フランスのタグまとめ

フランス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフランスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フランス」タグの記事(413)

  1. 2016パリ旅行記22 :「ジュ・ド・ポムの展示と、FIAC(10/21)」 - わたしの足跡

    2016パリ旅行記22 :「ジュ・ド・ポムの展示と、F...

    2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*****************【22日目(10月21日)】ゆっくりめに起きて、昨日リヨンで買って帰った、ベルナシヨンのボンボンショコラをいくつか食べてみました。ん~♪美味しい!色々な香りのもの…というより、ベーシックでスタンダードなショコラが多いと思います。ずっと作られているという、安定した美味しさ。カカオの香りも濃くてしっかりしていて、さすがだわぁ...

  2. マクロン内閣はやっぱり… ジェラール・コロン国務相 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    マクロン内閣はやっぱり… ジェラール・コロン国務相

    (注:タイトルの「コロン」はコロンブではありません。最初の打ち間違いが全部にコピーされてしまったのに今気づいたので訂正します。)任命前のモラルと資産の「身体検査」に時間をかけたということで遅くなった内閣のメンバーが発表された。バイルーが法務相、ル・メールが経済相、ニコラ・ユローが環境相、ル・ドリアンが欧州・外務相と、中道、共和党、緑の党、社会党の大物が大方の予想通りちゃんと要職に…。突っ込み...

  3. おしゃれなダストボックス - カルトナージュと気まぐれ日記

    おしゃれなダストボックス

    ご訪問ありがとうございます。5月は連休もあり、いつもと違うレッスンです。さて、カルトナージュ作品のご紹介Iさんのダストボックス素敵な布は、フランスのインテリアファブリック柄もお色も申し分なくおしゃれ!ですが。とっても手ごわい(手こずる)相手です。(>_<)                      中のスキバルとの相性もぴったりです。                      私...

  4. ラデュレ - フランス菓子教室 Paysage Calme

    ラデュレ

    ラデュレ、ロワイヤル本店。スミレの砂糖漬けを購入しようと思ってお店に入りましたが、夫が「マカロン買おうよ。みんな買ってるよ!」と言うので、ちょっとだけ買ってホテルで食べました。教室の生徒様はよく知っていると思うのですが、私、マカロンそんなに好きじゃないのです。笑7月にスミレをイメージしたフロマージュブランのお菓子をご紹介する予定なので、このスミレはその時に使います♡生徒様は楽しみにしていてく...

  5. ヴェルサイユ宮殿 - フランス菓子教室 Paysage Calme

    ヴェルサイユ宮殿

    フランスに滞在中、最も混雑していたのがこちらヴェルサイユ宮殿でした。↑鏡の間、キラッキラで素敵でした☆彡混雑していても、日本人にはほとんど会いませんでした。お庭のハートもロマンティックで可愛かったです♪

  6. 絵画・美術においてロマン主義とは何か? 新古典主義との違い - dezire_photo & art

    絵画・美術においてロマン主義とは何か? 新古典主義との違い

    シャセリオーThéodore Chassériau  日本では今まで知られていなかったフランスのロマン主義巨匠シャセリオーの芸術を日本ではじめ本格的に紹介する美術展が、東京西洋美術館で開催されました。シャセリオーは、師アングルに「この子はやがて絵画界のナポレオンになる」と言わしめた逸材であり、若干16歳でサロンにデビューし、やがてアングルとは決別、独自の作品世界の探求へ向かいますが、道半ば、...

  7. 新首相への懸念と前の記事の追記 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    新首相への懸念と前の記事の追記

    新内閣の発表は水曜日に延期されたそうだ。共和党のフィリップ首相が任命されたのだからブリュノー・ル・メールなど何人かの共和党議員が入るだろうと言われていたのだけれど、フランソワ・バロワン(私はこの人の低音のファン)は分断を認めないし、なかなか微妙だ。フィリップ首相を激しく弾劾するのは「共和党を裏切った」とかいうことではない。もともとル・アーブルのような元来左派の拠点であるような街になんとか食い...

  8. 新緑の季節 - フランス菓子教室 Paysage Calme

    新緑の季節

    パリも北フランスも滞在中はどこへ行っても新緑が本当に美しかったです。

  9. Chestnut Spread - NYの小さな灯り ~ヘアメイク日記~

    Chestnut Spread

    友人からヨーロッパ旅行のお土産をいただきました。 フランス産のChestnut Spreadです! 栗のペーストだなんて何だか珍しいですね~。パンに塗ったりすればよいのでしょうか?それともクレープかな?モンブランっぽい味になるのでしょうね! 一度あけると使い切らないといけなさそうなので、使い道をよーく吟味してから開けようと思います! 楽しみです~^^ Yさん、どうもありが...

  10. 『アエラ』のマクロン記事にびっくり  - L'art de croire             竹下節子ブログ

    『アエラ』のマクロン記事にびっくり 

    フランスの大統領選についての日本語の記事を偶然、ネットの雑誌記事で見て驚いた。日本の個人のブロガーなどが的外れなことを書いていても別に気にならないけれど、アエラって朝日新聞社の雑誌じゃなかったっけ?(5/22号 p58-59)しかも、編集部とライターの署名記事。突っ込みどころが多すぎる。タイトルからして《「ナチスの教訓」が勝った》というのだ。ドイツじゃあるまいし、フランスが極右を排除しようと...

