フランスのタグまとめ

フランス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフランスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フランス」タグの記事(82)

  1. フランス発のVVV,プリントTシャツが届きました! - CHARGER JOURNAL

    フランス発のVVV,プリントTシャツが届きました!

    閉店後を過ぎてしまい、、午前様の方が近くなってますね(汗ということで、本日、2回目!フランス発のウェアブランド「VVV」のプリントTシャツをご紹介!このところ、サーフっぽいデザインが多かったので、イメージを変えてアーティステックなデザインをセレクトしてみました。VVV(ヴィ ヴィ ヴィ)とは、フランス発のインポートブランド。2010年に「身に纏うアート」をテーマにカットソーを中心にミニマムな...

  2. ADHDという嘘~その3 - トラウマセラピストの気まぐれ日記

    ADHDという嘘~その3

    皆様、こんにちは。引き続き、ADHDの話です。(前回までの記事はこちらです)ここまで、ADHDという「作られた病気」に関して気が滅入るようなことばかり書いてきましたが、今日はすこし、希望の持てる話をご紹介したいと思います。今回のシリーズを書くにあたり、改めていろいろADHD関連の情報をネットサーフィンしていたのですが、そのときに、米国の一般向けの心理学雑誌「Psychology Today」...

  3. 絵画・美術においてロマン主義とは何か? 新古典主義との違い - dezire_photo & art

    絵画・美術においてロマン主義とは何か? 新古典主義との違い

    シャセリオーThéodore Chassériau  日本では今まで知られていなかったフランスのロマン主義巨匠シャセリオーの芸術を日本ではじめ本格的に紹介する美術展が、東京西洋美術館で開催されました。シャセリオーは、師アングルに「この子はやがて絵画界のナポレオンになる」と言わしめた逸材であり、若干16歳でサロンにデビューし、やがてアングルとは決別、独自の作品世界の探求へ向かいますが、道半ば、...

  4. パリの桜♡ - la carte de voyage

    パリの桜♡

    4月にパリの桜を撮影してきた♡場所は、パリ植物園がある「Jardin des plantes」奥のお城のような建物は、国立自然史博物館になっている博物館を背に、庭園を眺めると…左奥にみえるのが桜の木♡お天気のよい週末で、庭園をお散歩している人達でいっぱいお城のような博物館をバックに、青空と桜♡背は低いけれど、横に広がっていて枝垂れている部分もボリュームがあって、なかなかの迫力日本の桜とは違っ...

  5. ビストロ料理紹介⑧ - 神楽坂のラビチュードの美味しい話

    ビストロ料理紹介⑧

    こんにちは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。前回が2月の4周年のお話だったので少し間が空いてしまいましたね。桜も新緑へと変わり、梅の実も少しずつ大きくなってきました。第8回を数えるビストロ料理紹介です。こうやって書いているのにまだ何を紹介しようか迷っているのですが、一皿目はカルパッチョをご紹介しようと思います。果たしてビストロ料理?で合っているのかわかりませんが、フランス料理として今は普通...

  6. シックなお色のコットンローブ - a manoのお買い物日記

    シックなお色のコットンローブ

    早くも1週間が過ぎようとしていまして未だ、フランス時間に慣れぬ?日々。みなさんは、時差ぼけのご経験はおありでしょうが、年々、歳をとるごとに変化してまいりまして(汗)夜中(午前)にぱちっと目覚め、そこから眠れない〜というのは「若者」なんだ〜と感心しましたというのも、今回あたりから<これは日本でも同じ>よくわからない時間に目覚めても、少しばかりはぐずりますが、あっという間にまた眠りの底へ行ける!...

  7. ババ 〜パリ最古のお菓子屋さんから - おやつは別腹

    ババ 〜パリ最古のお菓子屋さんから

    先日のサバランの投稿で最後にババのことをさらっと書いたんですが、ふと、こうしたお菓子の成り立ちを記しておくことは、自分の備忘録として何か役立つのではと思いまして。少しずつ書いてみます。手始めに、そのババの話。18世紀初め、フランスのロレーヌ領主だったスタニスラフ・レシチニスキさん(ちなみにポーランドの元王様でもある)が①好物のクグロフが固くなっていたのでラム酒をかけたら美味しくなった!②歯痛...

