ピアノのタグまとめ

ピアノ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはピアノに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ピアノ」タグの記事(92)

  1. 発表会の様子。第2弾です。 - 塩屋音楽教室ブログ

    発表会の様子。第2弾です。

    発表会第2弾。写真は可愛い「魔法使いプリキュア」の歌です。また、動画は「メープルリーフラグ」乗り良く弾いています(*^_^*)よかったらお聴き下さい(*^^*)下総中山徒歩3分塩屋音楽教室です。

  2. 楽しいバイエル併用 チェブラーシカ ピアノソロアルバム - 火曜日の梟

    楽しいバイエル併用 チェブラーシカ ピアノソロアルバム

    楽しいバイエル併用 チェブラーシカ ピアノソロアルバム収録曲1.プロローグ~チェブラーシカの歌 2.誕生日の歌3.「ワニのゲーナ」のテーマ4.チェブラーシカの歌(ロシア語)作曲者:ウラジーミル・シャインスキー作詞者:エドゥアルド・ウスペンスキー5.チェブラーシカの歌(日本語)作曲者:ウラジーミル・シャインスキー作詞者:エドゥアルド・ウスペンスキー6.シャパクリャクの歌作曲者:ミハイル・シフ...

  3. 今夜はMEGUROで PIANO TRIOです♫ - JAZZ PIANIST 松本あかね

    今夜はMEGUROで PIANO TRIOです♫

    *ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*今夜は!🌜🎹☟ オススメ ☟ リーダーライブ!!!目黒でピアノトリオライブです!!!♪ 4/25(TUE) ♪目黒 東京倶楽部東京都品川区上大崎2-18-20中銀目黒駅前マンションB1TEL:03-6417-0166Music Charge ¥3500+ tax1st 19:20 ~...

  4. Khatia buniatishviliさんのピアノを聴きましょう。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    Khatia buniatishviliさんのピアノを...

    小説、蜜蜂と遠雷が直木賞に続き、本年度の本屋大賞を受賞しました。それまでこの作家さんの代表作は夜のピクニックだったそうで、この小説で恩田先生は本屋大賞をすでに一度受賞されています。ところが、蜜蜂と遠雷は、この夜のピクニックとはスケールの違う作品です。構想12年、連載7年で完成されたこの小説は、モデルが浜松国際ピアノコンクールだそうで、ピアノコンクールの始まりから終わりまでを描き切った天下の名...

  5. 兄妹でのレッスン - クルミノ木

    兄妹でのレッスン

    王子の飛鳥山の桜も葉桜になりましたね。桜が散ったあと、花びらの絨毯になった様も綺麗で好きです。当教室では、兄弟、姉妹でのレッスンもしております。お母様の送り迎えの負担がないようお時間も続けてレッスンできるように組ませていただいております。当教室では、妹さんが最初に始めて、後にお兄ちゃんが始めた兄妹もいらっしゃいます。妹さんが最初に始めて、付き添いで来ていたお兄ちゃんもピアノが弾きたくなったそ...

  6. 大人のサロンコンサートー初級編ー - Appelez-moi Namiko!

    大人のサロンコンサートー初級編ー

    こちらの催しは、3ヶ月後なのですが、それに先駆けてアドバイスレッスンを来月させて頂きます(^-^)ご希望の方は、ヤマハなんば店でこちらの用紙を入手してくださいね^ ^密かに楽しみにしているイベントです。しかし。油断していました・・・!こちらの一文。「コンサートの最後には橋田波子氏による演奏・講評もございます」・・・・・み、見逃していました(汗)頑張ります‼️

  7. 今年のピティナピアノステップのお知らせ - Music and my life ーえんどうピアノ教室 ー

    今年のピティナピアノステップのお知らせ

    今年のピティナ・ピアノステップ夏季のお知らせです。ピティナ.ピアノステップとは?ピティナ・ピアノステップ(主催:社団法人全日本ピアノ指導者協会 後援:文部科学省)はピアノ学習者がその個性及び環境に応じた学習方法により、ピアノ学習を生涯にわたり継続する事で、音楽を楽しみながら演奏能力の向上をはかり、学習成果の確認をすることを目的とした発表会形式の検定です。「コンペティション(コンクール&検定)...

