フライフィッシングのタグまとめ (112件)

フライフィッシングのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフライフィッシングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by tacky5blog

久しぶりに半日休暇を取り、プールのフライフィッシングへ行けました〜。なかなかあたりがもらえません。バラし2連続、30分でやっとこさ1尾目。最初の1時間で3尾。こりゃ厳しいなぁと思っていたら、15:30を過ぎたらポツポツ出始め。時々40cmくらいの良型も混じり、3時間で20尾ガラガラです、たった7人。みんな苦戦中

by Fishing Art

禁漁から解禁前までのあらすじ釣りシーズンが終わり、眠り猫から「眠る猫」に改名し冬眠に入っていたのでありました。冬眠中は、掃除、洗濯、買い物、飯作り、送り迎え、ご奉仕?のルーティーを日々こなすだけの専業主夫に徹し刺激の少ない日々をダラダラと過ごしていたのであり鱒た。昨年のUPしていない福島最終釣行で、尺岩魚をかけるも愛用の1番ロッドでは強引な引きに耐えられずエゴに潜られてしまったのでした。間違...

Watchett・休業日・4月ライズFFガイド&レッスンのお知らせ>>4/29(sat)「長良川アウトドア・イベント2017」>>3月も既に下旬です。名古屋市内では桜のつぼみが膨らみだして春本番も間近な感じですが、奥飛騨、蒲田川流域は未だ雪に閉ざされてますね~そんな先週はガイドで2日間。プライベートな釣りに2日間出かけてまいりました。相変わらず厳しい状態の蒲田川ですが、魚たちはさらに教育され...

都合により、3月25日の土曜日は臨時休業とさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、今後ともよろしくお願いいたします。P.S. 芦ノ湖へ行ってきます!良いご報告が出来れば良いのですが...フライフィッシングショップバートンのHPはこちらご意見、お問い合わせなどHPの”Mail”からご遠慮なくお問い合わせください。http://hw001.spaaqs.ne.jp/flybarton/TEL...

by 気ままにアウトドアー日和

 この連休あまりにも春らしい陽射しが降り注いでいる。支笏湖からは以前に増して魚信の便りが届いているようだ。しかしだからと言ってのこのこ出かけて行って、自分にもそんな幸運がすぐに訪れるほど支笏湖は甘くない。それでもあまりの春の誘いに、気にはなるのでちょっくら様子でも伺いに行くかという気持ちになる。 久々に芸術の森へ向かう道はすっかり乾いていて、穏やかな陽射しが路面に反射してまぶしいほどだ。心な...

Watchett・休業日・4月開催イベント・ガイド&レッスンのお知らせ>>今年も美濃の長良川河川敷にて「長良川アウトドア・イベント2017」が行われます。様々な催しの中で、私もフライキャスティングステップアップコースを受け持ちます。基本的なキャスティングはもちろんのこと、テクニカルなラインコントロール、シングルハンド&2ハンドを用いたスペイキャスト等、実際の流れでしかできない内容を、座学を交...

by サカナヤの避難場所

 整備の終わったボートの調子を見るついでにアジか虫が出る時期なので山か  迷った 雨前にやはり川と決め   出撃  しかし 気温のわりに曇天も相まって虫出らず  当然 ライズなし昼過ぎにコカゲが出ても 大型の虫は出らず    しびれを切らして  叩いてみた 急流の中の 幅1m長さ2mのスポット  気の早い元気な奴が留まるとしたらここでしょ  的なピンしかし モンカゲクリップル10番をきっちり...

by みな「ぼ~ず」

2017年 3月18日今年も渓流に行けた!久しぶりの釣りの記事です。全くだめになった場所もあれば、まだまだ里川ヤマメが残っている場所もある。私の釣りはクチボソに始まり鯉や鮒からヤマメなのである。つまり人里に近い川や池、沼で釣れる魚が対象なのだ。その中でヤマメはとても美しく食べても美味な魚だ。食べずにリリースしてしまう話をすると、皆さん「何故食べないの?もったいない!」と言われる。それはともか...

by オムイと森羅万象

明日から北海道を離れるので、春の釣りは一時中断。その前にひと勝負しに川へ。すっかり強くなった陽ざしと日に日に溶けてゆく雪。何か月かぶりに顔をのぞかせた土は水を含んでゆるみ、そのにおいが風にのっている、そこにはもう真冬のような厳しい景色はない。そして川の水はうっすらと雪代が混じって青白く濁っていた。この水色は…チャンスかも!その読みは珍しく的中。ニンフをボトムまで送り届けて、竿先でその流れを追...

by 煩voyage

先週末は釣りに行かなかったのでウェーディングシューズのフェルト交換やビートのオイル交換など良いシーズンになると中々出来ないからね・・・Foxfireの歴代クイックジップ(Ⅲ~Ⅴ)ですⅢは2010年購入で修理しながら何とか3シーズン使用Ⅳは2013年シーズン終わりに購入で修理しながら2シーズン使用Ⅴは2016年購入で1年使用~履きやすさ脱ぎやすさの誘惑でクイックジップを使い続けてますが、不具合...

