フィレンツェのタグまとめ

フィレンツェ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフィレンツェに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フィレンツェ」タグの記事(29)

  1. Certosa del Galluzzo - フィレンツェノッポの職人修行

    Certosa del Galluzzo

    ルシファーという悪魔の名前までついた今年のフィレンツェの猛暑もようやくひと段落。工房は少し夏休み中。。。ということでフィレンツェからバスで30分ほどのところにあるCertosa del Galluzzoという修道院へ。14世紀に建てられた修道院以前からオススメされていたこの修道院。中に入る事のできる時間が決まっていてその時間になると修道士さんが案内をしてくれるというシステム。写真を撮るという...

  2. pitti宮のセビリアの理髪師 - 千葉のちいさなアロマ教室 マロウズハウス

    pitti宮のセビリアの理髪師

    3日目の夕暮れと言っても7時半くらいの風景旅の前 イタリアといえば「オペラ」ということでホテルから歩けるかな、という距離感に演奏会があるとのことで夫が予約をしてくれましたピッティ宮殿での「セビリアの理髪師」午前中から午後に向けて昨日の熱中症気味な娘のダウンもありだらだら過ごし午後になって活動開始でも なかなか時間が潰せませんショッピングをしたりお水を買いに出かけたりまたお店めぐりをしたり気が...

  3. 自然療法家のラクシュミーさんと巡るフィレンツェ - 千葉のちいさなアロマ教室 マロウズハウス

    自然療法家のラクシュミーさんと巡るフィレンツェ

    フィレンツェの朝の始まりはドゥーモから朝日が神々しい実は今回の旅の目的の一つイタリアのアロマ事情を知りたい!ということで古いエリボステリをご紹介いただくガイドとしてラクシュミー優さんとご縁がありましたうーん 顔出しは恥ずかしいのですが^^;フィレンツェの共和国広場の門をバックにラクシュミー優さんとパチリ11月に日本にいらっしゃるとのことたくさんの方とご縁が繋がりますように彼女の活動はこちらの...

  4. アカデミア美術館~ダヴィデ その2~ - Firenze&Toscana Photoravel 日記

    アカデミア美術館~ダヴィデ その2~

    それにしても、やはり海外の美術館や博物館は「心が広い」つくづくそう思ってしまう。ということで、ダビデを一周してみた。このダビデ像は右半身に重心を置き、右手が異常に大きい。これは、ヘブライ語のダヴィデという名前に「強き手」という意味があると語った人がいて、そこからヒントを得たとされているらしい。また、キリスト教の伝統では右は正義、左は悪の方向とされている。そのため、ダヴィデは左側を向き、これか...

  5. フィレンツェのSALDIは年に2回だそうで - 千葉のちいさなアロマ教室 マロウズハウス

    フィレンツェのSALDIは年に2回だそうで

    上半期に買って良かったもの!年に2度あるバーゲン全く知らずに出かけたのですが偶然にも遭遇!本当にラッキーでした「来週から夏のお休みになっちゃうのでよかったですね」って!これもフローレンスの女神様からの贈り物で 買ってしまったのが これ!水切りかごプラスチック素材にシリコン製の網がついていてこれがたためるのです伸ばすと普通に野菜などを洗える代物で9.99ユーロでしたこのお店は娘の友人が結婚する...

  6. 虫除け手作りアロマストーンが大活躍の夜! - 千葉のちいさなアロマ教室 マロウズハウス

    虫除け手作りアロマストーンが大活躍の夜!

    フィレンツェに持って行ってよかったもの手作りアロマストーン実は出発前に手作りアロマストーンを香りの漏れないケースに入れてレモングラスラベンダーペパーミントをたっぷりふりかけ虫除け&服の匂い消しになるかなって何気に持って行きましたハッピーな旅になるようにって初日の夜1匹の蚊がプーンプーンとないていたのですがその次の日からは快適昼間のいない時間にはホテルのタンスの中に着まわしの服も嫌な匂いになら...

  7. フィレンツェ到着! - 千葉のちいさなアロマ教室 マロウズハウス

    フィレンツェ到着!

    フィレンツェ空港は英語名だとフローレンスさらに ペレトラという名前もあるのですがこれが同じ空港だとわかるのには結局現地に着いてからとなりました航空券のコード名がFLRとあったのできっとこれはフローレンスの略かなって思いその後 いろいろなアクシデントがあるたびに「フローレンス空港から乗った」と説明することになりますでも3つも名前があるなんて!びっくりですさて この小さな空港から フィレンツェに...

