スポーツ・アウトドアジャンル×フライフィッシングのタグまとめ

フライフィッシング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフライフィッシングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フライフィッシング」タグの記事(120)

  1. 有終の美か? - 煩voyage

    有終の美か?

    栃木の渓流も終了・・・と言う訳で今週は南会津へ~川までの道すがら、先週は咲いていた彼岸花も終わっていました秋も更に深まって来ましたねえちなみにこの花は蕎麦に似ているけどミゾソバというらしいですさて・・・ソロキャンでは良型には会えなかったけど今週はどうだ!最初のポイントでいきなり来ました!これが本日の1匹目余裕のフレームオーバー!超~ハンサムなオスですウホッ♡尺行ったか!?と思い久々にメジャー...

  2. マテリアルが数点入荷しました! - フライフィッシングショップバートンのブログ

    マテリアルが数点入荷しました!

    店の在庫の補充で少しマテリアルが入荷しました。■マラードダック・ホワイトティップブルークイル ¥650/3ペア先端の一部が白く、綺麗な青色のクイルで主にウエットフライのウイングに使われます。先端の白い部分を上手く使った”ジョック”やブルーの部分を使った”ブッチャー”が超有名なパターンですね!■ファインファイバーヘロンS ナチュラル、ブラック、オレンジ ¥800ヘロンのSサイズのファイバーを染...

  3. 尻別川 台風過ぎて後 - 気ままにアウトドアー日和

    尻別川 台風過ぎて後

     台風が過ぎても秋晴れの空とはいかなかった。台風そのものは、札幌では雨は多かったがそれほど強い風も吹かず、一安心というところだった。むしろその後の不安定な天気、雷と突然の雨の方に悩まされた。果たして川はどうなっているものやら、久しぶりに安定した晴れ間が望めそうなので、増水と濁りで釣りのできないのも半分覚悟して出かけてみることにした。 明るい陽射しを浴びて、峠に差し掛かると、道端から見える木々...

  4. 気が付いたらもう9月と言うかもうすぐ10月じゃん。。 - 鱒釣りは鉄馬に乗って

    気が付いたらもう9月と言うかもうすぐ10月じゃん。。

    ずいぶんと更新をサボっていました。。。一応自分の記録なんでとりあえずダイジェストいきます!Tさんと長野の渓流にリハビリ釣行してきました。なんと運良く今季初の尺オーバー釣ってしまいました!ポイントを譲ってくれたTさんに感謝です!最初の1投でいきなり来たのだけれど痛恨のすっぽ抜け。。2回目も合わせ損ない、3回目はないだろと諦め気味で投げた小さなフライに今度はがっちりとフッキング。想像を遥かに超え...

  5. ソロキャン釣行 2017リターンズ - 煩voyage

    ソロキャン釣行 2017リターンズ

    ヒアウイゴーアゲインまさかの2週連続ソロキャン😁休み取って平日に行ってきました(意外と人は多かったが・・・)期待値大でしたが、先週よりシブいです・・・禁漁間際はハリガネムシの季節今度カマドウマフライでも巻いてみっか~リリース前に引っ張って抜いてあげましたよ先週に引き続き今回も良い天気♪着実に季節は進んでおります2日間通してヤマメはこの1匹のみ秋の荒食いを期待したんだけどなあ・...

  6. 緑の鏡とライズリング - オムイと森羅万象

    緑の鏡とライズリング

    不意に時間の空いたウィークディ。明け方まで降り続いた強い雨で近くの川は釣りにならないだろう。もうちょっと練習をしたい本流の釣りもこの状況なら厳しい。行き先を少し悩んだ後に、あそこならライズ狙いの釣りができるかもと出かけてみる。訪れるのは昨年8月以来。谷は深い山々に囲まれて、壁のような森から圧倒されるような気配が漂う。樹々の緑は成長のピークを越えて急速に老化してきているが、紅葉にはもう少し早い...

