ヒバリのタグまとめ

ヒバリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒバリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒバリ」タグの記事(29)

  1. 今日の鳥さん 170424 - 万願寺通信

    今日の鳥さん 170424

    初夏を思わせる爽やかな一日。ヒバリさんと遭遇。今年、初めて!初夏と言えば、ハナミズキの花も初夏のイメージ。桜からバトンを渡されたんやね。青空がよう似合うてる。

  2. チョウゲンボウとヒバリ - あだっちゃんの花鳥風月

    チョウゲンボウとヒバリ

    久々にチョウゲンボウのフィールドに行きましたが、もう抱卵に入ったようで、動きが活発ではありませんでした。谷に鯉幟がはられて、写真も撮り難くなりました。止まりものを撮りましたが、光は逆光でした。逆光でも空抜けでなければ多少色が出ます。スローシャッターで飛びものを撮ってみましたが、ぶれ過ぎ。家に帰って来てから、近所の河原に行きましたが、ヒバリの飛翔が撮れただけ。今年はヒバリも少ない。葦に止まった...

  3. 河口から望む今朝の富士山 - 朝の散歩道

    河口から望む今朝の富士山

    久しぶりに爽やかな富士山が望めました。今朝は河原を歩いてみました。鳴き声や姿は見るのですが 中々カメラに収まらなかったヒバリ林の中でサンショウクイ?と初めて出会いました。こちらも初めて出会ったクロジ?同じ場所で何時ものアオジ も朝の湧水池

  4. 薄着が厚着に「寒い」! - Weblog : ちー3歩

    薄着が厚着に「寒い」!

  5. シメと - 平さん

    シメと

    桜絡みのコムクを捜しに、良く歩きましたが桜の木には鳥がいない。ずーと奥まで歩いて最初に居たのがシメ、さらに捜してやっと♂2羽?のコムク、でも、頭隠して状態です。青空ではヒバリが囀っていました。相変わらず鳥運下降中です。シメ頭隠したコムクさんヒバリ画面上でクリックすると別画面で大きく見れます。

  6. ヒバリ - 北の野鳥たち

    ヒバリ

    今日は午前中だけの鳥見でした。早朝より草原へ行きヒバリを撮影。柔らかな日差しのなかで気持ちよさそうに歌っておりました (~o~)撮影地:胆振管内

  7. 里のサクラ - 下坂中学校 写真部 Ⅱ

    里のサクラ

    4月のお題 - 「春の日」天気が回復して、風はあったけどお天道さんの温もりがあった。ビニールハウスの向こうのサクラ、地味だけどこれで満開みたい。まぁおらんくなってまったかと思っとったシメ。『まんだおるわ!。』って顔しとった。この辺りでもツバメをよぉ見かけるよぉになった。花の中心が赤くなると散り始めるそぉで、葉っぱも出てきて葉桜に。都会の密植されたソメイヨシノとは違って、里のサクラは春の山の一...

  8. 運河の鳥たち - Taro's Photo

    運河の鳥たち

    写真にうまく収めることはできませんでしたが、運河にはいろいろな鳥がいました。3枚目のモズは足が滑ったらしく、変な格好をしています。見慣れた鳥でも、桜や菜の花がらみで撮れればと期待しましたが、簡単ではありません。ヒバリです。遠かったのでトリミングしています。タシギがいるようだったのですが、写せませんでした。だいたい飛ばれてから気づくので。運河は桜もきれいでしたが、菜の花もたくさん咲いていました...

  9. センダイムシクイ・ホオアカ - でっかん散歩

    センダイムシクイ・ホオアカ

  10. ヒバリの雌雄 - 野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

    ヒバリの雌雄

    今の時期は畑を見渡せば、何処かかしこで「ヒバリ」の囀りか姿を確認することが出来る。上空高くで囀りながら地上に降り立った個体は♂と判定できるが、地上で見つけた個体の雌雄は判別し難い。一般に♂は冠羽を立てることが多いが、逆に♀は冠羽を立てることは少ない。と野鳥図鑑などにも記されている。色や羽模様等は雌雄殆ど同じと言われている。さて、ここに登場する個体は雌雄どちらだろうか?立派な冠羽を立てている冠...

  11. 中標津へ。。。 - ピアノ教室の風景

    中標津へ。。。

    久しぶりの更新です。30日から、道東の中標津へ行っておりました。充実の旅でした。観光(ほとんど鳥見)はもちろんですが、それ以上にピアノのことで、実に素晴らしい体験をしてきました。感謝、感激、雨あられ、、、なんて今は言わないよね(^_^;)ワタクシがいない間に旭川は雪が減り、季節が一気に進んだ感じがしました。帰りに永山新川に立ち寄り、ヒバリの姿を確認。てことで明日から、撮り貯めた写真を小出しに...

