ヒューマントラストシネマ有楽町のタグまとめ

ヒューマントラストシネマ有楽町」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒューマントラストシネマ有楽町に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒューマントラストシネマ有楽町」タグの記事(9)

  1. 映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ...★3 - 旦那@八丁堀

    映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ...★3

    東京テアトル株主優待鑑賞。土曜日、1回上映、満席。感想↓ 池松壮亮、グダグダ・ユルユルのいつもの感じでぴったりの役。詩を映画化したということで?ストーリーらしいストーリーは無いが東京の今・リアルを切り取ったフレームの中で演じられるラブストーリー。

  2. UN HOMME A LA HAUTEUR/UP FOR LOVE (おとなの恋の測り方)...★4 - 旦那@八丁堀

    UN HOMME A LA HAUTEUR/UP FO...

    東京テアトル株主優待鑑賞。これはなかなか気持ちがいい一本。感想↓ 低身長男性とブロンド美女の恋愛。予告編を一回観ただけで大体想像がつく範囲で展開・ほぼ予定調和なお話。でも面白い。ブロンド美女が男性に惹かれていくプロセスが観ていて楽しい。テスラを駆る男性が段々格好良く見えてくる。と言うか低身長以外は男前だし金もあるしセンスもいいし何より面白い。何だ、モテて当たり前じゃないか?

  3. Call me Francesco - The Pope (ローマ法王になる日まで)...★2 - 旦那@八丁堀

    Call me Francesco - The Pop...

    余り縁が無いかな、と思いつつ東京テアトル優待消化の為(本末転倒か)エントリー。予想通りノれず。まあ8月からは半年32→20枚に減るからいいか。感想↓ "時はビデラ軍事独裁政権下、多くの市民が反勢力の嫌疑で迫害され、仲間や友人も失った。この苦難の時代こそがのちにローマ法王となる彼の信仰と勇気をより強いものにしていく・・・"とのことだが、「苦難」パートがイマイチ響かず。よって「信仰」「勇気」への...

  4. LO CHIAMAVANO JEEG ROBOT (皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ)...★3 - 旦那@八丁堀

    LO CHIAMAVANO JEEG ROBOT (皆...

    東京テアトル株主優待鑑賞。皆はこう呼んだ、って皆じゃないじゃないか。感想↓ 「鋼鉄ジーグ」をモチーフ、と言われても元はどんなんだったっけ?と思わずYouTubeで確認。ジーグに変身するのかと思いきや流石にそれは無いのだが超人化してからの各方面対決は見もので意外とシリアスな展開。

  5. CAPTAIN FANTASTIC (はじまりへの旅)...★4 - 旦那@八丁堀

    CAPTAIN FANTASTIC (はじまりへの旅)...

    東京テアトル株主優待鑑賞。一日座学研修で疲れ切って観たレイトショーだが面白くて集中途切れず。感想↓ 『ネイチャー系家族の愉快なロードムービー』みたいな予告編を何度も観せられていたので(そっち系が趣味じゃないので)そもそも鑑賞リストから外していたのだがレビューの意外な高評価に触発され鑑賞。子供を学校に通わせず山中サバイバルや自身の価値観ベースの教育をする偏屈父。なぜこんなライフスタイルを選んだ...

  6. LA FILLE INCONNUE (午後8時の訪問者)...★3 - 旦那@八丁堀

    LA FILLE INCONNUE (午後8時の訪問者...

    東京テアトル株主優待鑑賞。今月これ入れて後4本テアトルで観る。感想↓ 診療時間外に一回だけブザーを鳴らした見知らぬ訪問者が直後に変死、身元も不明。対応していれば彼女は死なずに済んだのでは?と強い罪悪感を感じた診療所女医がせめて死んだ彼女の身元だけでも、と必死に周囲を捜索。掴んだネタを警察にも相談せず自力で続ける捜査活動に途中からそこまでやるか、と思ったものの執念は最後に回収される。

  7. I, DANIEL BLAKE (わたしは、ダニエル・ブレイク)...★5 - 旦那@八丁堀

    I, DANIEL BLAKE (わたしは、ダニエル・...

    東京テアトル優待鑑賞。公開2週目土曜・初回ほぼ満席。感想↓ 妻を失い独り暮らしの大工・ダニエルは心臓病を抱えて就業できず福祉手当で生活する身だがあるきっかけで役所に「就労可能」カテゴリに分類され手当受給の為の就職活動を指導される。舞台であるイギリスは勝手なイメージ的には日本よりも福祉が手厚いイメージだったが本作で描かれる行政事務が実態なら所謂不正受給は皆無になると思えるほどの厳格(過ぎる)対...

  8. SNOW WOMAN (雪女)...★3 - 旦那@八丁堀

    SNOW WOMAN (雪女)...★3

    東京テアトル株主優待鑑賞。感想↓ ユキの出自に疑心を抱く...筈の巳之吉だが内心の葛藤が今ひとつ伝わってこなくて来るべきラストもさほど盛り上がらない訳だが、そのユキはソッチ方面の雰囲気あり。もう少し怖いと良かったんだけど。

  9. EGON SCHIELE: DEATH AND THE MAIDEN (エゴン・シーレ 死と乙女)...★2 - 旦那@八丁堀

    EGON SCHIELE: DEATH AND THE...

    東京テアトル株主優待鑑賞。総当たりで行く感じ。感想↓ 本作で初めてエゴン・シーレの名を知るというレベルで出来を云々するのも如何なものかと思うが、シーレの短い生涯を淡々と。愛欲、と言うが淡泊な印象。

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