ミヤマセセリのタグまとめ

ミヤマセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミヤマセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミヤマセセリ」タグの記事(41)

  1. ギフチョウ (2017/4/9) - Sky Palace -butterfly garden- II

    ギフチョウ (2017/4/9)

    今年度は蝶の発生が遅いようで、発生しているか賭けでしたが和歌山で唯一のギフチョウポイントへ行ってきました。アキレス腱が伸びきるくらいの坂道を登ってたどり着いた頂上には何もいません・・・とりあえずオス同士バトルしているヒオドシチョウでも撮影しようと追いかけていたら1匹飛び出しました。本日最初で最後のギフチョウです。■ギフチョウLuehdorfia japonica ■ギフチョウLuehdorf...

  2. やっと初見のギフチョウ証拠写真 - 蝶超天国

    やっと初見のギフチョウ証拠写真

    4月16日今回こそはとギフチョウを狙って出かけました。朝一番の登場はやはりミヤマセセリからでショウジョウバカマに吸蜜していました。いつものように地面に止ることも少なく飛び回ってばかりいました。肝心のギフチョウはなかなか飛ばず、今年は随分少ない様でした。やっと飛び出したと思ったら、気温が高いせいか飛び回ってなかなか静止しません。まだ比較的新鮮な♂です。どれも証拠写真の領域で、ツツジにきても絵に...

  3. 4月13日、今日のチョウ - Mag's  DiaryⅡ

    4月13日、今日のチョウ

    春のチョウ、ミヤマセセリがいた。地面に止まるので、落ち葉に追いやって撮った。スジボソヤマキチョウは体を斜めに倒して止まっていた。翅の色と同じ色の枯れ葉がよくわかるものだょ。枯れ葉の模様までそっくりだ!!!スジグロシロチョウがイブキスミレに止まるのを待って撮った。テングチョウがシロバナネコノメソウに止まったので撮った。うん、他の花だったら撮らないょ。テングチョウが一番多かったし(*'ω'*)

  4. トラフシジミなど8種がアセビで吸蜜(埼玉県、20170412) - Butterfly & Dragonfly

    トラフシジミなど8種がアセビで吸蜜(埼玉県、20170...

    4月12日(水)、神奈川のギフチョウを撮影後、埼玉にトラフシジミを探しに行きました。14:00時少し前には到着。早速アセビでトラフシジミを探します。はじめに見つけたのはムラサキシジミ、前回(3月18日)訪問時も見ましたが、まだ頑張っていました!Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F11, 1/250, ISO400続いて突...

  5. みちのくのヒメギフチョウ(2017/4/12) - 小畔川日記

    みちのくのヒメギフチョウ(2017/4/12)

    4月12日は"美撮りに夢中"のmidoriさんの案内で、宮城県のヒメギフを探しにnaoggioさんと出かけてきた。東北地方のヒメギフはまだ撮影したことがなかったので、昨年からmidoriさんにお願いしてあった。久しぶりに新幹線に乗って出かけたのでちょっと新鮮な気分。駅でmidoriさんと合流し、ポイントへ出かける。移動中には小雨が降ったり、日が射したりどうなるかと思ったけど、現地は曇りで気温...

  6. 春の里山の蝶たち(神奈川県、20170412) - Butterfly & Dragonfly

    春の里山の蝶たち(神奈川県、20170412)

    4月12日(水)、神奈川の里では、ギフチョウ以外にも春の蝶たちに出会うことができました。この季節、春の花が瑞々しく、蝶とのコラボがとても良いですね。テングチョウがマメザクラにやってきました。前日は雨が降りましたので、マメザクラの花はまだ濡れています。蝶たちは晴れて暖かい日には飛びたいのでしょうね。Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F...

