マサコのタグまとめ

マサコ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマサコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「マサコ」タグの記事(22)

  1. 立杭焼き by マサコ - 海峡web版

    立杭焼き by マサコ

    故郷の「東山西山47」の住所にお華とお茶の先生がいらして、 20代に通っていた。 巨匠に習うには、思い出しても赤面する生徒だった。 ある日、先生と弟子たちで丹波に日帰り旅行することになった。 母が、「丹波に行くならいい機会だから、目の高い先生に花瓶を 1つ選んでいただきなさい」と言った。 母の言葉を伝えると、先生は「わかりました」と選んで下さった。 選ばれた花瓶を前にして、先生の説明は 「こ...

  2. ニーチェと台湾  byマサコ - 海峡web版

    ニーチェと台湾 byマサコ

    台湾の「黄金渓谷」というところにニーチェのツァラトストラの第一部・超人思想と第二部の永劫回帰の思想をそのまま風景にした場所があることを知った。16才の時、ツァラトストラと思しき精霊に言葉をいただいて以来、ずっと悩みだらけだった。これで長年、夢見ていたスイスの風景にニーチェの面影を偲ぶ旅に行かなくても大丈夫。その場所は、ゴルトベルクのアリアのような滝が流れて、世界にただ1つしかない、台湾の地層...

  3. コリアーナ byマサコ - 海峡web版

    コリアーナ byマサコ

    今年は人生の総決算の出来事が起こる。27年、心に留め置いていたコリアーナの事。7月7日付「しんぶん赤旗」で内閣が国立公文書館から新たに入手した「慰安婦」問題の資料について、初めて「強制連行」の記述を認める答弁書を閣議決定した記事を読んだ。これは大きな進歩である。日本は事実を認めたくないあまり、なんと長い年月を費やしてきたことだろう。全アジアに広がっていた日本の悪業を、「有史以来、人類の当たり...

  4. 慰安婦・少女の像に思う  byマサコ - 海峡web版

    慰安婦・少女の像に思う byマサコ

    庭にピンクのムクゲが、背高のっぽで咲いている。私が、「コリアーナの慰霊塔」と思っている大切な植木。このムクゲは、かつて3本あった。大きくなるし、道路の面した場所では、花が散った時の掃除が大変で、結局庭の1本だけになった。少女の像は、かつて交通事故で亡くなった二人の少女の物だそうで、口の悪い日本人は「ブスの方は出さずに、顔の美しい方だけ残した」と言っている。改めてよく眺めると、誰も座っていない...

  5. 沖縄慰霊の日 byマサコ - 海峡web版

    沖縄慰霊の日 byマサコ

    昨日は「沖縄慰霊の日」だった。TVをゆっくり見て、おじい、おばあの言葉に耳を傾ける。生まれて65年、沖縄になんの手助けも出来ていなくて心苦しかった。昨夏、陸上自衛隊のエンブレムのことで、沖縄への思いを寄せるmariさんと親しくなり、数々の貴重な文章をブログ「海峡」にいただいた。その中の「危険すぎる有刺鉄線」が、ここしばらく広く読まれている。4人に1人の方が亡くなった敗戦国の激戦地。戦闘の後で...

  6. 2つのハイキック byマサコ - 海峡web版

    2つのハイキック byマサコ

    イ・スンジェ主演の「明日に向かってハイキック(原題 지붕뚫고 하이킥:屋根を突き抜けて大キック)」と「思いっきりハイキック(原題 거침없이 하이킥!:思いっきりハイキック)」は大好きなシリーズである。最近は、私のブログの検索にも全く登場しない韓ドラだが、未だにファンが多いようで、スポンサーが多く付いている。だからTVで見るのは、大変だ。TVにはコマーシャルを飛ばせる機能もあるけれど、不器用な...

  7. 2つのyoutube : 三木成夫氏と森ゆうこ氏 byマサコ - 海峡web版

    2つのyoutube : 三木成夫氏と森ゆうこ氏 byマサコ

    1 三木成夫著「胎児の世界」どの生命科学の著作より充実していてわかりやすかった。これだけ複雑な話題を、形容豊かに与えてくださる著者を今まで知らなかった。比喩としていろいろな世界を持ち出されるので、読者も時空を超えて、自分の殻から飛び出していける。特に第2章の実験現場の様子は、白熱の研究者とその鼓動に、思う存分触れられる。解剖学者の域を超えた「総合アーティスト」の著者の響きが一音にすべてを込め...

