ピアニストのタグまとめ

ピアニスト」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはピアニストに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ピアニスト」タグの記事(11)

  1. 大石学「音あそび~即興多重録音~」届きました!! - ハンちゃん Goes On!!

    大石学「音あそび~即興多重録音~」届きました!!

    高校生の時から大石さんピアノの天才で…でもって当時僕のメンターだった彼からひそかに学んだのは、「あ!すべての楽器は人間の声を目指す!!」つまりは”声”に近づきたがってるんだなってだけど一番対極にあったのがピアノ。僕は吹く楽器だったから…ちょっと安心。(ピアノにベンドの感覚ないもんね)だけど…それから…、あの上京したての目黒アパートののローズで多くのシンセで…そしてピアニカで…(どうも強くブロ...

  2. 姉妹のリスト演奏 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    姉妹のリスト演奏

    2017年7月15日(土)リスト巡礼の年 第2年への追加 ヴェネツィアとナポリ S162/R10モナ=飛鳥・オット - Mona Asuka (ピアノ)録音: 9-11 March 2017, Bavaria Musikstudios, Münchenモナ=飛鳥・オットのディスクが1枚、NMLから配信された。シューベルトとリストのピアノ作品集だが、姉のアリス=紗良・オットのピアノとは幾分違う...

  3.  ☆秀盤 -36 選曲の好いピアノ小品集 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ☆秀盤 -36 選曲の好いピアノ小品集

    2017年7月4日(火)メキシコでよく売れている3枚のCDがある。マヌエル・マリア・ポンセ、アルフレド・カラスコ、アルフォンソ・デ・エリアス、マリア・ルイス・アルメンゴルらメキシコの作曲家の作品をならべたアルバム。普段聞き慣れないメキシコの作曲家、みな19世紀から20世紀にかけての音楽家だが、クラシック音楽とメキシコはどことなく結びつかない。でも意外だったのは、激しいメロディのものより、しっ...

  4.  ピアニスト列伝―34 アリシア・デ・ラローチャ - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ピアニスト列伝―34 アリシア・デ・ラローチャ

    2017年6月29日(木)アリシア・デ・ラローチャ(Alicia de Larrocha  1923~2009)は、バルセロナで生まれバルセロナで没したピアニスト。イングリット・ヘブラーより3歳年上、彼女もモーツァルトが得意であった。やはりスペインの血を引くのか、可憐さというより、健康的なカラッとした明るさが持ち味といえよう。モーツァルトもよいが、シャイーと共演したベートーヴェンのピアノ協奏...

  5. ピアニストAlan Pasqua - 蔵カフェ「飯島茶寮」

    ピアニストAlan Pasqua

    ピアニストAlan Pasqua このアルバムは2005年に何処で買ったか忘れたけど、彼は一般にはあまり知られてないピアニスト(埋もれてるんだネ〜(/ _ ; )。通例で言うBill Evans派のピアニストだがBill Evansとはまた違い、久し振りに聞いたらなかなかいいので最近店で時々かけてる❗️You Must Believe in Spring(ミッシェル ルグラン)。俺のテクニッ...

  6. 改めてカーゾンの演奏に感服 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    改めてカーゾンの演奏に感服

    2017年6月10日(土)今朝はまたアーカイブから、わがブログの記事ランキング10に顔を出していたクリフォード・カーゾンの記事、2年前の6月に書いたピアニスト列伝の一稿だが、グーグル検索でも1ページ目の5番目に掲載されていた。ここから訪問者が訪れたのだろう。で、彼のモーツァルトを聴いている。この肩に要らぬ力がはいらない、それでいてピッシっと極まった演奏はそうざらにはない。改めてそう感服するの...

  7. ピアニスト斎藤タカヤくん誕生日公演 - マコト日記

    ピアニスト斎藤タカヤくん誕生日公演

    本日ピアニスト斎藤タカヤくん誕生日です、おめでとうございます。6/11日曜日は、彼の誕生日をきっかけにキューバ音楽のトリオが集まります。東京広尾に移転オープンして1年半、おいしくて人気沸騰中のキューバ料理レストランでの公演です、お見逃しなく。⚫️6/11(日)東京SON(Tokyo Son) 斎藤タカヤ誕生日記念! at 広尾カフェ・ラ・ビーダ!http://cafelavida.tokyo...

  8.  ピアニスト列伝―33 モニク・アース - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ピアニスト列伝―33 モニク・アース

    2017年6月9日(金)シマノフスキほどではないが、ドビュッシーの音楽はどうも苦手である。何度もチャレンジしては、聴こうとするが、ついていけない。よく分らない、感動しない、だからまた遠ざかる・・・とその繰り返しできたが、この人のドビュッシーは別格だ。フランスの女流ピアニスト、モニク・アース(Monique Haas, 1909~1987)はパリ音楽院でラザール・レヴィに師事した。レヴィといえ...

  9. ようやく7月に聴けそうだ。 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ようやく7月に聴けそうだ。

    2017年5月5日(金)児玉麻里 ベートーヴェンソナタ選集7月9日(日)あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホールびわ湖ホールで聴き損ねた児玉麻里のピアノ。ようやく7月に彼女の得意なベートーヴェンで聴けそうだ。さて、何番を弾くのかな?.

  10. 美しいベーゼンドルファーの響きにのせて~ - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    美しいベーゼンドルファーの響きにのせて~

    2017年4月29日(土)ラ・フォル・ジュルネびわ湖201729日(土)15:00~16:05アンヌ・ケフェレック/リサイタル至福の音色と呼ばれるベーゼンドルファーの美しい響きがびわ湖ホール中ホールいっぱいに広がった。ケフェレックのピアノはあくまでも優しく気品に満ちたものであった。ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌモンポウ:「歌と踊り」より 第4曲ラヴェル:「高雅で感傷的なワルツ」より 第...

  11. シフのモーツァルト・コンチェルト全集 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    シフのモーツァルト・コンチェルト全集

    2017年4月29日(土) モーツァルト:ピアノ協奏曲第5番, 第6番, 第8番, 第9番, 第11番 - 第27番/ロンド集 K. 382, 386 (シフ/カメラータ・ザルツブルク/ヴェーグ)今朝のNMLにシフのモーツァルトのコンチェルト全集が配信されていた。アンドラーシュ・シフは当代稀代のバッハ弾きだが、モーツァルトのソナタでも同様の評価を得る。その彼が1980年代後半から90年初めに...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