ボードゲームのタグまとめ

ボードゲーム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはボードゲームに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ボードゲーム」タグの記事(43)

  1. レディ・マジョンナ【ボードゲームレビュー:8】 - 酒とボドゲと仕事と書評

    レディ・マジョンナ【ボードゲームレビュー:8】

    ・レディマジョンナ魔女の修行として、ゴールを目指し双六をする、というゲームです。双六ですが、駒を進めるにはカードゲームの要領になっていて、トランプの様な数字とスートのついたカードと、特殊効果を持つカードがあります。数字とスートのカードは、ポーカーの役の要領で、例えば手札にスリーカード(同じ数字でスートが異なる3枚)が揃うと、曽於カードを使って駒を2マス進めることが出来る、という様に使います。...

  2. にくけっと&小ボドゲ会 - ショーナンロケッティアズ STAND ALONE BLOGLLESIV

    にくけっと&小ボドゲ会

    売り子手伝いで「にくけっと」というイベントに行ってきました。ぽっちゃりとかマッチョとかケモノ系が集まるオンリーイベントってやつです。オンリーはかなり久々で、最後に参加したのは6~7年前のレトロゲームオンリーのゲームレジェンドだったかなー。あれは馴染みのある分野だったけど、今回は恐る恐る参加ですよ。果たしてどんなイベントなんだろう、と。まず驚いたのは、実写CDROMサークルが意外と多かったこと...

  3. グラム氏による第24回埼玉ゲーム会で遊んだゲームの一言感想 - ショーナンロケッティアズ STAND ALONE BLOGLLESIV

    グラム氏による第24回埼玉ゲーム会で遊んだゲームの一言感想

    グラム氏による第24回埼玉ゲーム会で遊んだゲームの一言感想です。■TOKYO HIGHWAYITTENさんの、ゲームマーケット2016秋作品。話題作。道路建設アクション、一定のルールに従って自分の車を置き切った方の勝ち。オンリーワンの見た目。■ウサギのロストレガシー:聖杯探索開発中拙作のテスト。遊んでもらって、感想をもらいました。難易度は低めですが、ストーリーを楽しむゲームとしてはこれで良さ...

  4. ハムスター秘密基地 - ショーナンロケッティアズ STAND ALONE BLOGLLESIV

    ハムスター秘密基地

    久々の単品レビューはHABAの ハムスター秘密基地。ネズミたちが地上に生える作物を秘密基地の貯蔵庫へと運ぶ協力ゲームだ。なんとソロプレイにも対応している。ボード表面には凹凸があり、その1つ1つがマス目で区画内を移動する乗り物は、ごっこ遊びを演出するギミックになってる。中にはゲームとは関係ない区画もあったりする。秘密基地全体は絶妙に文明の利器に埋もれたネズミたちの生活が垣間見れるアートワークと...

  5. 思いっきりモノポリー大会!! - グルグルつばめ食堂

    思いっきりモノポリー大会!!

    昨日は、午前中集合で久しぶり~のモノポリー大会を開催したのですよ~っ♡うちのblogをずっと見てくださっている人はお気づきと思いますが、無類のゲーム好き一家なのですwなにせ息子が赤ちゃんの時に、次のオムツ替え担当をバックギャモンの勝敗で決めていた夫婦ですから(爆)ネタにされてた息子ももう16才。盆暮れ正月&うちでホームパーティ開く度にお客様を引っ張り込んでゲーム大会にもつれ込むってのを見て育...

  6. ボードゲームレビューまとめ - 酒とボドゲと仕事と書評

    ボードゲームレビューまとめ

    【ボードゲームレビューしたゲームリスト】キングダムケルトカードジャイプルスカルキングダンジョンオブマンダム・エイト宝石の煌きレディマジョンナワンニャービスケッツ

  7. ダンジョンオブマンダム・エイト【ボードゲームレビュー:7】 - 酒とボドゲと仕事と書評

    ダンジョンオブマンダム・エイト【ボードゲームレビュー:7】

    ・ダンジョンオブマンダム・エイト「ダンジョンオブマンダム」という作品の続編。チキンレースを大いに味わえるゲーム。冒険者としてダンジョンにチャレンジして、みごと生還したら冒険成功。モンスターに倒されてしまったら失敗で、2回失敗したら脱落、それまでに2回成功したら勝利というゲームです。ゲーム開始時にはダンジョンには一匹もモンスターが居ない状態でスタート。いくつか異なる冒険者の職業があり、スタート...

