フランスのタグまとめ

フランス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフランスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フランス」タグの記事(364)

  1. スーパー4 - 料理下手妻と食いしん坊旦那のフランス留学

    スーパー4

    スーパーで買ってちょっと気になった物をいくつかご紹介。スーパーにイチゴが並ぶようになったのですが、なぜか、スーパーのイチゴは酸っぱい日本のイチゴは甘くて美味しい!っと思っておりました。でも、イチゴは食べたい!!見つけることができました。コンデンスミルク170g×2個で、200円ちょっと。安いよね?自然の甘さではありませんが、イチゴを美味しくいただいてます。続いて、紅茶。ロシアン アールグレイ...

  2. ビストロ料理紹介⑩ - 神楽坂のラビチュードの美味しい話

    ビストロ料理紹介⑩

    こんにちは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。つい先日 更新したばかりなのですが、残念ながら時間にたっぷりと余裕があるので、お話をさせてください。まず、ラビチュード近況報告です。御縁があって和食の男の子が研修に来られているんですよ。僕は恥ずかしながら和食の世界は全然わからないので、フレンチを体験して頂く代わりに色々な質問をさせて頂いています。なんたって日本人ですからね。やっぱり気になる事だら...

  3. フランス総選挙でマクロン新党が圧倒的多数を占めるという予測について - L'art de croire             竹下節子ブログ

    フランス総選挙でマクロン新党が圧倒的多数を占めるという...

    次の週末はフランス国民議会の総選挙の決選投票だ。このままいけばマクロン新党の圧倒的勝利となりそうで、大統領の「君主」ぶりが想定される第五共和制自体への疑問が投げかけられている。日本で自民= 公明の与党がどんな法案をどんな形でも通せてしまっている現状を見るにつけ、フランスの未来についても誰でも心配になってくる。日本よりましなのは、アメリカからの圧力には屈しないこと、ジャーナリズムがまあまあ機能...

  4. 本日の1枚 - タワラジェンヌな毎日

    本日の1枚

    ちょっと寄り道で、フランスのメッスに行きました。サン・ティティエンヌ大聖堂は青空に映えて美しかったです。

  5. ナポレオンとサクランボとコニャック - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ナポレオンとサクランボとコニャック

    朝市でサクランボの色がまぶしい季節だ。私の好きなのは白っぽい「ナポレオン」というビガローの一種。酸味と甘みのバランスがいいさわやかな味。なぜナポレオンという名がついたのかというと、もろ、ナポレオンが気に入ったからだそうだ。サクランボは中世からフランス人の食卓に上っていた。生や調理したものがワインに混ぜられたり、デザートに供されたりした。17世紀にはモンモランシー公の果樹園が有名だった。サクラ...

  6. スイス・フランスへ行こう!準備編 (5) - はるちゃんのNY生活日記

    スイス・フランスへ行こう!準備編 (5)

    パリ滞在8日間の間、どこに行こうかな~といろいろ調べ中です。あまり欲張らず、でも重要なポイントは押さえなきゃ。1 モンサンミシェル(パリから日帰り) > 片道約4時間はネックですが、一生に一度の訪問かもしれない、ってことで。2 ベルサイユ宮殿3 フォンテーヌブロー4 シャルトル5 楽器屋さんめぐり、ショッピング6 ルーブル美術館ほか7 その他市内観光とりあえず行きたい場所をリストアップしただ...

  7. コアビタシオン - 神楽坂旦那ブログ

    コアビタシオン

    フランスのマクロン新党が圧勝の様です。現・第五共和制は1958年シャルル・=ドゴール大統領が発令。(第五共和制は第四共和制と比べ、立法府の権限は小さく、大統領執行権が大きい )今回、予想では各政党混戦でマクロン新党は過半数は厳しい!だった。久しぶりのコアビタシオン( 同居、同棲 )になるかと?思っていた・・・第五共和制下、大統領の権限は大きく、首相任命権も有る・・・しかし、議会が不信任決議権...

