ホオジロガモのタグまとめ (30件)

ホオジロガモのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホオジロガモに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Kei爺ちゃんと鳥さん

飛ぶカモ 第1弾は 「ホオジロガモ」です。可愛いカモです。ねぇーーー

前の記事の続き、隣々市。ちょっと話は逸れますが、まだまだ探鳥初心者の私、知り合いの方からの情報なども参考になりますし、勉強になりますが、知らない場所に思いを巡らせる(?)のはグー○ルマップ先生を参考にします。地図で衛星画像はもちろん、SVもあればとても助かります。衛星画像はほとんどの場所で植生(広葉、落葉樹林or植林の杉林など)わかりますし、SVがあれば撮影月もわかるので、その月によっては湖...

大きな川、河川敷。先週に目撃して捕獲できなかったヤマシギ狙い。もちろん多いモズ。オスもメスもよく見られます。カワアイサのオス(右)メス(左)ペア堰の上でホオジロガモのメスが2羽。昨年も全く同じ場所で同じように川の中程をゆっくり移動するこの子達を見ました。やはり昨年と同じ子なのでしょうか。河川敷を歩いていると草の中からハイタカが飛び出してきました、メス。低空飛行で、目の前を通過していきます。昨...

by 野鳥との出会い

漢字名:頬白鴨英 名:Common Goldeneye科 属:カモ目/カモ科全 長:L45cm時 期:冬鳥環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。(再掲載×3)山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」よりその1その2その3その4その5その6その7その8その9上記の写真は在庫品です。【今日この頃は何を】目まぐるしく変化する天気、妻も娘と孫の...

by ピアノ教室の風景

特に小さな子どもに教える時に大切なことは、レッスンの場をいかに楽しませるか、ってことだと思う。楽しませると言っても、その場でコントをするわけではない(たまにコントまがいのことをしているという噂も。。。)もちろんピアノを通じて、音楽を通して、ってことです。指摘したり、説明する時なども、言葉の中に何かしらのユーモアを入れてやる。スベッても良いんです。。。世の中にはスベリ芸というものも存在するわけ...

by 野鳥との出会い

鳥撮りは自己満足の世界水辺の鳥は数多くは知りませんが珍しい鳥、山野の野鳥と違って鮮やかな鳥に会うこともできます。オシドリなんて人間が造ったロボットかと思うほど。派手な鳥を入門編として数を増やしています。その中にホオジロガモが居るんです。漢字名:頬白鴨英 名:Common Goldeneye科 属:カモ目/カモ科全 長:L45cm時 期:冬鳥環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。命名の由...

by チョウ!お気に入り

 前回の続きです。いつもはオオワシを狙うと身動きが取れす他の鳥を見る余裕がありません。今日はオオワシが飛ぶまでの間を縫って他の鳥も見てみることにしました。 オオワシを待つ脇の雪に覆われた田んぼにスズメやホオジロがやってきます。何しに来ているのか分からなかったものの良く見ると雪から出た稲穂に残ったお米を食べていました。雪の上で遊んでいるのではないのですね。 湖のほうでは水鳥がいますが、白っぽい...

by fumufumu日記

ホッペタの白いところがかわいいですね。岸の近くまで来てくれました。にほんブログ村---- ↑ ----ブログランキングに参加しています。よろしかったら応援クリックをお願いします。

by 野鳥との出会い

近場(自宅から半径20㌔以内)で撮れる野鳥を大事にしている。ホオジロガモは40㌔以上あるが、コハクチョウ、タゲリと同じ日に撮るので、こじつけて辻褄を合わせる。また今年も会えた、鳥撮りの醍醐味、珍鳥はスルーしよう。同じ鳥を何年も追いかける、一度撮れれば良いと言う人もいるが。漢字名:頬白鴨英 名:Common Goldeneye科 属:カモ目/カモ科全 長:L45cm時 期:冬鳥環 境:内湾、港...

by 赤いガーベラつれづれの記

ホオジロガモさんはとても用心深く、なかなか近くには来てくれないのでじっくり待つしか術がありません。強風が吹き抜けて、さすがの重さの私でも飛ばされそう(なだけですが・・・)、私よりカメラとお気に入りの帽子のほうが心配な状況。一時間も寒風にさらされて、だれもいないし・・・やはりこんな日に来るのはまずかったなと・・・動きのない集団から目を離してスマホで時間を確かめ目を上げると、一団がいません。えっ...

