ミュシャ展のタグまとめ

ミュシャ展」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミュシャ展に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミュシャ展」タグの記事(11)

  1. ミュシャ展 - 遥かなる君と

    ミュシャ展

    スラブ叙事詩に圧倒されてきました。   ミュシャ展2017.3.8~6.5 新国立美術館公式HPはコチラ   アールヌーヴォーの寵児アルフォンス・ミュシャ。今回のミュシャ展は、その代表作から、晩年に制作した「スラブ叙事詩」の全作が一同に集まっていて、  2017年の展覧会の超目玉と言われています。  3月の公開から、空いた日を狙って行こうと、待ち続けていましたが、来場者は減りそうもないので、...

  2. ミュシャ展と草間彌生展 - 北軽1130

    ミュシャ展と草間彌生展

    この春の美術展の目玉2つ、国立新美術館で同時に開催されている、ミュシャ展と草間彌生展を11日に見に行ってきた。 平日も混雑している、とはツイッターで知っていたが、チケット売り場も大混雑。 前もってチケットを買っておいてよかったぁ、と思って入り口へ行くと、入場するにも大行列。まずはミュシャ展から。 5日のBS日テレのぶらぶら美術館を見ていたのが良かった。 スラヴ叙事詩についてよく解説していたし...

  3. ■ ミュシャ 展 - takeAwalk 遊歩道

    ■ ミュシャ 展

  4. GWの過ごし方について考える3 - グリママの花日記

    GWの過ごし方について考える3

    庭木の剪定を一念発起生垣の高さ半分くらいに切り詰めました家族総出で(3人)せっせと剪定中に東京に出かけた娘から「ミュシャ展70分待ち」のメールしばらくしてから「並んだかいあったー」「感動ミュシャ展」「草間弥生も同時開催中だけど・・・こちらは無理~」「また並ばないと観られないしグッズもレジがいっぱいであきらめる」と現地から続々とレポートが届き剪定組の3人はそろそろ日没という時間になっても剪定の...

  5. ミュシャ展行って来た。その3 - いととはり

    ミュシャ展行って来た。その3

    ミュシャ展の図録…左:古本屋さんで購入したもの。1995年?と思われる図録。真ん中:4年前に行った時の2013年の図録。この時の会場はあの有名なフクロウを模したビル?でした。そして右:今回2017年の図録。お終い。

  6. ミュシャ展行って来た。その2 - いととはり

    ミュシャ展行って来た。その2

    撮影OKなコーナーがあり、其処での写真…今回は大きな絵が殆どで、会場は薄暗いし…視力弱いし…で上の方はあまりよく見えませんでした(ー ー;)でも下の方は近づいてよ〜く観察出来ました。先に行った方のアドバイスでオペラグラスも一応持って出掛けたのですが、これはピンポイントでしか見られないので…あまり役に立ちませんでした。あっ‼︎でも確認したかった絵の部分的な処はちゃんとしっかり見る事が出来ました...

  7. ミュシャ展行って来た。その1 - いととはり

    ミュシャ展行って来た。その1

    先日やっと、やっとミュシャ展に行って来れました。冬から心待ちにしていた『ミュシャ展』うふふふ(*^^*)♪見応えまりました!場所は六本木の国立新美術館!ここへ行くのはじつは今回が初めて。半端ない方向音痴な私は無事に辿り着けるか非常〜に心配でしたが、ちょっと遠回りしましたが無事辿り着けました。しかし混雑を予想し平日に出掛けたのですが、流石ミュシャ‼︎平日でも沢山の人出(ー ー;)ちょっと人酔い...

  8. ミュシャ展 - 美人レッスン帳 BELA VISTA編

    ミュシャ展

    桜の花びらの舞う、赤いドットの木が生えた世界のガラスの城。先日訪れた国立新美術館です。草間彌生展開催でその世界に染まった美術館ですが、今回は同時開催のミュシャ展へ。アルフォンス・ミュシャAlfons Maria Mucha《スラヴ叙事詩》(1912-1926年)全20点約6×8mを超える大迫力。2013年の森美術館のミュシャ展以来、見たかったスラブ叙事詩を日本で見られるなんて素敵な一日でした...

  9. 外したくない予定は先に入れる。これ大事。 - 歌い手菅野千恵のaround me

    外したくない予定は先に入れる。これ大事。

    ミュシャが来ている。「ブログに書いておけば時間をつくって行けるだろう」とは、浅はかな考えだった。予定に組み込まなければ映画も展覧会も観劇も休みもナイのだ。今年はバーチカルの手帳にして3年目。音楽の予定はピンクそれ以外の予定は黒その日までにやるタスクは水色で書いている。色を分けることで頭が整理され優先順位がはっきりするようになった。また、忘れっぽい頭脳には水色のタスク記入がとても有効。何度も助...

  10. ミュシャ展。 - my photo diary★shining days

    ミュシャ展。

    こんにちは。六本木の国立新美術館へ行ってきました。エントランスの木々が水玉模様にデコレーション。なるほど。草間彌生さんの展覧会が開催中なんですね。私のお目当てはミュシャ展でした。今回はチェコ国外初の展示となる作品、「スラヴ叙情詩」が見所です。20点の巨大な作品が展示されています。一部屋だけ撮影が可能でした。「スラヴ民族の賛歌」「聖アトス山」二枚だけ載せさせていただきました。絵画にはまったく明...

  11. 芸術鑑賞 - bonco、、、

    芸術鑑賞

    今日のお江戸は小雨、只今お江戸に来てます。昨日、芸術鑑賞して来ました。【国立新美術館】【ミュシャ展】アールヌーボー、グラフィックデザイナーとしての作品の印象しかありませんでしたが今回の【スラヴ叙事詩】全20作品は圧巻でした。【草間彌生展】言わずもがな、な作品群でした❗️全くタイプの違う作品2展でしたが、芸術とは【魂】そのものだなぁと思った次第です、、、留守番犬

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