ヘッドのタグまとめ

ヘッド」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヘッドに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヘッド」タグの記事(5)

  1. 1951 TRIUMPH T100 シリンダーヘッド - Vintage motorcycle study

    1951 TRIUMPH T100 シリンダーヘッド

    今日はHさんのトライアンフ、シリンダーヘッド周りのお話。バルブガイドの加工ごとが終わり、ヘッドに組みつけて行きます。シリンダーヘッドをよーく暖めバルブガイド圧入。バルブガイドは使うバルブステム径に対しIN側、EX側それぞれ適正クリアランスになるように、前加工してありますが、圧入するとハメ代分内径が縮みますので、リーマーで内径拡大。アルミ青銅製のバルブガイド非常に持ちはいいのですが、粘り硬く加...

  2. 1960NORTON650SS シリンダー・シリンダーヘッド分解・計測作業 - Vintage motorcycle study

    1960NORTON650SS シリンダー・シリンダー...

    Hさんのノートンドミネーターある日、エンジンからゴロゴロという異音が出始めたそうで、多分クランク軸受けベアリングがご臨終であろうということで、エンジンをオーバーホールしていきます。普通にアクセス出来る4本のヘッドボルト以外にヘッド前方に隠れている3個のナットさん、後方下にあるナットさん、前方したにあるナットさん2本を取り外し、ヘッド取り外し。ヘッドとロッカーカバー一体のノートさんのヘッドはロ...

  3. 1951TRIUMPH T100 バルブ・バルブガイド加工&製作物 - Vintage motorcycle study

    1951TRIUMPH T100 バルブ・バルブガイド...

    HさんのトライアンフT100ヘッド側バルブガイドホールがグズグズだったので、リーマーをバルブシートに対し垂直に通し真円に。真円加工したガイドホールに合わせバルブガイドの加工。以前にもお話した通り熱膨張率の違うアルミシリンダーに鋳鉄ガイドの組み合わせのため、ガイド圧入部にオイルが進入し固着したと思われるヘッド。そのため、今回はアルミ青銅製のバルブガイドを使いたいのですが、いつも使っているKIB...

  4. 750トライアンフヘッド修理(シートカット擦り合わせ・バルブスプリング) - Vintage motorcycle study

    750トライアンフヘッド修理(シートカット擦り合わせ・...

    前回バルブガイドを入れ替えたトライアンフのヘッドさん。光明丹をつけあたりっぷりチェック。4本とも全集に当たり状況良し。4本ともバルブ傘下目にあたっています。まずEXがわから虫食いが酷かったEX側はまず虫食いが取れるまで最小限で45度面シートカット。バルブシートとバルブ傘面の位置を合わせ30度面カットし、あたり幅1.5mmに。IN側は45度面の状態が悪くなかったので、45度面は擦り合わせで仕上...

  5. TRIUMPH750 ヘッド修理(バルブガイド) - Vintage motorcycle study

    TRIUMPH750 ヘッド修理(バルブガイド)

    今日は修理でお預かりしているトライアンフのヘッドのシリンダーヘッドのお話。そもそもロッカーカバーマウントボルトのメネジ部分の修理でお預かりのヘッドでしたが、バルブフェース面、バルブシート面の虫食いもあり、ガイドホールもEX側は下部が0.15mm~0.3mmとだいぶ広がっていたので交換することに。もともと、ロッカーマウント螺子が駄目になり、そのためロッカーアームとバルブのあたり角度が変わりバル...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