  8. チアーニの「Bach:パルティータ#6」に寄せて byマサコ - 海峡web版

    チアーニの「Bach:パルティータ#6」に寄せて byマサコ

    Dino Ciani plays J.S. Bach, Partita No. 6 in E minor, BWV 830 - Live (1971) https://www.youtube.com/watch?v=ZF8RKwKgJKUもう1曲のバッハ少年時代のチアーニがバッハを弾いた後、https://www.youtube.com/watch?v=D18aqKHDoDc神様再登場・トッ...

  9. 新学期始まる byマサコ - 海峡web版

    新学期始まる byマサコ

    今年(2017年)の4月は、韓国語と中国語の入門編が新しい先生だった。韓国語の中島仁先生は、独自のメソッドを持っておられる。中島先生には、以前中級を習ったが、初級は初めてだ。感性より、理屈で教える先生。その理屈も感性だけではどうにもならない部分をカバーするから、面白い。面白いから、流し聞きしている。2014年1月「ドリルで攻略!文法の基礎」を初めて受講した時は、一体何を要求されているのか、わ...

  10. 2017年4月24日嘉義の夜 byマサコ - 海峡web版

    2017年4月24日嘉義の夜 byマサコ

    タグ「旅・台湾」 ←クリックで記事一覧へ阿里山に泊まった前回の旅では、台北へ旅立つ前夜、白黒の大きな蛇の夢を見た。早速、ネット仲間に報告すると、「すごい幸運の夢だ」と言ってくださった。そして、その後、無理だと思っていた台北の祖父母の家に庭に、見事に入れたことがある。嘉義のホテルの冷蔵庫は、まるで保温機だった。せっかく買った食べ物が傷んでしまった。冷蔵庫の温度を下げることも思いつかなかった。こ...

  11. 2017年4月21日 文学館&孔子廟@台南 byマサコ - 海峡web版

    2017年4月21日 文学館&孔子廟@台南 byマサコ

    タグ「旅・台湾」 ←クリックで記事一覧へ今回の旅の大きな目的は、佐藤春夫を求めて、台南で文学館に行くこと。でも空は晴天で、日差しが強そう。日差しの強い時の外出は厳禁の私。朝の体調ももう一つだった。「日照があるから今日は出かけない」と言っていたけれど、結局、「文学館の後、孔子廟はタクシーに待って貰って、拝むだけ」に惹かれ、外出することにした。しかし.... 文学館では情報と現実の大きな違いを目...

  12. 高雄出身の人-ロン・インタイを中心に byマサコ - 海峡web版

    高雄出身の人-ロン・インタイを中心に byマサコ

    タグ「旅・台湾」 ←クリックで記事一覧へかつて、トロントといえばグールド。今は、高雄といえば、ロン・インタイ。ロン女史は、私の大好きな作家である。作家というよりは、文で絵を描く人。楽器をかき鳴らす人。詩人、哲学者、社会学者、歴史家......etc。人類愛提唱者といっても良いかもしれない。ここ高雄はインタイさんが生まれた都市。高雄は、3度目。いつも暑さにどうしていいかわからなくなる。この気候...

  13. 2017年4月23日チャイ(嘉義)ホテルにて byマサコ - 海峡web版

    2017年4月23日チャイ(嘉義)ホテルにて byマサコ

    タグ「旅・台湾」 ←クリックで記事一覧へ予想外に早く到着し、チェックイン後、ホテルロビーで待つことになった。フロントでネット環境のことでいろいろお世話になった我々は、「日本からのお土産です」とお菓子を差し上げることにした。最初の旅ではお気に入りのベルギーのキャンディをたくさん運び、あちこちに「気持ち」を配ったことを思い出した。今回は軽いのだけが取り柄のお菓子だけれど、渡せて嬉しかった。夕食は...

