ビームスプリッタ関連のタグまとめ

ビームスプリッタ関連」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはビームスプリッタ関連に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ビームスプリッタ関連」タグの記事(7)

  1. ビームスプリッタでM33を撮る - あぷらなーと

    ビームスプリッタでM33を撮る

    ★お仕事から帰ると快晴じゃないか!前回星雲星団を撮影したのは5月のこと。いつの間にか数ヶ月のブランクが空いちゃいました。このままブランクが長くなるかと思いきや、帰宅すると晴れてるじゃないですか。しかも、透明度は良くないものの天頂付近のシーイングが良さそう♪ここは、頑張って『ニワトリ』せなあかんでしょー!・・・と言うわけで★(本当に)久しぶりのVMC260L出撃!!しばらく電源を入れてなかった...

  2. ビームスプリッタで一瞬の雲間を狙う - あぷらなーと

    ビームスプリッタで一瞬の雲間を狙う

    ★前回の『考察ごっこ』をしていたら・・・あいにくの曇天続きのため天体写真が撮れず、ふてくされてビームスプリッタのケラレの考察ごっこをしていたら、なんだか窓の外から月の光が差してる!?ああっ!こんな時に限って晴れちゃったのか?慌てて外に出てみると・・・あれれ?こんな天候 ※ニコンクールピクスP7800で撮影(トリミング有り)確かに月光は指しているけど、薄曇り。お月様が見事にカサをかぶってます。...

  3. フィルタ径とケラレについて『考察ごっこ』してみる - あぷらなーと

    フィルタ径とケラレについて『考察ごっこ』してみる

    ★せっかくの五連休だというのに久しぶりに天体撮影に復帰するつもりで楽しみにしていたお盆休みですが、「ペルセ群をやっつけて、天文復帰だ~」と画策して色々やっていたのに、ドン曇りで玉砕。仕方が無いので、気になりつつも後回しにしていた「考察ごっこ」をしてみました。★「LRGB同時露光用ビームスプリッタ装置」で気になることがアマチュア天文界では世界初(?)の自作「ビームスプリッタ装置」は、我ながら画...

  4. ビームスプリッタで大赤斑を撮る - あぷらなーと

    ビームスプリッタで大赤斑を撮る

    ★久々に晴れたので・・・お仕事が立て込んでいた日曜日だったのですが、良い天気だったので帰宅後すぐにニワトリ開始することに。空はどんよりしていて北極星が目視できない状態でしたが、なんとなくシーイングが良さそう♪早速、VMC260Lにビームスプリット装置を装着して、ASI1600MC-COOLとMM-COOLの同時露光で木星を狙うことにしました。今回は、ビームスプリッターにADC(大気差補正装置...

  5. ビームスプリットシステムの本領発揮? - あぷらなーと

    ビームスプリットシステムの本領発揮?

    ★先日のプチ遠征は悪条件でしたがどうしても画像処理しておきたかった対象があります。実は、それ『こそ』が、通常のLRGB分解撮影や、フリップミラーでのカラー・モノクロ切り替えシステムでは不可能な対象でして・・・★ビームスプリットシステムの最大の利点は常に光を2分割してモノクロカメラとカラーカメラのセンサーを「同時」露光する点にあります。もちろん、それぞれ光量が半分になってはしまいますので『総』...

  6. ビームスプリッタ効果検証ごっこ - あぷらなーと

    ビームスプリッタ効果検証ごっこ

    ★苦心の末,運用に成功した『珍パーツ』ようやく、惑星にも星雲にも利用できることが分かった「LRGB同時露光用ビームスプリットシステム」ですがそもそも、「ぶっちゃけ、撮影の効率は良くなっているのか?」という根本的な疑問について『検証ごっこ』してみました。つまり、MC単独で運用するよりも「同じ運用時間で良い絵が撮れる」か、もしくは「同じ絵を撮るための運用時間が短くて済む」というメリットが感じられ...

  7. ビームスプリットシステムで撮るオメガ星雲 - あぷらなーと

    ビームスプリットシステムで撮るオメガ星雲

    ★LRGB同時露光用のビームスプリットシステムが・・・思いの外、星雲にも有効だったので、今度はM17オメガ星雲を画像処理してみました。共通撮影データは以下の通りです。望遠鏡:VMC260Lレデューサ:自作フィルタ:LPS-P2カメラ:ASI1600MM-COOL+ASI1600MC-COOL ※自作ビームスプリットシステムによる同時露光赤道儀:K-ASTEC改造Newアトラクス ノータッチガ...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