ベートーヴェンのタグまとめ

ベートーヴェン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはベートーヴェンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ベートーヴェン」タグの記事(16)

  1. また新たな感動を与えてくれることだろう。 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    また新たな感動を与えてくれることだろう。

    2017年5月12日(金)指揮エサ=ペッカ・サロネンピアノチョ・ソンジン管弦楽フィルハーモニア管弦楽団プログラム     ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調    マーラー:交響曲 第6番 イ短調 「悲劇的」グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)80:32交響曲第6番 イ短調 「悲劇的」Symphony No. 6 in A Minor, "Tr...

  2. アーカイブからひとつ。「ストコフスキー」 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    アーカイブからひとつ。「ストコフスキー」

    2017年5月8日(月)最近よく使われる言葉で、アーカイブというのがある。「書庫」という意味だそうだが、これもアーカイブのひとつで、最近毎日のように記事ランキングのベスト10に挙がる。それもそのはずで、この記事もグーグルなどで「ストコフスキー」と検索すると・・・wikipediaに次いで2番目に掲載されてくる。amazon や hmv 、ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典より先に出て来る。...

  3. ようやく7月に聴けそうだ。 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ようやく7月に聴けそうだ。

    2017年5月5日(金)児玉麻里 ベートーヴェンソナタ選集7月9日(日)あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホールびわ湖ホールで聴き損ねた児玉麻里のピアノ。ようやく7月に彼女の得意なベートーヴェンで聴けそうだ。さて、何番を弾くのかな?.

  4. 武蔵野室内合奏団第15回定期演奏会@杉並公会堂大ホール - La Dolce Vita 1/2

    武蔵野室内合奏団第15回定期演奏会@杉並公会堂大ホール

    日曜日、杉並公会堂大ホールで、妹がチェロを弾いた武蔵野室内合奏団第15回定期演奏会を楽しんだ。曲目はベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲ニ長調、シューマンの交響曲第2番他。電子書籍写真集 『光の象の島 スリランカ』(Amazon 楽天kobo)電子書籍写真集『イタリアの光・イベリアの炎~La Luce Italiana,El Fuego Iberico~』(Kindle版・Amazon)映画『...

  5. 久々にヘブラーをピアノ伴奏で、 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    久々にヘブラーをピアノ伴奏で、

    2017年4月12日(水)ちょっと久しぶりにイングリット・ヘブラーを、といっても主役はヴァイオリニストのヘンリク・シェリング 。ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ集である。ピアノを主張し過ぎない、それでいてしっかりと主役を支える存在感のあるピアノを聴かせることが大切なこの曲、やはりさすがヘブラーならではの演奏である。シェリングは同曲を、1950年代半ばにハンス・リヒター=ハーザー、1950...

  6. Beethoven & Liszt: Solo Piano@Sophie Pacini - MusicArena

    Beethoven & Liszt: Solo Pia...

    ワーナーの昨秋の新譜で、ソフィー・パチーニが弾くベートーヴェンとリストの独奏作品集。http://tower.jp/item/4308282/Beethoven & Liszt: Solo PianoBeethoven:  Piano Sonata No.21 in C major, Op.53 'Waldstein'1.  Ⅰ.Allegro con brio 2.  Ⅱ.Introduz...

  7. 隠れ名盤  自作CDの完成 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    隠れ名盤 自作CDの完成

    2017年4月11日(火)Beethoven: The 9 SymphoniesNo. 1 in C Major Op. 21No. 2 in D Major Op. 36No. 3 in E Flat Major Op. 55 "Eroica"No. 4 in B Flat Major Op. 62No. 5 in C Minor Op. 67No. 6 in F Major Op. 68...

  8.  名盤◎銘盤 NO20 朝聴くベートーヴェン交響曲全集 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    名盤◎銘盤 NO20 朝聴くベートーヴェン交響曲全集

    2017年4月4日(火)アメリカの会員制通信販売会社リーダーズ・ダイジェスト社がステレオ初期に自社企画のクラシックLPも取り扱っていた。このなかには、今も語り継がれる数々の名盤も存在した。当時、コンサート・ホール・ソサエテェイという通販もあって何枚か持っているが、これらとは音質がまったく違った。それもそのはずでサウンド・クオリティを重視したリーダーズ・ダイジェスト社は、制作を米RCAに依頼、...

  9. ベートーヴェンの未完成交響曲? - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ベートーヴェンの未完成交響曲?

