フランスのタグまとめ

フランス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフランスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フランス」タグの記事(405)

  1. SPOTフェスティバルでショッピングバッグもらった - ちぐま日記 bis ~フランス・ナントより

    SPOTフェスティバルでショッピングバッグもらった

    この週末3日間にわたってやっていた SPOT というフェスティバルでショッピングバッグをゲット。一枚一枚その場でシルクスクリーンで刷ったものを、なんとおどろきの無料配布です。私は並んだり待ったりするのがものすごく苦手ですが、かなーり辛抱強く並んでもらってきました。タダでもらえるとあってほんとに長蛇の列で。うれしい!こんな風にお兄さんとお姉さんが屋台で手作り。私は101枚目だった!チっ!100...

  2. ローマ法王とフランス大統領 その3 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ローマ法王とフランス大統領 その3

    (これは昨日の続きです。)ローマ法王フランシスコとフランス大統領マクロンの五つの共通点(By 《La Vie 3744 》その3です。この記事は、このカトリック雑誌がマクロンを評価し応援しているからというのではない。「善きカトリック」の代弁者のように支援されていたフィヨン候補の敗退によって迷う信徒や、フランスにおけるアイデンティティ・カトリック(伝統やブルジョワ的価値観を共有する階級)とリベ...

  3. ローマ法王とフランス大統領 その2 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ローマ法王とフランス大統領 その2

    (これは昨日の続きです。)ローマ法王フランシスコとフランス大統領マクロンの五つの共通点(By 《La Vie 3744 》その2です。2番目の共通点とは去年の春、まだ社会党内閣の経済大臣だったマクロンが独自に立ち上げた運動 En Marcheだ。En Marche は日本語では「前進」と訳されているようだが、単に歩くという意味だけではなく、動いている、うまくいっている、目的に向かう途上にある...

  4. 行って来まーす(^o^)/ - サロン・ド・ブロッサム(パーソナルカラー診断&骨格スタイル分析、ファッションセラピーin広島)

    行って来まーす(^o^)/

    関西空港に到着しました一人での出発もだいぶ慣れて来ていますが、今回も長旅になるので、家族やクリちゃんとのしばしのお別れが、少し寂しかったです( ˘ •̣̣̣ ~ •̣̣̣ ˘ )朝ロンドンでのテロのニュースが入って来ました。友達が心配してくれてLINEをくれました。ありがたいことです。気にしないようにしててもやっぱり怖いです。そんな私はドキドキとワクワクでいっぱいですが、先ほど広島駅に向かう...

  5. 今日の軽井沢✨ - aile公式ブログ

    今日の軽井沢✨

    本日の軽井沢10:00、気温15度です。長袖の上着があった方が良いですね。本日も晴天、風もなく穏やかな陽気ですよ♪ーお知らせー 6月ギャザリングLesson17(土曜日)〜23日(金曜日)13:30〜15:00お気軽にお問い合わせ下さいね♪ーAile高崎店休みー毎週日曜日6月7日aile_takasaki@yahoo.co.jp店舗営業はレッスン中はお休みになります。Aileホームページht...

  6. ローマ法王とフランス大統領 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ローマ法王とフランス大統領

    カトリック雑誌の記事の続き。カトリック雑誌『La Vie』は必ずしもマクロンを評価していないのだが、なんとフランソワ教皇とマクロンの「五つの共通点」という記事があった。確かにこのふたりは、年齢はマクロンが教皇の半分もいっていないけれど、前任者たちと違って型破りであるという共通点はある。で、その1もちろん、イエズス会つながり。教皇は1958年に21歳でアルゼンチンのイエズス会の志願者に。規律正...

  7. パリ協定とマクロン(続き) - L'art de croire             竹下節子ブログ

    パリ協定とマクロン(続き)

    (これは前の記事の続きです。)(今朝日本語のネットを開いたらパリ条約でなく協定だっので訂正。直訳だとパリ合意かなあとも思っていたのですが。)今朝のラジオでものまねコメディアンが、マクロンになって、「パリ協定を離脱したのがアメリカでよかったよ」と言った。「なぜですか?」「もし中国だったら、ぼくの中国語はイマイチだから」だって。このままいけば未来の大統領は中国語のバイリンガルが現れるのかも。私の...

