ち良く風を切って、直に街並みを観光できるところは良いのでしょうが、真夏や真冬は乗っている人も大変だと思います。それに急に天...

  4. 戦場ヶ原でノビタキが目前に - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    戦場ヶ原でノビタキが目前に

    7月最後の週末に、八ヶ岳の坪庭を巡って高山植物の写真を撮りながら、縞枯山(標高2,403m)に登ってこようと計画を立てました。坪庭までは、北八ヶ岳ロープウェーを利用して簡単に登れます。今回は写真撮影が主目的ですから、とても良いロケーションであると考えました。ところが直前になって天気予報が変わり、土日とも雨マークが出てしまいました。これでは山登りはもちろん写真撮影どころではありません。それで土...

  5. 野鳥の森のキビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    野鳥の森のキビタキ

    今私が乗っている車は、ホンダスパイクのハイブリッドです。一人で車中泊をしながら探鳥地を訪ね歩くにはちょうど良い車です。ところが、この秋にホンダからステップワゴンのハイブリッドが発売されるとのことです。その燃費は27〜28㎞/ℓとされていて、今の車が21.6㎞/ℓですから、これよりずっと燃費が良くなります。おまけにホンダ・センシングが搭載されていて、高速道路の半自動運転が可能になるようですから...

  6. 小瀬林道のオオルリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    小瀬林道のオオルリ

    都内では、梅雨明け宣言が出されても良いんじゃないかと思えるような天気が続いています。暑さに茹だるようだという表現が当たっていると、身に染みて感じられるこの頃です。記録的豪雨の被災地となった九州各地にお住いの皆様には申し訳ない話ですが、エアコンの効いていないところにいては、寝ることはもちろん、仕事をするにも支障がでます。高温注意情報が出される毎日で、熱中症対策にも気を付けなければならないような...

  7. 枝被りのコルリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    枝被りのコルリ

    7月最初の週末は、上高地に篭って自然観察をしてこようと目論んだのですが、大雨の影響で変更を余儀なくされてしまいました。その経緯については、前回 “軽井沢にいたノジコ” で紹介していますから参照してください。大雨による国道の通行止め....自然の力には敵いませんから、初日の土曜日は移動と車内待機で時間を潰しました。7月2日(日)は朝から、カメラを担いで軽井沢の野鳥の森の散策路を巡って来ました。...

  8. 霧ケ峰にて早朝のノビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    霧ケ峰にて早朝のノビタキ

    長野県の霧ヶ峰で高原に生息する野鳥観察をしてこようと、足を運んで来たのは6月24日(土)〜25日(日)にかけてのことでした。その結果については、これまで “霧ヶ峰はノビタキだらけ” から続けて紹介して来ましたが、今回の訪問でノビタキの写真は、予想していた以上にたくさん撮れました。紹介しきれず、そのままお蔵入りさせてしまう写真が多いのは忍びないので、2日目の早朝に霧の駅周辺で撮影したものだけを...

  9. 霧ヶ峰はノビタキだらけ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    霧ヶ峰はノビタキだらけ

    都内では梅雨時らしい、うっとおしいお天気が続いています。この時期は、いつ雨に降られるか分かりませんから、出掛ける時には折り畳み傘が必需品です。昨日のことですが、出勤のために家を出て駅へ向かう途中、パラパラと雨が降ってきました。私がいつも背負っているザックは、モンベルのアウルパックというリュックサック型のもので、底の部分に折り畳み傘の収納ポケットがあります。雨が降ってきたので、ザックの収納ポケ...

  10. キビタキ - 北の野鳥たち

    キビタキ

    今日の当地は朝から強い雨が降っております。竜巻注意情報もでているし なんだか憂鬱…そろそろ職場から呼び出しがきそうです。自宅待機でどこへも行けずにいたところ庭にキビタキさんが来てくれました!手入れをサボっている庭には虫たちが沢山居るのかもしれませんね (^_^;)撮影地:胆振管内

  11. 戸隠のキビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    戸隠のキビタキ

    フィールドを歩く時に使用するザックですが、今、お気に入りなのがモンベルのバーサライトパックの20ℓです。上部のフタ部分に全体を収納できるポケッタブル仕様ですから、元々は山頂へのアタックザックとして購入したものです。フィールドで写真撮影するために、これまではモンベルのフォトウォーカーパック25ℓに、オリンパスのマイクロフォーサーズ機2台と交換レンズ3本を収納して使用していましたが、小型軽量であ...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