マーラーのタグまとめ (6件)

マーラーのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマーラーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

2017年3月9日(木)ミュンヘン・フィル自主制作録音盤を、ワーナー・クラシックスが販売を行うこととなった。その第1弾として、2015年9月よりロリン・マゼールの後を引き継ぎ、首席指揮者に就任したワレリー・ゲルギエフが演奏したマーラーの交響曲第2番が出た。2007年から2015年まで首席を務めたロンドン交響楽団でも「復活」を残しており、あの時も首席就任間もないころの収録であった。今回も就任同...

2017年1月27日(金)NMLでロシア最大のレーベルMelodiyaの追加96枚が配信された。よく見ていくと3人の指揮者をまだ書いていないのに気がついた。コンドラシン、スヴェトラーノフ、そしてキタエンコ。今回はまずそのいちばん先輩格であるキリル・コンドラシン(Кирилл Петрович Кондрашин, ソ連 1914~1981)からである。モスクワで生まれた彼は、最初マールイ小劇...

2017年1月17日(火)京都大学交響楽団の第200回定期演奏会。1916年創立で昨年ちょうど100周年を迎えた。歴代の指揮者を見てもそうそうたる顔ぶれである。若杉弘(第88回、第91回)近衛秀麿(第96回、第100回、第104回、第108回、第109回)岩城宏之(第97回)山田一雄(第107回、第110回、第120回、第126回、第139回、第143回)朝比奈隆(第116回、第130回)森...

2017年1月16日(月)バンベルク交響楽団バンベルク交響楽団(Bayerische Staatsphilharmonie)は、ドイツ・バイエルン州バンベルクに本拠を置くオーケストラで、戦後すぐに発足され1946年から活動を開始した、比較的新興のオーケストラである。設立当初は名匠ヨーゼフ・カイルベルトが首席に就いた。彼は1940~45年と1949~68年の2期に分かれてその地位にあったが、通...

2016年12月26日(月)先日の読響の第九演奏会で指揮者マルクス・シュテンツのことを讃えたが、彼のマーラーの演奏が以前注目盤としてNMLから配信され、聴いてみると確かに好演ということで自作CDを作っていた。2010年3月22日とあるからもう7年近く前のことですっかり忘れていた。HMVのHPにライナーノーツが掲載されている。指揮者マルクス・シュテンツは、この曲をできるだけ元の形として演奏し、...

2016年11月30日(水)マーラー自筆譜に6億円「復活」、英競売で最高額【ロンドン共同】オーストリアの作曲家グスタフ・マーラー(1860~1911年)の交響曲第2番「復活」の自筆の楽譜が29日、ロンドンで競売にかけられ、約455万ポンド(約6億4千万円)で落札された。競売大手サザビーズが明らかにした。英メディアによると、楽譜としては史上最高の落札額という。楽譜は232ページ。ほとんどの部分...

似ているタグ