ヒョウモンチョウのタグまとめ

ヒョウモンチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒョウモンチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒョウモンチョウ」タグの記事(15)

  1. 榛名のカルデラで、秋もの集 - 星の小父さまフォトつづり

    榛名のカルデラで、秋もの集

    昨日 ( 09/09 ) は、残暑が厳しくなりそうなので、榛名湖畔に避難した。土曜日でお天気も良いのに、観光地としてはさほど混んでいない。それはボクのような趣味の人にはむしろ好都合。平地では味わえない涼しさの中、ゆったりと誰にも邪魔されずに、花や虫と遊べる。もう秋の気配もだいぶ深まって来て、秋らしいものが撮れた。そんな中から、今回は秋と名の付くものを中心にセレクトしてみた。   湿地や水辺に...

  2. 東信のアサギマダラなど(2017/8/19.24) - 小畔川日記

    東信のアサギマダラなど(2017/8/19.24)

    8月19日の残りの蝶ですが、最初にアサギマダラを24日の分も含めて載せます。前日にはたくさんのアサギマダラが吸水に来ていたそうですが、この日はせいぜい4頭くらいしか吸水していなかった。ニコンD500 ニッコール70-200天気があまり良くなく、雲が厚かったせいかもしれない。いつものようにヒヨドリバナに吸蜜に来ていた。ニコンD500 ニッコール70-200撮影していて感じたのは、いつもよりヒヨ...

  3. 中信の高原で-3(ウラギンスジヒョウモン:2017/8/5) - 小畔川日記

    中信の高原で-3(ウラギンスジヒョウモン:2017/8/5)

    8月5日は再び中信の高原に行く。現地で新潟のtomatsuさんと落ち合う約束だが、少し早めについたので撮影を始める。アザミの花にアカセセリが止まっていた。家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200今度は性標の中の銀色の線もちゃんと写すことができた。ヒメヒカゲも止まって翅を少し開いていた。ニコンD500 ニッコール70-200tomatsuさんがそろそろお見えになるかなと思って戻り始め...

  4. 8月1日、また戻り梅雨? - 星の小父さまフォトつづり

    8月1日、また戻り梅雨?

    夏らしい晴天は7月のラストを飾っただけで、8月になったらまた元の戻り梅雨風に戻ってしまった。こんな調子で行くと7日が立秋だから、もうじき秋になってしまう。そんな心配をしながら、昨日 ( 08/01 ) は雨でも大丈夫な場所として、アンディ&ウィリアムスボタニックガーデンで撮ることにした。安中を出るときは降っていなかった雨も、太田までの道々では、降っていたりいなかったり、所により雨もあるもよう...

  5. 高原のヒメヒカゲなど - 自然を楽しむ

    高原のヒメヒカゲなど

    アサマシジミの撮影後は、ヒメヒカゲの住む高原へと向かった。以前から気になっていたが、訪れるのは今回が初めて。ちょうど♂が出始めたところのようで、見かけた蝶はすべて♂で綺麗な個体が多かった。普段地元で見るヒメヒカゲと比べ、小型ですっきりとした上品な感じ、というのが第一印象。目玉が小さめのため、そんな感じがするのだろう。この個体は、比較的目玉がはっきりしている。こちらは、この日見た中で一番目玉の...

  6. 7月の成果 - jick のぐうたら蝶日記

    7月の成果

     7月はいよいよ本格的な夏の蝶のシーズン、高原などへ遠出する事も増えて来ます。今月も山梨のオオムラサキセンターや埼玉の公園でオオムラサキを撮影したり山梨の林道でアイノミドリシジミを撮影出来たりとあちこち出かけました。  ミヤマシロチョウを観察出来る予定であった観察会は残念ながら天候の為不発に終わりましたが、これは来年の課題としたいです。ただ、同じ日にゴイシシジミ、ヒョウモンチョウを初見出来た...

  7. ヒョウモンチョウ 7月28日 中信にて - 超蝶

    ヒョウモンチョウ 7月28日 中信にて

    ゴマシジミの生息地でもう一種の魅力的な蝶ヒョウモンチョウですおまけのオオミスジ

  8. 榛名湖畔で - 星の小父さまフォトつづり

    榛名湖畔で

    なんか、サーバーのメンテナンスとかで大混乱していて、やっとこさ更新が可能になったようだ。そんなわけで、もうイライラしっぱなしで細かいことまで注意が回らずに、もう勢いで最低限のアップにしておこう。昨日、避暑に行った榛名湖畔でノンビリ撮ったものなのだが、せっかくの癒しも台無しになった気分。その気分が写真には伝わっていないことだけは願っている。   早くも咲き始めていた、マツムシソウ。   アジサ...