  8. 靴木型に柔らかい時計。。。 - フィレンツェノッポの職人修行

    靴木型に柔らかい時計。。。

    タイミングをみてやってみたいと思っていたデザイン。Daliの時計を靴木型のカーブに沿って立体的にデザインポジションやサイズを合わせてカット用に改めてデザイン化今回は時計のフレーム部分に真鍮を嵌め込み文字盤は焦がしによる影、時計本体はDaliのスタイルに合わせて黒檀でくっきりと影を表現。真鍮部分は仮でマホガニーを使い、彫り込み接着それぞれの素材で接着時の伸縮率がまったく違うためここまでは膠で接...

  9. フィレンツェへ 羽田からフローレンス空港 - 千葉のちいさなアロマ教室 マロウズハウス

    フィレンツェへ 羽田からフローレンス空港

    人生初のヨーロッパはいきなりのイタリアでした10代の頃 エアーフランスに就職した友人がイタリアは難しいことがいっぱいあるからって最初に選ぶならやめたほうがいいって行ってたイタリアそんなこともあり不安いっぱいな旅でしたが娘と私の二人旅娘の残業代と休日出勤代をつぎ込んでいただき(笑)フィレンツェに5日間終わってみれば じっくりと堪能した時間でした7月11日の夜の羽田こちらから フランクフルトへ行...

  10. フィレンツェの人気魚介レストランで暑気払い - フィレンツェのガイド なぎさの便り

    フィレンツェの人気魚介レストランで暑気払い

    みなさん、こんばんはフィレンツェでーす。もう、涙が出るほどというより、涙が枯れるぐらい暑いんです。去年の夏がどれだけ暑かったかすっかり忘れた私ですが、どうやら私の周りがみんな口を揃えて言う通り、今年は去年より暑いようです。フラフラしながらドゥオモ広場に来て、プロコンソロ通りに行けば予約したあの店がある。今夜は魚介で暑気払いです。以前も紹介した魚介レストランですが、相変わらずの予約必至のお店。...

  11. 2017イタリア・フランスの旅~フィレンツェ・トスカーナ編 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    2017イタリア・フランスの旅~フィレンツェ・トスカーナ編

    <フィレンツェ>を訪れるのは3度目になります。ほとんど観たつもりでも今回初めてだったのはヴェッキオ宮殿の中。市庁舎ですがメディチ家の住居でもありました。入場に混んで並ぶことがなく塔に上ると ドォウモ・ジョットの鐘楼 そして街並みと一度に見渡せるのでお薦めです。360度綺麗に見えます。他ウッフィー美術館や礼拝堂もメディチの栄華を伺える建造も8年ぶりに見ました。守護聖人の祝日でばったりパレードに...

  12. イタリア&ちょこっとオーストリアの旅(3日目:ビール休憩) - so much Life

    イタリア&ちょこっとオーストリアの旅(3日目:ビール休憩)

    【このページは2017年に記憶を手繰り寄せて書いています】ドゥオモの裏(東)を回ってクーポラ入口へ向かいます。しかし登り疲れたので、店員さんに呼び込まれた L'Opera caffé で休憩生PERONIが染み渡るぜ~このお店の場所をストリートビューで確認したらパニーニやさんになってました。ジョットの鐘楼の近くに移転したみたいです。

  13. イタリア&ちょこっとオーストリアの旅(3日目:ジョットの鐘楼) - so much Life

    イタリア&ちょこっとオーストリアの旅(3日目:ジョット...

    【このページは2017年に記憶を手繰り寄せて書いています】シニョーリア広場からVia dei Calzaiuoliを通ってドゥオモ付近へ。まずはジョットの鐘楼に登ります。チケットはオンラインで事前購入。このときはひとり€10でした。購入先のWeekend in Italyってとこからずっとメールマガジンが来てて解除の仕方がわからんのだけどね。最新情報など詳細は、私も参照したアーモイタリアさん...

  14. イタリア&ちょこっとオーストリアの旅(3日目:シニョーリア広場) - so much Life

    イタリア&ちょこっとオーストリアの旅(3日目:シニョー...