  14. 2017年4月23日チャイ(嘉義)へ byマサコ - 海峡web版

    2017年4月23日チャイ(嘉義)へ byマサコ

    タグ「旅・台湾」 ←クリックで記事一覧へホテルを去る時、どの部屋にもお別れを言う。ここに来てから、いつも部屋が名残惜しい。空き時間はいつも上の姉と一緒にゲームをする。バレーボールみたいな頭になれる気持ちの良い動き。お互い、アドリブをつけて遊ぶのが面白い。各人ゲームに熱中。出発時間が遅くなるのでは?と慌てた私が号令をかける。3人がバッタのようにホテルを飛び出した。駅と思っても、まるで自転車屋の...

  15. 2017年4月22日台南にて byマサコ - 海峡web版

    2017年4月22日台南にて byマサコ

    タグ「旅・台湾」 ←クリックで記事一覧へ隣の大学では朝から市民マラソン(10km位?)の準備をしている。構内を駆け巡るようだ。雨が降っている。昨日の外出を今日にすべきだった。昼食に選んだお店が、昔TVで、旦那さんの借金を背負って離婚し、シングルマザーとして屋台から始め、苦労して店を持った女主人が、成功して店を持ち、シングルマザーたちに働き場所を提供している食堂とわかって嬉しかった。涙をこぼし...

  16. 2017年4月20日@台南ホテル byマサコ - 海峡web版

    2017年4月20日@台南ホテル byマサコ

    タグ「旅・台湾」 ←クリックで記事一覧へ台南の北側出口は、タクシーも停まっていない。と思ったら、ホテルの窓から見ると出て左側にはタクシーの列があった。小さな店から通りに出る感じである。ロン・インタイさんが歩いた道と思えば、心も弾む。私と「台湾海峡1949」の繋がりは、強い。シャングリラホテルは、建物の真ん中に円筒のような空間があって、食事時には、下からモロに香りが上がってくる。覗くとビュッフ...

  17. 旅は道連れ byマサコ - 海峡web版

    旅は道連れ byマサコ

    タグ「旅・台湾」 ←クリックで記事一覧へ旅は、相変わらずのメンバー。今回は75歳の男性が1日遅れで台湾に入り、台北に滞在している。我々は飛行料金が高いため、乗りたかった台南直行便は諦め、高雄に向かった。旅の主役は、レンタルした「リモア」のスーツケース。愛おしく、リュックと同じ赤を一番の道連れにできた。眺めて良し、使って良し。触れる旅に嬉しい友である。空港では姉のスマホのシムカードを台湾用に変...

  18. 旅の始まり byマサコ - 海峡web版

    旅の始まり byマサコ

    タグ「旅・台湾」 ←クリックで記事一覧へ「旅の始まり」というのは、いつからを言うのだろう。私の場合は、現地の言葉の準備と留守宅の大掃除から始まるようだ。2016年6月タブレットでSNSに音声入力することが可能になってから、それが楽しくて、家事(主に掃除)をサボっていた。時には、ラジオ講座のテーマ音楽と共に mixiを始めていた。そんな勉強の仕方でも、10月になると「ハングルの昔話」をさらっと...

  19. 2017年4月24日檜意森活村&ホテル@嘉義 byマサコ - 海峡web版

    2017年4月24日檜意森活村&ホテル@嘉義 byマサコ

    タグ「旅・台湾」 ←クリックで記事一覧へ故宮南院の入り口で「本日休館」の看板を見た私たちはそのままタクシーで回れ右をして、「檜意生活村」を訪ねた。付近一帯は、阿里山の森林開発に関わった日本人たちの素晴らしい日本家屋が残されており、その建物を上手に利用して、阿里山の産物を中心としたお店が並んでいた。阿里山が産出するコーヒー店では、何度もコーヒーを試飲したり、試食のお菓子を食べる台湾人グループと...

  20. カジノ推進政権の道徳観  byマサコ - 海峡web版

    カジノ推進政権の道徳観  byマサコ

    きっつぁんのところでこのニュースを知ったときはショックでした。一人でも多くの方に知っていただきたいと思い、SNSでのコメントと合わせてアップします。カジノ推進政権の道徳観  ↑   http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16335.html~~~~~~~コメントのやりとりマサコ: >きっつぁん URLの所に行ったけどカジノは見当たらず、ヒットラーの「我...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