ヘレボルスのタグまとめ (9件)

ヘレボルスのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヘレボルスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

コンビニパートの帰り道。ふと視線を上げると、葉のない街路樹の枝先に小さなつぼみが幾つも、いくつも…ふわっと細かい毛に覆われた円錐形のつぼみは、どれも真っ直ぐ天を向いています。この時期、天を目指し繊毛に覆われたつぼみをつける木と言ったら…そう、木蓮(モクレン)!木蓮と言えば、小学生の頃に国語の教科書に載っていた「木に登り、その木に咲いている花を食べるクマ」の物語を思い出します。物語の題名・詳細...

Q1)今までと作風が変わってしまうのでしょうか?A1)作風に変わりはありません。「繊細な作りと色あい、美しくて愛しい」と感じられる布花を、私は生涯作り続けていくと思います。ただし、作っていく商品のジャンルが変わると思います。今までイベントや個展ではコサージュをメインにしていましたが、今後は身につけるものよりも「飾って楽しむ」ような置き物、フラワーカルトナージュがメインになると思います。一昨年...

手の傷が塞がらず、制作が中断していたヘレボルス・ニゲル…ようやく再開できるようになりました。花芯の中心部分の「子房(しぼう)」と呼ばれる部分を、染めた脱脂綿を小さくこよりながら作るのですが、全ての指先が傷つき血が止まらなかった為、こよることが出来なかったのです。傷口を絆創膏で覆ったとしても、指先の繊細な感覚が鈍ってしまい微妙な調整が難しい…作りたくても作れない…やりたくても出来ないもどかしさ...

あれは確か幼稚園の頃。その日の夕飯はお好み焼。母が用意したお好み焼生地を、父がホットプレートに流して待つこと数分。両面こんがり焼けたら仕上げのソース!その上にかけるのは…『まま、ぱぱー!すごい、すごい‼おかかがいきてるーー!』ソースの上からかけた「おかか」は、立ち上がる湯気とともにユラリゆらゆら揺れて、まるで意思を持った生き物のよう 。だから、生きてる!と私は言ったのです。ホラあの、フィンラ...

by まとまりの無い庭 excite版

遊びに来てくださったみなさん、メリークリスマス ♪みなさん、楽しく過ごされていますか?ぱお吉はそれなりに楽しくやっていますよー ^^しかし、バラの冬支度は遅々として進んでいません・・・。ま、傷んでいたトレリス直したからあとは楽ちんだからネ ^m^今日はクリスマスだから「クリスマスローズ」ことヘレボ達の古葉切りをしました (^^;こ~んなのをこ~んな感じに今日は鉢物だけ、地植えは次の休みに塩梅...

『NHKテキスト 趣味の園芸』今月号の特集は…待ってました!の「クリスマスローズ」です♪年々、美しいカラーと花姿の新種が登場してくるヘレボルス(クリスマスローズ)ですが、この号にも目を奪われる素晴しいヘレボルス達がたくさん紹介されています。個人的にはオールドローズのように花弁(本来は顎)が幾重にも重なったもの、花弁が細長く…まるでマーガレットのような花姿のものがとても気になりました。敬愛する...

今日はオーダー頂いている『ヘレボルス・ニゲル』の染色。ニゲルは真っ白な花弁が有名なヘレボルス(クリスマスローズ)ですが、咲き進むにつれて赤くなっていく固体もあるのです。実はその片鱗がニゲルの裏側を見るとちょっとだけ分かります。花弁の裏側から見ると、花弁の根元の方が赤紫~赤茶に色づいているのです。雄しべの際にある蜜腺(ネクター)という花弁のようなものが淡黄緑色をしていて、その色も花弁の根元に溶...

前回の記事のヘレボルスにメッセージを頂きました。「コサージュの形になる前の花びらもキレイですね!他にはどんな色を作ろうとしたのですか?」ということで、少しだけご紹介しますね!まずは赤い縁取り…ピコティー…が目を引くヘレボルス。よく見ると、花べり(花の縁)から中心に向けてうっすらと線のような模様が入っているのが分かるでしょうか。実際のヘレボルスにもこのような縦模様が入っているのが多いです。模様...

クリスマス用のご注文も一段落し、通常のご注文…「ヘレボルス・ニゲル」の制作に取りかかりました。ヘレボルスとはクリスマスローズのこと。日本ではクリスマスローズの名で呼ばれるほうが多いですね。そしてこの名のせいか、日本人はクリスマスに咲くと思う方が多いですが…実はヘレボルスの開花ピークは2月ごろ。けれど、ヘレボルス・ニゲルは今12月ごろから咲きはじめます…その為ヨーロッパの多くはヘレボルス・ニゲ...

似ているタグ