  8. キングダム【ボードゲームレビュー:6】 - 酒とボドゲと仕事と書評

    キングダム【ボードゲームレビュー:6】

    ・キングダム自分の王国の領土を豊かにしよう!というテーマのゲーム。陣取り合戦がポイントです。ボードはこんな感じで、縦5×横6のサイズです。マス目には入るのは、自分のお城か、土地タイルです。お城は↓の様な感じで、大きさによって4ランクあります。お城のサイズの違いについては後述。自分のお城をボードの中に建てると、その縦列と横列がお城の領土という扱いになり、その領土にどれだけ得点タイルが含まれてい...

  9. 5/21 多摩市民館ゲーム会の感想 - ショーナンロケッティアズ STAND ALONE BLOGLLESIV

    5/21 多摩市民館ゲーム会の感想

    ボドゲ感想ウイークラストは、先週参加した植民地会のゲーム感想です。ゲムマ後なので新作多数!!■ジャンドウィッチ写真取り忘れ。ちょうどゲーム開始するところに到着。そのまま参加。パンと具材のカードでマージャン的なことをするゲームで、かなりマージャン。なかなか展開が早く軽快。■ペチャリブレ自分のキャラクターが最強であることを2つのアイテムを使用して証明するゲーム。すなわちオオギリ。マイキャラはラン...

  10. スカルキング【ボードゲームレビュー:5】 - 酒とボドゲと仕事と書評

    スカルキング【ボードゲームレビュー:5】

    ・スカルキングカードゲームです。合計66枚のカードがあり、カードの間で強さが決まっています。強さの相関図が下記。色別の数字カードが13枚づつ4色あり、それ以外に絵柄が書かれたカードが少し含まれているという構成です。ゲームは、親手番となるプレイヤーを決めて、親の人から1枚ずつ手札のカードを出していき、一番強いカードを出した人がそのトリック(1枚づつカードを出す場をトリックという)の勝者となりま...

  11. HABITATS - K'aua

    HABITATS

    プレイ人数2〜5人プレイ時間約40分自然公園の中に、野生動物の生息エリアを増やしていくゲーム。オランダのCorné van Moorsel氏の作品。フィギュアの種類は、60個以上あるらしいんだけど選べられない。我が家に来たのはこの子達だった。私のお気に入りはお猿さんだけど、今回のゲームではリスさんを使ったよ。まずはスタートのタイルを選ぶ。これは目標カードと、スコアボード。目標は、1年/2年/...

  12. 栄和堂ボドゲ会 - ショーナンロケッティアズ STAND ALONE BLOGLLESIV

    栄和堂ボドゲ会

    湘南モノレール・深沢駅からすぐ近くにあるカフェ・栄和堂でボドゲ会してきました。ツイキャス朗読枠大御所まめちゃんの行き付けの読書カフェでボードゲーム会ができるかも?という思い付きから、店側に連絡を取り「ボードゲーム会使用OK」とのお答えをいただき実施の運びと相成りました。メンバーはまめちゃん その旦那さん そして私ショーナン の3人。鎌倉市最強決定戦の様相となりました!!店内の四方の壁には本が...

  13. ケルトカード【ボードゲームレビュー:4】 - 酒とボドゲと仕事と書評

    ケルトカード【ボードゲームレビュー:4】

    ・ケルトカード「ケルト」というボードゲームのカードゲーム版。こういうもともとボードゲームだったものがカードゲームになると、複雑さが緩和されて遊びやすいゲームになることが多いが、このゲームはまさにそれが当てはまる。(遊びやすくなると同時に、値段もお安くなる)このゲームは数字が書かれたカードが5色あり、色ごとに数字を小さい順、または大きい順に並べて、並べた枚数が多くなるほど高得点になるというゲー...

