マーティン・スコセッシのタグまとめ (9件)

マーティン・スコセッシのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマーティン・スコセッシに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 酒とシネマと不登校児な日々

【沈黙ーサイレントー】監督:マーティン・スコセッシ脚本:ジェイ・コックス、マーティン・スコセッシ原作:遠藤周作『沈黙』出演:アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライヴァー、窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形久しぶりに出会った噛みでのある作品で、159分は長くありませんでした。キリスト教の話ではあるのだけど、宗教論や政治話に触れず傾かず、しかも悪人を一人も登場させない本は...

by 5W - www.fivew.jp

映画沈黙 -サイレンス-を見ました監督: Martin Scorsese

by マイケルと読書と、、

遠藤周作の「沈黙」の映画化を、永年模索していたスコセッシ監督の映画がようやく完成したというので、期待して観に行きました。トランプ大統領が誕生し、EUを離脱した英国のメイ首相も、「我々自身のイメージで世界を作り直そうと、独立国に介入する時代は終わった」(→記事リンク)というような発言をする時代に創られた「沈黙」には、今、本当に求められている欧米統治の歴史への自戒が込められているのでは・・・そん...

by Suzuki-Riの道楽

●マーティン・スコセッシの、本人が「年十年前から温めていた企画」の映画は 個人的に相性が良くない事が多い(ジャング・オブ・ニューヨークなど)が 「沈黙 -サイレンス-」は個人的に静かに感動できた。 まだ公開間もないので内容はあまり触れ無いようにしますが、これからご鑑賞の方はご注意を。 思った事などを中心にバラバラと書く。 撮影が「ブロークバック・マウンテン」「バベル」「ラスト、コーション」な...

by 続☆今日が一番・・・♪

若かりし頃の一時期、遠藤周作センセにハマりました。狐狸庵シリーズのライトなものから純文学まで一気に読みました。で、もちろん「沈黙」も読んではいたのですが。。。ほぼ忘れてる😅😅😅さほど映画詳しくないワタシですら、その名を知ってるマーティン・スコセッシ監督が映画化。構想から完成まで28年の歳月をかけた大作ということで早速観に行ってきました。キリスト...

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪ え~願いましては~。えっ? あ、それそろばん? ごめんな~。それでローラースケートしていたわ。

今日は夕方から坊と一緒に近くの Museum of The Moving Imageへ行って来ました。IDNYCを使ってメンバーシップ登録をする為です。子供はいつでも無料なので、二人共入館料を払う事なく鑑賞して来ました。この建物の横はよく通り過ぎますが、中に入ったのはこれが初めて。1階はカフェでしたが、とてもきれいでした。2、3階が展示スペース。ちょうどマーティン・スコセッシ特集をしていまし...

by ちょっと田舎暮しCalifornia

大分空港を発つ帰郷の締めくくりいつも買ってしまう銘菓「ざびえる」こっそり食べようと隠してたら賞味期間ギリギリになってた〜これも今日食べます大丈夫か、スイーツが連日四百年前大分市は宣教師ザビエルのもと大友宗麟が築いたカトリックの街が広がり華やかに南蛮文化が花開いていました駅前の大友宗麟さん夢は七つの海を駆けていた臼杵にも宣教師たちの乗った船のレプリカがありました宣教師と言えば遠藤周作の「沈黙」...

by ハミルトンめぐり

遠藤周作の「沈黙」を読みました。なんでかっていうと、マーティン・スコセッシ監督の「沈黙-サイレンス-」の予告編を見たから。とてつもない緊迫感に圧倒されて、どんな話だろうと思いました。言わずと知れた名作ですが、たぶん読んでいません。若いころ、けっこう遠藤周作作品を手に取りましたが、「おバカさん」とか「狐狸庵」シリーズとか、柔らかいのばかり読んでました。で、Wikiを見てみたら、ばっちりあらすじ...

似ているタグ