ヒメアカタテハのタグまとめ (13件)

ヒメアカタテハのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒメアカタテハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 小畔川日記

2月28日は風もなく穏やかな日だった。朝のうちは気温が低かったけど、昼ころには暖かくなった。川原を歩くと、ベニシジミが顔を出した。ニコンD500 ニッコール70-200土手には新しいカントウタンポポが咲いている。花茎も長く伸びているので、これは期待できそうだと思っているとモンキチョウが吸蜜に来た。家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200カントウタンポポとセイヨウタンポポとの区別点で...

by 超蝶

日曜日、いよいよ啓蟄当日、知多半島のお天気は晴れマークで、きっとベニシジミが撮れると思ったのですが、朝は少し肌寒く、数頭の飛翔を見るだけとなりました。その中で、出会えたヒメアカタテハ・・・越冬か新生か???極美です越冬体の秋型キタテハモンキチョウ達です来週のお休みには、きっとベニシジミに出会えるでしょう

by 小畔川日記

2月25日は晴れて風がない。気温は平年並みとのことだけど、日差しは強く、南向きの土手の斜面は暖かい。川原では、2月17日に1頭出てきただけでその後姿が見えなかったベニシジミの姿があった。ニコン1J5 1ニッコール10-30カントウタンポポで吸蜜してくれた。ニコンD500 ニッコール70-200撮影していると霧島緑さんがお見えになった。オオイヌノフグリでも吸蜜してくれたので二人で仲良く撮影。ニ...

by 小畔川日記

2月15日は晴れて風も前日に比べると弱い。気温も12度くらいあって気持ちがよい。11時くらいに出かけるけど、公園のウラギンとかムラサキシジミには特に変化はなかった。川原に行ってみると、14日とほぼ同じ場所でモンキチョウがオオイヌノフグリで吸蜜していた。ニコンD500 ニッコール70-200オオイヌノフグリで吸蜜してくれると、やったねという感じでうれしい。ニコンD500 ニッコール70-200...

by Butterfly & Dragonfly

12月から屋外で飼育してきたヒメアカタテハが本日羽化しました!2月4日での蛹の様子、まだ白いままで蛹化してから外見上の変化は殆どありません。Olympus TG-4, F3.2, 1/800, ISO100今朝2月8日、蛹の様子を見ると、表翅の模様が透けて見えており、羽化直前の状況になっていました。Olympus TG-4, F2.3, 1/125, ISO320Olympus TG-4, ...

by Butterfly & Dragonfly

今年の冬はヒメアカタテハの越冬を観察しようと、庭にヨモギを鉢植えにして設置しておりましたが、その後、放置しておりました(汗)。ヨモギにヒメアカタテハの幼虫がいることに気が付いたのが12月。幼虫の存在に気が付いてからは、土とヨモギを昆虫の飼育ケースに入れ脱走を防ぎつつ、屋外に置いて冬の寒さを維持した状態で飼育を始めました。2016年12月17日の様子。幼虫は5匹ほど見つかりましたが、その中で一...

by Butterfly & Dragonfly

1月2日(月)、3日(火)、千葉県北西部は元日からの好天が続きました。両日ともに所用がありましたので、隙間時間に近所の公園で蝶の姿を探しました。この時期にしてはかなり暖かいと感じましたので、成虫が飛んでくれるのではと少し期待していたのですが、残念ながら見つかりませんでした。近所の公園の入り口にお正月飾り。この公園にはアベリアの植栽があり、アゲハ類を見によく来ます。公園の整備にはボランティアの...

by 小畔川日記

12月19日は暖かく穏やかな一日で、川原を歩いていても汗ばんでくるほどだった。公園に行ってみると、ムラサキツバメのメスが翅を開いている。ニコン1J5 1ニッコール10-30ニコン1J5 1ニッコール10-30背景には紅葉したヒイラギナンテンがあった。ニコン1J5 1ニッコール10-30ムラサキシジミも元気に翅を開いてくれた。ニコンD500 シグマアポマクロ150ここでもヒイラギナンテンが秋を...

by 小畔川日記

12月13日、朝はうす曇りで、11時頃に日が射してきたので公園に行くが蝶は出てこない。マテバシイに引っかかった枯葉に7頭ほどのムラサキシジミの集団があった。ニコンD500 シグマアポマクロ150川原ではベニシジミが2頭いた。ニコンD500 シグマアポマクロ150モンキやヒメアカタテハは姿を現さなくて、この日川原で見たのはこのベニシジミだけ。ニコン1J5 1ニッコール10-30ギシギシにとまる...

by チョウ!お気に入り

 前回の続きです。写真の整理に時間がかかってしまいました。朝のうちは干潟が広がり鳥は遠く、近くのユリカモメの飛翔を練習がてらにでもと思って撮った写真を帰ってPCでみて初めて、くちばしが黒く種類が違うことが判明です。図鑑やネットで調べるとどうも ズグロカモメではないかと分かりました。もう少し真剣に撮っておけばと思うものの後の祭りです。私の知識レベルもまだまだこんなものです。チョウのほうでは北風...

by 小畔川日記

ムラサキ兄弟の話ばかりでは書くほうも飽きてくるので、順序を少し入れ替えて・・・12月11日は晴れてはいるけど風が強く、気温も低い。こんな日は公園に行っても越冬蝶は越冬場所から出てこないので、川原の非越冬蝶の様子を見に行く。南向きの土手で北風をある程度遮ってくれるので、こんな日でも晴れてさえいれば多少の蝶は活動してくれる。行ってみるとヒメアカタテハが飛び出してヨモギに関心を示して飛び回っている...

by 超蝶

12月中旬ともなると自宅周辺の蝶も綺麗な個体は極少となりました。ホトケノザが群生する場所で1頭の綺麗なヒメアカタテハがいました。

by Bravo! Birds

デジスコで撮影、ノートリです(Kowa TSN-774+TE-17W+Sony DSC-W300)。アカタテハにちょっと似ていますよね。ヒメアカタテハは、チョウ類をコンデジで撮影し始めた頃に間近で観察できた種で、「わぁ~オシャレな模様で可愛い~♬」と思っていたら、そのすぐ隣で別個体がカマキリに捕まってムシャムシャと食べられているところを見てしまい、ちょっとトラウマです。…いや、カマキリには全...

似ているタグ