ヒメヒカゲのタグまとめ

ヒメヒカゲ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒメヒカゲに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒメヒカゲ」タグの記事(14)

  1. 2017年7月下旬 長野県中部 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年7月下旬 長野県中部

    2017年7月30日 長野県中部朝食後、皆さんと一番に別れ、高速で長野県中部の山に行きました。昨晩からの雨は上がりましたが、どうなることでしょうか。頂上に着くと、あたりは真っ白、雲の中。カメラが濡れないようにタオルでくるんで、道を登ります。早速、目的の蝶が現れました。雌ですね。わりと新鮮です。しばらくすると霧が晴れてきました。こちらは雄。違う雌。また違う雌。微妙に斑紋が違います。雄はだいたい...

  2. 中信の高原で-1(2017/8/2) - 小畔川日記

    中信の高原で-1(2017/8/2)

    8月2日は中信の山に"森林里山巡り"のMorrieさんとヒメヒカゲを撮影に行く。出かけた時には天気が怪しくて、ポイントに着く寸前には前もよく見えないくらいの霧になったけど、ポイントに着くと霧が薄くなってきてくれた。着くとすぐにアカセセリやヒメヒカゲがいて、草の上に止まっている。近くではスジボソヤマキチョウが葉の陰でひっそりと休んでいた。今回は、ここにスジボソヤマキチョウがいることを確認するの...

  3. 高原のヒメヒカゲとアカセセリ - 蝶超天国

    高原のヒメヒカゲとアカセセリ

    7月22日オオヒカゲの探索で思いのほか時間を費やしてしまいましたが・・・次は高原のヒメヒカゲの様子を見に行く事にしました。適当な草原の小道を行くと早速飛び出しました。地元のヒメヒカゲと違って眼状紋が小さいのが特徴ですが、もう一つ特徴が出ていません。小さいのを探してもなかなか見つからず・・・やっと見つけたのが擦れた♂です。これも少し小さめですね。この♀は沢山眼状紋がありますが、紋は小さく感じま...

  4. 高原のヒメヒカゲなど - 自然を楽しむ

    高原のヒメヒカゲなど

    アサマシジミの撮影後は、ヒメヒカゲの住む高原へと向かった。以前から気になっていたが、訪れるのは今回が初めて。ちょうど♂が出始めたところのようで、見かけた蝶はすべて♂で綺麗な個体が多かった。普段地元で見るヒメヒカゲと比べ、小型ですっきりとした上品な感じ、というのが第一印象。目玉が小さめのため、そんな感じがするのだろう。この個体は、比較的目玉がはっきりしている。こちらは、この日見た中で一番目玉の...

  5. ヒメヒカゲ - Mag's DiaryⅢ

    ヒメヒカゲ

    そうだ、ヒメヒカゲの様子も見なくっちゃ。そろそろ発生するころだぞ。今年はいろんなものが1週間遅れだからね。中に例年通りの発生もあるからややこしくなる。湿地にはヒメヒカゲの姿がなかった。まだ発生していないのかなぁ。人の踏み跡の草が伸びているぞ、来るのが遅かったのかなあ・・・。と、1頭発見。やった!!! 大喜びで近づいたら、飛ばれてしまって、藪の中へ。しばらく待ってみたが出てこなかった。ああ、あ...

  6. ヒメヒカゲ - 自然を楽しむ

    ヒメヒカゲ

    新潟からの帰路、思ったより順調に帰ってくることができたので、ヒメヒカゲの湿地に寄ってみた。♂は擦れ始めていたが、♀はちょうど出始めた感じ。2017.6.11 岐阜県

  7. ヒメヒカゲ - 風の翅

    ヒメヒカゲ

    何度も通ったヒメヒカゲの生息地に今年もでかけた例年と比べると数が少ないようだまだ発生時期が早いのだろうか何かの要因で数が減ったのだろうかそんな疑問が頭をよぎるもうひとつの目玉のウラナミジャノメはまったく見かけなかった

  8. ヒメヒカゲ 6月11日 再訪! - 超蝶

    ヒメヒカゲ 6月11日 再訪!

    日曜日の続き・・・帰りがてら、蝶撮ポイントを回ります今の時期、ヒメヒカゲは必須もう♀がたくさん、発生してるはず・・天候は、曇りから少しずつ陽射しがあり暑くもなく寒くもなく絶好のヒメヒカゲ観察日和でした撮れた順にヒメヒカゲの美しい姿♂♀の目玉の個体変異交尾、吸蜜まで観察できましたこの場所も、また来年!PS:ウラナミジャノメを3頭目撃しました  撮れませんでしたが・・・(苦笑)

  9. ヒカゲの一日 - 蝶超天国

    ヒカゲの一日

    6月10日先日梅雨入りが発表されましたが、朝からとてもいい天気になりました。本来なら平地性ゼフを狙うところですが、今年は地元では殆ど見られません。と言うことで・・・・ハンノキ林の林床でヒメジャノメ(ひょっとしたらコジャノメ)がクルクルと卍していたので・・・暗かったですが撮影してみました。2頭を画面に入れるだけでもたいへんで・・・・木漏れ日が少し漏れる程度の林床ですから、暗くてシャッター速度も...

  10. 梅雨の晴れ間 - 紀州里山の蝶たち

    梅雨の晴れ間

    所用のついでに生息地へ立ち寄りました。最盛期のようで、雄と雌双方が食草のまわりでチョンチョンと飛んでいました。他には、ウラギンスジヒョウモン ウラナミジャノメなどと出会いました年に一回のチョコレート色を堪能しました。

  11. ☆ ヒメヒカゲ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ ヒメヒカゲ ☆

      今日9日は、暑い日でした。  ヒメヒカゲを写していると、熱中症になるのでは?と心配になる程・・・。 僅かな木陰に身を寄せると、ヒメヒカゲも避難していました。  オスです。  開翅しました。      上がメス 下はオス 下に止まったオスの開翅です。 色の薄く見えるメスが、土に止まったり、枯れ枝に止まったりしています。レンズを覗いていると、枯れ枝に産卵のポーズ。腹部の先端に卵が見えます。 ...

  12. ヒメヒカゲ - 禁煙中の~花鳥風月(友)

    ヒメヒカゲ

    ヒメヒカゲ足場が悪く、この姿勢のまま保持できないので1枚撮って終わり。

  13. 銀色の縁取りがお洒落なヒメヒカゲ - 蝶超天国

    銀色の縁取りがお洒落なヒメヒカゲ

    6月2日久しぶりに地元のヒメヒカゲを見に行く事にしました。林道ではミズイロオナガやアカシジミが降りていることが多いのですが・・・この日は朝から風がとても強いためか、いつもと勝手が違います。それでもポイントに着くとすぐにヒメヒカゲを確認できました。しかしとても敏感で近づくとすぐに逃げてしまいます。羽化して間もないと思われるフレンドリーな個体を見つけて暫く遊んでもらいました。トネリコ、シダ、杜松...

  14. ヒメヒカゲ 今季も健在 - 超蝶

    ヒメヒカゲ 今季も健在

    土曜日、ベニモンカラスシジミを撮った帰りヒメヒカゲの生息地に寄りました発生初期でしょうか・・・数は少ないのですが、みんなピカピカでした

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