フランス語のタグまとめ

フランス語」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフランス語に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フランス語」タグの記事(41)

  1. 買えない!新学期17-10月期のテキスト (17年9月23日) - "るもんが" の外国語学習日記

    買えない!新学期17-10月期のテキスト (17年9月...

    昨日、急ぎの仕事の締切が終わったので、発売後5日目にしてようやく駅前の書店に出かけてきた。「ロシアゴスキー」と「まいにちフランス語(応用編目当て)」の中身をチェックして良さそうなら買おうと思って。そしたら、何ということでしょう!「ロシアゴスキー」も「まいにちフランス語」も両方とも売り切れたらしく、在庫がなかった。その書店では過去一度もそんなことがなかったので、驚いてしまった。可能性としては(...

  2. 神経科学を利用したフランス語の勉強法 - ときどき日誌 sur NetVillage

    神経科学を利用したフランス語の勉強法

    ラジオフランス語講座で、フランス語の勉強をし始めてから20年になります。そんなにやってりゃ話せるだろって思われるけれど、それだけやってもまだDELF B1…。本気になって勉強し始めたのは震災のあった2011年ごろでした。2015年にB1をとったら、またダラダラ学習に戻り…。どうしたら、B1レベルを保てるのだろう?こんにちは、Kaoluluです。時々晴れ間がでたり、でも厚い雲が流れてきたり…。...

  3. 英語脳 - A primrose by the river’s brim

    英語脳

    ※画像は「英語脳」とは何の関係もない、美しきパリの凱旋門(l'Arc de Triomphe)「座右の銘は “Let it be.”」と言ったどこかの王子さまがご自分を「英語脳」だといっているとか、いないとか。(注:悪口ではありません)この「英語脳」という言葉小学校の外国語活動が「英語」という教科として検討される頃からよく聞くようになったがこれはたとえば英語を話すときに1つひとつの言葉を日本...

  4. ジイサンの名はFerdinand - ときどき日誌 sur NetVillage

    ジイサンの名はFerdinand

    昨晩、台風が過ぎました。雨の日曜日、お出かけを延期してネットサーフィンと読書。クレルモンのSNCFのキオスクで買った「Mémé dans le orties」を読み終えました!4月末から読み始めたので、正味5ヶ月半。電子辞書のお陰で最短記録達成。今までは1冊1年かかりました。仏語読書のコツについては、人それぞれあるようですが、Kaoluluの場合は「日本語に翻訳されていない本・映画化されてい...

  5. スマートフォン誕生から10年 - ときどき日誌 sur NetVillage

    スマートフォン誕生から10年

    今日の関東地方の夕焼け。このごろ、4月にVichyで買ったIXUSを持ち歩いているKaolulu。画質はあまりよくないけれど、軽くて邪魔にならないのがいい。しかし、スマホ誕生から10年。。。デジカメ、特にコンデジの時代は、そう遠くない将来、終わるのかもしれない…(涙)こんにちは、Kaoluluです。めずらしく夜に更新しています。今日はたまたま帰宅時間に夕焼けを見ることができたので。反対の空に...

  6. フランス人の有給休暇 - ときどき日誌 sur NetVillage

    フランス人の有給休暇

    今年8月11日、約1ヶ月遅れのFrance2のニュースから…(汗)フランスのサラリーマンは、平均25日の有給休暇(短時間労働日を除く)があるそうです。そして祝祭日が11日、合計36日のお休みがあります。有給休暇があるのに、実質全てを消化できない日本人にとって、大いに興味のある話題。プレミアム・フライデー?Boss(仏語で「社長」)、3時で早退しても有給ですか?こんにちは、Kaoluluです。...

  7. フランス旅行について思うこと - ときどき日誌 sur NetVillage

    フランス旅行について思うこと

    France24から、番組「7 jours en France」、今週は「Aéroports français : les ailes de l'Hexagone」「フランスの空港:フランスの翼」フランスには160の空港があるそう。日本からの直行便が到着するのはシャルル・ドゴール(ロワシー)空港だけだけど。ちなみに、日本には97空港あるらしい。フランスは日本の1.5倍の国土面積があるから、ほ...

