ファンタジーのタグまとめ

ファンタジー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはファンタジーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ファンタジー」タグの記事(32)

  1. 怪物はささやく<2017> - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    怪物はささやく<2017>

    病気の母とふたり暮らしのコナー少年。ある夜、家の窓から見える墓地に立つ大きなイチイの木が怪物となってコナーの元にやってくる。怪物が3つの物語を話し終えたら、4つ目の物語はコナーが真実の物語を話すのだという。怪物は毎晩12時7分になるとコナーの前に現れるのだが…というストーリー。コナー少年のお母さんはかなり深刻な病状で、ふたりの暮らしに大きな影を落としている。母の母である祖母は厳格でとても一緒...

  2. 「ゼロから始める魔法の書」のセリフ - 食文化を学ぶ

    「ゼロから始める魔法の書」のセリフ

    私の目論見は魔術を世間に広める事により魔術師が反乱を起こし、魔術師による世界をつくることだった。その後にゼロ(おまえ)を魔術師の象徴として表舞台に立たせることだった。だが現実とは理論通りにいかないものだ。私は目指していたものとは全く違った方向に事が進んでしまった。~結局私が「正義の魔術師」として道化を演じることになった。  ~人の誤解が誤解を生み、やがて争うようになった。その争いが争いを生ん...

  3. ろくでなし魔術師のセリフ - 食文化を学ぶ

    ろくでなし魔術師のセリフ

    ”何かを為すものとは歩み続ける愚者である何かを為せぬものとは歩みを止めた賢者である。"[意味]何かを成し遂げる人物とは賢い人物ではない。あきらめない人物だ。何かを成し遂げる人間とは愚かと思われても歩み続ける人間であり、成し遂げられなかった人間とはその賢さからあきらめてしまった人間である。人間の成功・失敗はたくさんのケースがあるが、最後の成否を決めるのは、その人の心である。かつて歴史上の有名な...

  4. 24世紀の地球 - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    24世紀の地球

    【未来科学小説】『第一章』21世紀分裂したヨーロッパイギリスとフランスの戦争ロシアとドイツの戦争『第二章』22世紀ヨーロッパの没落ヨーロッパとアメリカ『第三章』23世紀アメリカと中国宿敵紛争太平洋のある島にて度重なる紛争が勃発する。『第四章』24世紀アメリカと化した惑星第一次世界国家の創設科学の支配物質的達成第一次世界国家の文化没落幾度の大戦争を経験した人類は24世紀、ついに世界国家を実現。...

  5. 鋼の錬金術師 - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    鋼の錬金術師

    主人公のエドワード・エルリックは、国家錬金術師です。その力を用いて、軍の力になる代わりに、弟のアルフォンス・エルリックの体を元に戻すために旅を続けます。最後にラストボスが登場し、ラストボスを倒すことで物語は終了します。そのラストボスが女性であり、永遠に近い生命を保つために、自分の霊体を他人の体に憑依させ時代ごとに別な人物として生きていました。残念ながら永遠に近い生命を得ることは不可能です。霊...

  6. 正解するカド - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    正解するカド

    宇宙人の襲来のアニメ版。ここでは宇宙人は、人間と同じ言葉を話すため、生物種の違いを意識しないが、現在の技術のレベルよりもあまりにも違う部分が強調されている。海外の映画では宇宙人が襲来したときに、襲い掛かってくるか、こちらから戦う事になるが、このアニメではなぜか平和的な話し合いを最初からしている。日本らしいアニメだといえるかもしれない。2話分の話を見て分かったことが、宇宙論をベースにし、四次元...

  7. 天空の城ラピュタ - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    天空の城ラピュタ

    天空の城ラピュタヒロインのシータが身に着けていた青い宝石「飛行石」。これは天空の島ラピュタを支える物であり、重力を打ち消す効果があり、古代ラピュタ文明のエネルギー源であった。結論から言えばこの飛行石は、古代ラピュタ文明の超科学(科学ではあるが、その原理がわからず技術化されていない物)がダークエネルギー(宇宙上の殆どを占めるといわれる謎のエネルギー)をアインシュタインの式で物質化したもの。ダー...

  8. ベルリン・天使の詩 (1987年) 至高のヴィム・ヴェンダースfilm - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ベルリン・天使の詩 (1987年) 至高のヴィム・ヴェ...

     さいきん、むかし観た映画の名編を色々見返している。記憶が呼び起こされて、そうすることでもっと好きになる。本編もそのなかのひとつ。天使のダニエルはベルリンの町を見降ろしている。天使たちには人間たちのこころの声が聞こえるが、見える映像はいつもモノトーンだ。人間界は生きる喜びや苦しみや可笑しみ、様々な色彩で満ちていて、親密な憧れを抱くダニエルだったがーサーカス団の娘マリオンに恋をしてしまった天使...

  9. ドラゴンボールZ - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    ドラゴンボールZ

    ドラゴンボールZ「十分に進歩した技術は魔法と区別できない。」ドラえもんの四次元ポケットから出てくる未来の道具、不思議な文様を浮き彫りにさせて怪しく光るナディアのブルーウォーター、そしてホイポイカプセルをはじめとしてドラゴンボールの道具などを見るとつい思い浮かべてしまう。SF作家アーサー・C・クラークの第3法則である。参考文献:「SFアニメを科楽する!」 福江純 日本評論社 2010年出版宇宙...

  10. 森見登美彦作「有頂天家族」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    森見登美彦作「有頂天家族」を読みました。

    森見先生の京都ファンタジーシリーズです。京都の街は、実は天狗と狸と人間によって差配されていました。その天狗の一人、赤玉先生は、出町柳商店街のコーポ枡形に隠棲しており、彼の世話をしに、人間に化けた矢三郎狸が訪れます。赤玉先生は、アパートにくすぶりながら、かつて琵琶湖のふもとから攫ってきて、仙術を教え、今やほとんど天狗となった弁天のことを待ち焦がれています。ところが彼女は仙力を得て、空を飛んでは...

