フランス映画のタグまとめ

フランス映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフランス映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フランス映画」タグの記事(23)

  1. 「サラエヴォの銃声」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「サラエヴォの銃声」

    「Smrt u Sarajevu」…aka「Death in Sarajevo」2016 フランス/ボスニア・ヘルツェゴビナ第一次世界大戦のきっかけとなった“サラエヴォ事件”から100年。ホテル・ヨーロッパでは記念式典を行うための準備が行われている。仕事熱心なフロント主任ラミヤは客を迎える準備に忙しい。そして支配人のオメルは記念式典に出席するVIPのジャックをホテルに迎える。部屋に入ったジャ...

  2. 「未来よ こんにちは」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「未来よ こんにちは」

    「L'avenir」…aka「Things to Come」2016 フランス/ドイツナタリーはパリの高校で哲学を教える50代後半の女性教師。夫ハインツも哲学教師で結婚生活は25年になる。そんなある日、夫から”好きな人ができたので別れて欲しい。”と告白される。そして認知症が進む母親イヴェットが施設に入った末亡くなってしまい、仕事上では長い付き合いだった出版社から時代に合わないと契約を打ち切ら...

  3. エリザのために(ルーマニア、フランス、ベルギー映画・2016年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    エリザのために(ルーマニア、フランス、ベルギー映画・2...

    洋17-29  ★★★★★                        シネ・リーブル梅田                    2017年2月23日鑑賞                    2017年2月27日記 1980年代の「中国ニューウェーブ」を牽引した陳凱歌(チェン・カイコー)監督、 張藝謀(チャン・イーモウ)監督と同じように、今ルーマニアではクリスティアン・ムンジウ監督が「ル...

  4. 「ヘルバスター 避暑地の異常な夜」 L'agression  (1975) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「ヘルバスター 避暑地の異常な夜」 L'agressi...

    監督:ジェラール・ピレス製作:アラン・ポワレ   ピエール・ブラウンベルジェ原作:ジョン・ビュール脚本:ジャン=パトリック・マンシェット   ジェラール・ピレス撮影:シルヴァーノ・イポリッティカースタント:レミー・ジュリアン音楽:ロベール・シャルルボア出演:ジャン=ルイ・トラティニャン   カトリーヌ・ドヌーヴ   クロード・ブラッスール   フィリップ・ブリゴー   ミレーナ・ヴコティッチ...

  5. 「夜霧の恋人たち」 Baisers volés  (1968) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「夜霧の恋人たち」 Baisers volés  (1...

    監督:フランソワ・トリュフォー製作:フランソワ・トリュフォー   マルセル・ベルベール脚本:フランソワ・トリュフォー   クロード・ド・ジヴレー   ベルナール・ルヴォン撮影:ドニー・クレルヴァル音楽:アントワーヌ・デュアメル出演:ジャン=ピエール・レオー   デルフィーヌ・セイリグ   クロード・ジャド   マイケル・ロンズデール   アリー=マックス   アンドレ・ファルコン   ダニエ...

  6. 映画『it's only the end of the world    たかが世界の終わり』 - 楽しそうだ!英・中・韓

    映画『it's only the end of the...

    フレンチ映画って「理解できないけどジュテーム」だね。French films are too complicated to well sense, but full of ' je t'aime'.法国电影很复杂所以不能好好地理解、不过‘我爱你’丰富的。프렌치 영화라고는 '이해할 수 없는데 je t'aime' 이 많아요.

  7. ブラインド・マッサージ(推拿)(中国、フランス映画・2014年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    ブラインド・マッサージ(推拿)(中国、フランス映画・2...

    洋17-28  ★★★★★                    <シネマート心斎橋>                    2017年2月19日鑑賞                    2017年2月24日記 社会問題提起作を次々と発表するロウ・イエ監督作品は必見!もっとも、盲人マッサージ師たちの青春群像劇たる本作は、『パープル・バタフライ(紫蝴蝶)』(03年)や『天安門、恋人たち(頣和...

  8. たかが世界の終わり(カナダ、フランス合作・2016年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    たかが世界の終わり(カナダ、フランス合作・2016年)

    洋17-26  ★★★★                    <テアトル梅田>                    2017年2月16日鑑賞                    2017年2月17日記本文はネタバレを含みます!!それでも読む方は下の「More」をクリック!!↓↓↓ ここからはネタバレを含みます!!読まれる方はご注意ください!!↓↓↓監督・製作・脚本・編集:グザヴィエ・ド...

  9. 「パリ、恋人たちの影」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「パリ、恋人たちの影」

    「L'ombre des femmes」2015 フランス/スイスマノンに「エディット・ピアフ~愛の讃歌~/2007」のクロチルド・クロ。ピエールに「イザベル・アジャーニの惑い(アドルフ)/2002」「恋は足手まとい/2005」のスタニスラス・メラール。エリザベットに レナ・ポーガム。友人リサにヴィマーラ・ポンス。マノンの母にアントワネット・モヤ。マノンの恋人にムニール・マルグム。監督、脚本...

  10. 【カンヌグランプリ】たかが世界の終わり(Just la fin du monde) - お散歩アルバム・・春の足音

    【カンヌグランプリ】たかが世界の終わり(Just la...

    サイトです:たかが世界の終わり人生フルーツが大評判なので、ワタクシも見に行こうかと思ったら、川崎なんて大混雑で見られるかどうかわかりません、、などとサイトにお断りが出る位なので、やめました。東中野に25年ぶりで行ってもいいかなと思ったのですが、ココももし入れなかったらどうしようもないので、やはり諦めました。横浜に来るまで待つことにします。ということで、代わりに今日から始まったばかりのフランス...