  8. 2016パリ旅行記23-1 :「霧の中のソミュール城(10/22-その1)」 - わたしの足跡

    2016パリ旅行記23-1 :「霧の中のソミュール城(...

    2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*****************【23日目(10月22日:その1)】今日はソミュール(Saumur)とアンジェ(Angers)に、日帰り旅行!5:45に起きたので、眠い眠い…。列車が出るのは、オーステルリッツ駅。ナント行きの列車でした。7:27に出発して、あたりはまだ真っ暗。眠くて爆睡していて、1時間ほど経ってから目が覚めて外を見ると…ものすごく濃い霧...

  9. 「ムーラン・ルージュ」とダイヤモンドネックレス - PRECIOUS TIME presented by Ken

    「ムーラン・ルージュ」とダイヤモンドネックレス

    ずっと観たかった映画『ムーラン・ルージュ』を観ました。すこしあらすじを紹介しましょう。 舞台は1900年のパリ。 作家を目指しモンマルトルにやってきた青年クリスチャン(ユアン・マクレガー)は、街の安宿で自由と愛についての物語を書こうと意気込んでいたが、物語に出来る恋愛経験が自分にない事に気付き途方に暮れていました。<パリのムーラン・ルージュ>ある日、キャバレー「ムーラン・ルージュ」専属作家の...

  10. 2017年05月 新刊タイトル パリのデザインコレクション - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2017年05月 新刊タイトル パリのデザインコレクション

    パリの街並み写真をふんだんに集めました。けれども、グラフィック社は、目線が違います。パリの街並み、雰囲気を作り出すパーツ、パーツに注目しました。石畳のタイル、石像、カフェの看板からカプチーノ、そして、鍵穴まで。街散歩をしているように気軽にパラパラ眺めていただけたら、頭の中には、あなた流のパリがイメージできます。

  11. 【キニナル人物】【Nicolas Hulot】国務大臣、環境移行・連帯大臣ministre de la Transition ecologique et solidaire - フランス落書き帳

    【キニナル人物】【Nicolas Hulot】国務大臣...

    【キニナル人物】【Nicolas Hulot】国務大臣、環境移行・連帯大臣ministre de la Transition ecologique et solidairehttps://plus.google.com/+naoparis/posts/75cW7m4mQVm【キニナル人物】【Nicolas Hulot】国務大臣、環境移行・連帯大臣ministre de la Transiti...

  12. フランス・パリ旅行記🇫🇷準備編 - Muguet Blanc Bell   ミュゲブランベル

    フランス・パリ旅行記🇫&#127479...

    フランス・パリ旅行記🇫🇷準備編とりあえず今年は旅行に行こと、去年から思ってたのに、去年の4月にパスポートを更新してませんでした( ≖_≖​)なので、やっとこさパスポートを作りに💕今回は夢を持って10年!!証明写真をとりもちろん美白修正入り✨でも、5年前のパスポートの写真をみると…人間って5年でこんなに太れるものなんだ💧もはや別人...

  13. レ セゾン(帝国ホテル大阪)でフレンチのフルコースディナー - 司法書士 行政書士 柿本大治の青空さんぽ

    レ セゾン(帝国ホテル大阪)でフレンチのフルコースディナー

    こないだ賞をいただいた、イルミネーションコンテストの賞品で、帝国ホテルでディナーを楽しみました♪帝国ホテル大阪のエレベーター内めっちゃオシャレです。ディナーは、帝国ホテル内の3つのお店の中から選べて、鉄板焼の「嘉門」中華の「ジャスミンガーデン」フレンチの「レ セゾン」このうち、鉄板焼の「嘉門」は、2回食べたことがあるので、今回は、フレンチの「レ セゾン」帝国ホテル大阪 23階 フランス料理 ...

  14. /// UNE CUISINE À CIEL OUVERT  /// - 朝野家スタッフのblog

    /// UNE CUISINE À CIEL OUVE...