  8. パリ旅行記7❤ルーブル美術館 - Muguet Blanc Bell   ミュゲブランベル

    パリ旅行記7❤ルーブル美術館

    初めてのルーブル美術館へまずは3DSを借りてルンルンしながら中へ3DSの使い方も把握しないまま奥へとーっても、広大な建物なのに・・・なぜか地下~(笑)ルーブルがお城だった城壁一番見たかった、イタリア、ギリシャ彫刻ミロのヴィーナス男前達一番のナイスショット何か!!!(笑)どこもかしこも、男前やっぱりお城!キンピカ王冠や宝石もフランス絵画も少し気が付くともう8時すぎ歩きすぎて、もはやここはどこ?...

  9. ガイヤール城⑤|シャトー内のヴェランダへ。 - ロワール古城の街から~花と暮らすx野菜を育てるx ハーブ栽培

    ガイヤール城⑤|シャトー内のヴェランダへ。

    新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!書類提出に追われて、昨日はブログが更新できず。今日でガイヤール城のご紹介は最後となります。いまからちょっとガイヤール城の歴史について、書いていこうと思います。「投稿ボタン」を押してしまいまして、画像のみアップされましたが、まずは画像をご覧いただいて、どんな歴史がかかわり、どのような経緯でオレンジの木にこんなにこだわるお城なのか、こちらの記事に文章を追加...

  10. 2016パリ旅行記24-1 :「蚤の市&ベルサイユの馬術ショー(10/23-その1)」 - わたしの足跡

    2016パリ旅行記24-1 :「蚤の市&ベルサイユの馬...

    2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*****************【24日目(10月23日:その1)】今日もゆっくりめの9:00すぎに起床。どんどん起きるのが遅くなってきてる…。すごくいいお天気なのだけど、天気予報によると夕方から雨みたいなので、折り畳み傘を持って出発。まずは、ヴァンブの蚤の市へ!惹かれるものがあるか、一通り見ていきました。ちらほらいいなと思うのがあったり、ずっと欲しい...

  11. 亀の戦い - 料理下手妻と食いしん坊旦那のフランス留学

    亀の戦い

    先日、友人家族と動物園に行ってきました。森の中に動物園を造った感じのところでした。緑豊かで、蜂が耳元でビュンビュン飛んでいるのでちょっと怖かったです。カメラを整理していて気がつきましたが、ぜんぜん写真を撮っていませんでした動物に集中していたわけではないです。暑すぎて動物が動いてくれていなかったからだと。しかし、ストレスが溜まっていた動物が・・・・このひっくり返されている亀ですが、実は、さんざ...

  12. Natural jute hat - Maison de Chapeau*Ulala Koroku/メゾンドシャポー・ウララコロク

    Natural jute hat

    おはようございます。本日は通常営業致します。明日はお休みさせていただきます。麻袋を思わせるようなざっくりしたジュートのハットです。ハットにしてはやや長めのつばです。カジュアルすぎないふだん使いにおすすめです。フランス製のグログランリボンで、マニッシュな雰囲気でシンプルに仕上げました。本来でしたらぜひ店頭でお試しいただきたい帽子です。

  13. カンヌ夏祭り2017 @Français - 下駄げたライフ

    カンヌ夏祭り2017 @Français

    2017年5月14日(日)フランスのカンヌ市で開催された「カンヌ夏祭り2017」に出展いたしました。会場の様子はYou-Tubeでご覧いただけます。静岡の美味しい・楽しい・素敵商品がたくさん渡仏しました。mizutoriは下駄をはじめ、下駄・擬人化キャラクターの"水鳥ここん"が登場する漫画「はらぺこ静岡食い道楽」のフランス語バージョンも発表!ウェブでもご紹介いただいています。掲載記事は→ こちら

  14. 【パリ便りvol.1】ジヴェルニー、モネの庭の初夏 - モネの庭だより

    【パリ便りvol.1】ジヴェルニー、モネの庭の初夏

    フランスパリ在住のライター 杉浦岳史さんがジヴェルニーのモネの庭を5月15日に訪れた時の様子をご紹介してくださいました。北川村のモネの庭ジベルニーのモネの庭気候は異なり、お花のシーズンが少し違いますが北川村のモネの庭が本家の庭とリンクしている雰囲気を感じることができます。杉浦さんの素敵な写真と文章で綴られた本家モネの庭の様子をご覧ください今年は3月24日から公開がはじまったジヴェルニー・モネ...