  12. 今日の遊水地 オナガガモの大群 - 今日の鳥さんⅡ

    今日の遊水地 オナガガモの大群

    今日も奥の方の湿地は相変わらずオナガガモがびっしりこの遊水地に入れるようになって最初に確認できたのが3/20なのでもう10日以上経って数は減っていない感じ(f=100mm)これでは何が居るのか判らないのでCapri80ED+Olympus E-P5を取り出して35ミリ換算で1120mmの超望遠になります。このシステム解像度が良いので赤い枠の部分をトリミング拡大(これで35ミリ換算2800mm...

  13. ひばりっち - テトだもん!

    ひばりっち

    どうも3文字の鳥に『っち』をつけたかる傾向にあります(笑)今回はヒバリ。牧場で発見ナリ。歩き回って食べ物を探していました。カワユス~。旅の途中です。残念ながらテト家地方ではその天真爛漫明朗快活なさえずりを聴くことはありません。

  14. ひばり - 休日はタンデムツーリング

    ひばり

    ひばり晴れた風の弱い暖かい日にさえずりながら飛んでいますさえずりすぎて 疲れるのでしょうか?力尽きるように下りてきますにほんブログ村

  15. より赤いベニマシコ - 野鳥写真日記 自分用アーカイブズ

    より赤いベニマシコ

    大きな川ヒバリの声が聞こえてきました。やはり土手に居ます。近くまで行っても逃げないでいてくれてありがたい。ベニマシコのオスがお食事中、かなり赤味が強くなっている気がします。ニアリー夏羽?いつまで姿を見せてくれるのかわかりませんが、今後も楽しみです。そのお食事風景を動画で。声も出さないので、地味な動画です。カワアイサも変わらず居てくれます。河川敷、先週も見たキツネ、少しだけ撮れました。くつろい...

  16. 春日和 - 清治の花便り

    春日和

    3月17日こんな春日和が続く毎日でしたが今日は一日雨の予報たまには雨の日もないといけません春はあけぼの やうやう白くなりゆく海際少し明かりて 紫だちたる雲の細くたなびきたる掛戸のオオバンからどうぞtombee酒飲まなくなってもう2ヶ月が過ぎちゃいました。。毎朝オオバンの目のような色だったんだろうな^^ハクセキレイこの日の朝も霜が降っていたんです遅霜におしくらまんじゅう土筆かな歩地爺なにがどこ...

  17. ♪春が呼んでるよ♪ ヒバリ - フォト エチュード  Photo-Etudes

    ♪春が呼んでるよ♪ ヒバリ

     穏やかな風・・・何より青空がうれしい。ヒバリが急上昇して、青空高く歌う。「揚げ雲雀」は春の季語、でも僕には春の歌。 ♪ ひばりのこ すずめのこ 飛びながら何を見た ホーヨホヨヨ     ホーヨホヨヨ 春が呼んでるよ ♪ 「作詞:小林幹治 ポーランド民謡 」というこの歌は、昼休みの校庭で何度か合唱した。ヒバリがどんな鳥かもよく知らず、S 先生の指揮に会わせて・・・。ヒバリ (Eurasia...

  18. 野鳥散歩 - 菜奈ちゃんコーナー

    野鳥散歩

    散歩しながら春を感じましたスミレとつくしタヒバリですひばりですツグミです

  19. サクラの芽 - 下坂中学校 写真部 Ⅱ

    サクラの芽

    今月のお題「うらら」いつもの川端近く、墓場の脇で栄養のええ?サクラの木が生えとる。この枝にヤドリギが着いとるもんで、ひょっとしてヒレンジャク来とらんかなと思って覗きに行ってみた。ヒレンジャクが来ると大騒ぎになる、美濃太田宿には去年も来んかったけど、今年も音沙汰なし。墓場のサクラの樹には、なんかしゃん腹のオレンジ色が目立つ鳥がよぉけおった。アトリの群れだった。膨らみかけたサクラの芽を食べに集ま...

  20. ひばりも唄う - 夜つぐみの鳴くところで

    ひばりも唄う

    こちら野焼き跡の離発着場です。春を告げる囀りが始まりましたね。お頭様もビックリのリーゼントが素敵!

1 - 20 / 総件数:29 件

似ているタグ