フライフィッシングのタグまとめ

フライフィッシング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフライフィッシングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フライフィッシング」タグの記事(128)

  1. 魚顔恋図No.21~No.22 - soredakedeii

    魚顔恋図No.21~No.22

    ブログの更新を怠っていたので、ここで少しまとめて順次更新・・・まずはフライフィッシャー誌4月号のムラソイと5月号のイトウから「ムラソイ」と聞いてピンとくる人は釣りをしている人くらいだろうとにかくとってもマイナーな根魚だからだなんだかカサゴとよく似て正面から見るとほとんど区別ができないカサゴはスーパーでも時々見かけるけど、ムラソイは一度も見たことがないそんなとってもマイナーな魚伊豆半島のゴロタ...

  2. 荒雄実釣【Quest!Bamboo Rod’s】コマーシャル  - ~GO!GO! Fly Fishing!~

    荒雄実釣【Quest!Bamboo Rod’s】コマー...

    という訳でございまして、行ってきました宮城県は鬼首の荒雄川C&R。今回の釣行は、前回の話題に挙がった新作ロッド、904-3のテストがメイン。9フィート台シングルハンドのデモロッドはあるものの、今現在そのどれもが荒雄を基準としたタイプだったので、今回はたまにご要望のある、荒瀬を下る大物や倒木に逃げ込もうとするモンスターの走りをガッツリと止めるためのパワーを備えた、「海外&北海道モンスタ...

  3. 3人で遠征っす。 - Fishing Art

    3人で遠征っす。

    6月18日の夜から1号師匠、jaro番長の3人で2泊3日の県外遠征してき鱒た。この日は師匠が予備ロッド持参です。何でも去年オイラの源流での出来事から持参してくれたそうです。眠り猫の心の声:師匠わりーけど、そんなもんは使いませんから。最初からハアハア、ヒイヒイしながら入渓です。やっとこ入渓し鱒たよ。入渓して竿をつなぎ始めると、ガーン2番目がないじゃありませんか。まじか、師匠にいきなり予備ロッド...

  4. プチ遠征 北関東の渓流  - フライフィッシングショップバートンのブログ

    プチ遠征 北関東の渓流 

    先月に続き、お客様何名かと北関東の渓流に行ってきました。数日暑い日が続いていたので、ちょっとでも涼しい渓流へ!と言うことも有ったのですが...暑かったですね!入渓点まで少し距離が有り、歩き出して直ぐにウェーダー内の熱気が感じました。ウエットゲーターにすれば良かったかな?などと思いながら今回の入渓点に到着し釣りを開始。川へ降りると、時折吹く風はやはり気持ち良く、これも渓流釣りの魅力の一つかも知...

  5. VS水田まり 再びw - 野呂川冒険野郎

    VS水田まり 再びw

    6/17日の動画になります。2PTで上流と下流に分かれて入ってみました。私は女性FFと上流あとの1PTは下流です先行者対策で早い時間に入ったのですが、私は一匹目はそこそこ苦労せずに出したのですが、相方は苦労していた様子。 うーん、狙うは水田まりって言ってあったんですがねえ。。。まあ普通なら出そうな流速のところからはほとんど出ないですから(@@;)(居るには居るんでしょうけどねえ、後半活性が上...

  6. 中禅寺湖釣行5(2017/06/23) - HEAWT  DRAWS  A  DREAM

    中禅寺湖釣行5(2017/06/23)

               工作系の蝉フライでようやくコンスタントに魚が出るよう      になったものの、私が釣りをする時間帯のお昼から14時半位      は遠くでかかることが多く、更にバーブレスフックであることも      手伝ってか、とにかくよくバレる!      釣行記の3,4が無くいきなり」5に飛んでいるのはそんな      理由から(苦笑)      5回目の釣行となった昨日も、これ...