  11. フランスの新首相 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    フランスの新首相

    大方の予想通り、アラン・ジュッペの側近だったル・アーヴル市長のエドゥアール・フィリップがマクロン政権の首相に任命された。がたがたになった社会党シンパの多いマクロンのLREM党には共和党の取り込みが必要で、しかも、「手垢のついていない」人が必要だから、共和党のこの人が選ばれた。46歳と若いし、マクロンと同じく、労働者の階層から「共和国の聖職」である教師になった祖母や曾祖母に文学を学んだ。母はカ...

  12. 素敵なフラワーアレンジメント - フランス菓子教室 Paysage Calme

    素敵なフラワーアレンジメント

    こちらもシュノンソー城内、お花が本当に素敵でした。1枚目のお部屋の奥に入ると↑こちらのお花が飾られています♡こちらはダイニングキッチンその1。(キッチンだけでその2その3・・何箇所かありました!)日本もそろそろ紫陽花の季節ですが、フランスでも紫陽花と芍薬を沢山目にしました❀やはりお花って良いですね~^^

  13. ロワール古城巡り - フランス菓子教室 Paysage Calme

    ロワール古城巡り

    ロワール古城巡りも楽しみにしていました。アンボワーズ城・シャンボール城・シュノンソー城。↑のシュノンソー城は城内もゆっくり見学しました。全てのお部屋と廊下、キッチンなどそれぞれのイメージに合わせたフラワーアレンジメントが飾られていることでも有名なこちらのお城。それはそれはとってもステキでした。スマホを見返したらアレンジメントの写真だけで30枚位撮影していました♪お城のすぐ裏はロワール川が流れ...

  14. ぱんぷーと青いカバさん♪ - フランス菓子教室 Paysage Calme

    ぱんぷーと青いカバさん♪

    我が家のワンコへのお土産はルーブルで購入した青いカバ。夫が選びました。このカバくん魔物から身を守ってくれるらしいです。「どうかどうかぱんちゃんの身を守ってください!」

  15. モナ・リザとマスタード - フランス菓子教室 Paysage Calme

    モナ・リザとマスタード

    パリに滞在中2回行こうと思っていたルーブル美術館。残念ながら予定していた日が休館日で1回しか行けませんでした。(夫婦揃って計画が甘かった・・・笑)でも、地下のマイユには寄ってこられました♪こちらの店員さんとってもチャーミングな人で「急がなくっちゃ!急がなくっちゃ!」って言いながらも鼻歌歌ったりずっとニコニコ話していて梱包にかなり時間がかかりましたが、可愛いから許せちゃいます♡生マスタード。ト...

  16. マクロン大統領の就任(追記あり) - L'art de croire             竹下節子ブログ

    マクロン大統領の就任(追記あり)

    マクロンの就任セレモニーを中継で見た。1月にトランプの就任セレモニーを中継で見てしまったことを記事にしたので、一応バランスをとっておこうかなと思ったのだ。5年前に連れ合いのジャーナリストと手を取り合って現れてその後スキャンダラスな別れ方をしたオランドが1人で現れたので、マクロンもすべて一人で仕切った。フランスはひとりの「人」を選んだのでカップルを選んだのではない、というシンボルをきっちり踏襲...

  17.  La Fete des Meres 母の日 - 小国での日々 第6章

     La Fete des Meres 母の日

    母の日ですね。日本で母の日と言えばカーネーションが定番ですが、ここでは 好きな花を♪今が季節の芍薬や薔薇が人気かも。『お母さんは、薔薇が好きなんだよ~♪』花屋でそう言ったそうです。ありがとう

  18. ハーブ栽培 | アップルミントとストロベリーミント - Yuriko & Jardin Fleuri|ロワール古城の街から

    ハーブ栽培 | アップルミントとストロベリーミント

    日曜日ですが、フランス地方都市でも園芸店は営業中。朝から、植え替えのための鉢がないため、園芸店に行ってきました。残念ながら在庫が少なく、素焼きの鉢のサイズ、大きいものがなく、苗より気持ち、大きいサイズかなと思われる鉢を選んできました。ストロベリーミント。植え替え作業中もとてもいい香りがして心地よいですね~そしてアップルミント。ひょろりと長いので支柱をたてましたが、手持ちに支柱がなくあるもので...

  19. Ave Maria de Lourdes《めでたしルルドのマリア(あめのきさき)》 - ロビンソン商会 歌詞対訳works

    Ave Maria de Lourdes《めでたしルル...

    Ô Vierge Marieああ、処女マリアよLe peuple chrétienキリストの民らがÀ Lourdes vous prieルルドにて貴女に祈るとChez vous il revient.貴女ゆえに彼らは帰ってゆく*1Ave, ave, ave Maria. めでたし、めでたし、めでたし、マリアÀ cette fontaineこの泉にVenez et buvez来たりては飲むDa...

  20. パリのファチマ - L'art de croire             竹下節子ブログ

    パリのファチマ

    これを書いている5/13は、ポルトガルのファチマで3人の牧童に聖母マリアがはじめて姿を見せた日から100年の記念日。ファチマではフランシスコ教皇が巡礼して、幼くして病を得て死んだフランシスコとヤシンタという2人を聖者の列に加えた。殉教者ではないはじめての子供の聖人となる。私は去年の秋に一足先にファチマの巡礼に行ったから、親しく感じてパリでの記念ミサとロザリオの集まりに出て見た。フランスにいる...

41 - 60 / 総件数:413 件

似ているタグ