  11. 鉄腕アトム - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    鉄腕アトム

    「アトムは完璧でない。なぜなら悪い心を持っていないからだ。」(人間は良い心・悪い心を誰もが持つ)西暦2003年4月7日、科学省精密機械局で科学の粋を集めた一体のロボットが登場した。身長1m35cm、体重30kg、胸囲73cm、外見は人間そっくりのヒューマノイドロボット。その名は鉄腕アトム。生みの親は、当時科学省長官だった天才科学者の伝馬博士である。アトムは事故死した一人息子、飛雄に似せて作ら...

  12. 灼眼のシャナ - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    灼眼のシャナ

    「紅の世」と呼ばれるこの世の隣にある異界からは、紅世の徒(ともがら)がやってきて人間の存在の力を喰らっている。紅世の王たちは、世界のバランスを守るために、人間と契約し、王の器フレイムヘイズとする。そのフレイムヘイズの一人、宝刀遮那を持って、徒たちを葬る炎髪灼眼の討ち手が本作のヒロインだ。このアニメの背景には「並行宇宙 パラレルワールド」の考え方がある。人間には目に見えない世界が無数に宇宙に存...

  13. SFの紹介 - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    SFの紹介

    SFの紹介SF作品について紹介されています。「科学的思考」という内容がありますが、論理的にかつ空想科学の面白さも書かれているサイト近現代文学紹介1605年から2015年までの文学作品の紹介

  14. ドラえもん 尋ね人ステッキ - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    ドラえもん 尋ね人ステッキ

    ドラえもんの秘密道具 尋ね人ステッキとは、ステッキを地面に置くことで探す人がどちらの方角にいるかを指し示す便利な道具です。これは現在のGPSを利用し、(お友達)ソーシャルネットワークに登録すれば、そのグループ内で位置情報を共有できるサービスでもあります。但し、必ず登録する必要があるため、若干尋ね人ステッキより不便です。悪用されることを防ぐ為、「位置情報は常に相手に知られてしまいます」という警...

  15. 2050年代 SF - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    2050年代 SF

    上の写真は金星の弓2050年代 【政治・社会】・新たな世代(教育改革により育った世代)による仮想世界の実現・絶滅危惧種が復活する【経済・産業】・世界中の国々に種をまく(農業・医療分野での貢献)・図書館に代わる新たな知識基盤(Networkによる媒体)ができる【国際】・新たな国際組織が登場する(中国人が世界の表舞台で活躍する。ヨーロッパ・アメリカ主導から中国・インド・日本も加わり活躍するようになる)

  16. HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス (2016年) 世界からパンティが消えたなら - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス (2016年...

     SM趣味の両親を持つ男子高校生・色丞狂介が、アイデンティティの崩壊に苦しみながらも変態仮面となり、変態である自分さえ自己の一部であることを認めて大人になっていく立派なビルドゥングスロマンだった前作。続編はもう迷わない。大学生になった狂介は、パンティを被ることで変態パワーを覚醒させ、悪を倒す正義のヒーローとして戦う日々だ。ある時、世界中から次々とパンティが消えていく謎の現象がおこる。変身でき...

  17. 22世紀はドラえもんの時代 - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    22世紀はドラえもんの時代

    22世紀はドラえもんの時代だ。ドラえもんの4次元ポケットの解明が進み、ネコ型?ロボットが増産されるだろう。魔法のような道具が実際にあるかはわからない。タイムマシンがあるかはわからない。だが4次元の解明は進んでいる。その例はCERN(ヨーロッパ)にみられる。魔法は、アフリカの現代社会から隔絶された部族から見れば、私達が使うスマートフォン自体が魔法のような物だ。最新技術は魔法の産物にも見える。そ...

  18. 小説「斑の夢」5/8~6/20更新 - 物書きkumaさんの創作日和

    小説「斑の夢」5/8~6/20更新

    「なぁアキラ、この世を救ったのはいいけどよ、そうなっちまったら俺の出番はないわけだろ」「そうだねタケシ、政治が武力ではなく智力を求めるようになったわけだからね」対比を表す表現のひとつ「大小」とはこの事だと人々から言われる二人組は座して語り合っている。大こと、タケシと呼ばれる大男は、豪快にあぐらをかいている。小こと、アキラと呼ばれる小娘は、静かに正座をしている。アキラが正座をしてもタケシの背丈...

  19. ドラえもん 雲の王国から - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    ドラえもん 雲の王国から

    ドラえもん 雲の王国からドラえもんの作中に出てくる道具・ロボットによるお手伝い(ロボットが人間の土木作業の手伝いをする)・整地・川を作る・湖をつくる・自動工事マシン(設計図を基にそれをコンピュータが解析し、実際の作業命令を受けたロボットが担う方式。未来の技術であるため、コンピュータとロボットが共通のネットワークで結ばれていることが条件となる。なおかつ状況状況に応じた判断も一部必要とされる為、...

  20. ドラえもん 海底奇岩城 - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    ドラえもん 海底奇岩城

    ドラえもん 海底奇岩城物語では海底人が登場してきます。はるか昔に栄えたアトランティス帝国とムー帝国が存在し、その後アトランティス帝国が滅びます。その際ムー帝国は、平和な状態を維持し続けるのですが、ある時滅んだはずのバミューダ海域(魔の三角形地帯=アメリカ合衆国の南側の海底)からロボット兵団のみが侵攻してきます。そこにドラえもん達が攻め込み、アトランティス帝国の最後のロボット兵団(軍事システム...

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