  7. そんなはずじゃなかったの〜 - Fishing Art

    そんなはずじゃなかったの〜

    そんなはずじゃなかったの〜、そんなはずじゃなかったの〜ちょっとサボってた見たいなの〜釣りは結構いってたので、主要な釣りのまとめをUPし鱒た。えーたしか4月上旬、残雪残る源流に釣査出釣伏流区間の更に上もそーゆー事だったのですか。山女ちゃん帰りはひたすら雪道を帰る事に...えー確か4月中旬?、息子と釣りに終始雪遊びに終わる。...えーたしか5月?、職場の弟子と釣行源流テント泊釣行をしたいとの事な...

  8. あっと言う間の6月下旬! - 鈴木寿のブログ  フライフィッシングな毎日 

    あっと言う間の6月下旬!

    Watchett・休業日・7月ガイド&レッスンのお知らせ>>さてさて、気がつくと6月のいい季節も日々が飛ぶように過ぎ去って、すでに下旬にさしかかってますね~小町草が咲き誇っている川原を見ながら、今が一番のシーズンなんだなぁ~・・などとゆっくりとかみしめる間も無く過ごしております。今月は渓流のスクールやガイド、そしてプライベートな釣りであちこちを飛び回っておりました。ガイドの次の日、雨の中、粘...

  9. 臨時休業のお知らせ - フライフィッシングショップバートンのブログ

    臨時休業のお知らせ

    急なご案内で申し訳ありません。今週の土曜日、臨時休業とさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、今後ともよろしくお願いいたします。6月24日(土) 臨時休業フライフィッシングショップバートンのHPはこちらご意見、お問い合わせなどHPの”Mail”からご遠慮なくお問い合わせください。http://hw001.spaaqs.ne.jp/flybarton/TEL/FAX:042-744-8962

  10. 夏至の梅雨入り? - ~GO!GO! Fly Fishing!~

    夏至の梅雨入り?

    気が付けば夏至、そして例年より2週間程遅く岩手県も梅雨入りした模様。しかしここ最近は、寒気団が幾度となく押し寄せて来て寒く冷たい雨の日が続いていたために、その実感は特に無く、カラッと晴れた過ごしやすい季節を楽しむ間も無く、初夏が過ぎ去ろうとしています。釣りの方はと言えば、ロッド作業の合間にちょこちょこ程度の割には思いのほか良くて、数は出ないもののサイズ的にはアベレージUPばかり。ま、災害を生...

  11. 北 虹 遠征   なので - サカナヤの避難場所

    北 虹 遠征   なので

    昨年 土砂降りのなか ドライは諦め  止水にてやけくそで投げたソフトハックルで5連発    止水 ソフトハックル デッドスロー サスペンド  水面下50cm  アフタースポーンクルージング   こんな単語がカチッとはまった瞬間だった ほかのフライは相当なストックがあるので今回はソフトハックル系をちょっぴり巻いたボディハックルを長めに多く巻いて 水中抵抗を増やす デッドスローで引きながら一定水...

  12. 尻別川流域 そろそろトビケラの季節到来、かな? - 気ままにアウトドアー日和

    尻別川流域 そろそろトビケラの季節到来、かな?

     久しぶりの土日の好天で、今日は19日月曜日、随分釣り人たちも川に入って楽しめたことだろう。その分お魚君たちも疲れ気味で、釣りに行っても相手にしてくれないのではなかろうか、などとぐずぐずしていた。 けれど少し行かないうちにすっかり川の方も様相を異にしているだろう。チェルノバに翻弄されたり真狩川や、全く反応の得られなかった尻別川はどうなってきただろう。そろそろ真狩の水も切れかけてきたし、今年は...

  13. ウルトラライト・イエローストーン  阪東幸成著 - フライフィッシングショップバートンのブログ

    ウルトラライト・イエローストーン  阪東幸成著

    ふらい人書房から出版第一弾として『ウルトラライト・イエローストーン』が発売されました。著者は阪東幸成氏、『アメリカの竹竿職人たち』の著者としても有名な方です。A5版でカラー写真22ページ、本文中の白黒写真140枚、カラーイラストによるオキノマップ...写真がとても綺麗ですね!総350ページの本格的なイエローストーン釣り場ガイドブックです。ガイドブックと謳ってますが読み物としても十分に楽しめそ...

