ブルックナーのタグまとめ (6件)

ブルックナーのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはブルックナーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

2017年3月9日(木)ミュンヘン・フィル自主制作録音盤を、ワーナー・クラシックスが販売を行うこととなった。その第1弾として、2015年9月よりロリン・マゼールの後を引き継ぎ、首席指揮者に就任したワレリー・ゲルギエフが演奏したマーラーの交響曲第2番が出た。2007年から2015年まで首席を務めたロンドン交響楽団でも「復活」を残しており、あの時も首席就任間もないころの収録であった。今回も就任同...

2017年2月23日(木)ブルックナーに定評があり、現代最高齢の指揮者のひとりであったスタニスワフ・スクロヴァチェフスキ氏が一昨日亡くなった。93歳だった。1923年、ポーランドのリビウに生まれ、ポーランド各地で指揮者を務めた後に渡米。60~79年に現在のミネソタ管弦楽団で音楽監督、2007~10年には読売日本交響楽団の常任指揮者も務めた。最後の公演は昨年10月、ミネソタ管弦楽団とのブルック...

2017年2月15日(水)サンフランシスコ交響楽団の音楽監督を1985年から10年間務め、現在は桂冠指揮者にあるヘルベルト・ブロムシュテット(Herbert Blomstedt, スウェーデン 1927~)は今年で90歳になる。ブーレーズが、マリナーが、そしてプレートルの亡き後、いまや世界最高齢の指揮者になった。もうすこし若い頃の彼をみていると、サンフランシスコ響の同じ地位にあったからでもな...

2017年1月14日(土)ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)に今度はロシア最大のレーベルが新たに今日から参加した。Melodiya1964年に設立されたロシア最大のレコード・レーベル。ソ連時代は「国営レーベル」として国内で独占的にレコードを制作していた。スヴェトラーノフ、ムラヴィンスキー、コンドラシン、ギレリスなどロシアの著名な演奏家の録音を数多くリリースしており、そのカリスマ性...

by バイオリンクの片隅から

 大学では一昨日から冬季休暇が始まった。しかも、昨日は、小生の所属するキャンパスが全域停電なので、行っても何もできない。仕事をするなということだが、年末でもあるし、家の仕事を手伝うしかない。普段のずぼらな生活態度を反省し、一念発起して、2階のトイレを掃除することにした。午前中に、川端通りに面したケーヨーデイツーへ行って、LED電球等の日用品とともにトイレ用の洗剤を買ってきた。帰る途中、パン屋...

by 出町隠居のつれづれ草

シモーネ・ヤングのブルックナー全集を聴いた。OEMHS OC 026 12CD。番号付9曲に、初期の0番WAB100、ヘ短調交響曲の2曲もあり。第3番、第4番、第8番は第一稿の版を使用している。シモーネ・ヤングのブルックナー全集が発売される、とのアナウンスがあり予約していた。届いたのは9月18日。 ワーグナーやブラームスを聴いていて大方の予想はついたが、期待通りの演奏だった。 全集として全曲...

似ているタグ