    【このページは2017年に記憶を手繰り寄せて書いています】ウッフィツィ美術館の隣はヴェッキオ宮。さすがフィレンツェ、これが市役所なのだよ。今回は時間の都合でルートに入れていないので無料で見られる入口のあたりだけちらり |д゚)ウッフィツィ美術館とヴェッキオ宮が面しているシニョーリア広場。なんだかざわざわしていると思ったら・・・サンタさんがいっぱい来た!チャリティマラソンぽかったウッフィツィ美...

  15. フィレンツェで是非訪れてもらいたいアぺ!! - フィレンツェのガイド なぎさの便り

    フィレンツェで是非訪れてもらいたいアぺ!!

    みなさん、こんばんは以前紹介した『フィレンツェで一番予約しにくいアぺリティーボ』に行ってきました。結局私の力では予約できず、友人のコネを使いました。こういう事は知り合いがいるほど強いものはない。今日の記事は写真が多いわよ~♪ホテルに入って4階まで行き、階段を使って進んだ先は・・・プールを囲んでテーブルの並ぶルーフトップがありました。これが夜の8時。サマータイムのあるイタリアは夜が長い。周りに...

  16. A Firenze - フィレンツェにて - - Ordinario な日々

    A Firenze - フィレンツェにて -

    先日 紫陽花の記事を書いていて、ふとフィレンツェで見かけた風景を思い出しました。十数年前、初めてイタリアを訪れたときのこと。その年のイタリアはとても寒く、イタリア人たちも「今年はおかしいね」、「春はまだかな」と口をそろえて言っていました。そんな寒い年の3月の終わりごろ、フィレンツェに滞在中のある日。日差しに温かさを感じながらも、石畳の街角にまだひんやりとした空気を感じながら、ストロッツィ通り...

  17. イタリア&ちょこっとオーストリアの旅(3日目:ウッフィツィ美術館) - so much Life

    イタリア&ちょこっとオーストリアの旅(3日目:ウッフィ...

    【このページは2017年に記憶を手繰り寄せて書いています】メルカートの端っこまで行ってたら思ってたより時間を使ってしまった~!ホテルの朝食もしっかり食べていたためお腹いっぱいで食べ切れなかったポルケッタをホテルの冷蔵庫に入れて、11:30でweb予約をしてあるウッフィツィ美術館へ急ぎ足で向かいます。集合時間である15分前にはちょっと遅刻しちゃったけど大丈夫だった。イタリアでよかった~ヾ(*´...

  18. イタリアンを食べる順番を守る人、守らない人 - フィレンツェのガイド なぎさの便り

    イタリアンを食べる順番を守る人、守らない人

    みなさん、こんばんはイタリアではアンティパスト(前菜)→プリモ(第一の皿:パスタ、ピッツァやリゾットなど)→セコンド(第二の皿:メインメニュー)→ドルチェといった一連の食の順番がありますが・・・守らない人もいる。言うまでもなく私のこと。そりゃレストランを選んでそういう事をするわけで。ある日、またまたビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを注文した。今回は1.8キロの大物だ!これを食べるにはこ...

  19. フィレンツェで一番予約しにくいアぺリティーボ - フィレンツェのガイド なぎさの便り

    フィレンツェで一番予約しにくいアぺリティーボ

    みなさん、こんばんはフィレンツェは毎日暑い。でも日が長い時期ですので、夜は楽しみたい。ならアぺリティーボに行くべし。こんな風景も素敵でしょ!日の入りが大体21時ぐらいなので20時半くらいから行けばフィレンツェの違った景色を見ることが出来ますね。しばらくすると日が暮れてきました。食べ物もいろいろあるので、楽しめると思います。ホテルの屋上にあるこのロカーレならプラスチックのお皿とフォークというこ...

  20. ピッティで得する人、損する人 - フィレンツェのガイド なぎさの便り

    ピッティで得する人、損する人

    みなさん、こんばんは今日のフィレンツェ。とっても美しい風景が見れるここはミケランジェロ広場ではありません。いつものフィレンツェといったらそうなんですが・・・・昨日もお話した通り、ピッティ・ウォーモが始まりまして、沢山のファッション関係の人たちが来ています。だいたいこんな格好の人たちはみんなそうですね。暑いのにオシャレのためにバシッと決めているのは本当に仕事とはいえ偉いね。例年1月と6月のこの...

1 - 20 / 総件数:29 件

似ているタグ