  8. モリエールとリュリーの『町人貴族--アルルカンの入場』 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    モリエールとリュリーの『町人貴族--アルルカンの入場』

    バロック・バレーもフランスの学年末なので、リュリーの『町人貴族』の「アルルカンのアントレ」を準備している。キャラクターダンスならではの内股などが入っておもしろい。最後の8小節がさらに興味深い。(楽譜と振付譜が読める方はどうぞ)3拍子だけれど、初めの2小節は1拍目がない。最初の小節は、無音の1拍目でコントルタン・ジュテ、次の2拍目でシャセを2つ。最後の3拍目でジュテ、と4ステップが入る。次の小...

  9. 各々諸事情 2004 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    各々諸事情 2004

    170613【フランス】 ラ・マルセイエーズよ永遠に【国際】マクロン新党70%超の議席獲得の可能性仏公共放送伝える [無断転載禁止]©2ch.net http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497222018/295 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日2017/06/12(月) 21:10:14.66 ID:ylnMqItp0 [9/10]...

  10. MAISONTIQUEより 今週更新のご案内 - MAISONTIQUE便り

    MAISONTIQUEより 今週更新のご案内

    バタバタの毎日でしたがなんとか過ごしておりました^^日々感謝、感動、出会い、気付き、勉強etc・・・今日もありがたい気持ちでいっぱいです。更新を楽しみにお待ちいただいておりました皆さま大変お待たせをいたしました。今週更新いたしますのでぜひ楽しみにされてくださいませ。更新日時は、こちらやHP、ニュースレターなどでもご案内を予定しています。次回更新までオーダー受付は引き続きストップさせていただき...

  11. 久しぶりにパン作り - (ちょっとだけ!)おしゃれなフランス生活

    久しぶりにパン作り

    数ヶ月ぶりにパンを焼きました。お気に入りの菓子パン用生地(ミルクとバターを入れるリッチな生地です。)でハムとクリームチーズをロールしたもの。上にグリエールチーズを乗せてだめ押しです。生地は愛用のキッチンエイドで仕込んで、最後に少しだけ仕上げ手捏ね。おいしくできました。ブー子二号のパンデビューのパンも作りたいので、今度は食パンを作ろうかなあと考え中。なんだか私の中でパン作り熱が再燃してきました...

  12. フランス総選挙とマクロン新党 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    フランス総選挙とマクロン新党

    第一回投票の結果は、予想通り、1.マクロン新党の圧勝2.過半数の棄権という投票率の低さとなった。フランスでは大統領選のすぐ後の総選挙で、大統領選の余波もある上、選ばれた大統領に議席の単独過半数を与えて公約を実行させてみる、という暗黙の合意があるので、たいていはこういう結果になる。でも、今回の特徴は、議会には新顔である新党でもそれが通用するのか、という興味があった。結果は、社会党の党首や、大統...

  13. 旅日記!南仏・サントロペ編( ˙˘˙ )♡* - サロン・ド・ブロッサム(パーソナルカラー診断&骨格スタイル分析、ファッションセラピーin広島)

    旅日記!南仏・サントロペ編( ˙˘˙ )♡*

    5日目午後からパリ・オルリー空港からニースに向けて飛び、そこから車で3時間コートダジュールのリゾート地「サントロペ」という高級リゾート地に到着しました。3泊4日の夢のようなでも体育会系の団結力!チーム・アイロニーは素晴らしいです( ˙˘˙ )♡*みんないい人偉大なるボスの谷口さんと。。。アイロニーのスタッフ、ツンツン君はみんなのアイドル。最初は、BAL DE L'ÉTÉ 2017 Hôtel...

  14. 白鳥の巣-18 - 料理下手妻と食いしん坊旦那のフランス留学

    白鳥の巣-18

    59日目今日の天気は、小雨。白鳥一家はどこにおるぅ????っと思ったら、巣のそばで休憩して、出発直前でした。反対岸に行ったので私も橋を渡って下に降りて行ったら・・・・・「えっー!!!!ヒナが4羽!!!3羽は、どこ行ったん??」っと思っていたら、奥の方に3羽を連れた親鳥がっ!!はぐれてしまったようです。で、無事に合流!親の見守り方が少しかわったようですね。今までは、親のそばで、親鳥に挟まれて泳...