  15. 2016パリ旅行記23-3 :「ジャンリュルサのタペストリーと、夕焼け空(10/22-その3)」 - わたしの足跡

    2016パリ旅行記23-3 :「ジャンリュルサのタペス...

    2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*****************【23日目(10月22日:その3)】(「アンジェ城、堅牢な城壁とタペストリー(10/22-その2)」からの続きです)アンジェ城を後にして、地図を片手にサン・モーリス大聖堂(Cathédrale Saint-Maurice)へ。正面の下の部分は、修復中でした。パイプオルガンがとても重厚で、大きい。木の彫刻の人...

  16. 白鳥の巣ー13 - 料理下手妻と食いしん坊旦那のフランス留学

    白鳥の巣ー13

    今日は、4日ぶりの捜索です。お昼前だというのにかなり強い日ざしです。腕が・・・焦げてきました。さて今日は、右に行くか左に行くか。てくてく探してみましたが、なかなか見つからず。奥に探しに行ってみようか!あっ!遠くに見えました。こちらに向かってきているので少し待ち伏せ。今日も、おんぶでお尻が出ています。ん?7羽???1羽はおんぶ???

  17. モリエール賞とサボテンの花 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    モリエール賞とサボテンの花

    先日、いつもは見ないのだけれど、珍しくモリエール賞の授賞式をTVでみた。すべてのスケッチのシナリオを用意したニコラ・ブドスの才気と逸脱に関心があったからだ。この人は父親も有名コメディアンのギイ・ブドスで、フランスの左翼BoBo(つまりブルジョワのボヘミアン)の典型みたいな人で、スマートな好青年風(今37歳)なのに、毒舌が多すぎて、これまで何度も罰金刑の対象になったり、脅迫されたりしている。「...

  18. スイス・フランスへ行こう!準備編 (4) - はるちゃんのNY生活日記

    スイス・フランスへ行こう!準備編 (4)

    出発予定まで、あと3か月ちょっとになりました。とりあえずすべての宿を押さえました。まずはスイス。到着するのがチューリッヒなので、そこで一泊しようかと思ったのですが、せっかくだからもっと歴史のある町で、という事で、最初のホテルは世界遺産の街、ベルンに予約。2・3泊目はグリンデルワルト、4・5泊目はツェルマットのホテル泊。どちらも観光地なので値段は普段の予算よりは高めだけど、一生に一度かもしれな...

  19. ビストロ料理紹介⑨ - 神楽坂のラビチュードの美味しい話

    ビストロ料理紹介⑨

    こんばんは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。毎年ゴールデンウィーク後は静かになるのですが、今回は先週末までバタバタとしておりました。季節? 気温がずいぶんと夏らしくなって、枝豆やトマトの冷たいスープなどがお客様に喜ばれています。最近 ずっと高かった真イワシが安くなってきたので、テリーヌにしてますよ。表参道にある大先輩のお料理を参考さてて頂いて作った一皿です。40人分ぐらい仕込んでもすぐにな...

  20. ガイヤール城④|お城内部と付近を散策♪ - ロワール古城の街から~花と暮らすx野菜を育てるx ハーブ栽培

    ガイヤール城④|お城内部と付近を散策♪

    新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!明後日締切だったのを知らずに先週はお城観光をしてしまい、ただいま、その締切に間に合うよう、書類準備に追われています。ちょっと気持ちを切り替えて、ガイヤール城のつづきです。お城の全景をまだ、アップしていませんでした。家庭菜園とオレンジの木のヴェランダで満足しきって、時間をついやしてしまいましたが、さらに進むと小さなお城が見えてきます。可愛らしいです。お城...

381 - 400 / 総件数:405 件

似ているタグ