マヌルネコのタグまとめ (19件)

マヌルネコのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマヌルネコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 続々・動物園ありマス。

毛づくろい中のマヌルネコ・セバスチャン昨日に続いて埼玉県こども動物自然公園よりセバスチャンがいる場所は、何処かと言うと・・・そう、SCZOO名物のマヌルネコ空中トンネルが目出度く復活したのであります!1,2枚目の写真を横から見るとこんな感じ「み~た~にゃああああああ」午前中は、ずーっとトンネル内で過ごしていたセバスチャンですが夕刻、再び足を運ぶと室内に戻っていました・・・と思いきや、やっぱす...

by 続々・動物園ありマス。

マヌルネコのレフくんです今月初旬の埼玉県こども動物自然公園より数か月ぶりに足を運んだら、マヌルネコ舎が素敵に改造されていました一枚目の写真のレフがいる場所が、この新しく作られたサンルームさらにうれしいのは、このサンルームを正面から見れるようになったことそう、今まで見れなかった角度からじっくりと観察できるのですキャットタワーも設置され、色々と趣向が凝らされています今回、足を運んだ最大の目的は、...

by 動物園へ行こう

マヌルネコ舎のサインです。これ分かりやすい!動物園ってこういうことを考えさせてくれる場所なのだ。ペットタワーにいるマヌルネコを見ると「飼いたい」と思ってしまうけれどそれがどういう結末を迎えるのかを書いてありますね。確かに可愛いし愛らしい顔してるけど気高い野生動物として崇めてますよ。

by 動物園へ行こう

セバスチャンがずんずんずんよこしまなネコが迫ってくる.笑が横に折れて室内へ。(残念)セバスチャン用新打ち上げ台はこんな感じで出来ています。

by 動物園へ行こう

いや、箱乗り娘ですね。こっちが正真正銘箱入り娘シャルです。箱はすぐ飽きるのでまめにかたづけているそうです。帰りに寄ったらありませんでした。そしてあらためて設置するとまた遊ぶそう。家ネコと同じですね。トラだと破壊されてしまいますがマヌルネコは大丈夫(^^)v

by 動物園へ行こう

何を見つめているのでしょう。

by 動物園放浪記

西園にある小獣館の中にいるマヌルネコの兄妹。オスの「ナイマ」くんとメスの「ユス」さん。顔立ちは対照的。「ナイマ」は、眼が大きくキリッとした顔立ちをしているのに対して、「ユス」は、菩薩様のような穏やかな眼差しをした癒し系の顔立ちのマヌルネコです。活動も対照的。「ナイマ」は、展示場の中をすばやく動き回り、頻繁にガラス窓の側に出てくるのに対して、「ユス」は、ガラス窓の側に出てくるのこともありますが...

by 続々・動物園ありマス。

昨日に続き、上野動物園のマヌルネコ「ナイマ」くんです放飼場内をパトロール中ずんずんずんかいかい~この頃のナイマは、このお客さんの真ん前というポイントがお気に入りでよく、ここにいました見上げる表情瞳孔が小さくなっているので随分、顔の印象が変わりますちなみに瞳孔がネコのように縦に細くならず、丸いままというのもマヌルネコの大きな特徴ですこちらは、お隣の「ユス」ちゃんあくび~~~ふがふが・・・しきり...

by 続々・動物園ありマス。

上野動物園のマヌルネコ「ナイマ」くんです(一連の写真は、昨年6月上旬のものです)のび~~あくび~~~ふがふがぺろりほんの短い間に見事なくらいに表情がくるくる変わりますもういっちょう、あくび~~~通常モード警戒モードお休みモードきりっ!おまけ:6枚目の写真で以前、真夏の夜の動物園の折に、「動物にむけてフラッシュをたくのはやめましょうキャンペーン」と勝手に銘打って、半ばネタ的に作ったのがこちら啓...

by 動物園へ行こう

マヌルネコトンネルですが...(奥にいるのはセバスチャンです)昔のアメリカのドラマ「タイムトンネル」大好きで見てたなあ結局主人公は帰って来られたんだっけ?途中で終わったような気がするが。トンネルの向こうには化け物がいるかもね。(シツレイ)今回のネコ散歩通路は撮り方によって微妙に見え方も違ってきて面白い。戻るところを撮りたかったけれどプーズーにも会いたかったので移動。午後に来たらゴマ団子になっ...

