ベートーヴェンのタグまとめ

ベートーヴェン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはベートーヴェンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ベートーヴェン」タグの記事(14)

  1. ヨッフムのベートーヴェン - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ヨッフムのベートーヴェン

    2017年3月26日(日)これほど雄大で荘厳な交響曲は後にも先にもない。これこそベートーヴェンの音楽の最高傑作である。この曲の標題は、『シラーの「歓喜頌歌」による終末合唱付き交響曲』と記され、シラーの「歓喜頌歌」が第4楽章の合唱の歌詞に用いられていて、全曲の中心思想はこの「歓喜頌歌」に集中している。声楽が交響曲の中に使用されたのはこれが最初であった。ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 「合...

  2. 華麗なるフィナーレを飾る3曲のソナタ - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    華麗なるフィナーレを飾る3曲のソナタ

    2017年3月24日(金)今朝はまた2年前の記事を思い起こさせてくれる。華麗なるフィナーレを飾る3曲のソナタを聴き直すのである。2015年3月2日(月)ベートーヴェンのピアノ・ソナタ1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32アンドレ・デ・フローテのベートーヴェンピ...

  3. ベートーヴェン/リスト 交響曲第5番 「運命」配信中! - ピアニスト 沢田千秋 スケジュール ブログ

    ベートーヴェン/リスト 交響曲第5番 「運命」配信中!

    ベートーヴェン/リスト 交響曲第5番『運命』の配信を開始しました。AWAやApple Musicなど月額制度のサービスでも聴くことができます。またハイレゾフォーマットでも配信中です。※ハイレゾ対応配信サイトのみ配信中のサイトは下記のアイコンをクリックすると表示できます。配信サイトの検索ボックスで『沢田千秋』と検索すると直ぐに見つけることができます。PC,スマホ、タブレット対応です。【収録曲】...

  4.  ピアニスト列伝―32 グリンベルク - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ピアニスト列伝―32 グリンベルク

    2017年3月6日(月)マリア・グリンベルク( Maria Grinberg  1908~1978)エリソ・ヴィルサラーゼが11月下旬に来日して新日本フィルとモーツァルト20番など3つの協奏曲コンサートを開くが、運よく中央の好い席のチケットが手に入った。彼女が気に入っている東京のすみだトリフォニーホールでの演奏会、今から楽しみにしているが、実はこのヴィルサラーゼが尊敬しているピアニストにマリ...

  5. ンッダダダ・・・とまた上京するやも? - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ンッダダダ・・・とまた上京するやも?

    2017年2月18日(土)全く同感です。たとえ長調でも、ベートーヴェンのハ長調は明るさだけではないですよね。ワルトシュタインソナタ第21番のあのハ長調の冒頭!ンッダダダ・・・という和音の持つエネルギーの凄さ。ベートーヴェンの発想は本当に凄いです。「個人的に、ベートーヴェンのハ長調とハ短調には魅かれます」とインタビュアーから語られてアリスは応えた。「音楽の友」最新号の表紙はアリス=紗良・オット...

  6.  ピアニスト列伝―30 ロン - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ピアニスト列伝―30 ロン

    2017年2月13日(月)若手音楽家の登龍門として知られるのにフランスのロン=ティボー国際コンクールというのがあるが、これは1943年、名ヴァイオリン奏者のジャック・ティボーと名女流ピアニストのマルグリット・ロンとの共同で創設された。最初は3年ごとの開催で、すぐに2年ごとになり、最近ではほぼ毎年開かれている。もちろん名のとおり、ヴァイオリンとピアノの2部門で行われてきたが2011年より声楽部...

  7. 運命のいたずらだろうか。。。 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    運命のいたずらだろうか。。。

    2017年2月2日(木)世紀の最も偉大なヴァイオリニストは誰か?まず一人目はロシアのヤッシャ・ハイフェッツ(1901~1987)の名が挙がるであろう。このことは誰も異論がないだろう。ロシア人のヴァイオリニストは豊富で他に、ダヴィッド・オイストラフ(1908~1974)も躊躇なく出てくるし、ウクライナ出身のナタン・ミルシテイン(1903~1992)やアイザック・スターン(1920~2001)も...

