フィルムのタグまとめ

フィルム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフィルムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フィルム」タグの記事(160)

  1. 2017.6.26 - My pace , My space

    2017.6.26

    今月も滑り込みセーフでした。こんばんは。今月もボチボチ撮り歩き、気に入った写真も撮れてました。仕事もボチボチ。いい仕事もそうでない仕事もありました。そんなこんなで今年も半分が終わります。結果としてはまずまずの前半。後半も頑張ります。

  2. ダークルームへふたたび。 - パトローネの中

    ダークルームへふたたび。

    先日、自家現像したネガを持って、暗室でプリントしてきました。相変わらず、印画紙にプリントしたものをデジタルカメラで撮ってアップするというややこしい事になってます^^;もっとややこしい事に、実際にプリントを見ながらデジタル画像をレタッチするというややこしさ…(自分でも呆れます)

  3. 今日の一枚(17/6/26) - do:photo BLOG

    今日の一枚(17/6/26)

    サーバーやら旧NASやらに散らばっている写真を整理していたら出てきた1枚。復活したC62形蒸気機関車の3号機を,小樽駅南側にあるマンション(当時同級生が住んでいた)から撮影したもの。711系もいるけど,子供の頃はEDやDD/DEが牽く50系客車(レッドトレイン)の方が強く印象に残ってるなぁ。撮影日:1989/7/6(小樽市)

  4. あばよ - Photo & Shot

    あばよ

    横浜・中区(2006)/F80S・AF VR NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6 / 400TX10年以上前にフィルムで撮った写真です以前は1年以内に撮影した写真でないと応募出来なかったのですが昨年から全国から応募が出来るようになり、撮影時期の条件がなくなりました昨年もそうでしたが、以前撮った写真の中から応募しています

  5. ソールライター展を見た後 - パトローネの中

    ソールライター展を見た後

  6. tools - パトローネの中

    tools

    画像がないのは、やはり不便だったので、データ化しました。

  7. 懐かしのdemiと一緒に・・・。 - 岳の父ちゃんの PhotoBlog

    懐かしのdemiと一緒に・・・。

    所用で大阪に行ってまいりました。お供にCanon demi EE17を連れていきました。撮った画像は時系列で並べております。いずれも停車中でのノーファインダーショットです。・・・念のため。(笑)阪急電車のガード下上に隣のコマが・・・。ハーフサイズをスキャンするのは難儀であります。(汗)修正がめんどくさいので、そのまま。(大汗)こちらも同じガード下。帰りに同じところを通ったわけですな。ここの交...

  8. Enjoy the challenge - jinsnap (weblog on a snap shot)

    Enjoy the challenge

    ピンホールカメラが来てからこの写真のもので3本目。1本目、2本目はT-MAX。3本目がこのカラーネガ。2本目は今現像中。INDEX Print。カラーネガはこんなのも付けられたのを思い出しました。INDEX Printなるものがあると自分がどんな風に撮っていたのかもわかっちゃうw<失敗-その1->最初の00A~2Aまでを観ると絵が露光で消えているものから始まり、真っ白が続いてい...

  9. 野毛のミナト鞄店 - 横浜夜話

    野毛のミナト鞄店

    先日、移転+店舗解体されたレトロな「ミナト」女性者の洋服と靴のお店かと思っていましたが、「ミナト鞄店」が正解のようです。

  10. ダークバックへようこそ - パトローネの中

    ダークバックへようこそ

    今回は、ダークルームではなくダークバックのお話。初対面は、こみ上げるような感動がありました。大袈裟なようですが、写真をやっていて、初めての感覚。ガッツポーズの写真を撮った瞬間でもなく、現像液の中の像の浮かび上がる印画紙を見た瞬間でもなく。見る確証もない姿を見たような…そんな感動でした。こういう感動なのか...という意外。 ブログの諸先輩方から、フィルム現像をすすめられてきましたが、なかなか手...

  11. 珈琲と写真の日々-24 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-24

     ローライ RETORO 80sを初めて使ってみた。100feet巻きを購入したのでパトローネ詰めせねばならないが、その時ちょっと手こずった。前報にも書いたが、ローディング器と長巻きサイズが合わないので蓋をしても少し隙間が出来てしまった。なので光線引きに注意しながらのローディングとなった。 フィルムの厚みが富士ACROSに比べて薄いような気がする。なんだか以前に使っていたコニパンSに似ている...