  11. ショコラ 〜君がいて、僕がいる〜(フランス映画・2015年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    ショコラ 〜君がいて、僕がいる〜(フランス映画・2015年)

    洋17-22  ★★★★★                    <テアトル梅田>                    2017年2月8日鑑賞                    2017年2月10日記 リュミエール兄弟が発明したシネマトグラフが大阪で一般公開されてから120年目の今年2017年は、ショコラ生誕100周年の年。そんな年に、日本人は誰も知らない黒人道化師ショコラの物語が公開...

  12. 未来よ こんにちは(フランス、ドイツ映画・2016年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    未来よ こんにちは(フランス、ドイツ映画・2016年)

    洋17-21  ★★★★                    <ビジュアルアーツ大阪試写室>                    2017年2月7日鑑賞                    2017年2月9日記 自分の映画の脚本は必ず自分で!若くして今やフランスを代表する女性監督に成長したミア・ハンセン=ラブは、日本の西川美和監督と同じようにそれにこだわっているらしい。 両親共に哲学者...

  13. ジャック・ドワイヨン『ラブバトル』 - パリの物語

    ジャック・ドワイヨン『ラブバトル』

    恋愛映画というものは数多くあるが、ジャック・ドワイヨン監督の『ラブバトル』は今までの恋愛映画が決して描かなかった部分のみで構成された映画といえる。そしてだからこそ、最も自然で普遍的な愛を描くことに成功したのだろう。"Mes séances de lutte"よりこの映画に物語はほとんどない。登場人物の背景もほとんど語られない。父の葬儀のために女が生まれ故郷に戻ってきたところから始まる。フラン...

  14. 「ショコラ~君がいて、僕がいる~」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「ショコラ~君がいて、僕がいる~」

    「Chocolat」2016 フランス19世紀末のフランス北部の村。小さなサーカス一座の落ちぶれ芸人フティットは、そこで人食い族を演じる黒人青年カナンガと出会い、コンビを組もうと誘いかける。願ってもいない誘いに大喜びし快諾したカナンガはショコラと名を改め、前代未聞である白人と黒人コンビの“フティット&ショコラ”が誕生する。2人の芸は観客に大受けし、噂を聞いたパリの名門“ヌーヴォー・シルク”の...

  15. TOMORROW パーマネントライフを探して(フランス映画・2015年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    TOMORROW パーマネントライフを探して(フランス...

    洋17-15  ★★★★★                    <シネ・リーブル梅田>                    2017年1月29日鑑賞                    2017年1月31日記 少子化が進行する日本では「消滅可能性都市」の警鐘を鳴らした2014年5月の「増田レポート」が反響を呼んだが、2012年6月の『ネイチャー』誌における警鐘はそれ以上! 地球の生態系...

  16. スノーデン(アメリカ、ドイツ、フランス・2016年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    スノーデン(アメリカ、ドイツ、フランス・2016年)

    洋17-13  ★★★★★                    <TOHOシネマズ西宮OS>                    2017年1月28日鑑賞                    2017年1月31日記 将棋界も囲碁界もAI(人工知能)の脅威にさらされている昨今、世界は目に見えないサイバー戦争の真っ只中にあるらしい。するとそこでは、東西冷戦時代と同じような諜報機関による情報...

  17. フランソワ・オゾン『彼は秘密の女友だち』 - パリの物語

    フランソワ・オゾン『彼は秘密の女友だち』

    親友の夫に女装趣味があることを知ってしまったら。『8人の女たち』『17歳』などで知られるフランソワ・オゾン監督の最新作『彼は秘密の女友だち』はそんなハプニングから人を惹きつける珍しい映画だが、自身がゲイであることを公表しているオゾン監督の作品であれば、とくに驚くものではない。画像:映画『彼は秘密の女友だち』より物語の舞台は緑豊かなパリ郊外の高級住宅地。そこに住むクレールは病気で亡くなった親友...

  18. 皆さま、ごきげんよう(フランス、ジョージア映画・2015年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    皆さま、ごきげんよう(フランス、ジョージア映画・2015年)

    洋17-9  ★★★★                    <テアトル梅田>                    2017年1月21日鑑賞                    2017年1月25日記本文はネタバレを含みます!!それでも読む方は下の「More」をクリック!!↓↓↓ ここからはネタバレを含みます!!読まれる方はご注意ください!!↓↓↓監督・脚本:オタール・イオセリアーニ管理...

  19. 若者のすべて デジタル完全修復版(イタリア、フランス映画・1960年) - 映画評論家 兼 弁護士坂和章平の映画日記

    若者のすべて デジタル完全修復版(イタリア、フランス映...

    洋17-7  ★★★                    <シネ・リーブル梅田>                    2017年1月14日鑑賞                    2017年1月18日記本文はネタバレを含みます!!それでも読む方は下の「More」をクリック!!↓↓↓ ここからはネタバレを含みます!!読まれる方はご注意ください!!↓↓↓監督・脚本:ルキーノ・ヴィスコンティ...

  20. 「皆さま、ごきげんよう」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「皆さま、ごきげんよう」

    「Chant d'hiver」…aka「Winter Song」2015 フランス管理人に「アメリ/2001」「ロング・エンゲージメント/2004」のリュファス。人類学者にアミラン・アミラナシヴィリ。家を建てる男に「あの頃エッフェル塔の下で/2015」「ダゲレオタイプの女/2016」のマチュー・アマルリック。知事にマチアス・ユング。やくざに「愛より強い旅/2004」のトニー・ガトリフ。ヴァイ...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