by サカナヤの避難場所

 遊びを永くやってると     行きもしないのに   悟ったようになる    だから  釣れない     でも   際のところは  スイッチオン  これ魚も同じ      仕事もね  で  この連休  天候いいやなぁい     潮のタイミングも  虫も  ね  でも  重い腰が動かない        あれも これも  浮かぶけど   けどね  釣ったよな気になっちゃうのよ   だから  これ...

by 気ままにアウトドアー日和

 先週のちょっと素直に喜こんではいけないような釣果のうっぷんを晴らすべく車を走らせる。ここ数日暖かい日が続いて、今度こそ本当に春が来たと思わせる陽気だ。今日は早起きだと思うと眠られず早々と目覚めてしまった。さすがにもう道はすっかり乾いて余計な心配をしなくて済む。中山峠に差し掛かかると、すっかり明るくなってきて気持ちも晴れてくる。久々に山々の間に雲海が広がっているのも春の景色かなと思う。  喜...

by サカナヤの避難場所

 近所周辺の川は過去最低の水量昨日から雨ではあるが 雨量は湿り気程度 虫も極端に少なく 川全体にスイッチが入っていない  さぁて どこからかな    今年は引っ張ってみるかと考えていたが これじゃあおもしろくない増水 減水を繰り返しながら 遡上癖のある奴をやるために引っ張るつもりなのだが・・・    雨待ち 虫待ちですな  止水に行けばそこそこはいけるであろうが   腰が重いなぁ    

by オムイと森羅万象

ビーズヘッドニンフを使う釣りを続けていて大量に消費しているビーズ。低コスト化を図るため、Amazonに出店している業者さんからブラスビーズを購入してみた。ポチっとしたのは3.3mm、4.0mm、4.8mmの3種類のサイズ。ほかに2.0mm、2.3mm、2.8mmがあります。この3種類のビーズ、まとめてみると以下の通り。対応フックサイズは私見なので参考まで。サイズ   数量   金額   単...

by Flyfish*ist

9:30AMに現地に着き大きなプールにM下さんと上下に入ります。天候は晴れ時々曇り、風は許容範囲の強さ。一時間ほどすると、春の定番水生昆虫がハラホレしだします。M下さんの方で単発ライズが起きますが続きません。昼過ぎの20分ほどの間にオオクマが流れ始めます。気温が低いせいか水面から出てもなかなか飛び立てず、風に流され自分のいる浅瀬に流れてきます。水際に移動し、ひざ下くらいしかない逆光の浅く緩い...

by 煩voyage

もう6年か・・・とも思うけど、福島第一原発の廃炉まではあと数十年・・・あの日も晴れてて風が冷たかったなぁ津波は人間の力じゃどうにもならんけど、原発を止める事は出来るよね?火や水や風はある程度コントロール出来るけど、放射線はムリだよね?この地震大国で絶対安全なんて無いんだから、一事が万事、原発反対!と、まじめな話で始まりましたが~先週末は今シーズン初釣行してきましたこの時期恒例のD川ですが~工...

Watchett・休業日・3月開催蒲田川ガイド&レッスンのお知らせ>>啓蟄すぎて這い出て来た虫たちも、慌てて土の中へ戻って行きそうな、季節外れの寒波が襲った今週も、すっかり冬景色に戻っていた蒲田川に行ってまいりました。今年は先週の解禁に続いて2度目の訪蒲。皆さんのFBやBlogでもうご存知かもしれませんが、今年の蒲田川の様子はちょっと様子が違っています。秋から冬にかけてまたまた北電の放流が続...

by 気ままにアウトドアー日和

 そろそろ早春の声も聞かれるこの頃、もういい加減、冬気分を吹っ切るべく、道南ではもう春に近づいたのではないかと後志利別川に車を走らせる。ところが札幌の乾いた路面から、しめしめ快適なドライブを楽しめる期待したのだが、定山渓を過ぎるとだんだん圧雪路面に変わり、時折吹雪混じりの天気に見舞われる。こんなはずではなかった。羊蹄山も麓まで雲が垂れ込めて姿を隠しているし、真狩で水を汲むと最近降ったらしい雪...

by DunDunDaDun

芦ノ湖に行ってきました。朝の気温はー2度 ガイドも凍るような寒さの中、ウェーダーに穴を開けてしまい辛い釣りとなってしまいました。2時間がんばってやっと良い魚が釣れて、解禁!ぐちょぐちょで寒さに耐えられず早上がり釣行となりました。くやしいなぁ~^^;

by 気ままにアウトドアー日和

 8/11  最終日は特にメモが残っていない。ただ自分の記憶に残っているのはちょっと追い込まれたような気持ちに襲われていたこと。考えてみると二日目にいいブラウンが釣れたもののその後はさっぱりだった。しかもそのブラウンもたまたま運よく釣れてくれたという印象がぬぐえなかった。まあその時までの自分の釣り経験からすれば当然ともいえたが、なんとか最後に本当に攻め切って、いい魚を一本上げなければという切...

似ているタグ