  14. 5月のボドゲ二人宅会 - ショーナンロケッティアズ STAND ALONE BLOGLLESIV

    5月のボドゲ二人宅会

    ゲムマ後のボドゲ会。まずは2人会であそんだゲームの感想から。■ハムスター秘密基地HABAの新作。凹凸のあるボードが特徴的な協力ゲーム。アートワークはまさにHABA、動物モノといえばHABA!!しかし、ほのぼのとした見た目とは裏腹に、難易度は意外と高い。ゲームに勝利するためには無駄のない移動とある程度の天運が必須となる。今回クリアするために何度もやり直した。攻めた難易度のつけ方に、キッズゲーム...

  15. グラム氏によるゲムマ後のプレイ評 - ショーナンロケッティアズ STAND ALONE BLOGLLESIV

    グラム氏によるゲムマ後のプレイ評

    グラム氏によるゲームマーケット後に遊んだゲームのプレイ評です。■COMBOGW中に印刷したP&Pゲーム。同じマークを5つ繋げると勝ちの、うっかり即死ゲーム。互いに警戒していると膠着しがち。■横暴編集長ニンジャ記念日ジャンクションさんの、ゲームマーケット2016秋の追加カードセット。基本セットと混ぜる前に、拡張セットのみで試しプレイ。採用は「だいじょうぶ愛は奪う」。■万怪談おいしいたにしさんの...

  16. 抱えきれないストレスを人に押し付けるゲーム【Tomorrow, I may be die.】プレイ感想&レビュー - 非電源ゲーム研究会

    抱えきれないストレスを人に押し付けるゲーム【Tomor...

    Tomorrow, I may be die. って?Tomorrow, I may be die.(私は明日、死ぬかもしれない。)とは、やづ屋というサークルが出されているストレス発散をテーマにしたカードゲームです。ストレス社会を生きるプレイヤーは、酒、タバコ、精神安定剤、ギャンブル、暴力といった手段でもってストレスを発散していきます。しかし、気を付けなくてはいけません。あなたが解消したスト...

  17. ジャイプル【ボードゲームレビュー:3】 - 酒とボドゲと仕事と書評

    ジャイプル【ボードゲームレビュー:3】

    ・ジャイプル2人専用のカードゲームです。後でも書きますが、2人で遊ぶ時には「2人専用」のゲームのほうが「2人~4人まで遊べる」タイプのゲームよりも面白いです。怪しげなオッサンのイラストですが、設定としては商人として、多くの商品を売りさばいて稼ぐというものです。商品となるのは下記の6種類。これに加えてラクダカードというものがあります。・皮製品・香辛料・布・銀・金・ダイヤモンド(上列が左から皮、...

  18. Waggle Dance ミツバチダンス - K'aua

    Waggle Dance ミツバチダンス

    プレイ人数:2-4人プレイ時間:30-90分程度私の中では、このゲームが一番好きかな。ダイスを振って好きな場所に置いていき、どちらが蜂蜜を多く作れるかというゲーム。最初の設定完了。2〜3人で遊ぶ時は、必ずダミーを置くことになる。ブルーのダイスがダミー。始めに貰えるのは、蜂の巣タイル3枚とダイスが6個。ダイスを振って、好きなカード上に置いていく。白いタマゴを集めたければ、そこのカードのところへ...

  19.  ...and then, we held hands. そして二人は手を取り合って・・・ - K'aua

     ...and then, we held hands...

    お互いが協力し合い、感情のバランスを取りながら3つの目標を達成させて、中央まで行き手を取り合うゲーム。ほとんどのゲームって、勝ち負けを決めるものばかりだけどこれは珍しい。悔しくならないし、イラストもかわいいから好き。0の感情からスタート。左に置いてあるのが目標カード。出た色によって、コマを進めて行く。猫さんのクリスタルは、このゲームには付いてないよ。普段は、箱に折り畳んで仕舞っているから、ボ...

  20. ゲームマーケット2017春 - ねつさめブログ

    ゲームマーケット2017春

    ゲームマーケット2017春に行ってきた。今回も色々買えたと思う。■当日朝、9時頃待機列に並ぶ。一旦中に入って様子をちら見できたのが結構よかった。特に、目当てだった中古ブースにちゃんとゲームがたくさんあることを確認し、初手で向かう価値があると判断できたのは大きい。大事な1ブース目を当たりでスタートできることは戦利品の質に関わるだけに重要である。しばし並ぶ。10列横並びで適当に集まっている感じで...

1 - 20 / 総件数:43 件

似ているタグ