フランスのタグまとめ

フランス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフランスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フランス」タグの記事(406)

  1. JB氏のアトリエへ - やさしい時間~ここからはじまる

    JB氏のアトリエへ

    今日は朝もまだ暗い中、始発でTGVに乗りブルターニュの方へ向かいました。行き先はもちろんJB氏のアトリエです。邸宅はニワトリがお庭で放し飼い何処を切り取っても芸術性を感じられるところが素晴らしいです。JB氏自らお料理をふるまって下さいました。港の近くなのでやはりお魚です。地元のシードルも頂きました。JB氏がキッチンでお料理してますよ~。キッチンもオシャレ過ぎて舞い上がってしまいます。今回も持...

  2. 若き人妻の秘密 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    若き人妻の秘密

    ★★★★★☆☆☆☆☆WOWOWで。最後の最後で「へぇ~」っとなったけれど。でも、それを観客に言わせたいがためにひどくややこしくしてしまっている。その上、それを予想させないためか、伏線のようなもの(伏線にはなっていない)を張り巡らせたために筋が通らなくなってしまっている。プロット自体は興味深いものだけに実に残念。ただ、<若き人妻>であるレア・セドゥが素晴らしい。美しいだけではなく、雰囲気が実に...

  3. お部屋でマッサージ - くりくりのいた午後 bis

    お部屋でマッサージ

    8月12日(土)私だけお部屋に戻ったのは アロマオイルマッサージを受けるため。。。元気よくやってきた彼女Enchantée はじめまして ○○です。と名のってくれたけど 聞き取れず ごめんなさい聞きなおすこともしないでJe suis Yoshie (私はYoshie)と告げると‥おぉ Yoshie~ と力強く握手をしてくれましたなんだかスポーツクラブのインストラクターみたいな雰囲気でさぁ み...

  4. 魅力的なプティ・デジュネ(朝ごはん) - くりくりのいた午後 bis

    魅力的なプティ・デジュネ(朝ごはん)

    8月12日(土)わぁ~ 素晴らしいパンケーキにワッフルにタルト・トロペジェンヌにマドレーヌに‥フランもおいしそ~ドーナッツに‥いちじくのケーキ カヌレやムラング全部たべたぁい。。。クッキーも美味しそう~おやつに少しもらっていこうかしらん (=^_^=)クロワッサン パン・オ・レザン パン・オ・ショコラハード系のパンも‥コンフィチュールやシリアルの種類も豊富ケークサレフロマージュやジャンボン・...

  5. おはようございます。。。 - くりくりのいた午後 bis

    おはようございます。。。

    8月12日(土)昨日もぐっすり眠れました。さて、朝ごはんいただきに下へ降りましょうか (^。^)今日もい~いお天気です (^。^)テーブルコーディネイトも朝らしく 昨夜のディネの時と変わっていますね清清しい朝の空気が気持ちよいですどこに座ろうか。。。コーナーの二人席にしましたここなら二人とも海がよく見えます。丸い建物ではなくて、隣の2階(フランス式で1階)が私達のお部屋です。さぁて 朝ごはん...

  6. 心を澄ませたままで - 好きな写真と旅とビールと

    心を澄ませたままで

    歳を取ると人はみんな、物事の機微を知り、まあるく優しくなって、人として熟成し、少しづつ完成形を成して行くものと思っていた。が、違う場合も多い、とこの頃思う。女性に限って言うと、若い人の方が心が澄んでいる。まあるく円熟しているはずの中年以上、初老の人と接した時、濁っている人が意外に多い。今までの生きた過程で何があったのだろう?人を嫉み、意地が悪く、巧妙。自分の人生をひがんでいるのだろうか?その...

  7. できること、できないこと - A primrose by the river’s brim

    できること、できないこと

    「ら」抜き言葉が問題になって久しいが「喋れる」はどうなんだろう、とふと考えた。「私は 英語が話せる」が、”まっとう”な日本語だとするなら「私は 英語が喋れる」は、”まっとう”ではない日本語なのだろうか。と思って、明鏡国語辞典で調べたら「喋る」がそもそも、「やや俗語的な言い方」で、敬語化が難しく目上の人には使いにくい言葉らしい。で、可能形は「しゃべれる」でいいらしい。まあそんな辞書的な解釈はお...

