ミヤマセセリのタグまとめ

ミヤマセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミヤマセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミヤマセセリ」タグの記事(9)

  1. ミヤマセセリの産卵に遭遇 6月17日 南信にて - 超蝶

    ミヤマセセリの産卵に遭遇 6月17日 南信にて

    土曜日の南信の高原私にとってギンイチモンジセセリ、季節外れの出会いでしたが、更に・・・ミヤマセセリの♀ですクヌギの幼木にとまって産卵ミヤマセセリの幼虫、柔らかい新芽が良いのでしょう・・・私も野菜は、柔らかく、かつシャキシャキが好きです(笑)

  2. 群馬のヒメギフチョウ(2017/5/8) - 小畔川日記

    群馬のヒメギフチョウ(2017/5/8)

    5月8日は息子のお嫁さんが無事退院することになった。病院には向こうのお父さんが迎えに行ってくれ、孫はこの日はお昼で学校が終わるので、家内が家で待っていることになった。足がうまく曲げられないので、1週間くらいは自宅で静養することになるそうだけど、とりあえずは良かった。私はというと、特に用がなくなったので一人で群馬のヒメギフチョウを見に行くことにした。車を置くと群馬ナンバーの車が来て、ヒメギフチ...

  3. ミソサザイ - 自然を楽しむ

    ミソサザイ

    2週間ほど前になってしまったが、ギフチョウに会えなかった翌日は以前スギタニルリシジミがわんさかといたという谷へ。昨年も出かけたが全く見ることができず、今年はリベンジ・・・のはずでしたが。今年はなんとか2頭ほど確認したものの、どちらも1度もシャッターを押すことなく、飛び去ってしまった。また来年再チャレンジですね。そんなこととは関係なく、ミソサザイの甲高い囀りが谷に響き渡ります。オオルリも負けて...

  4. 端午の節句 - 菜奈ちゃんコーナー

    端午の節句

    お山に行く前に神流町に近づくとメロディーラインが有り時速40kmで走行すると、鯉のぼりのメロディーが流れる神流町役場の対岸の山の頂上から神流川までワイヤーで数百の鯉のぼりが泳いでいた、昨年より数が増えて居るようでしたお山ではオオルリ撮影の合間にコツバメが居たミヤマセセリです山の主の様な顔をしたカエル

  5. ミヤマセセリ・・・ - 時鳥庵晴耕雨読

    ミヤマセセリ・・・

     この時期、日だまりで待っているとミヤマセセリがよく現れる。これも春にしか見られない昆虫だ。(Data: 20170406; 7DMarkII; Macro EF100mm F.2.8 IS)(Data: 20170417; D500; AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G )

  6. チャマダラセセリ     ネモフィラの後に - 蝶のいる風景blog

    チャマダラセセリ    ネモフィラの後に

    GWの始まり、きのうはチャマダラセセリの探索に出かけた。朝5時に家を出て、まずひたち海浜公園でネモフィラを見て、それから発生地に向かおうという欲張りな計画だ。ところが6時半過ぎというのに常磐道の友部インターでもう渋滞につかまり、海浜公園に着いたころには駐車場に入るのに大渋滞。やっと入場できたがネモフィラの丘は人で溢れていた。1時間ほどいて早々に退散したが、僕らが出たころはどの駐車場も大大渋滞...

  7. チャマダラセセリ撮影叶わず、ミヤマセセリ、コツバメなど(茨城県・福島県、20170430) - Butterfly & Dragonfly

    チャマダラセセリ撮影叶わず、ミヤマセセリ、コツバメなど...

    4月30日(日)、天気も良いし、未見のチャマダラセセリを探してみようと茨城県北部を散歩してみました。ポイントを把握していませんので躊躇していたのですが、まずは行ってみないと始まらないということで、下見に終わる覚悟で行ってきました。そして本当に下見に終わってしまいました。いや、きちんと下見になったのかもやや怪しい(苦笑)現地に着いて、チャマダラセセリのポイントとは全く異なる林道に入り込んでしま...

  8. ヤマツツジに吸蜜に来る蝶たち - スポック艦長のPhoto Diary

    ヤマツツジに吸蜜に来る蝶たち

    ギフチョウ狙いで定点観測してツツジに吸蜜に来る各種蝶を撮影本日はベニシジミとミヤマセセリ矢張り蝶は花止まりが絵になるギフチョウ狙いだったので他の種は力入ってへんなア反省

  9. ギフチョウ (2017/4/9) - Sky Palace -butterfly garden- II

    ギフチョウ (2017/4/9)

    今年度は蝶の発生が遅いようで、発生しているか賭けでしたが和歌山で唯一のギフチョウポイントへ行ってきました。アキレス腱が伸びきるくらいの坂道を登ってたどり着いた頂上には何もいません・・・とりあえずオス同士バトルしているヒオドシチョウでも撮影しようと追いかけていたら1匹飛び出しました。本日最初で最後のギフチョウです。■ギフチョウLuehdorfia japonica ■ギフチョウLuehdorf...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