  8. 子ども達の可能性  - S

    子ども達の可能性 

    昨年 行われた米子市内小学校の合同音楽会の様子。我が家から4人通わせて頂いているピアノ教室の先生が動画をアップしてくれてました。●小さな勇気 ●音楽の素晴らしさ   自分の息子がピアノ伴奏してるから感動した、といえば それまでですが、何度聞いても涙が出てしまうこの曲。 よくよく歌詞も噛みしめてみると、なんていい歌。   音楽の事はあまりわかりませんが、こうやって心を 動かす凄さって素晴らしい...

  9. ブルグミュラーの魅力(3) - 音大ピアノ講師です。

    ブルグミュラーの魅力(3)

    1.素直な心(La candeur)ハ長調 4分の4拍子 Allegro Moderato (♩=152)  練習曲としてのねらいは5度のポジションの確立と指の独立でしょう。 楽譜はブルグミュラーオリジナルの初版と、のちのペータースによる校訂版のどちらかが元になっており、それぞれスラーの掛かり方が異なっています。この曲の場合冒頭にdolceと記された8小節を、校訂版に示されたようにレガートの...

  10. hiro君のピアノ発表会 - ひろしの「どっこい田んぼのジャージーデー」

    hiro君のピアノ発表会

    これはいったい?なるほど、親子共演ですな。ピアノとアルトサックスの共演。終わったようだ。礼!やはり、子どもは姿勢がよろしい。見習わなくては。曲目は「聖者の行進」でした。hiro君はもう一曲 「コナン」を演奏した。合奏だ。田んぼコンサートに出てくれたsikou君もパーカッションで応援。hiro君は真ん中。記念撮影。この頃hiro君は発熱でダウン。下段左から3人目。発表会の間、haru君は、大物...

  11. 床下収納は秘密基地? - 身の丈暮らし  ~ 築60年の中古住宅とともに ~

    床下収納は秘密基地?

    14年間習い続けたピアノを辞めて、部屋をスッキリ使うために、ピアノを和室の床下収納に片付けてしまった長女。ちょっと寂しい気持ちでいたら、大阪から遊びに来ていた小学校2年生の姪っ子が、毎日毎日、練習してくれました。足を伸ばして座れる、カウンターがここでも役に立ち、心地よく、ピアノレッスンができたようです。ただし・・・小学2年生。初めて見た、広ーい床下収納を見て、目がキラキラ。『ここでご飯食べた...

  12. 悲しいお別れ - アルカンシエル☆宝塚・伊丹・川西グルーデコ・ジュエリーバッグ・チェインメイル☆Salon de Arc-en-ciel☆こあらママ

    悲しいお別れ

    先日、長年使用していたピアノを手放しました。娘2人が小さい頃から弾いていたピアノお友達から譲って頂いて我が家に来て二十年弱ピアノの発表会にと一生懸命練習し、中学校の音楽発表会では、伴奏を2人とも3年間務め卒業式に「3月9日」を伴奏し高校に入ってからも次女は文化祭の時の伴奏をしていたがめっきり弾く回数は減ってきていた。大学に行ってからは授業でピアノがあったためしばらくは、活躍していましたが最近...

  13. 未来を読む力 ~長女のピアノ選び~ - 身の丈暮らし  ~ 築60年の中古住宅とともに ~

    未来を読む力 ~長女のピアノ選び~

    この春、大学3年生になった長女。約14年間続けたピアノのレッスンを辞めることにしました。『いつまで習い続けるのかなぁ~』とは思っていましたが、新しいピアノを購入することを楽しみにしていたので、もう少し続けるのかと思っていました。ただし、長女の選んだ電子ピアノは、ここに収納できるモノ限定。収納スペースが少なかったので、小上がり和室にしていただいて、収納スペースを造っていただきました。そんなに深...