  15. テロが続くイギリスとフランス - L'art de croire             竹下節子ブログ

    テロが続くイギリスとフランス

    イギリスで数か月のうちに3度もテロがあった。もちろんその度にフランスではさかんに報道された。それなのに、助かった人のインタビュー、テロリストのプロフィール、現場に花を捧げる人たち、黙禱、などのどのシーンをみても、あまり心を動かされなかったことに自分でも驚いた。もちろん、フランスでのテロの報道に食傷しているのでデジャヴュという印象もあるからだけれど、テロが起こる度に「テロに屈しない」、「暮らし...

  16. パンを早くください~~!「パリ おうちご飯編」 - 今日も食べようキムチっ子クラブ (我が家の韓国料理教室)

    パンを早くください~~!「パリ おうちご飯編」

    キムチっ子です。完全なる時差ボケでボケーっと過ごしております。というか、眠れません(笑)朝はほぼ夜中から目が覚め、ゴロゴロするも無理で、結局ベランダから何度もパン屋さんの様子を伺い、どうにもこうにもジッとしていられなくなり(お腹が空き)7時から近所をウロウロしました。お目当てのクロワッサンの美味しいお店は今日はお休み?かと思うほどシーン・・・お店のガラスにおでこをくっつけて中を見ても、誰もい...

  17. ローマ法王とフランス大統領 その5 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ローマ法王とフランス大統領 その5

    その5最後の共通点はヨーロッパ。「新大陸」出身のローマ法王は「旧大陸」ヨーロッパのことを「おばあさん」と形容する。もう新しいものを産まないが元気に生きている。フランシスコ教皇の祖父母はイタリアからアルゼンチンへの移民だった。EU議会で各国首脳の前で、「人権とデモクラシーと自由の志士であるユマニスト・ヨーロッパはいったいどうなったのか?」と喝を入れたことがある。ヨーロッパは先祖たちのキリスト教...

  18. 「お初」でしょーか!? BANDOL (MADE in France) ・・・ 18番人気 SOLID RIB S/S TEE!★! - selectorボスの独り言   もしもし?…0942-41-8617で細かに対応しますョ  (サイズ・在庫)

    「お初」でしょーか!? BANDOL (MADE in...

    もう何年も前から・・・当店で最も人気の無地TEE!カットソーの世界的産地:フランスの雄BANDOL (MADE in France)の柔らかくも型崩れし難いカットソーの本場:フランス特有の生地を用いたSOLID RIB S/S TEE古い年代のUNDER WEAR (特にMilitary UNDER WEAR)がデザインソースとなった腕の袖端:7㎝ ほどがRIB デザイン★何処か洒落たSOL...

  19. ローマ法王フランシスコとフランス大統領マクロンの五つの共通点(By 《La Vie 3744 》その4 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ローマ法王フランシスコとフランス大統領マクロンの五つの...

    これは前の記事の続きです。カトリック雑誌が挙げるローマ法王とフランス新大統領の共通点。後ふたつあるので続けます。その4は、「同時に」という考え方だ。まずローマ法王。フランソワ教皇は亡命者や移民の弁護人だ。そして「同時に」、各国の為政者に対して移民政策において慎重であるようにと促している。妊娠中絶は恐ろしてことだと言うが、司教時代には中絶を余儀なくされた女性のために戦った。同性婚には反対だけれ...

  20. 景色 ① - 料理下手妻と食いしん坊旦那のフランス留学

    景色 ①

    暖かいというか、暑い日が続いています。町中もきれいなお花が飾られてます。そこで、私的にはいい写真が撮れたのでっ!じゃーん!これぐらいの腕前です。

21 - 40 / 総件数:364 件

似ているタグ