  7. 久しぶりの渓を歩いて - Tomorrow is another day    ~明日に希望を~

    久しぶりの渓を歩いて

    スカッと晴れた休日、久しぶりに山々の稜線を眺めながら渓流を目指して車を走らせる。もう何年ぶりかな〜と思いながら、たどり着いた木曽路の渓は清々しい心地よさ。一昨日の雨の影響が残る重たい流れのなか、綺麗なアマゴが出迎えてくれました。夏場はしょっぱい水のなかを歩くことが多くなった近年ですが、クリアウォーターは冷たく透き通っていてとても気持ちが良いですね〜。なんだか、普段の生活の不純なものが綺麗に流...

  8. ソロキャン釣行 2017 - 煩voyage

    ソロキャン釣行 2017

    毎年恒例のソロキャン釣行去年は台風崩れの大増水だったけど、今年は平水マイナスでマアマアの状況だしかし現地で会ったフライフィッシャーからエッサマンの話しや工事などのネガティブ情報が・・・まあ、とりあえず行ってみましょうか~ちょっぴり重い気分で釣り上がる・・・なんだ出るじゃん(^^)サイズはそこそこだけど綺麗なヤマメちゃんイワナも出るねぇ型は出ないが~ボチボチ釣れる~♪昼もまわったので設営に行く...

  9. イントルーダー(ビードヘッド仕様) - オムイと森羅万象

    イントルーダー(ビードヘッド仕様)

    本流用にイントルーダーを少しだけ補充手持ちのマテリアルで一番しっくりくるのはビーズとマラブーの組み合わせカラーは以下を用意してみた*白×オリーブ*オリーブUV*白×紫*黒×紫しかし、先日訪れたポイントは工事が入るらしくしばらく入れない模様違うところ探さなきゃ…

  10. Rainy Brown - オムイと森羅万象

    Rainy Brown

    雨降りの朝。近くのプチ本流にて再び短時間の朝練。この雨で水温が下がって魚の活性があがっているに違いない。流れには少し濁りが入っていて、これがプラスに転じるかマイナスになるかは微妙なところ。レインウェアのフードをかぶり、雨音に叩かれながらラインを伸ばす。いつものオリーブのBHマラブーでスタートしたが、黒に変えてみる。そして3投目。瀬の頭をスイング中にどんっときたのはこの川で初めてのブラウン。少...

  11. サクラマス巡礼 第2章 サクラマスの生態の多様性 - FFM Fishing Cafe♪

    サクラマス巡礼 第2章 サクラマスの生態の多様性

    第2章 サクラマスの生態の多様性 秋サケ(チャム サーモン)やカラフトマス(ピンク サーモン)と異なりサクラマス(チェリー サーモン)は原始的といわれています。そのため生態に多様性があります。極端な話ですが、サケやカラフトマスにはサクラマスのような河川残留型も湖沼型もいません。その生態の多様性の延長上に、戻りヤマメ、小さなサクラマスのような短期降海型サクラマスがいます。通常のサクラマスは50...

  12. ホームの終焉     - Late for the Sky

    ホームの終焉    

    最終日一日前、いてもたってもいられず午前中で仕事を切り上げホームリバー最後の釣りに行ってきました。二時に到着、思ったほど車は止まっていないのでさっそうとビビりながら奥へ相変わらず一人だと怖いので程ほどの所で入渓昨日結構降ったので水はかなり多め。しかし、けっこうポイントからイワナが出てくる今日は行けそうだサイズはチビですがこれくらいのが良く出てくる。もうすこしサイズが欲しいと思った矢先、足元の...

  13. ようやくシーズンイン - 田吾作 FlyFishing-syndrome

    ようやくシーズンイン

    ようやく、喪が明け今年最初の山岳渓流釣りに行ってきました。自宅を1日の金曜日 20時30分ごろに出発。目的の蒲田川までは400km弱のロングドライブ。高山西インターチェンジを抜けたのが、1時過ぎ。途中158号線沿いにある、コンビニで高原川漁協の遊漁券を購入。栃尾温泉の荒神の湯に到着したのが、3時過ぎでした。外気温は12度と、9月の初旬にしては寒いぐらいでした。少し仮眠を取ってC&Rで釣りをす...