  7. この春、初見のチョウ - 禁煙中の~花鳥風月(友)

    この春、初見のチョウ

    このチョウ、突然に現れたので名前が思い出せない。友達とコツバメ?、ミヤマ?、ダイミョウセセリでは?といいながら撮りましたが正解はミヤマセセリでございます。スジグロシロチョウ

  8. ようやくギフチョウの初見 - チョウ!お気に入り

    ようやくギフチョウの初見

     日曜日は用事があるので土曜日の一発勝負です。でも天気予報は曇りか、傘マークです。いつも行く岐阜や福井方面はあきらめ少しでも天気の良さそうな西方面を探ってみます。とはいうものの西方面のギフチョウは初めてでいつもながらの出たとこ勝負となりました。 今回訪問した辺りも里山の風景を残しているのですが、ギフチョウの生息するエリアはかなり限定されているようです。保護されている方に伺うと鹿害は幸い無いよ...

  9. 孫の春休みのお付き合い(2017/4/3.5) - 小畔川日記

    孫の春休みのお付き合い(2017/4/3.5)

    4月3日は孫を連れて家内の実家に行く。孫は車に弱いので、いつもだと2時間もかからないのに、SAで時間をつぶしながら行ったら3時間もかかってしまった。家内が義母と話をしている間に孫を連れて近くの山に行ってみる。途中の林道では、ミヤマセセリのメスが出迎えてくれた。ニコンD500 ニッコール70-200ヒオドシチョウも出てきてくれる。孫撮影 オリンパスSTYLUS1sだんだん近づいて、最後にははみ...

  10. 2017年4月上旬 神奈川県 ギフチョウ - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年4月上旬 神奈川県 ギフチョウ

    2017年4月5日 神奈川県一昨年から今年で3回目の訪問です。埼玉県北部の自宅からクルマで2時間程度で来られるギフチョウの産地です。関東では唯一、ギフチョウに会える場所です。昨年は好運にも羽化直後に会うことができました。今年はどんな場面に会えるでしょうか、毎度のことですが、ワクワクの一時です。しかし、本日は12:00には撤収しなければなりません。駐車場到着、8:30。すでに半分ぐらいが埋まっ...

  11. ミヤマセセリを美しく撮影したい - スポック艦長のPhoto Diary

    ミヤマセセリを美しく撮影したい

    ミヤマセセリは何とも地味な蝶だ蛾と間違うほどの色でもよく見ると羽毛が輝いている先日の証拠写真は地上の草の上で何とも味気ない出来れば花止まりを撮りたいが今日は枯れた草のてっぺんに止まった地上よりましだ後ろ抜けと言って被写体の後ろに空間があるこれだと背景がぼかして撮れるのですっきりしたショットになる去年は花止まり(タンポポ)のショットが撮れたがまあ今日これくらいにしておこう主役のギフチョウでも撮...

  12. ギフチョウの里 - 蝶のいる風景blog

    ギフチョウの里

    2017年4月5日好天に誘われてギフチョウの里に出かけて見た。9時半現地着。青空が広がり、気温もかなり高い。「どうでしょうか」と先着のカメラマン氏に聞いてみると「9時に現れ、スミレで吸蜜してくれました」。4人が撮影されたという。皆さんことし初ギフでニコニコだった。残念、一足遅かった。それでも、きょうは行けるぞと期待を持たせた。11時になり気温はもっと上がった。暑いくらい。正午、20度くらい。...

  13. ようやくギフ撮影(2017/4/4) - 小畔川日記

    ようやくギフ撮影(2017/4/4)

    4月4日は再び神奈川へ山麓もいい感じになってきていたけど、確実に撮れるであろう山頂へ行くことにする。10時半くらいに山頂につくと、29日にもお会いした武蔵野市のIさんを始めとして6.7人の方がいらした。ギフが数頭飛んでいると思っていたけど、まだ出ていないという。エーそれってやばいんじゃない…晴れているし、気温もそれほど低くない。吹き上がってくる風が多少冷たいけど、それでも飛び出さないほどには...

