ミドリシジミのタグまとめ

ミドリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミドリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミドリシジミ」タグの記事(14)

  1. ミドリシジミ羽化 5月24日~ - 超蝶

    ミドリシジミ羽化 5月24日~

    それからどんどん羽化して9頭・・・今朝、庭に放したら、一斉に飛んだので、♂♀の内訳は分かりませんA斑が1個のAB型B型他に確認できたのは♂でしたコンデジカット残りの蛹は4頭となりました

  2. ミドリシジミ羽化 5月21日~23日 - 超蝶

    ミドリシジミ羽化 5月21日~23日

    今回の投稿も少し、さかのぼり5月21日の日曜日、家に帰るとミドリシジミ1頭が羽化していました今季も、第1号は♂です5月22日の月曜日の朝庭に放ちましたお腹が減っててせいでしょうかエノキの葉っぱに口吻を延ばしていました5月22日の月曜日会社から帰ると、また2頭羽化両方とも♂火曜日の朝、庭で放ちました運良く撮り易い所にとまってくれましたコンデジカット残り蛹は13頭です

  3. ご近所の変化 - オヤヂのご近所仲間日記

    ご近所の変化

    ■ご近所散策 変化確認今日は朝からご近所の変化の様子の確認。●ミドリシジミ3月末頃、孵化開始を確認したミドリシジミ。あれから約8週間経ちました。▼新芽に作った巣孵化観察したハンノキの枝先の新芽を見ると、葉を閉じたミドリシジミの幼虫の巣がありました。▼開くと・・1cm少しの幼虫出現Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO孵化を観察した...

  4. ミドリシジミ蛹化 5月16日 - 超蝶

    ミドリシジミ蛹化 5月16日

    火曜日、会社から帰ってからのミドリシジミビーンズの様子です14頭こんな所に一頭残りの幼虫は1頭5月7日に蛹化を確認したので羽化は、早くて22日の週と予想フィールドでは、例年通りの予報(笑)

  5. ミドリシジミの幼虫 5月6日 - 超蝶

    ミドリシジミの幼虫 5月6日

    庭のハンノキのミドリシジミ幼虫そろそろ終齢を迎えるころ・・・餃子から出てきました可愛い顔です早速、巣作りにとりかかる固体昨年までは、水差しでしたが交換が大変なので、今季は鉢植えにしました幼虫は約20頭、何頭蛹になるでしょうか5月7日・・・もう3頭蛹化です

  6. ミドリシジミの幼虫 4月28日 - 超蝶

    ミドリシジミの幼虫 4月28日

    今朝の庭のハンノキミドリシジミ餃子が目立ってきました一つ失礼して・・・2齢位でしょうか

  7. アケビコノハとミドリシジミ - オヤヂのご近所仲間日記

    アケビコノハとミドリシジミ

    雨の中、いつもの自然公園へ。■アケビコノハ園内の休息場所の屋根の裏側に1頭張り付いていました。せっかくなので手元で撮影。アケビコノハの成虫撮影は、一度飼育したものを撮影しようと羽化した容器の蓋を開けた途端、にげられてしまいそれ以来。こちらも十分擬態の名人の称号が与えられます。Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro今日はかなり冷え込ん...

  8. ミドリシジミ孵化観察 再訪問 - オヤヂのご近所仲間日記

    ミドリシジミ孵化観察 再訪問

    ■ミドリシジミ 孵化観察 一週間後の様子先週孵化が始まったのを確認していたミドリシジミ。1週間経ち、その後の様子を確認。●すでに孵化真っ最中寒の戻りの冷たい雨の中。確認すると団子6兄弟のうち2つは既に孵化済。ちょうど1頭は体が出かかり、正に出る直前。他は中央を破り間もなく出てくるような状況。▽1円玉と比べるとこんなサイズ。Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 6...

  9. ご近所の変化 春到来 - オヤヂのご近所仲間日記

    ご近所の変化 春到来

    連休初日。今年予定のご近所定点観察。■色付き始めたホソミオツネントンボいつも見ていた場所では全て枝から離れて何処かへ。暫く探してみたものの、早朝の為かまだ飛ぶ気配がなく諦め。●隣の林の個体こちらの個体はまだ色の変化は少ない。Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 MacroOlympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 75...

  10. それぞれの3月初旬の様子 ホソミオツネントンボ、ミドリシジミ、オツネントンボ - オヤヂのご近所仲間日記

    それぞれの3月初旬の様子 ホソミオツネントンボ、ミドリ...

    3月となりました。啓蟄の頃。暦の上でも昆虫たちの活動の時期。まずはご近所の変化の確認。■ホソミオツネントンボ まだ色の変化なし探したものの、1頭のみ。朝はまだ越冬姿のまま。▽まだまだ色の変化は見られないOlympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro■ミドリシジミこちらもハンノキの葉が出るまでにはまだ先。ハンノキの芽が大きくなる時期と孵化の時...

  11. 越冬中の卵や幼虫など - 公園昆虫記

    越冬中の卵や幼虫など

    近隣の公園でミドリシジミの卵が見られるとAさんから聞いて、行ってみた。ハンノキに産み付けられたミドリシジミの卵ハンノキの冬芽の近くに産み付けられている。新葉が伸びてくるころ孵化するのだろうか。この公園はミドリシジミの成虫が見られる都内の公園で、以前に幼虫も見たことがあり、これで蛹以外の3ステージを見ることができた。ゼフィルスの卵としては、ウラゴマダラシジミ以来の2例目。もっと身近なアカシジミ...

  12. 2月中旬 春一番が吹いた翌日 - オヤヂのご近所仲間日記

    2月中旬 春一番が吹いた翌日

    昨日は今年の春一番の日でした(ちなみに昨年は2/14)。今日はまた冬場の気候に戻り、曇りがち。今日は今年予定のご近所の定点観察。■定点観察 ホソミオツネントンボ3月末の移動までの色の変化を撮影予定。今はまだまだ冬のまま。Olympus E-M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro■定点観察 ミドリシジミネットで検索すると場所によって異なるものの、大方3月...

  13. 2月から4月上旬の計画(仮 - オヤヂのご近所仲間日記

    2月から4月上旬の計画(仮

    2月が終わり、3月となると越冬していた生き物も動き出し、いよいよシーズンイン(と昨年も同じような事を書いてますが・・)たくさん書いても追うことは不可能なので、どうしても出会いたい面々に絞って。今年は地元の定点観察もしておきたいので、そんなスケジュールを入れての計画です。●2月中旬新たなムカシトンボの生息地探索、昨年見つけた場所より北方向の沢へ。●2月下旬 オツネントンボ多産地の様子 越冬場所...

  14. フライイング・バタフライズ 2016 (13)ミドリシジミ   2017.2.10 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    フライイング・バタフライズ 2016 (13)ミドリシ...

    ミドリシジミミドリシジミの夕刻の卍飛翔は、午後4時ころから始まり、宴たけなわになるのは太陽がほとんど森の影に隠れる午後5時半すぎだった。太陽が沈んでもミドリシジミは暗い中を狂ったように続けていた。2頭がフレームになかなか入らない。それよりも、たまにしかピントが来ない。撮れそうで撮れないはがゆさ。日が暮れはじめる林縁。最初は樹上高く卍飛翔を行っているが、徐々に下に降りてくる。しかし、ほとんどが...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