マリインスキー劇場のタグまとめ

マリインスキー劇場」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマリインスキー劇場に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「マリインスキー劇場」タグの記事(7)

  1. 2017.4.16 マリインスキー・バレエ『フォーキン・プロ』 - ロシア:劇場のしおり

    2017.4.16 マリインスキー・バレエ『フォーキン...

    『ショピニアーナ』ダリア・パヴレンコ、アナスタシア・マトヴィエンコ、ザンダー・パリッシュ 10年振り位にパヴレンコを観ましたが、自己陶酔感にびっくりしました。年齢的なものもあってポワントも弱くなってしまいましたが、ロマンティシズム溢れるショパンの音楽を、かなりゆっくりしたテンポで、いい意味でねっとり踊ってくれました。なんというか、むわっとした熟女感があり、シルフィード達を率いる貫禄は十分です...

  2. HP更新記録(2017.03.18 :4月ペテルブルク公演予定 - ロシア:劇場のしおり

    HP更新記録(2017.03.18 :4月ペテルブルク...

    4月サンクト・ペテルブルクの公演予定を作成しました。 4月のサンクト・ペテルブルクの公演予定を作成しました。4月上旬は、マリインスキー国際バレエ・フェスティバルです。 また、『イェヌーファ』や『カーチャ・カバノヴァ』をベースにしたオペラ『嵐』、『利口な女狐の物語』をベースにした『Vixen.Love』など、4月はレオシュ・ヤナーチェクの作品がペテルブルクで色々上演されるようです。1854年生...

  3. HP更新記録(2017.02.16):3月公演予定 - ロシア:劇場のしおり

    HP更新記録(2017.02.16):3月公演予定

    3月モスクワの公演予定を作成しました。3月サンクト・ペテルブルクの公演予定を作成しました。 3月の公演予定を作成しました。3月30日~4月9日にかけては第17回マリインスキー国際バレエ・フェスティバルが、4月13日~24日にかけてはダンス・オープンと、サンクト・ペテルブルクでは春はバレエ関係のイベントが続きます。一方、モスクワのボリショイ・バレエでも3月中旬はクランコの「オネーギン」とスヴェ...

  4. 2017.01.02 マリインスキー・バレエ『くるみ割り人形』 - ロシア:劇場のしおり

    2017.01.02 マリインスキー・バレエ『くるみ割...

    アナスタシア・ルーキナエルネスト・ラティポフ13:00~の『雪娘』を観た後、大急ぎでマリインスキー劇場へ移動して14:00~のマリインスキー・バレエの『くるみ割り人形』、ということで、この公演は2幕から観ました。 2014年にワガノワ・バレエ・アカデミーの公演でルーキナを観ていましたが、マリインスキーの団員としては今日がマーシャデビューだったようです。音に合わせて、伸びやかさや上体の美しさを...

  5. 2016.12.31 マリインスキー・バレエ『くるみ割り人形』 - ロシア:劇場のしおり

    2016.12.31 マリインスキー・バレエ『くるみ割...

    オレーシア・ノーヴィコワウラジーミル・シクリャローフ 大晦日のバレエ公演ということで、第3幕は、指揮者・オーケストラが、サンタ帽を被って登場し、客席も盛り上がりました(ロシアのクリスマスは1月7日なのでこれからです)。同じワイノーネン版ということで、衣装・装置は、ワガノワ・バレエ・アカデミーと同じです。 久しぶりにノーヴィコワを観ました。三児の母になって苦労しているのか、すみません、お顔は老...

  6. 2016.12.30 マリインスキー・バレエ『石の花』 - ロシア:劇場のしおり

    2016.12.30 マリインスキー・バレエ『石の花』

    ヴィタリー・アメリシコエレーナ・エフセーエワアナスタシア・マトヴィエンコアレクサンドル・セルゲイエフ プロコフィエフ音楽のグリゴローヴィチ演出です。元々、ソ連時代にレパートリーに入っていましたが、プログラムによると1991年以降上演されておらず、今年12月6日に復刻上演となりました。グリゴローヴィチ、90歳にして益々御活躍の様子です。 ロシアのウラル地方の民話を基にしたバレエです。主役の石細...

  7. 2016.12.29 ワガノワ・バレエ・アカデミー『くるみ割り人形』 - ロシア:劇場のしおり

    2016.12.29 ワガノワ・バレエ・アカデミー『く...

    ウラーダ・ボロドゥリナルスラン・ステニューシキン昨年日本公演がありましたが、ワガノワ・バレエ・アカデミーによる『くるみ割り人形』です。主役二人については未来のスター誕生!というほどでもなかったのですが、全体の雰囲気としてはとても良い公演でした。主役のマーシャはウラーダ・ボロドゥリナ。すらりとしたクール・ビューティーですが、踊りに勢いがありすぎて、ピルエットも、決まるときは鮮やかなものの軸が乱...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