ポール・オースターのタグまとめ

ポール・オースター」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはポール・オースターに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ポール・オースター」タグの記事(3)

  1. ポール・オースター 「ティンブクトゥ」 - sen no tane

    ポール・オースター 「ティンブクトゥ」

    最近読んだ本・・ポール・オースターのティンブクトゥ。犬から見た飼い主との日常、別れ、来世感。表紙はテリアのような小型犬の写真が使用されているけれども、たぶんもっと雑種ぽい犬を想像します。アウトサイダーのように生きてきた放浪詩人の飼い主と、愛情豊かな犬。でも犬とは思えない、飼い主同様変わった独りの人間、同伴者のような目線なのです。だから、可愛らしい物語ではなく、人生の辛さ・生きにくさも飼い主同...

  2. ポール・オースター 「内面からの報告書」 - sen no tane

    ポール・オースター 「内面からの報告書」

    先日の「冬の日誌」が、かつての自分の身体に起きていたこと(6歳から64歳までの著者自身の体験、住んだ場所、怪我など身体に起こったこと)の日誌であることに対して、今作「内面からの報告書」は、かつて自分の心・内面に何が起きていたか、記憶の発掘をし生きなおす試みがなされていて。「冬の日誌」と対になった一種の自叙伝、それも記述の仕方に新たな試みを加えた実験的な。まだ第1章を読んでいますが、なかなか面白い★

  3. 川上弘美の風花、ポール・オースターの冬の日誌(Winter Journal) - sen no tane

    川上弘美の風花、ポール・オースターの冬の日誌(Wint...

    今読んでいる本、川上弘美の風花、ポール・オースターの冬の日誌(Winter Journal)風花はとっても切ない。冬の日誌・・・「自分はそんなふうにならない、そう君は思っている。そんなことが自分に起きるはずはない、自分は世界でただ一人そういったことが何ひとつ起こらない人間なのだと。それがやがて、一つまた一つ、すべてが君の身に起こり始めるーほかの誰もに起きるのと同じように。」・・・冒頭がすごい...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