    2017年3月31日(金)ベートーヴェンの未完成交響曲、第10番変ホ長調。ベートーヴェンは第9番ではシラーの詩を用いたが、第10番ではゲーテの「ファウスト」を用いる構想があったとされ、死の直前に「完全にスケッチを終えた新しい交響曲が引き出しの中に入っている」と言い残した。たしかに断片的な楽譜は数多く発見されたが、その確証たるものは永遠の謎である。後に、ベートーヴェン研究家のバリー・クーパーな...

  10. ヨッフムのベートーヴェン - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ヨッフムのベートーヴェン

    2017年3月26日(日)これほど雄大で荘厳な交響曲は後にも先にもない。これこそベートーヴェンの音楽の最高傑作である。この曲の標題は、『シラーの「歓喜頌歌」による終末合唱付き交響曲』と記され、シラーの「歓喜頌歌」が第4楽章の合唱の歌詞に用いられていて、全曲の中心思想はこの「歓喜頌歌」に集中している。声楽が交響曲の中に使用されたのはこれが最初であった。ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 「合...

  11. 華麗なるフィナーレを飾る3曲のソナタ - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    華麗なるフィナーレを飾る3曲のソナタ

    2017年3月24日(金)今朝はまた2年前の記事を思い起こさせてくれる。華麗なるフィナーレを飾る3曲のソナタを聴き直すのである。2015年3月2日(月)ベートーヴェンのピアノ・ソナタ1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32アンドレ・デ・フローテのベートーヴェンピ...

  12. ベートーヴェン/リスト 交響曲第5番 「運命」配信中! - ピアニスト 沢田千秋 スケジュール ブログ

    ベートーヴェン/リスト 交響曲第5番 「運命」配信中!

    ベートーヴェン/リスト 交響曲第5番『運命』の配信を開始しました。AWAやApple Musicなど月額制度のサービスでも聴くことができます。またハイレゾフォーマットでも配信中です。※ハイレゾ対応配信サイトのみ配信中のサイトは下記のアイコンをクリックすると表示できます。配信サイトの検索ボックスで『沢田千秋』と検索すると直ぐに見つけることができます。PC,スマホ、タブレット対応です。【収録曲】...

  13.  ピアニスト列伝―32 グリンベルク - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ピアニスト列伝―32 グリンベルク

    2017年3月6日(月)マリア・グリンベルク( Maria Grinberg  1908~1978)エリソ・ヴィルサラーゼが11月下旬に来日して新日本フィルとモーツァルト20番など3つの協奏曲コンサートを開くが、運よく中央の好い席のチケットが手に入った。彼女が気に入っている東京のすみだトリフォニーホールでの演奏会、今から楽しみにしているが、実はこのヴィルサラーゼが尊敬しているピアニストにマリ...

  14. ンッダダダ・・・とまた上京するやも? - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ンッダダダ・・・とまた上京するやも?

    2017年2月18日(土)全く同感です。たとえ長調でも、ベートーヴェンのハ長調は明るさだけではないですよね。ワルトシュタインソナタ第21番のあのハ長調の冒頭!ンッダダダ・・・という和音の持つエネルギーの凄さ。ベートーヴェンの発想は本当に凄いです。「個人的に、ベートーヴェンのハ長調とハ短調には魅かれます」とインタビュアーから語られてアリスは応えた。「音楽の友」最新号の表紙はアリス=紗良・オット...

  15.  ピアニスト列伝―30 ロン - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ピアニスト列伝―30 ロン

    2017年2月13日(月)若手音楽家の登龍門として知られるのにフランスのロン=ティボー国際コンクールというのがあるが、これは1943年、名ヴァイオリン奏者のジャック・ティボーと名女流ピアニストのマルグリット・ロンとの共同で創設された。最初は3年ごとの開催で、すぐに2年ごとになり、最近ではほぼ毎年開かれている。もちろん名のとおり、ヴァイオリンとピアノの2部門で行われてきたが2011年より声楽部...

  16. 運命のいたずらだろうか。。。 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    運命のいたずらだろうか。。。

    2017年2月2日(木)世紀の最も偉大なヴァイオリニストは誰か?まず一人目はロシアのヤッシャ・ハイフェッツ(1901~1987)の名が挙がるであろう。このことは誰も異論がないだろう。ロシア人のヴァイオリニストは豊富で他に、ダヴィッド・オイストラフ(1908~1974)も躊躇なく出てくるし、ウクライナ出身のナタン・ミルシテイン(1903~1992)やアイザック・スターン(1920~2001)も...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