  14. 尻別川 羊蹄山頂色づき始める - 気ままにアウトドアー日和

    尻別川 羊蹄山頂色づき始める

     ここ数日この道央圏は爽やかな晴れの日が続いている。先週何ということもなく感じた秋の訪れは、まだ「目にはさやかに見えぬ」微かなものだったのだが、今週に入って朝の冷ややかさとして、しっかりとした感触となって肌に感じられるものとなった 何か目でも確かめられるものはないか、よそ見をしながら峠に向かうと、救急車が一台すれ違って、その先には対向車線でトラックがガードレールにフロントが食い込んだ状態で停...

  15. 釣れない日々  - Late for the Sky

    釣れない日々 

    仕事が一段落したお盆明けからまたちょこちょこと渓に言っているのですが、ぜんぜん釣れまへん(涙)師匠といくもこれもんしか釣れんしTさんと行くもほぼ撃沈するし、KubさんM田さんと再度いくもKuBさんはいいの釣りますが僕はこの渓で初めてのパーフェクト撃沈もー今年はここはアカンM田さんと北陸にいくも地主であるM田さんはいいの釣るも僕はこれもんでっせー今年はどこも調子悪いと聞くがこれは完璧なスランプ...

  16. シーズンも終盤・・・ - 煩voyage

    シーズンも終盤・・・

    夏を感じないまま9月に入っちゃいましたね栃木の渓流も今月19日まで、天候が回復した本日はあちこちに車が停まってます・・・と言う訳で南会津まで足を延ばしましたよ只今蕎麦の花が見ごろですシーズンも終盤、数も望めないと思うので一投一投丁寧に、一匹一匹大事に釣ろう!と心に決める今日のお供は吉田ロッドにブグレの組み合わせ今年は雨が多かったのでバンブーの出番が少なかったけどやっとの晴天で久々に振れました...

  17. 水温が下がってもオイカワは・・・ - 二子玉川 で FF

    水温が下がってもオイカワは・・・

    2017年9月3日今週は前線とか台風?の影響で増水していたので、川底がきれいになりオイカワも釣れるだろうと期待したが・・・・。とりあえず一匹目。本流の様子を。ライズを見つけては付近にフライを流すがヒットせず。投げそこないでフライが近くに落ちたがフライにピッチャ。急いであわせるとヒット!まだまだライズは続きますが釣果は続きません。また移動します。野川へ戻り・・・・今日の釣果は9匹でかなり少なく...

  18. 佳境に入りだした感じ  - サカナヤの避難場所

    佳境に入りだした感じ 

     某河川が本調子減水してコケが腐ってるが 逆に考えるとポイントが絞りやすくなってる キーとしては 先行者だったり網入れだったりの釣り以前の問題をクリアする事だけ果たしてそこんとこを見極めるとコンスタントに尺が出る  尺だけなら某本流なのだが  やはりトラウトマンとしては水質にこだわる クリアな水と素晴らしいロケーションは必須      日本トップクラスの鮎釣り場   いつ行っても凄いと思う ...

  19. 九月の朝の出会い - オムイと森羅万象

    九月の朝の出会い

    朝の少しの時間を釣りに。前夜Youtubeで見ていたOPSTの動画が脳に残っていて、近くのプチ本流までいってスカジット。いつもは水量豊富な流れ込み付近が、今朝はいつになく減水していた。そこでいつもは流さないランの頭から探ってゆく。ヘッド部分のみのキャストから、流れが広くなるにつれてすこしずつランニングを延ばしていく。対岸ギリギリにキャストしたラインが、流れに逆らってグイっと重くなる。枝にでも...

  20. My Favorite Tackle - 店主のマニアック日記

    My Favorite Tackle

    店主のお気に入り。渓流のフライフィッシング用として所有しているフルーガー社製ホークアイ(Hawkeye)80ヤードモデル。1920年頃の製品と思われます。ハードラバーのサイドプレートを持った両軸受けフライリール。いわゆるボンホフ・タイプと言われるアメリカンフライリールの伝統的なデザインです。ハードラバー製のサイドプレートには初期のフルーガー製品の証、ブルドッグマークが刻印されています。フット...

1 - 20 / 総件数:120 件

似ているタグ