ミヤマセセリのタグまとめ (12件)

ミヤマセセリのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミヤマセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 春ちゃんのメモ蝶3

2017年3月23日 埼玉県中北部の公園ミヤマセセリの登場が聞こえ始めました。ですが、週末の天気予報はあまりよくありません。ということで昨年と同じ日に急遽訪問することにしました。しかし、朝の天気予報ではうす曇りで気温があまり上がらないと言ってます。ちょっと心配。しかも、今日は12時半ごろ撤収しなければならず、ちょうどよさそうな時間までいられません。気温が低めの10時ごろ到着。タンポポの花はま...

by 旅のかほり

小さな春の妖精、コツバメはとても元気です。ちっともじっとしてくれません。花にとまった春らしい姿をみたかったのですが・・・コツバメほとんど一緒に発生するミヤマセセリ 再び。おまけルリタテハベニシジミカタクリも咲きだしました。陽ざしが強く、思うように撮れませんでした。コツバメは、まだまだこれからみられますのでまたの機会に。

by 小畔川日記

3月19日は前日にコツバメが出たということで、いつものコツバメの公園へ行く。この日は小さな子ツバメがメインなので、レンズは久しぶりにシグマのレンズをつけてきた。アセビの周辺では、蝶散歩さん、banyanさん、ヘムレンさん、みき♂さん、dragoubutterさんなどにお会いすることができた。18日にコツバメを初見された蝶散歩さんにお話を伺うと、今日はコツバメはまだのようだった。ちらっと黒い影...

by 公園昆虫記

前回の丘陵地遠征からちょうど1週間後、再びヘムレンさんの案内で丘陵地へ。第一の目的は、ヘムレンさんが発見したオオミドリシジミの卵を見ること。コナラの芽もとに産み付けられた卵は、芽がかぶさるように生長して来ていて、教えてもらってもなかなか見つけられなかったし、撮るのはもっと難しかった。これを見つけたヘムレンさんの眼力に脱帽。さらに、ミヤマセセリが見られるのではないかというポイントへ。しばらく待...

by フィールドワーク撮影記

3日間、フィールドワークができる3日目。ほぼ毎週、同じフィールドで「ホソミイトトンボ」を定期観察しています。毎回、同じような観察結果をひとりで経験していて、なんだか嫌になってしまいました。モチベーションの回復のため、近場の別のフィールドに行ってきました。現地には、午前9:00頃に到着。到着時の気温は、11℃(気象庁発表)。風がやや吹いていましたが、雲がほとんどない快晴。いつもより遅めの活動開...

by 超蝶

春分の日は北遠へ・・・もちろんおとといのギフチョウのリベンジ自信満々で、朝8時頃から2時間ほど粘りましたが1頭の飛翔も見られませんでした(泣)早々と切り上げ、ミヤマセセリの生息地へ・・・個体数は増えていましたが、♂は♀を探して飛翔してばかりで静止してくれませんヘロヘロになりながらも、堪能できました。良い運動になりました(微笑)

by 不思議の森の迷い人

 三連休の初日、コツバメを探しに「Butterfly & Dragonfly」のyurinさんと埼玉の公園に向かいました。まだ少し早いのではと思ったのですが、馬酔木は花盛り、これは期待できそうです。でも馬酔木の花を独り占めしていたのはムラサキシジミです(実際には2頭占めでした)。 しばらく探しましたがコツバメは見つからないので、もう一ヵ所の馬酔木を見に行きました。こちらは既に何人かの...

by Butterfly & Dragonfly

3月18日(土)はお天気も良く暖かくなる予報、コツバメの登場を期待し、「不思議の森の迷い人」のfushiginomoriさんと一緒に、埼玉に出かけて来ました。10時にはフィールドに到着したのですが、アセビの花に蝶の姿が見えません。周辺を探しているとアゲハが目の前にとまったのですが、カメラはまだバッグの中、撮れませんでした。やはりカメラはいつでも撮影できるように備えておかねばいけませんね。再び...

by 蝶超天国

3月18日自宅のソメイヨシノの蕾は膨らみませんが、モクレンは満開近くなりました。側溝でヒキガエルが3匹・・・・ゲロゲロと鳴いていました。風もなく暖かな日になりそうなので、今日こそはと新生蝶を探してみました。まず、ベニシジミの幼虫を沢山見つけた場所に行ってみましたが全く飛びません。2カ所目でやっと数頭のベニシジミを見つける事が出来ました。真っ赤なスイバの葉の上に止りました。どれもとても新鮮です...

by 超蝶

土曜日の帰りに・・・お昼過ぎに東三河のミヤマセセリの生息地へ寄りました。まだ発生し初めでしょうか?数頭の♂が♀を探して飛び回っていましたやっとこさ静止してくれたシーンです(笑)まだ♀に出会えてないので今季、再チャレンジします!

by 旅のかほり

オオイヌノフグリやヒメオドリコソウが咲きだす春浅い里山、今年も春の蝶、小さな妖精たちに会えました。ミヤマセセリ ♂枯葉に幼虫で越冬、蛹になって羽化し春に飛んできます。いつも沢山のチョウたちが吸水に集まる里山農道に、この春、このチョウは一番乗りしたようです(私の確認では)あまり動かず、吸水と日光浴です。初々しいです。この一頭のみの確認でした。そして、やっと会えたムラサキシジミ。こちらは成虫越冬...

by たかがヤマト、されどヤマト

ミヤマセセリ3月下旬、東京都郊外の雑木林。暖かい春の日射しを浴び、枯葉の積もった小道をミヤマセセリが地を這うように飛び交っていた。シュルシュルと小道に沿って飛んでいく。追いかけても、手に届く距離で逃げられてしまう。コナラの林は芽吹く直前、まだ茶色の世界。枯葉色のセセリはすぐに見失う。時々2頭が絡むが一瞬。急旋回。翅のしなりがすごい。地を這って飛ぶミヤマセセリは難しい。連戦連敗の日が続くいた。...

似ているタグ