  8. 一日の終わりに‥ - くりくりのいた午後 bis

    一日の終わりに‥

    8月11日(金)再びプールサイドへもう19時だというのにお日様はまだ高いです。先ほど、ウエルカムドリンクを頂いた同じソファ席に座ります。日中の暑さがうそのように心地よい風が‥周りのテーブル席にはディネのセッティングがされていました。風に飛ばされないようにか 石が乗せてあって かわいいこちらのホテル レストラン というよりも軽食がいただけるということです。カクテルもいろいろあるようです。せっか...

  9. 私達のお部屋は‥ - くりくりのいた午後 bis

    私達のお部屋は‥

    8月11日(金)頑張っていちばん広い Prestige room-full sea view にしました。他のお部屋はけっこう狭いのでやっぱりゆったり滞在したいじゃないですか (^。^)海も良く見えます調度品にオーナーのセンスの良さが窺えますキングサイズのダブルベッドファブリックもかわいい質の良い i-cotonのコットンタオルバスタブはありませんが気持ちのよいレインシャワーもちろんハンドシ...

  10. 家庭菜園|フランスの家庭菜園 - ロワール古城の街から~花と暮らすx野菜を育てるx ハーブ栽培

    家庭菜園|フランスの家庭菜園

    先日、ご紹介した、庭園の続きです。。。家庭菜園も花と融合で素敵でした。ブラックトマト。そして、フランスでは、よくスープにして食べる、かぼちゃ。洋ナシと葡萄も、しっかり実がなっていて、同じく、ツタを這う、キウィの木は、バラアーチの隣りに、キウィアーチになって、撒きついていました。ハーブは、スクエア型のボックスに、こんな風に、木箱に入っています。ところで、最近、画像をアップすると、以前に比べて、...

  11. ロワール古城の街を歩く|アゼリーリドー - ロワール古城の街から~花と暮らすx野菜を育てるx ハーブ栽培

    ロワール古城の街を歩く|アゼリーリドー

    街歩き。アゼリーリドーの街。➢お城と表示があったのに、なぜか、教会。入ってみれば、また出会ってしまいました、ジャンヌ・ダルク像。お城はどっちだったかしらと、ずいぶん昔に、お城を訪問したときの、記憶をたどって、街中を歩き、可愛らしい、雑貨屋さんやら、インテリアのお店も通って。お城は観光の人で一杯。午前中に、2軒目、他の街に行く用事があったので、テクテク歩いて、駐車場へ。

  12. La Bastide D'Antoine ★★★★ - くりくりのいた午後 bis

    La Bastide D'Antoine ★★★★

    8月11日(金)ラ・バスティード・ダントワーヌ渡仏一ヶ月を切ってから探し当てたこちらのホテルけっこう気に入ってますが どうだろう 期待どおりだといいな ♪エントランスを抜けると‥右にフロントがあります。カウンターの奥には、かわいいぬいぐるみがいっぱい詰まってました うふっ左側には気持ち良さそうな空間が‥ケビン ドライブお疲れ様でした m(_ _)m前のステップを下りるとダイニングバーこちらも...

  13. サントロペへ向かいます - くりくりのいた午後 bis

    サントロペへ向かいます

    8月11日(金)ボルム・レ・ミモザから約35km D98号線をひた走りサントロペへ向かいます。ここらへんは葡萄畑が続き 小さなドメーヌが点在します時間があったらひとつぐらい寄って行きたいものですがカシでゆっくりしすぎたので 今日のところはホテルへ急ぎましょう到着です 時間は‥17時頃La Bastide D'Antoine ★★★★正確にはサントロペの境界線近くの隣町ガッサン(Gassin)...

  14. 〈4日目-2〉 シノン城にて、塔と武器に興奮気味!(6/23-その2)【2017 フランス旅行記】 - わたしの足跡2

    〈4日目-2〉 シノン城にて、塔と武器に興奮気味!(6...

