フォト五七五のタグまとめ

フォト五七五」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフォト五七五に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フォト五七五」タグの記事(20)

  1. 明日香春色2 - 螺子花便り

    明日香春色2

       明日香 春色二句桜も終わりかな、あれから写真撮りに出掛けていないけど、、、、                 「しきしまの やまとおのこの さくらまう」  山桜限りあれば 吹かねど花は 散るものを 心みじかの 春の山風蒲生氏郷 「辞世の句」「はやのぼり かぜとさくらと きょうえんす」陽炎の門 (講談社文庫)葉室 麟 /講談社null

  2. 明日香春色 - 螺子花便り

    明日香春色

     13日の明日香では、そこそこ枚数撮って来ましたので句を頑張ってみたいものです。まずは二句。                    「さほひめの まうこいごろも たぶのみね」        「かげひとつ れんずのなかに はながちる」さわらびの譜 (単行本)葉室 麟 /角川書店null

  3. 奈良春色3 - 螺子花便り

    奈良春色3

     13日は、桜井の八講桜を見に行き、談山神社に回り明日香稲淵を散策して来ました。桜井のソメイヨシノは満開「八講桜」はほんの少し遅く満開は過ぎておりました。「談山神社」ソメイヨシノは満開でしたが、神社の周り桜の木が多いと思っていたのですが、もみじばかりに気が付きました。枝垂れの桃の蕾が可愛い感じでした。 明日香も稲淵はソメイヨシノが綺麗に咲いていました。天気は暑いぐらい            ...

  4. 奈良春色2 - 螺子花便り

    奈良春色2

     奈良公園の続きです、二月堂にも寄ってきました。こちらも梅が終わり桜の満開を楽しみました。                   「みほとけの だいひのはるが さきみちて」 「さんげちる さんげふみゆく はなへんろ」  「はるごとの はなのさかりはありなめど あいみむことは いのちなりけり」古今和歌集 詠み人不知結婚式の前撮りらしき人が何人おられましたが外国からが多いみたいです。川あかり (双...

  5. 奈良春色 - 螺子花便り

    奈良春色

     9日午前中雨でしたが、奈良公園に桜を見に出かけました。 桜は満開人も一杯、ウロウロしながら散策して来ました、午後からは傘も要らずで、少し光が欲しい処でしたが、、、納得かな。                   「りんとして しろきさくらぎ しろきつの」                      「めずらしき かめらのひとの はるたずね」    陽炎の門 (講談社文庫)葉室 麟 /講談社null

  6. 京都春色 - 螺子花便り

    京都春色

     久しぶりの京都散策、今回は八瀬「花尻の藪椿」を見に出かけました。 もう少し広くあるかと思ったのですが、小さい社でがっかり。辻利で漬物を買い賀茂川の桜を見学7.8分咲きでした。雨模様で写真にはもう一つ。八瀬、大原はもっと遅れるでしょう。                   「せきぶつに はなをいちりん こけのうえ」                       「ぽとぽとと はるのあしおと ひ...

  7. 修二会 炎三句 - 螺子花便り

    修二会 炎三句

     お水取りも終わり、愈々桜を探しに歩く事になるかな。初めての二月堂の写真、炎ばかりでしたが楽しかった。もっと修二会の奥に有るもの写し撮れる様な写真が欲しかった。                       「いしだんを てらしてはしる ひもあやし」「めぐりくる りんねのほのおと おみずとり」      「ひのたきに なげいれてたく ざんげあり」  獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)上橋 菜穂...

  8. 3,11祈りの日 - 螺子花便り

    3,11祈りの日

     今日は、震災の日6年間、何にも出来ない悔やみばかりを気にする一日です。             「かいこんも ざいごうもやして いのりのひ」「ろくどうの けがれきよめる ひがはしる」

  9. 修二会3句 - 螺子花便り

    修二会3句

     6日 修二会にお参りの3句                    「ろくしょうの ときをまもりて うめかおる」「おたいまつ 一二六六どの はるがくる」「けっかいも しびもみおろす ひのしゅにえ」辛夷の花 (文芸書)葉室 麟 /徳間書店null

  10. 修二会の春 - 螺子花便り

    修二会の春

     6日夜 東大寺二月堂の修二会の撮影に出掛けました、生憎の雨にあいヤッケはずぶ濡れ、寒かったです。初めてでなかなか面白かったです、参加者も多く、ツアーで来る人も多い事を知りました。場所も何処が良いかわからず一応良く写真で見る下からのアングルに決め場所取りをしました。                   「もちばなを かざりてゆめに あそびおり」「おたいまつ しゅにえいのりの にがつどう」「す...

