フィギュアスケートのタグまとめ

フィギュアスケート」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフィギュアスケートに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フィギュアスケート」タグの記事(42)

  1. 過去ログ - 氷上備忘録。

    過去ログ

    半年前はこんなことを書いていたっ(+o+)http://miffykko33.exblog.jp/27577006/「4回転5本も視野に入ってきたと思う。でも3Aは絶対に外したくないとも思っている。」ブログ主の感覚では、男子FSのジャンプ構成は「4T前半に2本、3A1本、後半3A決めたら優勝」のラインがずっとあった気がします。ソルトレイクはSPで4-3跳べなきゃTHE ENDでしたが。それが...

  2. FSTVなど - 氷上備忘録。

    FSTVなど

    FSTV(順不同)さとこちゃんカナダ・トロントでの振付の様子を公開。ローリー先生はタラソワ先生に近づいていってやしません汗?いろんな意味で。本田先生が現役時代「ローリーの振付は絶対に貸切を取らないとダメだった」らしい極秘空間もいまはややオープンか。人は変わるだ。振付兼技術指導的要素も強いみたいですねー。「静を際立たせるためのパワー」と言ってましたー。「そうそうそうそう」が完全に日本語w。冒頭...

  3. 報道写真展徒然 - 氷上備忘録。

    報道写真展徒然

    昨日は疲れ果てていて こちらの記事まで書けなかったので。初日に行って参りました。会場はデパート最上階の催事場。平日でOPENしてすぐの時間のせいか来場者の出足が鈍いようで、ゆっくり見るには持ってこいでした。総数40枚くらいあったでしょうか。ぐるりと会場の四方の壁に飾られたパネルはイメージよりだいぶ小さめ(等身大サイズの巨大パネルをイメージしていたから)ではありましたが、考えてみたら元は新聞用...

  4. seimei - うまうまひんひん

    seimei

    朝のニュース、8時からやってた。公開練習と今シーズンのFP発表。みーんみーん。セミ?SEIMEIだって。ショートは三回目のバラ位置フリーは二季前のせーめい。なるほど、そういうことか。プログラムは新シーズンで新しくするのが挑戦者と思っていたけれどもそうではなかった。ソチが終わって次の目標は五輪連覇、4年間を1シーズンととらえていたのだろう。4年1シーズンの中で金メダルを取れるプロを模索して最大...

  5. 再演 - 氷上備忘録。

    再演

    SEIMEI再演自体は「びっくりぽんっ」では全くなくあるかもね、ありそうだな、でしたが、なんとー(@ ̄□ ̄@;)!!Part1時点でPart2五輪でやるぜっまで決意していたとは思わなんだよ。肯定的に受け止めましたよん。持ち越し(リバイバルだけど)に否定的な意見もあるでしょうが、もうね、いまの男子を、他のカテゴリーや、前回、前々回大会、従来の男子シングルと一緒に語ってはダメだと思うんです。この...

  6. 8Kシアターで観たフィギュアスケート... - 毎日がばら色

    8Kシアターで観たフィギュアスケート...

    招待状を頂いたので行って来ました♪渋谷駅からNHKホール目指しふれあいホールへ...「NHK杯フィギュア スペシャルエキシビション」の上映です!8Kシアター...一般家庭にあるテレビの何倍になる画面でしょうかとにかく大画面で迫力満点!フィギュアスケートを観賞するには最高ですね^^臨場感はもちろん 画像もかなり美しくまた 音響が素晴らしいんです!耳に響く立体感のある音...遠くから聞こえるざわ...

  7. 長生きは考え物(くだらない - うまうまひんひん

    長生きは考え物(くだらない

    犬を外に出していたらそろそろだねおばさんと出会ってしまった。「まだ生きてるの!元気だねー。いくつ?」「1999生まれだから、」「18だね。2017年だから、18ね。目は見えるの?耳は。目をぱちぱちさせてるけどどうしたの」「眼球が落ちて瞼が閉まらなくなったので、紫外線がしみて痛いらしい」「かわいそう。長生きするのも考え物だね」←余計な一言。にこやかにお別れして犬もトイレをしてくれたので家に戻る...