  8. 新学期17-10月期の情報(2):過去の感想 for 再放送講座 (17年9月7日) - "るもんが" の外国語学習日記

    新学期17-10月期の情報(2):過去の感想 for ...

    10月号テキスト発売まであと10日間ばかりだが、10月期に再放送される講座について、私が過去に書いた記事のリンクを貼っておく。どんな講座か知りたい人は、参考にしてほしい。★ まいにちロシア語 入門編 (林田理惠先生;大人のためのロシア語)→ 2014年4月期ロシア語の感想:達成感のあるスパルタ講座 (14年10月10日)★ レベルアップ中国語 (李軼倫先生;より広く!より深く!違いがわかる中...

  9. できること、できないこと - A primrose by the river’s brim

    できること、できないこと

    「ら」抜き言葉が問題になって久しいが「喋れる」はどうなんだろう、とふと考えた。「私は 英語が話せる」が、”まっとう”な日本語だとするなら「私は 英語が喋れる」は、”まっとう”ではない日本語なのだろうか。と思って、明鏡国語辞典で調べたら「喋る」がそもそも、「やや俗語的な言い方」で、敬語化が難しく目上の人には使いにくい言葉らしい。で、可能形は「しゃべれる」でいいらしい。まあそんな辞書的な解釈はお...

  10. 過ぎ去りし日々 - A primrose by the river’s brim

    過ぎ去りし日々

    フランスの文化や言葉の響きに憧れフランス語を学び初めて早2年。進歩のかけらも見られないことにも驚きだがそれでも続けようとする、自分のあきらめの悪さにも驚く日々である。しかし、ここへきていよいよ「ノーベン」( NO勉強)でついていけるレベルではなくなってきたのであきらめて勉強するか、という心境になってきた。そもそも、勉強したくて学校に通い出したのでは、という疑問はさておき。先週の授業では「過去...

  11. パリにヌーディスト・ゾーンがオープン!? - ときどき日誌 sur NetVillage

    パリにヌーディスト・ゾーンがオープン!?

    ドイツではありません。フランスです。ビーチではありません。公園です。。。偶然こんな「裸族」に遭遇することがあるかもしれないのは、パリ12区ヴァンセンヌの森。こんにちは、Kaoluluです。今朝は涼しい、いや寒いくらいで熟睡し気づいたら8時半過ぎ。今日は明日のフランス語レッスンの予習をするつもりだったのに、ネットサーフィンして、面白そうなフランスの番組を見つけ、1時間半も見入っていたらお昼過ぎ...

  12. 複雑な過去 - A primrose by the river’s brim

    複雑な過去

    いよいよ難しくなってきたフランス語。「いよいよ」というか、最初から難しいのに予習・復習をまったくしないのだから上達するわけがない。学生時代、英語が多少できると自負していた時期もあったが「勉強していない」と言いつつも単語と熟語の勉強だけはしていたように思う。学ばない人間に、未来なんてないのだ。ああ、自分で言っちゃった。閑話休題。「とりあえず授業に参加しているだけ」の、落ちこぼれ生徒だがかろうじ...

  13. この夏のフランスの観光客 - ときどき日誌 sur NetVillage

    この夏のフランスの観光客

    もうすぐ夏休みが終わります。フランスも日本も。世界的にもいろいろあった夏ですが、フランスのヴァカンスシーズンの観光業はそろそろ集計を始める頃です。こんにちは、Kaoluluです。太陽はでていないのに、風がなくて猛烈に蒸し暑いです。早く水彩画の記事をトップから外したいと思いながらも、今週はほとんどフランスのニュースを読みませんでした。ざっとタイトルはチェックしているのですが…(汗)ブログで紹介...

  14. 新学期17-10月期の情報(1):ロシアゴスキー!読む系の応用編! (17年8月19日) - "るもんが" の外国語学習日記

    新学期17-10月期の情報(1):ロシアゴスキー!読む...

