ファサードのタグまとめ

ファサード」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはファサードに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ファサード」タグの記事(6)

  1. 屋根より軒裏が見える住まいの決め手 - アトリエMアーキテクツの建築日記

    屋根より軒裏が見える住まいの決め手

    住まいのデザインを大きく形づくるのは、屋根と外壁。特に、屋根形状はデザインもさることながら、庇の出と日射遮蔽率や通気口など、省エネ効果に大きく寄与する部分となります。そんな屋根形状ですが、完成してみると、外部から眺められる機会は、近隣関係で多くの空地があれば別ですが、案外少ないということが、よくあります。そんな時、一番目に入ってくるのが軒裏。まさに、屋根や庇の裏扱いですが、そこが一番目につく...

  2. 屋根裏換気の入口デザインと省エネ効果 - アトリエMアーキテクツの建築日記

    屋根裏換気の入口デザインと省エネ効果

    住宅の屋根は、全体が見える所と部分が見える所があります。この部分が見える所、これが実は、屋根以上に目に停まり、住宅の雰囲気を決めてしまう軒裏・軒先でしょう。断熱等級ばかりが目立ちますが、それと同時に、平均日射熱取得率η(イータ)Aも重要。そのためには、窓のペアサッシによる断熱化と共に、庇による遮蔽が欠かせません。外部の簾や緑のカーテンが有効なように、古来から、そういう工夫がありましたが、いま...

  3. 自邸庭木の大剪定は四年に一度 - アトリエMアーキテクツの建築日記

    自邸庭木の大剪定は四年に一度

    自邸庭木剪定前 Before自邸の庭はヤマモミジの株立ち4株を主体にして、ハナミズキが加わる落葉樹が基本構成。塀沿いには、常緑樹で実のなる木、ヤマモモ、クロガネモチ東西の目隠し樹として、アラカシ(ドングリの木)とシラカシ。最初にコブシも植えましたが、最初の半年持たず枯れてしまい、枯れ補償で植えたのが、フサアカシア(ミモザ)。しかし、これがズンズン延びてしまい12m超となり、黄色い花を周辺にま...

  4. アルミサッシを木製出窓化する - アトリエMアーキテクツの建築日記

    アルミサッシを木製出窓化する

    木製建具は、建物の表情を豊かにします。そして、何よりも創り手側で、すべて操作ができ、景観・採光・通風をどのように扱い、切り取るか、また、素材をどうするか、金物は、とその建物の、その場所にあった回答が出せます。但し、ペアガラス化からくる重量の問題、メンテナンス、そしてコスト。これらをクリアにしていかなければならず、なかなか、採用できないケースもあります。そんな時に、ポイントとなるアルミサッシを...

  5. 防犯フィルム・住友3MスーパーレイヤーULTRA600 - アトリエMアーキテクツの建築日記

    防犯フィルム・住友3MスーパーレイヤーULTRA600

    アトリエの防犯対策は、外部通報のセキュリティ装置。しかしながら、米松框引き戸の出入り口や窓は、フロートガラス厚5mmという何とも心許ない仕様・苦笑。静岡でも、チョイチョイ発生する空き巣対策や地震時の飛散防止対策を兼ねて、住友3MのスーパーレイヤーULTRA600フィルムを実験的に導入しております。※現在はスーパーレイヤーULTRAS600とS800が発売。このフィルムは、数μm厚の薄膜ポリエ...

  6. 隠し框木製建具引込ガラス-網戸のポイント - アトリエMアーキテクツの建築日記

    隠し框木製建具引込ガラス-網戸のポイント

    気密性と断熱性、コストの関係から、住まいの基本は、ペアガラスアルミサッシが標準ですが、木製建具は、どかこに組み込まれることが多い。それは、風景を効果的に切り取るためであったり、同時に外観のアクセントや素材感、存在感を表現するなど、さまざまな要素が反映されます。この木製建具のウィークポイントとなるのが気密性。断熱性は、ペアガラスとすることで対応できますが、どうしても、隙間風への対処が必要となり...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