  9. 高原の朝の散歩にて・・・ - 蝶超天国

    高原の朝の散歩にて・・・

    7月9日早朝のゼフは見送り、きっと新鮮であろうウラジャノメの開翅を久しぶりに見に行きました。ポイントに到着した6時半には既にウラジャノメが活動していました。期待通りの新鮮さで・・・朝日を浴びて次々と開翅しますが・・・なかなか敏感で最初は少し手こずりました。翅裏も撮りたいのですが、早い時間はすぐに開翅してしまいます。やっと翅裏を撮れました。日陰では・・・2頭が重なる様に静止していました。木の幹...

  10. ヒョウモンチョウ - 風の翅

    ヒョウモンチョウ

    コヒョウモンのような裏翅の模様をあらためて見直して見るとどうやらヒョウモンチョウのようだぼんやりした微妙なグラデーションがとても美しい何度も通っているこの高原でも見かけたのは二度目だ

  11. 軽井沢レイクガーデンでチョウなど - 星の小父さまフォトつづり

    軽井沢レイクガーデンでチョウなど

    昨日、バラとどちらを優先させるか?ギリギリまで悩んで、結局後送りにしたのが今日の写真たち。昨日の撮影で、凄い運が付いていて秀作が撮れていれば、もっと後回しにされるところだったけどネ。生憎というか、ちょうど昨日は大したものが撮れなかったから、今日はちょうど良い出番を与えられたワケ。ホントはまだ花の写真も数があるのだけれど、「取って置き」になってしまいそう。チャンスを逃さないうちに出せればいいけ...

  12. ヒメシジミ   上州の高原で - 蝶のいる風景blog

    ヒメシジミ   上州の高原で

    天気予報は最悪だった。早朝は何とか曇り、10時頃から雨雲がかかり昼からは雨、場合によっては雷雨になる。まあ、梅雨時だから仕方がない。それでも4時過ぎに息子に車の迎えを頼み、上州の高原に向かった。高速を走っていると、もう雨が降って来た。しかし、高原に着くと、わずかに雲が切れて来た。今日の探索は高原のゼフィルスたち。スパッツを付け、下草をかき分け、ミズナラ林に入って行く。長竿でパシパシ叩いて行く...

  13. あなたに抱かれて私は - ぼんぼんトントン 写真

    あなたに抱かれて私は

    になる♪この子はミドリヒョウモンかな~ヒョウモンチョウの仲間って何種類かいるのよね玄関先にあるスチール棚にとまり、懸命に何かを吸ってるめっちゃ乾いた鉄板なんだけど ?(*_*)?チョウの仲間は脚部の先端に味覚器官(人間で言えば舌みたいな役目)を持っているつまり鉄板に見えるけど、何かの魅力があるって事なんだよね?蝶 英語で言うとバタフライバター + フライ なのでございます?????ここのブロ...

  14.     農道伝いに - 星の小父さまフォトつづり

        農道伝いに

    昨日 ( 06/18 ) は、太陽の形が肉眼で判るほどの曇り空だったけれど、結局、期待していた雨は降らなかった。余計な影が出ないから接写にはちょうど良いかな、と高崎の山手方面の農道を歩いてみた。コヒルガオだのワルナスビだのヒメジョオンだの・・・・、帰化植物が多いのは人間が生活している地域は共通している。特にここも!ハルジオンが駆逐されヒメジョオンに席巻されていた。キク科の白い花はお姫様ばかり...

  15.    入った途端「梅雨の晴れ間」!? でも - 星の小父さまフォトつづり

       入った途端「梅雨の晴れ間」!? でも

    昨日は梅雨入り早々予報が外れて、晴れちゃった。そのおかげで、雨に濡れたしっとり系の写真を撮ろうと期待していたのに、こっちの予定も割を食って大外れ。でも、根性を出して(嘘だけど)頑張れば、何かしらは撮れるもの。苦し紛れの大収穫(なんて大げさな)をぜひどうぞ、ってことで。   この頃見かけるようになったのは、ピンクのアナベル。   ピンク系のセイヨウアジサイも咲き始めて・・・。   水色のアジサ...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