    昨日、中・露の9月号テキストを駅前の書店で買ってきた(フレー、フレー、リアル書店)。去年と同様、10月期の案内表が載っていたので紹介しよう。一番驚いたのが、4年半ぶりの新作になるテレビのロシア語講座、何と「テレビでロシア語」でも「旅するロシア語」でもなく、その名は「ロシアゴスキー」! ダジャレで来ましたか。「ロシア語ってなんだか縁がない」という人にこそ見てほしいそうで、アニメも使うそうだ。9...

  15. シャンブル・ドットへの憧れ - ときどき日誌 sur NetVillage

    シャンブル・ドットへの憧れ

    4月のフランス旅行ももはや遠い記憶…(↑パリ郊外のシャンブル・ドット)旅行準備の楽しみの1つは宿選び。観光メインで、宿には寝に帰るだけであっても、やはり安心感と満足感は得たい。確かな安心と満足を得られる星付きホテルはそれ相応の身分の方々に任せ、Kaoluluは清潔でsympaなホテルやシャンブル・ドットを探す…。こんにちは、Kaoluluです。予報が外れたのか、なんとか持ちこたえている曇りの...

  16. フランスの宅配店頭受け取りサービス - ときどき日誌 sur NetVillage

    フランスの宅配店頭受け取りサービス

    日本ではネット通販増加で宅配業者のドライバー不足が深刻な問題になっています。フランスではそのようなニュースはまだ聞かれません。日本の宅配業者はいままでサービスよ過ぎだったのでしょうねぇ。。。こんにちは、Kaoluluです。日本の会社はだいたい今日からお盆休みです。フランスも今日からWeek-end de l'Assomption「聖母昇天祭の週末」で8月15日までお休みです。聖母マリアが天に...

  17.  cordonnier コードニエ/ 靴の修理やさん - nice!nice!nice!

    cordonnier コードニエ/ 靴の修理やさん

    もういつどこで購入したのかも記憶にない小さな小銭入れ。高校時代の友人、まみたに「これ、使いやすそう」と言われた記憶があるからもしかしたら購入したのは高校時代、佐世保の玉屋なのかもしれない。ベネトンのマークの付いたこの小銭要れ、形はほとんど正方形で、ボタンをはずすとぱっかりと中身が見えるから、小銭が一望できてほんとうに使いやすい。しばらくは子どもがおつかいに行くとき専用になっていて、おつかいを...

  18. 仏語コナン-30 第2の事件完了&例文学習100回目突破 (17年8月7日) - "るもんが" の外国語学習日記

    仏語コナン-30 第2の事件完了&例文学習100回目突...

    仏語版「名探偵コナン 第30巻」の第2の事件の学習が完了した。第29巻から通算すると第6の事件の完了だ。作者・青山剛昌さまと翻訳者M. Thibaud Desbiefさま、Merci beaucoup!おまけにこの仏語コナン例文拾い学習を開始してから100回目も通過した。週1回かそこらの頻度なのに、長く続いたよなあ。2014年10月以来、2年10か月目かあ…。参考記事:フランス語版コナンで武...

  19. 8月のパリのパン屋事情 - ときどき日誌 sur NetVillage

    8月のパリのパン屋事情

    France3ニュースより8月のパリは人々がヴァカンスに出かけてしまって閑散とする…と聞くけれど、Kaoluluは8月には地方にしか行ったことがないので、本当のところは知りません。パリジャンのいなくなった静かな夏のパリが好きだという人も多いです。でも、ここ数年、8月のパリは意外なことで苦労するらしい…。こんにちは、Kaoluluです。梅雨明け以来、ほとんど太陽を見ていない関東地方。気温30℃...

  20. ヴォー・ル・ヴィコント城のくまモン - ときどき日誌 sur NetVillage

    ヴォー・ル・ヴィコント城のくまモン

    先月、ジャパン・エキスポなど熊本県営業部長としてのフランス出張のついでに、2017年フランス観光親善大使としての任務もこなしてきたくまモン。France3のニュースにもたびたび取り上げられたようです。出張費は熊本県持ち?フランス政府持ち?Kaoluluの素朴な疑問…(笑) こんにちは、Kaoluluです。8月に入ってしまいました。今日はフランスは2つのニュースが目立っています。1つは、202...

1 - 20 / 総件数:41 件

似ているタグ