by 野鳥との出会い

県北の大河に冬鳥としてやって来る、ホオジロガモ楽しいしぐさ、荒川静香さんの「イナバウアー」にちなんで「イナバウアー鴨」とか。かつては白鳥飛来地であった。しかし少し上流を見れば山を背景に数多くの白鳥も見られる。漢字名:頬白鴨英 名:Common Goldeneye科 属:カモ目/カモ科全 長:L45cm時 期:冬鳥環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨...

by 花と葉っぱ

撮影:1月18日(千葉県浦安市・入船~日の出海岸)ウミアイサを撮った後、スズガモの群れを眺めながら入船から日の出方向へゆったりと歩いた。オオバンやヒドリガモが所々で泳いでいた。今冬はどこの海岸でもオオバンの大きな群れが見られる気がした。ホオジロガモ(頬白鴨)の雌 カモ科雌は頭部が暗褐色、背は褐色で、体下面は灰褐色。雄にある顔の白斑はない。嘴の先端は黄色。目(虹彩)は白黄色、足は橙黄色。全長は...

by 鳥撮りのままに

 冬鳥の定番、ホオジロガモです。曇りの日は黒く見えている頭部が日が当たると劇的に変化し、緑色に輝きます。これはカワアイサ、ウミアイサなどと同じく美しいのですが、この鳥が正面に向いた時の顔はなんとも喜劇的な顔となり思わず笑ってしまいました。      ホオジロガモ

by 自然がいっぱい3

 今回は、残念ながら狙っていたオオワシのえさ取りを見ることができませんでした。 ただ、今回は湖岸にいたためにいろいろな種類の野鳥観察をできたんです。 一緒になった方たちとおしゃべりしながら、情報交換したり、 他の方が見つけた野鳥を教えていただいたりして、楽しく時間を過ごすことができました。 ホオジロガモです。 名前の通り、ほおに白い模様があります。 潜水ガモなので、すぐに潜ってしまうので、浮...

by 花と葉っぱ

撮影:12月28日(千葉県・船橋三番瀬)雲ひとつなく晴れ渡っていたけど・・・風が強く、突堤の先では吹き飛ばされてしまいそうで柵を掴んでいた。身体が冷やされて鼻水が垂れてきそう。カメラを構えても、波が荒く水鳥が波に翻弄されて上がったり下がったり。身体も前後左右に揺られて最悪の鳥撮りでした。西側突堤の外ではホオジロガモが繰り返し潜水していた。波に揉まれ、なかなかまともに撮れなかった撮れないまま堤...

by 菜奈ちゃんコーナー

荒川上流のホオジロガモに会いに行ってきました

by 朝の散歩道

今朝も快晴のすがすがしい朝を迎えました。河口の枝に止まるモズコウノトリがダイサギ達と一緒に来ていました。今朝もホオジロガモが付き合ってくれました。海岸の釣りあげられたヒラメ

by 朝の散歩道

昨夜の大雨で丸子川も流量が多く大荒れです。鳥たちもどこか落ち着かない様子。そんな中 初めて見るカモを見つけました。ホオジロガモのようです。同じ場所にいたホシハジロ いずれも雌鳥です。欄干のユリカモメ 最近はよく丸子川にきています。クサキの実? を食べるヒヨドリ

by 花と葉っぱ

撮影:12月19日(千葉県浦安市・日の出海岸)ホオジロガモ(頬白鴨)の若い雄は、頭部が暗褐色で雌に似ている。成鳥の雄は顔の前面に丸い白斑があるが、若い雄は不明瞭で、雌には白斑はない。雌の嘴の先端は黄色だが、雄は嘴全体が黒い。潜水して獲物を捕まえた上に張り付いた!水中なら剥がれる?剥がれて下にくっついた。獲物は何だろう?よっしゃー!何か手こずっていそうご馳走様でした

by 季節の鳥達

ホオジロガモ目の下の白に丸い大きな白斑が、よく目立つ水鳥ですぐに水中にもぐる・・・・手強い!!

似ているタグ