フィクションのタグまとめ

フィクション」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフィクションに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フィクション」タグの記事(11)

  1. meloの本棚:『毒見師イレーナ)シリーズ4・5・6』by Maria V Snyder - キルトはお好き?

    meloの本棚:『毒見師イレーナ)シリーズ4・5・6』...

    満足なシリーズの終わり方でほっとしました。真ん中にイレーナ以外の登場人物が主人公の三冊があるのですが、それを読まなかったので、Shadowを読み始めた時はしばらく登場人物のそれから、についていくのが大変でしたけど。YelenaはIxiaとSitiaのリエゾンとして働き、つかの間の休暇にValekと落ち合うのだが、Valekは緊急の用事で予定より早く旅立ってしまう。急に具合が悪くなり熱にうなさ...

  2. 2月20日 - 絵本ぶろぐ

    2月20日

    2月20日(月)朝になったが、窓の外は薄暗く庭の椿が黒ずんで見える。わたしの傍の椅子で寝ていた猫は、朝に気が付かないのか熟睡しているようだった。ショールを懸けて庭に降りると、渡り鳥が数羽飛び去って行った。あの日、夫はこの庭で倒れた。庭で何をしていたのだろう。わたしが駆けつけると何やら苦しげにもがいている。手を握ると、うなずいたように思えた。唇が震えるように動いて、わたしの名を呼んだのだろうか...

  3. 2月19日 - 絵本ぶろぐ

    2月19日

    2月19日(日) 昨日、わたしは三海野にメールを返信した。寝不足だったのでコーヒーを挽いてゆっくり朝を過ごしてから、不快なメールを断ることを短く書いて送った。それから、車に猫を乗せてドライブに出かけた。 単に海が見たかったし、何も考えない時間が欲しかった。何かを思い出すには、現在から少し離れよう、少し考えない時間を造ろうと思った。国道を三時間ほど走ると、その海が見えて来る。その海は松林の奥に...

  4. モーッワルトはお好き? - 絵本ぶろぐ

    モーッワルトはお好き?

    モーツワルトは、お好き?  2月17日(金) 夫が還らぬ人となったあと、わたしは独り、猫と暮らしてきた。 今日、あれから三年経ってしまったのだと、なんだか忘れ物をしたような朝を迎えたわたしは、何気にパソコンを開いた。それは夫が使っていたもので少し古くなっていた。が、時々メールをやり取りする友人がいたので、書斎のテーブルに置いたままだったのだ。用があれば電話で済むのだが、弓削美紀はたまにメール...

  5. meloの本棚:『Chef Maurice and a Spot of Truffle』by J.A. Lang - キルトはお好き?

    meloの本棚:『Chef Maurice and a...

    Chef Maurice and a Spot of Truffleコッツウォルズでそんなに殺人事件があるとは思えないのですが 笑。シェフ、モリースのレストランにワイルドマッシュルームを仕入れしていた若い男性が行方不明になった。シェフは彼の家まで訪ねていくが、何者かが泥棒に入った後だった。だが、シェフは冷蔵庫に白トリュフを見つける。 白トリュフを一つ失敬したシェフは味見をするが、それはアルバ...

  6. meloの本棚:『ランチのアッコちゃん』by 柚木麻子 - キルトはお好き?

    meloの本棚:『ランチのアッコちゃん』by 柚木麻子

    ランチのアッコちゃんアッコ女史、いいなぁ。彼氏に振られて落ち込んでいた派遣社員の美智子はバリバリのキャリアウーマンでちょっと怖い存在のアッコ部長に一週間、ランチを交換しようと言われる。地味なお弁当とアッコ女史行きつけのレストランでの毎日の食事の交換は色々新しい発見のある一週間だった。。。。アッコ女史のような行動派の人、憧れます。このシリーズほかも読んでみたい。お勧め度: ★★★★☆参加してま...

  7. meloの本棚:『The Other Son』by Nick Alexander - キルトはお好き?

    meloの本棚:『The Other Son』by N...

    The Other SonKindleの貸出図書館で借りた一冊。なかなか面白かったです。70代のAliceは二人の息子も巣立ち、夫のKenと二人暮らし。長男のTimは金融で働き、ロシア人の妻Natalyaと裕福な暮らしむきをしているが、AliceはなかなかTimが孫を連れて会いに来てくれないのが不満でしょうがない。 次男のMattは大学を中退してからたまにハガキを送ってくるくらいで、今フラン...

  8. meloの本棚:『コンビニ人間』by 村田沙耶香 - キルトはお好き?

    meloの本棚:『コンビニ人間』by 村田沙耶香

    コンビニ人間何しろ1985年から海外に住んでいるので、日本語の本が自由に手に入るようになったのは本当にここ2年ほど。 今ではキンドルでダウンロードできる本もあるので、ずいぶん変わりましたが、85年から2005年ぐらいまでの20年ぐらい、全く日本語の本を読まなかった時期がありました。だから、作家さんもブログ仲間さんやお友達に勧められない限り知らない方が多いし、普段文芸賞の数々もあまり気にかけて...

  9. meloの本棚:『Agatha Raisin and the Potted Gardener』by M.C. Beaton - キルトはお好き?

    meloの本棚:『Agatha Raisin and ...

    Agatha Raisin and the Potted Gardener大好きなシリーズです。長い海外旅行から帰ったAgathaはコッツウォルズの村に新しくスリムで美人な女性、Maryが引っ越してきたことを知る。 そしてなんとAgathaが想いを寄せている隣に住んでいるJamesとMaryが付き合っているようなのだ!Maryに探りを入れるために、彼女が参加しているガーデニング・グループに入...

  10. meloの本棚:『あきない世傳金と銀1-2』by 高田郁 - キルトはお好き?

    meloの本棚:『あきない世傳金と銀1-2』by 高田郁

    あきない世傳 金と銀 源流篇あきない世傳金と銀〈2〉早瀬篇みをつくしシリーズが終わってしまって、どうしようか、と思っていたら、また素敵なシリーズが始まってました。江戸時代、不況の享保期に学者の娘として生まれた幸。 女子に学問は許されなかった時代だが、学びたい意欲は誰よりも旺盛だった。 享保の飢饉で家が傾き、父があれほど見下していた商人の家に奉公に出る羽目になった幸の人生は。。。高田郁さんの小...

  11. meloの本棚:『The String Diaries』by Stephen Lloyd Jones - キルトはお好き?

    meloの本棚:『The String Diaries...

    The String Diaries二世紀にも渡って’怪物’に狙われている家族の物語。十九世紀のハンガリーには’長生きの部族’という特別な貴族の人種がいたが、そのうちの一人が道を踏み外してしまう。愛憎のもつれから、この’怪物’に狙われることになった家族はなんとか生き延びるのだが、その子孫のHannahが怪物と対面する時が訪れるのだった。。。えーっと、面白いことは面白いのですが、はっきり言って...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