by 動物園放浪記

雪が降った1月14日。肉食小獣舎にいる動物たちは、ロフト部分や1階の奥の方で寒さをしのいでいたようでしたが、元気そうだったのは、(ユキヒョウ以外には)ジャガーの「アスカ」くん。寝室と展示場とが出入自由になっていて、雪が降っているときには寝室の入口近くで雪を避けていましたが、小降りになったり降り止んだときには、出てきて展示場の中を歩き回っていたようでした。嬉しそうな元気そうな表情の「アスカ」で...

by 続々・動物園ありマス。

国内最高齢のマヌルネコ・セバスチャンきりっ!鋭い眼光は健在であります沈む夕日を浴び、窓辺に佇むセバスチャンこの日は、あまり活動的な姿は見れなかったものの秋頃にお会いした時のような跛行気味に歩くこともなく先ずは一安心ですお隣ではカナダヤマアラシがせっせと歩き回っていましたこれまで、殆ど樹上でお昼寝している姿しか見たことがなかったので、新鮮な感動です野生下では主に夜間に活動するので、まさに生態通...

by 続々・動物園ありマス。

お尻尾まきまきレフ先月下旬の埼玉県こども動物自然公園・マヌルネコ舎より夕刻、窓辺でくつろぐレフ閉園時間も近づいてきた16時過ぎタビーが姿を現しましたレフの動向を気にしながら、放飼場を巡回していきます昼下がりに見た光景とよく似ています床の上で、何度もごろんごろんと転がるタビーこれは、発情かな?期待も高まるところですが・・・二頭の距離感相変わらずこんな感じで、互いに激しく意識しているものの、距離...

by 続々・動物園ありマス。

お休み中のセバスチャン昨日に続き、埼玉県こども動物自然公園のマヌルネコたちちらっ起きたと思ったら窓際へのんびりと日向ぼっこ昼下がりの穏やかな光景同時刻、レフ寝ましたレフがお昼寝モードに入ったからでしょうか午前中は全く姿を見せなかったタビーが出て来ました!パトロール開始レフを警戒するかのように、ゆっくりと慎重に放飼場内を巡回して行きます動き出したタビーに反応し、目を覚ましたレフタビーの一挙手一...

by 続々・動物園ありマス。

マヌルネコのレフくんですSCZOOに到着したのがもう、10:30を回った頃だったのでモーニングという程ではないですが・・・ちらっこちらの様子を伺っておりますゆっくりと出てきて・・・来ました、来ました♪放飼場内をじっくりと巡回していきます再び定位置からちょっと警戒モードそして、巡回あくび~~~ちらっ午前中は、終始こんな感じでタビーは姿を見せてくれませんでした

by 動物園放浪記

ボブキャットの女の子「ソラ」ちゃん。年齢はわかりませんが、まだ幼そうで可愛らしい顔立ちをしていることから、イエネコのような印象を受けますが、耳の先にある飾り毛と頬のふさふさとした毛を見ると、やはりオオヤマネコの一種であるボブキャットですね。外は雨降り。展示場の中を歩き続ける「ソラ」。そして、展示場に姿が見えないと思っていると、隅の方に隠れていて、ガラス窓の側に走り出てくる、人懐っこそうな子で...

by 動物園へ行こう

久しぶりに見た(知る人ぞ知る)タビーダンス。上野のようにガラス前で立てないので壁に向かってます。金網だと爪が掛かってしまうので「とらえられた宇宙人」かムササビのようになってます~。床でも踊ってました。変なところばかりでタビーに文句言われそう...すましていると美形です!(とフォローを入れておく)

by ハープの徒然草

12月2日にミュウの移動が発表されました。ユキヒョウの「ミュウ」が転出しますプレスリリース甲府市遊亀公園附属動物園へ移動する前に、「ガンバレ」を言いに、会いにきました。ただし、数日後に東山で鳥インフルが疑われる事態となり、その後、移動は延期になっています。ユキヒョウの「ミュウ」の転出延期について #1-1ミュウのネームプレート非公開時も含めると5年近く東山に居ましたミュウがママになるとこを見...

by 動物園放浪記

こども動物自然公園にいるマヌルネコの「タビー」さん(2008年5月6日生まれ)。「レフ」くん(2014年5月15日生まれ)は、飼育員さんが清掃を始めるまでの午前中の短い時間だけ、展示場に出ていたようです。午前中やお昼頃は巣箱の中などで寝ていて、姿を見ることができなかった「セバスチャン」くん(2004年4月6日生まれ)は、帰りがけに立ち寄ると起きていました。結局、この日のほとんどの時間、ずっと...

似ているタグ