フィレンツェのタグまとめ (72件)

フィレンツェのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフィレンツェに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Firenze&Toscana Photoravel 日記

昼食を済ませ足早に次の予定地へ急ぐ。いかにも日本の観光客らしいスケジュールだけれど、最初に書いた通り、今回は週末を挟んだ旅程ということもあり教会の類は開いている時間が限られている(言い訳)。よし、何とか間に合った!と思って教会の前に立つも、肝心な「美術館」は閉まっている様子。扉に貼られていた開館時間を確認すると、なんと事前に調べていた時間より30分早いではないか!「あーーーーーーー」と言う声...

by イタリアワインのこころ

2回続けて花の話題。いつも食べ物の話題ばかりなのに、珍しいですねぇ。(笑)先日、フィレンツェの中心地からちょっと出た所でこの花を見つけました。桜?ですよね、きっとね。花は好きなのですが、如何せん「花より団子」派なので、食べ物の名前には詳しくても花は常識程度。日本ではほぼ一斉に、しかもまとまって咲くので「桜だ!」とすぐにわかるのですが、イタリアってぽつん、ぽつんと1、2本でひっそり咲いているの...

みなさん、こんばんはフィレンツェの食といえば、いろんなものがありますが、絶対に食して頂きたいものナンバーワンですね。いつものお店でがっつりいくぞー!!何故以前記事にしたこのお店をまた紹介した(『美味しいビステッカが食べたい!』)のかというと、お昼から夜までシエスタなしでオープン(12.00-23.00)しているので、日帰りでフィレンツェに来ている方、夕食の早い方にもおススメなのです。そう!ビ...

by la carte de voyage

イタリア旅行5日目は、フィレンツェから→ヴェネツィアへこの日の電車は10:55フィレンツェ発だったので、朝はホテルでゆっくり出発まで近くのサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局へ行ったり、買い物などして過ごしたフィレンツェで泊まったのは、「AM Collection Florence」というホテル私達が滞在したのが2015年5月だったのだけれど、その1か月前の4月にオープンしたばかりだったのでどこも...

by la carte de voyage

前日にジョットの鐘楼からドゥオモの景色を見ていたけれどいよいよ、クーポラへ上ってみることに!写真はないけど、クーポラ内部いっぱいに描かれた「最後の審判」のフレスコ画に圧倒されるクーポラに上る途中、フレスコ画が間近で見られるように、クーポラの内側にそって突き出した通路があるんだけど、これが高いところが苦手な私には怖かった…そこから狭い階段をひたすら上って、最後はクーポラのカーブと共にどんどん傾...

by la carte de voyage

ウフィツィ美術館を出て、シニョリーア広場奥のレストランでお昼ごはん観光客が集まる広場の側だったから期待していなかったけどここで食べたカルボナーラが美味しかった♡お昼ごはんの後は、すぐ近くのヴェッキオ宮殿へ中庭のような所を通って中庭の回廊の天井も好み♡ヴェッキオ宮殿の内部へここも迫力のある天井!「500人大広間」といわれる部屋だそうその下を見ると…現在もフィレンツェの市庁舎として使われているら...

by la carte de voyage

フィレンツェ3日目は、朝からウフィツィ美術館へいつも混んでいるとの事だったので、美術館の開館と同時くらいに到着ここもフィレンツェカードの提示で入場できますメディチ家の紋章キリスト教に関する美術品やボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」や「春」など有名な作品ばかりこの八角形の部屋には、最も貴重な作品が置かれている入室は出来ないので、入口から鑑賞ピッティ宮殿に住んでいたコジモ1世は、毎日、ヴェッキ...

by 飲食日和 memo

すっかりアップが遅くなってすみません。今回の旅は、P子が何を見たら面白がるか、という観点で組み立て(それに加え、車で動きたい、寒いところは避ける、という条件で)、結果前回のパリ旅行と同じく王道のコースとなりました。1日はフィレンツェ観光。ウフィツィ美術館でボッティチェリを観ました(サイゼリヤの絵だよ、と教えたのですが、ほかの日本人観光客も、口々に『サイゼリヤの絵〜』と言っていた……-汗)。オ...

by la carte de voyage

トスカーナの丘のサイクリングから戻ったあと一旦ホテルへ戻りシャワーと着替えをしてもまだ時間があったので、ジョットの鐘楼へ上ることにした72時間有効のフィレンツェカードが使えるんだけど「ジョットの鐘楼・クーポラ・洗礼堂・ドゥオモ美術館」はフィレンツェカードを提示して共通のカードに引き換えてから入場するというシステムでも、この共通のカードの有効時間が48時間と短いので注意!私達は、今日はジョット...

by イタリアワインのこころ

昨夜は友人経営のレストラン、パーネ・エ・オーリオ 〜 Pane e Olio へ行ってきました。いつもサービスを担当しているオーナーのジャンルーカが金曜夜というのにお休みで、シェフのアルドがサービス担当でした。朝9時から18時まで彼もキッチンで働いていたそうですが、仕上げをするのは他のコックさん達。正直、アルドが良かったな。ワインリストにあったドイツのリースリングが飲みたかったのですが、20...