  14. 水田まり攻略! - 野呂川冒険野郎

    水田まり攻略!

    6/10日の動画になります 今回 上流域のエリアをルート調査メインで入りました。水温は10.2度 活性が高いハズなんですが・・良さそうな流れなのに・・出ない・・なぜ??w(撮影してるから??w) 沢がかなり急な傾斜なので、魚が居着けないのか??絶対いるよねーってとこで出ないw(居ても出ないだけなんでしょうけど) 基本は水たまり(水田まり)に積極的にアプローチする感じでwちょっとわからないww...

  15. カディスでOK! - 煩voyage

    カディスでOK!

    梅雨入りしたハズですが、今年も雨が少ないですねぇ南会津よりはマシですが栃木県北も渇水ぎみですお気に入りの渓、いつもクルマが停まってるポイントが空いてるので今日は下流から行ってみよう!午前の部はこんなヤマメが2匹のみ・・・6月だっちゅうのに午後は上流行ってみっか~土曜なんで当然先行者アリですが、寝坊のイワナも起きてるかなと起きてました(^^)いいねぇ~太いし~その後も・・・・こんなのとか・・・...

  16. 渓流へ撮影に? - オムイと森羅万象

    渓流へ撮影に?

    これぞ北海道の夏!といった感じの十勝晴れ。緑にあふれた小道を歩いて、はっとする落とし物に出会ったり、渓に降りれば、それは見事な、視界から溢れる色彩、陰影、グラデーションの奔流生命感が満ち溢れ、それはまるで桃源郷のようであった。魚の画像がないのはご愛敬。そんな日もあるさ。

  17. 鮎 - サカナヤの避難場所

      鮎は一旦 休憩とは決めたんだけど黒ちゃんの調子がいいとの情報で  動いてみた  多分 30年近く前に 覗いた川    ナビがない時代 地図見て「こっちから向かった方が圧倒的に近いじゃん」で  向かったルートが最悪だった    運転しながら 「あの遠回りのルートが正解やな・・・」後悔しながら運転したのを記憶してる で 今回 黒ちゃんが「今はちょっぴりな昔の道であとは車線ありますよ」で  再...

  18. 支笏湖のんびりカヌー旅 モンカゲロウの羽化と出会う - 気ままにアウトドアー日和

    支笏湖のんびりカヌー旅 モンカゲロウの羽化と出会う

     冬の間預かってもらっていたカヌーを引き取りに行ってから、やや暫く経ってしまった。なんとかこの気候のさわやかな春ゼミのうちに、一度支笏湖へ行ってみなければならないと思いつつも、カヌーの何やらかにやらの準備を思うと、中々決断できずにいた。 13日、この陽気でしかも風の具合も穏やかだとなれば、今日をおいては他にないと、カヌーを積んで出発することにする。最初は必ず何か忘れ物をする。最低パドルと、ア...

  19. KK 2017.06.10 - Fly Me to the Moon

    KK 2017.06.10

    この日は友人Mと、念願だった谷に降りてみることに。林道を5kmほど行って、am11:00 沢伝いに降りることにする。狭い、かなりの傾斜を慎重に降りる。グーグルでは直線距離で200m弱。手にはグローブをはめ、ロッドはバッグに入れたまま背負う。念のためφ9mm/20mのロープも準備した。足元は悪いが、幸いにしてなんとかロープは使わなくても良かった。しかしながら、フェルトソールはフラットなので着脱...

  20. 道北 イトウ釣りへの旅 2017 - 気ままにアウトドアー日和

    道北 イトウ釣りへの旅 2017

     昨年やっと再会できたTさんに誘われ、今年もまた道北の猿払川河口域でイトウ釣りをすることになった。昨年よりは一か月ほど早い釣行である。昨年はイトウは釣る人は釣っていたが、やはりいかにも時期が遅かったとの感があった。今回はそのことから少し早い時期に行くことになったようである。その代り天候次第では寒く厳しい釣りを強いられるのは覚悟しなければならない。昨年はTさんからいただいた毛ばりを主に使ってい...

1 - 20 / 総件数:128 件

似ているタグ