  8. 2017ザ・アイス雑感2しょーまさんの場合 - 氷上備忘録。

    2017ザ・アイス雑感2しょーまさんの場合

    コーラスできたか~。しょーまさんのトゥーランドット2ndシーズン、あれ?町田さん!?デジャヴなPGにも感じましたよ。滑りが粘っこくて気持ちがいいですねってところを味わって欲しいんですかね~振付師。「SAYURI」に続き実はトゥーランドットも、おいらはあんまり好みとはいえない音楽でして苦笑。パバロッティにトリノに荒川静香で大団円!(ひとまず(向こう20年くらい笑)終了!にしてはくれないのだね…...

  9. DOI振り返り - うまうまひんひん

    DOI振り返り

    ネイサンのパラシュート三原のりベルダンゴマリンのトゥーランデット、この三つを何度も見返しているのでこの三つが気に入ったんだろう、りしょーの見比べのためにアッメリも見ている。早く書こうと思いながらカラヤンのトーランデッドを聞き続けてしまいジアイスが始まってしまって宇野のツーランでっとを見たが男子と女子は解釈が違うものだと実感した。過去の見比べで荒川さんとキムヨナのを見たがショーでのキムヨナが素...

  10. 本「スケオタデイズ」グレゴリ青山 - うまうまひんひん

    本「スケオタデイズ」グレゴリ青山

    副題:戦慄のフィギュア底なし沼ニースのロミオテレビ観戦で写真集を買ったことからフィギュアファンと認識され、券余ってるからどうですかと譲ってもらって初めての生観戦、それから試合やショーに足を運ぶようになりさいふのひもはなくなった。底なし沼にはまった様子を楽しく庶民目線(?)で描いてあります。濃くはないけど、スケート選手やスケート競技に対する描き方に尊敬があふれていていい気持ちになりました。私な...

  11. 夏の予定は?☆いいかげん弁当〜ピンクだらけ - SUPICA'S  BLOG

    夏の予定は?☆いいかげん弁当〜ピンクだらけ

    おはようございます先輩に 「お盆休みは何処かへ行くの?」と聞かれ「法事です」 大ウケ「ご、ごめーん 」 即答ぶりに思わず笑ってしまったとまぁ笑って貰えればいいですよいとこの住むルクセンブルクへ行きたかったけど現実はそんなもんです 弁当…ピンクケースに鮭フレーク紫玉ねぎのマリネが目立たない!デザートはびわなり♬

  12. 本「キス・アンド・クライ」ニコライモロゾフ - うまうまひんひん

    本「キス・アンド・クライ」ニコライモロゾフ

    一時代前は名コーチの評判高くしばらく名前を聞かないと思っていたら子供騒動と三鷹事件ですっかり悪の枢軸のイメージになってしまったモロゾフ。荒川さんの本を読んでモロゾフの指導法に興味を持ったので読んでみた。荒川さんの本の中では、策略家で勝つことを第一に考える、3シーズン目になるトゥーランドットを勧め本番ではショートでの点差とライバルの状況を予測し必要のないジャンプはしなくていいと命じた。その通り...

  13. 2017DOI感想 - 氷上備忘録。

    2017DOI感想

    映画『アメリ』のインテリアを、日本の建材とかグッズで再現しようと真似ても土台(ヾノ・∀・`)ムリムリじゃないですか。ようやくDOIの録画放送を見ました。ブノワ・リショーさん振付の三原さんの「リベルタンゴ」と坂本さんの「アメリ」。「才気溢れる」の言葉がピッタリですね~。斬新。日本人や北米の人気振付師達とはまるで違う感性で、真似しようったって絶対に閃かないと思う~あれは。ペアの方でジョン・カーと...