by la carte de voyage

シャトー・ワイナリーを出発して、いよいよトスカーナの丘をサイクリング遠くの真ん中に見えているのが、スタート地点のワイナリー最初に通った、左側に見える並木道がヨーロッパの道!って感じで、気持ち良かった♡ワイン畑を眺めながら、丘を上ったり下ったり…でも軽いロードバイクなので、そんなに疲れず、快適だった♪途中、トスカーナらしい風景の場所にとまっては写真撮影をしたり♡(ワイン畑にお花があるのは、虫よ...

by la carte de voyage

フィレンツェ2日目は、トスカーナの丘でサイクリング朝、ツアーを主催しているお店へ行きそこから車に乗って、フィレンツェ郊外の丘へどこかの村(?)に到着まずは、こちらのお城の中にあるワイナリーを見学ツタの緑がきれいな、中庭があったワインの樽が並んでいる。小さ目サイズなのが可愛い♡製造方法や、ここのワイナリーの歴史、イタリアワインについて説明してくれて最後は、テイスティングをして、気に入ったワイン...

by la carte de voyage

ミケランジェロ広場からの夕日段々と薄暗くなっていって小さいオレンジ色の太陽がフィレンツェの街の向うへ夕日を眺めていたら…右側にいた夫が「ねぇ隣りの人、プロポーズしてるよ」と言ってきて「!?」ってなって私の左隣りを見たらカップルの男の子が、まさに指輪のケースをパカってあけているところだったー!!そして「結婚してください!」って言って、女の子は「はい!」って言ったみたいで(イタリア語?だったから...

by la carte de voyage

ピッティ宮殿を後にして、ミケランジェロ広場へ宮殿からは歩いて30分くらい私達はアルノ川沿いを経由してきたのでそこからはジグザグの坂道を上ってこないといけないので、結構疲れたでもミケランジェロ広場はフィレンツェの街を一望できるので、絶対に訪れてほしい場所!ドゥオモと美しい街並みドゥオモの右側の大きな教会は、サンタ・クローチェ聖堂左奥の塔は、ヴェッキオ宮殿広場の後ろには、テラス付きのレストランも...

by イタリアワインのこころ

ジェラートとアランチーニ(ライスコロッケ)のとっても美味しいお店「arà: è Sicilia ~ アラ・エ・シチリア」は私の大好きなお店で(→こちら)、ストリートフードが楽しめる、スツールが幾つかあるだけのの小さなお店なのですが、シチリア料理をもっとゆったり寛いで味わってもらえるようにと、同じオーナーがレストランをオープンしました。その2つのお店以外に、中央市場の2階でも彼らのアランチーニ...

by la carte de voyage

ピッティ宮殿から出て、お庭へ噴水や彫刻がある場所から、階段で庭園の上のほうへ上り終えるとピッティ宮殿と遠くにドゥオモも見えた上にはさらに広い芝生のエリアがあって、地元の人たちなのかワインを飲んでピクニックをしていたよ庭園内のスピーカーから、閉園するので出口に向かってください、というアナウンスが流れ始めたので別の階段から降りてきた出口に向かう途中、きれいな芍薬の庭園があった♡でも柵で覆われてい...

by la carte de voyage

ピッティ宮殿の美術館を見学したあと、庭園へ行こうと思っていたのになぜか出口ではなく、衣装博物館への順路へ行ってしまった私達でも面白そうだったので、引き返さずそのまま進むことに昔、ここで暮らしていた人たちはこんな服装をしていたのかな~と想像しながら見ていると楽しい♡現代的な感じのする服装もこの辺りから、本当に閉館がせまっているらしく警備員の人に追われるようにして、進んでいった…今の服装とは違う...

by la carte de voyage

フィレンツェは本当に小さい街なのでヴェッキオ橋からピッティ宮殿まで難なく歩いてこられたピッティ宮殿は、フィレンツェの銀行家ルカ・ピッティによって建設が進められたものの彼の死により、完成を待たずに建築は中止その後、メディチ家のコジモ1世によって彼の妻・エレオノ―ラのための宮殿として建築を再開され美術品の収集に熱心だったメディチ家の数々の収蔵品を見ることのできる美術館にもなっているミュージアムパ...

by la carte de voyage

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会を後に小さい路地を通って、街の中心へ少しだけオレンジ屋根のドゥオモが見えてきた想像していたより大きな建物に感動!ドゥオモ周辺はすごく賑わっていてお店もたくさんあったので、新しい靴も無事に買えた♡またジェラート屋さんを見つけて、買っちゃったレモンジェラートだったかな??5月のイタリアは、パリよりも南だからかかなり暑かったジェラートが溶けてきて、手がべとべとになった...

by la carte de voyage

ホテルを出て、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会へ白と黒の大理石が美しい教会ここの広場には、私達の滞在中映画撮影のトレーラーが沢山並んでいた!回廊を通って教会への中へ早速、通路にフレスコ画が教会の内部へステンドグラスの光が綺麗な祭壇主祭壇には、ドメニコ・ギルランダイオによる「聖母マリアの生涯」と「洗礼者ヨハネの生涯」がフレスコ画で描かれているこちらが「聖母マリアの生涯」そして「洗礼者ヨハネの生涯...

似ているタグ