    2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*****************【4日目(6月23日‐その2)】(「中世の雰囲気漂う、シノン城へ!(6/23-その1)」からの続きです)シノン城で、次に向かった塔はtour des Chiens。15世紀に、猟犬がここで飼われていた事から、「犬の塔」と言う名前で呼ばれているのだって。屋上に行くと、投石機があった!何だかここを見ていると、現代じゃない...

  15. 朝のひと時| ダリアが咲く小さなジャルダンに出会いました。 - ロワール古城の街から~花と暮らすx野菜を育てるx ハーブ栽培

    朝のひと時| ダリアが咲く小さなジャルダンに出会いました。

    今日は、朝から業者さんのところへ。帰りの道中で、偶然立ち寄った、庭園。さて、中へ入ってみると、色彩豊かに、花が咲いていました。朝から、なんてラッキーな。ふと、立ち寄った庭が、こんなに素敵だったなんて。今が季節のダリアも満開。カタツムリが葉っぱにくっついて、葉っぱを食べているのが、気になりました。

  16. 家庭菜園|発芽中です! - ロワール古城の街から~花と暮らすx野菜を育てるx ハーブ栽培

    家庭菜園|発芽中です!

    ラディッシュ。種を撒いてから、3週間?早いもので、同時に撒いた、西洋パセリも発芽しました。そして、サニーレタス、今回は、苗ではなく、種からなので、このまま成長すれば、全く農薬・化学肥料なしの、無農薬野菜になります。ありがたや・・・そして、ソラマメ。5月から6月にかけて、収穫して、撤去したはずが、ソラマメが、きっと、残っていたのか、シラヌマに発芽していましたが、花を咲かせました。また、ソラマメ...

  17. 〈4日目-1〉 中世の雰囲気漂う、シノン城へ!(6/23-その1)【2017 フランス旅行記】 - わたしの足跡2

    〈4日目-1〉 中世の雰囲気漂う、シノン城へ!(6/2...

    2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*****************【4日目(6月23日-その1)】まだ薄暗い、5時過ぎに起床。今日はトゥールで乗り換えてシノン城まで行くので、朝早い時間の出発です。モンパルナス駅から出る、トゥール行きのTGVは7:16発。ちょっと早めに着くように部屋を出たら…メトロの乗り換えも順調で、40分も早く着いてしまった!!余裕があるのはいいことだけど、これは...

  18. Bormes-les-Mimosas ボルム・レ・ミモザ - くりくりのいた午後 bis

    Bormes-les-Mimosas ボルム・レ・ミモザ

    8月11日(金)カシを出て 車はサントロペへ向かいますその前に 途中にある「フランスの美しい花の村」で金賞に輝く美しい村 ボルム・レ・ミモザへ寄ります。しかし このナビは有料道路をさけて一般道をどうもセレクトするみたいですなのでいたるところにロータリーのラウンドアバウトがあります日本にも少しづつ増えてきているというラウンドアバウト信号機がないので渋滞解消になるとか‥でも、その度に減速して左右...

  19. かわいいチーズ - 料理下手妻と食いしん坊旦那のフランス留学

    かわいいチーズ

    以前、ワインフェスタでワインの他にチーズ・チョコ、など他の食品もありまして、その中で一番気になって試食させて頂いたのが、これフェスタのとはメーカーとかは違うと思うんですが、スーパーでみかけたので、買ってみました。お花みたいで可愛いのです。しかし、高い!スイスのチーズのはず。フェスタのときに、実演をみたのですが、容器の絵のように円柱のチーズを専用の機会を使ってクルクルと回して作ってました。マン...

  20. エドガー・ブレグマンとマクロンの「改革」 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    エドガー・ブレグマンとマクロンの「改革」

    フランスではマクロン政権の支持率を一気に下げた労働法改正案が一応のまとまりに達した。今のマクロン新党絶対多数の議会では「強行採決」だって可能だが、そこは、どこかの国と違って、議会にかける前に主権者に徹底的に説明して理解してもらう、と首相が言っている。確か、9/23にはメランション主導の大規模ストが予定されているはずだ。フランス人労働者の半数が属しているという中小企業(社員250人以下)の経営...

61 - 80 / 総件数:406 件

似ているタグ