ホテル・ゲストハウスのタグまとめ

ホテル・ゲストハウス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホテル・ゲストハウスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホテル・ゲストハウス」タグの記事(11)

  1. サハリンの地方の町のホテルでは意外な出来事がいろいろ - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    サハリンの地方の町のホテルでは意外な出来事がいろいろ

    ユジノサハリンスク以外では、ポロナイスクとホルムスクのホテルに泊まりました。どちらも、ユジノと違っていかにもロシアの田舎町のホテルという感じ。客室では一応Wifiが使えるのでそんなに困ることもないのですが、意外な出来事がいくつかあって、少々手間取りました。でも、面白かったです。快適だったユジノサハリンスクのホテル2軒 http://inbound.exblog.jp/27114586/まずサ...

  2. 快適だったユジノサハリンスクのホテル2軒 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    快適だったユジノサハリンスクのホテル2軒

    1週間のサハリン旅行のうち、2泊も夜行列車での車中泊という強行スケジュールだったこともあり、相当くたびれましたが、ユジノサハリンスクのホテルは快適でした。今回宿泊した2軒のホテルを紹介します。初日と帰国日に利用したのが、空港から車で10分くらいの場所にある「ストロベリーヒルズ」でした。フロントではふたりの美人スタッフが出迎えてくれました。これはフロントのロビーです。フロントの隣に軽食喫茶のコ...

  3. 民泊の時代に日本の宿はどうあるべきか ~若き宿経営者たちの模索 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    民泊の時代に日本の宿はどうあるべきか ~若き宿経営者た...

    訪日外国人の数は増えているのに、宿泊者数が伸び悩んでいる。なぜなのか。日本のホテルはすでに供給過剰なのだろうか。議論は分かれるが、民泊の影響も否定できない。民泊新法が施行される来春をふまえ、日本の宿はどうあるべきなのか考えたい。「訪日外国人の数は増えているのに、外国人宿泊者数が伸び悩んでいる。なぜ?」これは、昨年からすでにインバウンド関係者の間でささやかれていた話である。3年後に迫った東京五...

  4. インバウンドの動きは地域によってタイムラグがあるのは自然なこと(鳥取でもゲストハウスラッシュ!) - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    インバウンドの動きは地域によってタイムラグがあるのは自...

    先日、広島のゲストハウスに泊まった話を書きましたが、日本でおそらく最後に外国人が訪れるようになった中国地方では、ここ1、2年で鳥取のような小さな県でもインバウンドの動きが起きています。広島のゲストハウスに泊まってみたら、なかなか楽しかった話(2017年09月08日) http://inbound.exblog.jp/27102436/それを感じたのは、鳥取にも昨年頃から外国人向けの安宿が数軒...

  5. 広島のゲストハウスに泊まってみたら、なかなか楽しかった 話 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    広島のゲストハウスに泊まってみたら、なかなか楽しかった 話

    前回広島に行った話を書きましたが、なるべく自分も外国人観光客になったつもりで旅してみることにしました。2つも世界遺産がある広島県には欧米客が多く、インド人ツアーもいた http://inbound.exblog.jp/27102301/そういうわけで、原爆ドームから徒歩5分の場所にあるジェイホッパーズ広島というゲストハウスに宿泊。なんと1泊2500円です。2006年11月開業といいますから、...

  6. 北海道の女性失踪事件からわかる中国人のまったく新しい日本旅行の姿 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    北海道の女性失踪事件からわかる中国人のまったく新しい日...

    先月末、北海道でとても残念なニュースがありました。釧路の海岸に女性遺体 先月から不明の中国人教師か(TV Asahi2017/08/27 17:30)http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000108641.html北海道釧路市の海岸で27日朝、女性の遺体が発見されました。この女性は先月から行方不明になっている中国人の危秋潔さん(2...

  7. 中国客だけ数が増えても延べ宿泊者数が減少するのは民泊の影響と考えるべき - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    中国客だけ数が増えても延べ宿泊者数が減少するのは民泊の...

    今年に入って訪日中国客が伸び悩んでいることはすでに報告しましたが、観光庁が集計する「宿泊旅行統計調査」や日本政府観光局(JNTO)の「訪日外客統計」のデータを見比べると、奇妙なことに気づきます。2017年7月、訪日客トップは中国が返り咲き。でも、中国客の伸びの減速は明らか (2017年08月18日)http://inbound.exblog.jp/27057304/調査国すべてが訪日客が増加...

  8. 「民泊は5万件を超えるが、ほとんどがヤミ民泊」と報じられる by朝日新聞 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「民泊は5万件を超えるが、ほとんどがヤミ民泊」と報じら...

    先週、朝日新聞が「民泊の行方」と題する2本の記事を配信しています。前半(上)では、6月に成立した民泊新法を受けた民泊周辺業界の動き、後半(下)では、施行前の現在における民泊の実態について。「民泊は全国で5万件を超えるが、そのほとんどがヤミ民泊とされる」という、身も蓋もない記述も見られます。こうした問題を抱える民泊の現在形について、コンパクトにまとまっている記事だったので、以下、転載します。民...

  9. 素敵なウエブサイトも自動翻訳任せだとダメージは大きいです - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    素敵なウエブサイトも自動翻訳任せだとダメージは大きいです

    友人と始めた以下のブログで、日本に住む中国人や中国から来た観光客が街角で見つけたおかしな中国語表示を紹介しつつ、日本人が苦手とする多言語表記の問題の改善のための啓発活動を進めています。 街で見かけた 《お恥ずかしい》 中国語表示 http://ramei.exblog.jphttp://inbound.exblog.jp/26776127/以下、記事を転載します。このブログを始めて気がついた...

  10. 「180日ルール」の新法をふまえた「合法」的な民泊としての「マンスリー+民泊」って? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「180日ルール」の新法をふまえた「合法」的な民泊とし...

    5月27日に都内で開催されたバケーションレンタルexpoの会場では、新法施行後、民泊を取り巻く環境が激変することをふまえた新しいビジネストレンドの提案がテーマでした。中国系民泊サイトが続々出展「バケーションレンタルEXPO」って何?http://inbound.exblog.jp/26889680/ゲストとの鍵の受け渡しが不要となるスマートロックとは? http://inbound.exbl...

  11. 「民泊新法でビジネスチャンスが拡大は大ウソ!」by行政書士の戸川大冊氏 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「民泊新法でビジネスチャンスが拡大は大ウソ!」by行政...

    5月27日に開かれた「バケーションレンタルEXPO」では、民泊に関わる関係者による大中小3つの会場で合わせて25本ものセミナーが繰り広げられました。中国系民泊サイトが続々出展「バケーションレンタルEXPO」って何?http://inbound.exblog.jp/26889680/なかでも大盛況だったのが、民泊許可業務の第一人者である特定行政書士の戸川大冊氏のセミナーでした。少々民泊ビジネス...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