  14. 本「フィギュアスケート美のテクニック」 - うまうまひんひん

    本「フィギュアスケート美のテクニック」

    監修樋口豊企画執筆野口美恵モデル太田由希奈美しい太田さんが全ページにわたってモデルを務めています。構成第一章メインエレメンツジャンプ、スピン、ステップ、スパイラルそれぞれに初歩的な説明が写真で紹介されている。第二章ベーシックスキルスケーティングストローククロス、エッジワークフォアインフォアアウトスネーク第三章プログラムパフォーマンススケーティングスキル、トランジション、パフォーマンス、コレオ...

  15. 「アランフェス」氷上のバレリーナたちに寄せて - えありすのお絵描き帳

    「アランフェス」氷上のバレリーナたちに寄せて

    2010年作品「アランフェス協奏曲・第二楽章」あの切ない調べには、スパイラルが似合う。

  16. 羽生結弦選手「パリの散歩道」 - えありすのお絵描き帳

    羽生結弦選手「パリの散歩道」

    2014年作品~パリの散歩道~素晴らしかったです。エレキのけだるいようなメロディーが羽生君に合うのかと思いきや、なんとその世界を演じ切っていました。高橋くんのムンとくるような男の色気を出すラテン系の踊りとはまた別の、大人に成りかけた青年の幼さの中にある色気、というのか。FPも、ニーノロータの「ロミオとジュリエット」もすばらしかったです。オリビア・ハッセーとレナード・ホワイティングのシーンを彷...

  17. 五輪選考 - 氷上備忘録。

    五輪選考

    五輪選考基準が公表されましたねー。うーん(゜-゜)...。選手の皆さんは「1枠目」で選出されたいだろうなぁと思います。男子の3枠目と女子の2枠目が、全日本選手権の順位に反れた選出の場合、論争必至...。女子2人目は、①全日本2、3位、②GPファイナル上位2人、③世界ランク上位3人、④シーズンランク上位3人、⑤シーズンベストスコア上位3人、の条件から総合的に判断する。http://www.sk...

  18. 第86回全日本フィギュアスケート選手権大会開催地決定 - Our Cozy Life -Let's make it happen-

    第86回全日本フィギュアスケート選手権大会開催地決定

    昨日、日本スケート連盟より第86回全日本フィギュアスケート選手権大会開催概要が発表されました。(日本スケート連盟)開催期間 : 2017年12月20日 ~ 2017年12月24日 会  場 : 東京都調布市・武蔵野の森総合スポーツプラザ この大会は2018年開催される平昌五輪の代表選手を決定...

  19. 3T-3T - 氷上備忘録。

    3T-3T

    カナダ女子を取り上げる日が来るとは。2017Worldのガブリエル・デールマンの3T-3Tは見事でした。解説者がよく云う「高さ・幅・流れ」3拍子揃ってました。いや、実を言うと、FaOIの織田くんの4T-3T-3Loを見て、デールマンのジャンプを思い出しちゃったんだ(〃▽〃)。2人のコンビネーションは似ている気がします。織田くんは念のため平昌スタンバっておいた方がいいと思う~笑。踏切りの軌道に...

  20. 6月は、紫陽花とスケートの季節! - マイケルと読書と、、

    6月は、紫陽花とスケートの季節!

    録画してあった「ファンタジー・オン・アイス2017神戸」を見る。ミキティは、アイスショーで見てから大好きになったんだけど、銀盤で、これほど「私らしさ」を表現できる人はいないって、いつも思う。普段も個性派だと思うけど、滑っているときの方が、普段よりも自然で、「生身」の魅力が惹き出されているように見えるからなのかな。今回の「Human」も彼女にぴったりですごく素敵だった。そのあと、ランビエールの...

1 - 20 / 総件数:42 件

似ているタグ