  12. 日常に見つける贈り物 - 果実な日々

    日常に見つける贈り物

      「見るものすべてが写真になる」   ソール・ライター観にいきたいけど行けないな~写真展『ソール・ライター展』写真を撮っていると日常を見る目に <もしファインダー越しに覗いたら>という意識が生まれるだけど「すべてが写真に」とは言い切る勇気がないのも事実  「写真家からの贈り物は、日常で見逃されている美を時折提示することだ。」   ソール・ライターかっこいいなー「贈り物」って言い切れるのはソ...

  13. 珈琲と写真の日々-23 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-23

     写真用感光材料がどれくらい生産されているかわからないが、富士フィルムが一般向けをほぼ中止しているので市場には在庫分しか出回っていない。それに対して欧州ではかってのIG三社のうちの一つアグファ・ゲバルトのいくつかの工場で生産されているようだ。わたしが現在使っている富士フィルムのACROS100も、そろそろ切り替えなければならず、カタログを見て試しにローライのスーパーパンクロマチックを購入して...

  14. 戦後すぐ?の京阪バス - mglss studio photography

    戦後すぐ?の京阪バス

    故人の写真です。戦後すぐの頃の写真と思われます。京阪バスの形状に目を引かれます。調べてみると、「いすゞボンネットバス」というもののようです。フィルム時代ならではの「目つむり」写真。女性が持っているカメラは、小さいながらも蛇腹式の変わったもの。当時はこんなカメラもあったんですね。渡月橋をバックに、なにやら箱のような奇妙なカメラを構えている人も。この写真は平安神宮。会社の社員旅行で京都に来ている...

  15. ドキュメンタリー映画 - ファンてなに

    ドキュメンタリー映画

    ニューヨークでの初上映に続きワシントンDCでの上映にも足を運んでみました。初めて見た時、最も気になったのはやはり時間の経過でした。撮影していた時期も知っていますし、その後のポイントとなるあれやこれやももちろん知っています。それが含まれていたらと思ってしまった部分があります。けれど、もっと気になったのは何故本当のパートナー(私が思う。ですが)が登場しないのか?という事でした。今回、その理由とな...

  16. 雨滝-1 - Photo Tajima~フィルム&デジタル

    雨滝-1

    BRONICA GS-1 フジクローム Flextight但馬地方豊岡市は曇っていますが雨は降りそうにありません。

  17. 今更ですが・・・ - なちゅフォト

    今更ですが・・・

    たてもの園の遠足の時に使ったフィルムを現像してきたので今更ですがたてもの園の写真をUPします!まずはフィルムver.(うまくは撮れてませんが・・・) フィルムの柔らかい光の感じと色がとっても気に入りました♪続いてデジタルver.(上4枚はオールドレンズ)たてもの園、見どころたくさんでまた是非行きたいです♪♪

  18. チーズ屋のおやじ - 二勝三敗

    チーズ屋のおやじ

    見かけによらず、シャイなおやじでした。チーズやハムを売っている店ですが、その場でそれらのサンドイッチやワインを提供してくれます。バリうまです。試食だけでお腹も膨れます。メキシコにいらっしゃった方はご案内差し上げます。Nikon F6, 50mm f1.4

  19. 珈琲と写真の日々-21 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-21

     先日、西山の山中を歩いていて、とても心地よい道を見つけた。今の季節だからそう感じたのかもしれないが、樹木から発するガスを思い切り吸いながら歩くことに幸せを感じたところである。場所は吉峰寺バス停から二百メートルほど歩いたところから左に折れて山中に入るコースで少しの勾配をもった山道で釈迦岳に通じる途中の標高五百メートルぐらいの森で手入れされているので誰でも歩けるところです。いつかここをフィルム...

  20. A PARTITION - ちいさなひかり

    A PARTITION

    *今日の写真*Leica 3fElmar 50mm f=3.5FUJIFILM 業務用100

1 - 20 / 総件数:160 件

似ているタグ