ブルースのタグまとめ

ブルース」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはブルースに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ブルース」タグの記事(7)

  1. ソノハチ - ちいさなあなぼこから

    ソノハチ

    シー・メイクス・ラブ  シー・ブレイクス・ラブ どっちだって同じことさ(ジミ・ヘンドリックス)隣町の精神病院に収容されたS子に始めて面会したとき思いついたことといえば、日本の70年代カウンターカルチャーの代表として紹介されるロックバンド「村八分」のチャー坊の歌だった。鼻からちょうちんぶらさげてよだれべろべろたれながし口紅べたべたぬりつけて昔なじみのちんどんやあーあ 燃える炎を どうして消すや...

  2. ソノナナ - ちいさなあなぼこから

    ソノナナ

    俺の愛する女のこと親友からかっさらったんだがどっかの戯けたやろうはついていてまた女を奪い取ったとさ(ロバート・ジョンソン) 僕はくたびれていた。テルアビブの夏は例外なく暑苦しかった。楽しく情熱的ともいえるが、開放的という牧歌的なイメージよりは、むしろ、あらゆる生物の神経が剥き出しになったような、おぞましいものがあった。 特にこの夏S子と体験したジェットコースターは文字通り狂気の沙汰であった。...

  3. ソノロク - ちいさなあなぼこから

    ソノロク

    私をこの会社に導くことになった原動は、これまでの不安定な経済生活から抜け出したいという欲求と必要性にあったが、それは単に実質的なものだけではなく、社会で「大人」として認められたいというコンプレックスと密接に関わっていたのかもしれない。会社や組織などに与せず「自由人」として生きてゆきたいと思ってきた。しかし、真に自活できていたわけではなかった。いわゆる「システム」や消費的な生活様式を揶揄しなが...

  4. 2017/7/11 - Less Than Zero♪

    2017/7/11

    まだブルースは家にいます・・・この星にブルースがなってもう8年だけど・・・君に向かって挨拶するのを忘れてしまう日もあったりして・・・でもでもいつも君に励まされて・・・ほんとにありがとうどう考えても僕の人生で一番幸せなのはブルースに出会えたことだよ。blogで知り合って会ったことは無かったんだけどアンリ君がこの前空に行ったって・・・ブルースを知ってるワンコがいなくなると寂しいもんだけどそのお空...

  5. ディランにみるブルース - はなっちの音日記

    ディランにみるブルース

     ブルースはもともと黒人の労働歌から派生したものなので、小難しい歌詞が並ぶわけでは無い。そしてそれは、賛美歌やゴスペルのような神へのリスペクトを歌い上げるものでもない。どちらかと言えば、同じフレーズを繰り返し、人間のみじめさや憂いを醸し出す表現が多く、時に攻撃の言葉で彩られる。しかし、決してそのフレーズは白人に聴かれてもわからないような隠語やスラングを使い、笑顔で白人に対時しながら心の中で中...

  6. 五十一(ISOICHI)ライブ - なまらや的日々

    五十一(ISOICHI)ライブ

    釣竿とギターを抱えて全国をツアーして回る五十一(いそいち)さんが今年もまたやってきます。何本ものギター、ドブロなどを駆使するスライドギターの名手です。卓越した演奏にのせて熱くまた、ゆるりと聴かせるブルース。旅の話や釣りの話も交えたトークも聴き所です。◆8/7 五十一LIVE【日時】8月7日(月) 19:30start【料金】2500円(1drinkつき)五十一HP →コチラ・・・お知らせ・・...

  7. Doors 「Morrison Hotel」 (1970) - 音楽の杜

    Doors 「Morrison Hotel」 (1970)

    ドアーズが結構好きだったりします。60年代後期から活躍したグループですが、ヴォーカルのジム・モリソンが若くして亡くなってしまったので、ジム在籍時の彼らのオリジナルアルバムはたったの6枚しか存在しません。世間一般的にはデビューアルバム「The Doors」、セカンド「Strange Days」がドアーズの傑作作品と云われてますが、実は今回ご紹介する5枚目の「モリソン・ホテル」も相当な名盤だと思...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