  11. 立春色々 - 螺子花便り

    立春色々

     4日 西本願寺に大きな銀杏の木があり、もう芽が脹らんでおりました、もうすぐでしょう   「ごえいどう いろはめざめる いちようのき」鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐上橋 菜穂子 /KADOKAWA/角川書店null

  12. 雛日和 - 螺子花便り

    雛日和

     昨日は、雛の日何処からもお誘いが無く今日は、京都に行ったので孫の顔を見てきました。  「はるつみて つみなきものの ひなかざり」  「とがなくて みずをせおいて じゅうななき」今日は父の17回忌で西本願寺にお参りしてきました。御影堂の前にある水受け石の土台の天邪鬼です。「バルサの食卓」にて作りました、紫イモで少し汚く見えますが味は美味しかったです。軟らかくてうまく形に成りませんでしたが?守...

  13. 立春墨色 - 螺子花便り

    立春墨色

     先日奈良に出掛けた折「古梅園」にて、求めた墨といっても墨汁ですが、なかなか墨をすっては書かないものですから。何とか書き上げた、条幅です締め切りには間に合います。 墨の匂いが句になればと。  「あたらしく すみまじりあい はるにおう」鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐上橋 菜穂子 /KADOKAWA/角川書店null

  14. 奈良立春 - 螺子花便り

    奈良立春

     6日写真展「それぞれの春」を見に奈良公園に行きました、旧正月の中国からの観光客が大変多くびっくりしました。写真展の作品も、被写体に対する想いのする写真ばかりこの一枚の後ろに何枚あるのかな?帰りは墨汁が無いので「古梅園」にて買い求めました。 「いこくごに ししとまどいて ならのはる」辛夷の花 (文芸書)葉室 麟 /徳間書店null

  15. 京都鬼追い - 螺子花便り

    京都鬼追い

      3日の節分には、恵方巻きを巻いたので京都の娘の届けその後、皆で吉田神社にお参りに行きました。初めて行きました、沢山の屋台と人出歩くのも大変、屋台での食べるのは好きではないが、付き合って来ました。人の少ない時にゆっくりお参りします。         「おにおいの ほのおゆらめき ほしのやみ」散り椿葉室 麟 /角川書店(角川グループパブリッシング)null

  16. 初瀬冬色 - 螺子花便り

    初瀬冬色

     先日 長谷寺の写真で二句。寒い中お参りに来る方もあり、写真も当方のみかな?                 「いてずるは たたずみいのりの いしだたみ」「ふゆこだち おひゃくどのあしね だいひかく」秋霜葉室 麟 /祥伝社null

  17. 明日香風花 - 螺子花便り

    明日香風花

     25日明日香にキトラ古墳の、「玄武」壁画の公開を見に行きました。ネットで申し込み10分程の見学、何年前に一度見学した事があるのですが、それが何時の事か全然思い出せず、、、、もう少し近くで見た気がするのですが。 その後「長谷寺」に寒牡丹を撮りに行ったのですが、牡丹も少なく画にはなりませんでした。  「ふゆこだち ししんねむれる こふんかな」  「かぜはなに はせのかんのん ほほえみて」 「さ...

  18. 新春二句 - 螺子花便り

    新春二句

      新春二句、普段は花も飾りませんがお正月位はと松と菊と赤い実と、啓応桜を飾りました。桜はお正月に合わせて咲かせてくれました。 初詣は毎年のようにお参りし易い、香里園の成田さんに揃って下の娘はおりませんが。  「はつはるを かざりしはなは うすべにに」  「はつもうで えがおそろえる いわいかな」声なき蝉-空也十番勝負 青春篇(上) (双葉文庫)佐伯 泰英/双葉社undefined声なき蝉-...

  19. フォト575 - 螺子花便り

    フォト575

      明けましておめでとうございます本年も宜しくお願いします  今日は余り嬉しくも無き誕生日、まあまあ健康でいるのが幸せですか。  「往く年を シャター音で 切り取りて」潮鳴り葉室麟 /祥伝社null

  20. 東寺弘法市 - 螺子花便り

    東寺弘法市

      12月21日は京都東寺の弘法市、久しぶりに娘の所に車を預けバスで出かけました。相変わらず人の多い事、お年よりも多く見て歩くにも疲れます。正月用品を買って帰るのも大変なので求めることは無く、安い筆を求めました。 もう2.3本欲しかったのですが、懐に相談ばかりでした。  「ふでもとめ ことししまいの こうぼうさん」                                       ...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