ビンテージ・ジュエリーのタグまとめ

ビンテージ・ジュエリー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはビンテージ・ジュエリーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ビンテージ・ジュエリー」タグの記事(7)

  1. オレンジ色スワロフスキーのネックレス -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    オレンジ色スワロフスキーのネックレス

    シンプルながら、ガラス・ビーズの輝きの美しさや色が目を引いた古いネックレスです。このガラス・ビーズは、多分スワロフスキーだと思います。一番大きな中心の多面体カット・ビーズで、直径12mm位。後方は、直径約5mmのソロバン型と無色透明のシード・ビーズが、交互に連なっています。ビーズだけなら現代の製品と思っても可笑しくありませんが、クラスプの仕様が古さを物語っています。ほぼ淡色だし、あっさり目の...

  2. トパーズ色のラインストーンのブローチ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    トパーズ色のラインストーンのブローチ

    フリーマーケットで、デザインも色合いも中々シックで上品なビンテージ・ブローチに出会いました。製造は、多分1940~60年代前半です。メインのラインストーンの色は、薄茶とも言える渋めの黄色系で、言わば本来のトパーズ色。トパーズと聞くと、大抵もっと山吹に近いような鮮やかな黄色を思い浮かべますが、天然のインペリアル・トパーズは概ねこんな色だそうです。色は渋めながら、サイズは大きめでボリュームは十分...

  3. グリーンのエナメル花ブローチ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    グリーンのエナメル花ブローチ

    ケント州の村ヘッドコーンのアンティーク・モールで出会った、ちょっと珍しい仕様のブローチです。基本的には、私の大好きな、1960年代のポップなエナメル塗装の花ブローチなんですが、花弁部分が透かし細工風の金属で覆われ、更に中心にラインストーンが嵌め込まれています。しかも、台座がかなり立体的に盛り上がっています。ポップと言うよりは、クールな印象。こんなエナメル・ブローチ、初めて見ました。とは言え、...

  4. 青と紫の小ぶりのエナメル花ブローチ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    青と紫の小ぶりのエナメル花ブローチ

    フリーマケットで、大好きな60年代のエナメル塗装の花ブローチに出会いました。この手のブローチは、モッズ時代に流行し、フラワーパワーなポップさが売りで、大抵ドドーンと大きいのですが、このブローチは縦6cm位と小ぶりです。細かい針状の青と紫の花びらも相まって、いつものビンテージのエナメル花ブローチのファンキーさとは一味違う、可憐な愛らしさがあります。この青と紫色が、塗装そのものにはツヤがありなが...

  5. 日本で出会ったルーサイトのインタリオのブローチ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    日本で出会ったルーサイトのインタリオのブローチ

    イギリスであれば、大抵の街にチャリティショップがあり、何処を訪れても覗いて見ますが、日本ではそういう店が一般的ではありません。しかし日本にも、リサイクル・ショップやセカンドハンド・ショップならあります。東京の姉の家から駅へ行く途中にも何軒かあり、滞在中は度々覗いていました。一重にリサイクル屋と言っても、普通の中古屋、ほとんどお洒落なビンテージ屋、ブランド中心、エコ目的の店等があります。共通し...

  6. タンジェリン色のガラス・ビーズのロング・ネックレス -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    タンジェリン色のガラス・ビーズのロング・ネックレス

    日本に帰国する直前に行ったイギリスのフリマで出会い、おっ、これは姉へのお土産に良さそうと思って買った、古いネックレスです。単色の、しかも同じ形&大きさのガラス・ビーズを連ねているだけなのですが、このビーズの色が、ちょっと変わっていると思いました。いわゆる「タンジェリン」と呼ばれる、朱に近いオレンジ色です。一見シンプルなようでも、一つ一つのビーズに菊座が嵌めてあり、何気に重厚感があります。更に...

  7. 刺繍のペンダントヘッド - My vintage life in LA

    刺繍のペンダントヘッド

    アメリカ人の年配のご婦人たちはアクセサリー類がお好きな様で、お一人で大量のアクセサリーを持っている方が多く、ネックレス、ブローチは、エステートセールでよく見かけるアイテムです。私は、アクセサリーは、あまり興味が無く、加えて、付けて出かける先も無く、手に取る事も無かったのですが、このペンダントヘッドは、赤い薔薇の刺繍が立体的で、枠もシンプルで気に入りました。どんな洋服にも合いそうです。(* ´艸`)

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