  14. 天候不順の週末に心が折れる - 蝶超天国

    天候不順の週末に心が折れる

    4月2日東京ではソメイヨシノが満開とのことですが、ここ静岡では開花宣言があったものの自宅付近では開花しているソメイヨシノは見当たりません。晴天の予報だったので出かけましたが日差しも殆ど差さず・・・・気温も上がらず・・・・何も飛ばず・・・転戦先のミヤマセセリも殆ど飛ばず・・・・今年は春先から天候に恵まれません。曇り基調で気温も上がらない中・・・柔らかな日差しだけが頼りです。一応メスも見られまし...

  15. 美麗ルリタテハ 他 - 風任せ自由人

    美麗ルリタテハ 他

    2つ前の記事で4月2日に撮影したシロチョウ科の4種を掲載した。その日は蝶仲間が大集合だった。多くの目があればこその出会いもあった。この時期に見られるルリタテハは越冬明けの個体だが、これほど美しい個体に出会ったのは初めてだ。写真でも美しさが分かっていただけると思うが、現場で見た青の輝きは得も言われぬものだった。しかも、この個体、うっすらではあるがスバル斑が出ている。皆さんがレンズを向けているの...

  16. 春を探しにフットワークも軽く - スポック艦長のPhoto Diary

    春を探しにフットワークも軽く

    今年の春は遅れているようだサクラの開花宣言も1週間遅れだそうだお決まりの春の蝶の羽化も遅れ気味今日は今年の初撮りミヤマセセリとモンキチョウ早朝から雲も無い良い天気宝塚の蝶のポイントへ車の屋根を開けてルンルン・ドライブポイントに着くと何と蝶友とばったり彼はネイチャー専門に追いかけているので私がネイチャーに出かけるとき同じポイントで遭遇することが良くある二人でポイントを探査するもこの惑星の生命反...

  17. 関東の春の妖精「ミヤマセセリ」と八重山諸島の中型セセリチョウ - ヒメオオの寄り道

    関東の春の妖精「ミヤマセセリ」と八重山諸島の中型セセリチョウ

    セセリチョウの仲間で関東地方の春の妖精というと「ミヤマセセリ」です。スミレで吸蜜する蝶の翅を透過する光が、とても綺麗でした。大人しい個体だったので近づいてコンデジで表翅も撮影叶いました。         in2017.04.02続く西表島で密林の中を探し回ってやっと1頭だけ見つけたのは「テツイロビロウドセセリ」です。今回は採取者とは出逢いませんでしたが、チョウそのものの数が少ないので今後が心...

  18. スプリングエフェメラル - 紀州里山の蝶たち

    スプリングエフェメラル

    再度、ミヤマセセリ狙いで出かけました。諦めて帰ろうとしたときに蝶友さんと偶然にばったり出会いました。「この先で出ていますよ。」とラッキーな助言を頂きました。谷筋では、コブシが咲きだしました。

  19. 小畔川便り(コツバメの飛翔:2017/3/29.30) - 小畔川日記

    小畔川便り(コツバメの飛翔:2017/3/29.30)

    3月29日は神奈川にギフを見に行ってみた。雲がありそうな気配で、気温も低くあまり良い条件ではなかったけど、孫が春休みに入ったので、夫婦で出かけられるのは孫の母親が休みを取ったこの日しかない。山麓ではもちろん発生していなくて、山頂を目指す。山頂近くでは27日に降った雪がまだ少し残っている。ここにギフを撮影に来るようになってから初めてのことだ。午前中は雲が多く寒い、12時を過ぎてから日が射してき...

  20. 2017.3.30 早春の雑木林 コツバメ   2017.4.3 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.3.30 早春の雑木林 コツバメ   201...

    2017.3.30前日の疲れが残り、疲れと言ってもあれだけ撮影してもボツばかりだったので嫌気がさしたのだが、朝から晴れ。気温もこれまでとは打って変わって上がりそうなので、この日を逃したら次は1年後、行かざるをえない。(来週からは都内で撮らなければならないものがある)9時に現地着。歩くと暑いのですぐにウィンドブレーカーはザックに押し込み、コツバメのポイントに急ぐ。テリ張りは10時ころには終わる...

1 - 20 / 総件数:41 件

似ているタグ