  8. Beethoven: P-Sonatas Vol.6 #26 Op.81a Etc@Angela Hewitt - MusicArena

    Beethoven: P-Sonatas Vol.6 ...

    昨夏のハイペリオンのリリースで、アンジェラ・ヒューイットが弾くベートーヴェンPソナタ・チクルスの第6弾。http://tower.jp/item/4276286Beethoven - Piano Sonatas Volume 6R.V.Beethoven: Piano Sonata No.9 in E major, Op.14 No.1Piano Sonata No.19 in G mino...

  9. 第九で思うこと - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    第九で思うこと

    2016年12月26日(月)下のこの記事は2年前の11月25日にアップしたものだが、第九を聴くにあたって、自分の率直な感想を述べておりいつも参考になる。ところでいつものことながら、なぜフルトヴェングラーのバイロイト盤が永遠の名盤に挙げられるかだが、また今聴き直してみて気がついたのは、第三楽章にある。このAdagioに実に19分23秒も要している。これは異常に遅い。通常は16分程度なのが標準的...

  10. ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調「合唱」Op.125 - just beside you Ⅱ

    ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調「合唱」Op.125

    No.47 : 交響曲 不思議なことに、年末になると第九を聴きたくなります。毎年毎年、同じようなパターンの繰り返しでさっぱり進歩もありません。しかしこうした年末恒例の儀式を経ながら年の瀬の慌ただしさを感じ、また一つ齢を重ねていきます。ささやかなことですが、とても幸せなことと思っています。推薦盤disc1 : カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団      &ウィーン楽友協会合唱団  ...

  11. 210年前の今日 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    210年前の今日

    2016年12月23日(金)数あるヴァイオリン協奏曲の中でもベートーヴェンのニ長調協奏曲が一番好きだ。ベートーヴェン”傑作の森”と呼ばれる中期の最も充実した創作期の作品だけに完成度は極めて高い。しかも同時期の交響曲第4番やピアノ協奏曲第4番の曲調と似通ったところがあって、どれも叙情豊かなで伸びやかで、幸福感が感じ取れる。ちょうどこのとき彼はヨゼフィーネ・フォン・ダイム伯爵未亡人に恋をしていた...

  12. 四拍子揃った最高の第九 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    四拍子揃った最高の第九

    2016年12月22日(木)読売日本交響楽団第15回大阪定期演奏会 ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付き」指揮:マルクス・シュテンツ独唱:アガ・ミコライ(ソプラノ)清水華澄(メゾ・ソプラノ)デイヴィッド・バット・フィリップ(テノール)妻屋秀和(バス)合唱:新国立劇場合唱団読響の第九。今までのなかでも最高の盛り上げであった。オケ、ソリスト、合唱、それに指揮者と四拍子が...

  13. 【第九】 - 橋本でリコーダー等アンサンブルを楽しむ会(愛称;ハモリコ)♪参加者大募集中!!!

    【第九】

     皆様今晩は★ゆうゆうです。 12/24(土)13時~17時開催の第23回ハモリコWithハモスタも音楽と語学(語学)との”コラボ”という初の試みながら”盛会”になりそうですが、今年最後の開催となる12/25(日)13時~17時の第24回ハモリコもまた”盛会”になりそうです!!! 今年の8月にplaisir(プレジール)発足(後に愛称:ハモリコ)してからはや4か月半、参加された皆様には今年も...

  14. 漱石のベートーヴェン - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    漱石のベートーヴェン

    2016年12月9日(金)年末といえば第九だが、日本で初めてベートーヴェンの交響曲第9番が演奏されたのは、徳島県板東町(現鳴門市)の板東俘虜収容所で1918年6月1日に、ドイツ兵捕虜により全曲演奏がなされたものとされている。また公式の本邦初演は、その6年後の1924年(大正13)11月29日、東京音楽学校の第48回定期演奏会において東京音楽学校のメンバーがドイツ人教授、グスタフ・クローンの指...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