  14. たくさんのギフト - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    たくさんのギフト

    下北沢ハーフムーンホールでの「春風ライアーコンサート」ではたくさんのギフトを頂きました。おいしいお菓子、手作りのジャム、ケーキ、クッキー、、、少しづつ味わいながら皆さんと再会できた嬉しさを噛みしめていました。これはお洒落で楽しい模様ですね。ピアノ、ドラム、ヴァイオリン、、、楽器の形はどれも美しいですよね。makana&naluと書かれたアメをくださったmikaさんとも本当にお久しぶり...

  15. 今日という日 - JAZZ PIANIST 松本あかね

    今日という日

    今年も桜の季節ですね🌸今日は、夢のうちのひとつが叶った、私にとってとても特別な日でした。憧れの素晴らしく素敵な方々と同じ部屋でひとつのお仕事を御一緒させて頂けて、本当に有り難く幸福すぎる時でした有り難すぎるあたたかいお言葉をかけて頂いたのに、色々沢山教えて頂いたのに、もう大人なのに、緊張していて、その場で直接皆様にその事を伝えられずひとり反省していますもっと、色々あれもこれも...

  16. ピアノのレッスン(のズレ) - Cooper's Chronicle

    ピアノのレッスン(のズレ)

    2015年4月から東京都中野区にあるヤマハ「大人の音楽教室」でピアノを習い始め、めでたく三年目となります。過去二年とも、無謀とも思える「発表会」に出て、一年目はサザンの「希望の轍」、二年目はAKB48の「上からマリコ」を弾きました。気の早い話ですが、三年目の今年は、別な「プラン」で発表会に臨むことにしました。例年は、秋くらいまでは普通にテキストの課題曲を順に練習し、秋くらいから発表会用の曲を...

  17. 東への旅 その4 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    東への旅 その4

    海老名からゴーシュさんと共に御殿場コロニーに到着です。体育館の外壁は綺麗に塗り直されました。そして床も張り換えたり中もすっかり新しくなりました。20数年前の丁度桜の満開の4月、初めてコロニーを訪れました。毎月ワークをさせて頂くことになったのでその下見のためでした。かなり傷んでささくれ立った床を眺めながら「皆さんが自由に床にすわったり寝っ転がったりできたらいいのですが、、、」と言ったことで一回...

  18. 響板が割れて、ディストーションがかかったピアノ - ワイドスクリーン・マセマティカ

    響板が割れて、ディストーションがかかったピアノ

    ひどいもんです。ロックだな。

  19. ピアノの置き場について - 楽なログ

    ピアノの置き場について

     先日、勉強の邪魔になると言って楽器はダメだという親はむしろ子供の成績を悪くしているという話をした。 これは、お稽古事の調査で東大生の多くがピアノを習ったことがあるという結果だったという件で述べたことだが、そもそも、お稽古事もできない貧乏なうちや、貧乏とまでいわなくても生活に余裕がなくてお稽古事を親が避けたがるうちでは、進学も同じことになるという話だった。 また、別にプロにならなくても楽しみ...

  20. 発表会。 - かいじゅうたちのいる我が家。

    発表会。

    春休みの、最大のイベントが、4男の音楽教室の発表会。年明けから練習してきて、3月に入っても、成功率が50:50。アンサンブルなので、誰かが間違えてしまったら、それにつられて失敗すること、多しっ! なんです。最後の練習で、掛け合いのようなフィナーレが、テンポミスでまさかの総崩れになってしまい、「あらぁ~」という感じに。「練習してきてね、先生は心配で、夜も眠れなくなってしまいます。」ジョークのよ...

1 - 20 / 総件数:92 件

似ているタグ