    「Hibi no Yorokobi」のフランス人のCéciliaちゃんが湯村温泉の荒湯を「青空のキッチン」と名付けてくれました。https://goo.gl/4jVsKG何時でも、誰でも使えるキッチン。フランス語なので翻訳ソフトで、直訳になりますが創造して下さい。http://honyaku.yahoo.co.jp/url/

  15. BrexitならぬFrexit? - ロンドンLSE留学日記

    BrexitならぬFrexit?

     イギリスだけでなく、フランスもEU離脱の危機に晒されているようです。ポピュリストの台頭という新聞記事が昨年はよく流れていましたが、まさかフランスまでも離脱しようとするとは思いもしなかった、というのが大方の見方かもしれません。今までは、EUがStableという前提の元にBrexitに関する経済の見通しが立てられていましたが、もし、Frexitが起こってしまったとすれば、EUという単一市場その...

  16. 藤田八束の地方創生@フランス大統領にマクロン氏、フランスに若きマクロン大統領誕生EUの経済再生に期待 - 藤田八束の日記

    藤田八束の地方創生@フランス大統領にマクロン氏、フラン...

    藤田八束の地方創生@フランス大統領にマクロン氏、フランスに若きマクロン大統領誕生EUの経済再生に期待フランス大統領選挙の結果が出た。マクロン氏が新大統領に決まった。EUから離脱して経済再生を進めるのか、残って経済再生を果たすのか、国民はEUに残留することを選んだ。イギリスは離脱を選んだ、経済大国のフランスとイギリスは別々の政策を実行する。アメリカは自国第一のトランプ氏を指導者に選んだ。3国共...

  17. スイス・フランスへ行こう!準備編 (3) - はるちゃんのNY生活日記

    スイス・フランスへ行こう!準備編 (3)

    出発予定日まで約4か月、航空券購入しました!アメリカンのマイレージが一往復と半分溜まっているので、それを使う予定だったけど、足りない分のマイレージの補充と、手数料で結構な金額になることが分かり、それだったらほかのエアラインで格安料金を探した方がいいかも、という事で探していたところ、ありました!エールフランス往復でなんと557ドル!もしかしてカリフォルニアに行くよりも安い?行きはスイスのチュー...

  18. 餓鬼の性癖 399 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    餓鬼の性癖 399

    2017年05月19日フランスで開催中の韓国漫画展が『ツッコミ所満載の内容』で日本側が騒然。これはどう見ても米軍だろ1:蚯蚓φ ★@\(^o^)/2017/05/18(木) 15:24:02.28▲キム・クムスク作家「草」の作品イメージ▲キム・クムスク作家キム・クムスク作家が漫画家として初めてフランス西部の文化都市ナント(Nantes)で開かれる「第5回 韓国の春(Printemps Cor...

  19. ブルゴーニュ地方(フランス)の郷土料理 - Masumiのローザンヌ生活日記

    ブルゴーニュ地方(フランス)の郷土料理

    旅の楽しみは、その土地の料理を堪能すること。これも楽しみのひとつ。ブルゴーニュ地方滞在最終日。滞在させてもらっていたお友達の家を出発した後、一人旅となった私は、Dijonでホテルに1泊し、Beauneボーヌという街へも行ってきました。「せっかくだからおいしいブフ・ブルギニヨン boeuf bourguignonを食べたい!」ランチタイム時間、どのレストランの入り口に置かれたメニューにも「bo...

  20. それは天国という名の… - モン・コト

    それは天国という名の…

    ✨小悪魔✨Vanessa ParadisBaby Faceなのに挑発的な瞳官能的な唇ヴァネッサ・パラディ…同世代の私には羨ましく、眩しく見えた小生意気なフレンチ娘。この頃の彼女は、ほんと魔性の女の子だった。ロリータヴォイス♬が聴けると来日公演を楽しみにしていた私なのに、ああ残念、来なかった彼女!あのセルジュ・ゲンズブールがそんな女心をズバリ語っている。他の女たちはこういう女を見ると心の中で呟...

1 - 20 / 総件数:82 件

似ているタグ