ミュージアムのタグまとめ

ミュージアム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミュージアムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミュージアム」タグの記事(23)

  1. 春の大阪・京都旅 9. 銀閣寺 㐂み家にて豆かんとあんみつ & ユキパリスコレクション - マイ☆ライフスタイル

    春の大阪・京都旅 9. 銀閣寺 㐂み家にて豆かんとあん...

    銀閣寺の後は、近くのこちらで休憩。◆ 銀閣寺 㐂み家(きみや)関東出身の姉妹のお二人がなさっているという人気の甘味処とのこと。日にちや時間帯によっては行列ができる時もあるそうですが、この時はすんなり入れて良かったです^^入口から階段を降りたところのテーブルに座りました。こじんまりとしたお店です。美味しそうなメニューがいろいろとあり、迷いましたが、豆かんとあんみつを注文。寒天のスイーツは、私は...

  2. 誕生50周年記念リカちゃん展限定リカちゃん人形 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    誕生50周年記念リカちゃん展限定リカちゃん人形

    郡山市民美術館でリカちゃん展を見る直前、館内のショップの横を通り過ぎる際、以前ネットで見掛けたことのある、この限定特別版の人形が目に入って、絶対ほしー!買わなくちゃ~と思いました。展示を見終わって、改めて売店で人形の箱を手に取ると、…1万円以上して、想像したよりも高いっ。私の持っているリカちゃん人形の中では、最高価格な程です。リカちゃんと言えば、安価なことが魅力の一つでもあるのに…。でも、結...

  3. 誕生50周年記念リカちゃん展 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    誕生50周年記念リカちゃん展

    日本に到着して約一週間後、東京の姉の家から、福島県の両親の家へ移動しました。義妹に会ったら、丁度郡山市の市民美術館でリカちゃん人形50周年展が開催されるところなので、私がそれに合わせて帰って来たんじゃないかと思っていたとのこと。そういう催しが松屋銀座で開催されたのは知っていましたが、その後全国巡回して、丁度郡山に来るとは全く知りませんでした。我ながら、何てタイミングが良いんだ。おまけに弟が仕...

  4. 京都国際マンガミュージアム - ガーデンのものづくり日記

    京都国際マンガミュージアム

    京都国際マンガミュージアムに行ってきました。半数以上外国人でした。入場料は大人800円。閉館18時の30分前までなら何度でも入退場可能。こんな感じで広い芝生の上で寝転がってマンガが読めるんですよ~🎶館内はほとんど撮影禁止だったのでアップできないんですが、ものすごい数のマンガが壁にずらっと並んでいて圧巻でした。作家さんの手の石膏やサインがあったり、作家さんがそれぞれの感性で描い...

  5. ジブリ博 - koharu*biyori

    ジブリ博

    ジブリがいっぱいでした( ̄∀ ̄)訪問ありがとうございます今週休みの日、ジブリ博に行ってきました自分が観て、長女が観て、次女が観てもはや、セリフも覚えてるくらい観まくったジブリそして今でもテレビでやるたび観てしまうジブリそんな私のマイフェイバリットは豚です♡あとラピュタね去り際にポチっとして貰えると嬉しいです♪にほんブログ村

  6. 美しい物 - 十色生活

    美しい物

    昨夜の雨と雷は驚くほどすごかったです。一度おさまったかと思っても、再びゴロゴロピカピカー結局朝方まで降っていました。 おかげで朝は爽やかです。さて、大阪市立東洋陶磁美術館で開催中の「ハンガリーの名窯 ヘレンド展」に行ってきました。茶器に精通した方ならご存知の方も多いと思いますが、マイセンやウェッジウッドなどと並び、オーストリア皇帝、ハンガリー王国御用達窯として190年の歴史がある、ヨーロッパ...

  7. 日本一時帰国8 練馬区立美術館 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    日本一時帰国8 練馬区立美術館

    前日お会いした友人のお勧めの練馬区立美術館に行きました。「19世紀パリ時間旅行」 という展覧会を開催中。これはフランス文学者・鹿島茂氏の 「失われたパリの復元」をもとに、改造以前の19世紀パリの様子をるというもの。練馬区立美術館というのは初めて行きましたが、結構立派。とてもリアルなトンボの彫刻館内は撮影禁止なので、画像はお借りしています。鹿島茂氏のコレクションと合わせて、あちこちの美術館や個...

  8. 【フォッサマグナミュージアム】①:糸魚川といえばヒスイ!ヒスイの見つけ方や歴史などいろいろ学べる博物館 (Fossa Magna Museum in Itoigawa, Niigata Pref.) - "Life in 東京" 日英バイリンガルブログ

    【フォッサマグナミュージアム】①:糸魚川といえばヒスイ...

    4月22~24日に、新潟県観光協会様にご招待いただき、糸魚川メディアツアーに参加しました。取材2日目の朝に訪れたのがフォッサマグナミュージアム。その名のとおり、以前のブログでちらっと書いたフォッサマグナをはじめ、ヒスイや石灰岩など、糸魚川の大地の物語をすべて紹介している博物館なのです。ちなみにここは、元地質学専攻の私が、このツアーで最も楽しみにしていた見どころの一つ。On April 22-...

  9. Snoopy Museum  スヌーピーミュージアム  六本木 - Favorite place  - cafe hopping -

    Snoopy Museum スヌーピーミュージアム ...

    3回目の展示会へ〜2回目は行こうと思っているうちに終わってしまったので早めに! エントランスは変わらず..バックのイラストは変わった〜撮影スポットも..店内は一部をのぞいて撮影OKなのが嬉しい〜今回はスヌーピーに登場する個性的なキャラクターが登場ということでスヌーピーよりも大好きなオラフがたくさん出るかと思ったのに。。さほどでがっかり..グッズもオラフの物を期待したのさにさほどなく..トラン...

  10. GHT散歩20 日本サッカーミュージアム - ゲストハウス東京かぐらざか

    GHT散歩20 日本サッカーミュージアム

    文京区にある日本サッカーミュージアムです。日本サッカーの歩みを展示しています。W杯予選も佳境なので一度訪れてみては如何でしょうか。GHTから徒歩50分。

  11. Rocamora財団見学8 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Rocamora財団見学8

    ロカモラ邸の二階のコレクションを見終わって、ホーっとため息。窓から庭が見えます。階下に降りて、庭に出ました。もっこうバラが満開。庭から家のほうを見る居心地のよさそうなテラスアンフォラも発掘品ですね。本当に楽しい見学でした。私一人でしたからね!実は、私、ロカモラ氏の絵を持っているんですよ。そのことをミュージアムの人に言うと、ロカモラ氏の甥にあたる人が出てきて、ぜひ写真を送ってくれと言います。今...

  12. Rocamora財団見学7 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Rocamora財団見学7

    最後の部屋はアンティックドール、アウトマタ(自動人形)のコレクションの部屋。ジモーがたくさんファッションドールこの部屋の壁の絵は、ロカモラ氏の描いた絵画家としては、何度か個展を開いていますが、あまり有名にはなりませんでした。でも、いい絵もありますね。ロカモラ氏のサイン。階段のあるスペースにもぎっしりコレクションコレクションはこれよりはるかに多かったのですが、あちこちのミュージアムに寄付してい...

  13. Rocamora財団見学6 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Rocamora財団見学6

    ロカモラ邸の二階はすべて展示室になっていて、バラエティに富んでいて大変興味深いものです。セラミックの大きな展示室の隣には、彼のコレクションの大半を占めていた衣装のごく一部だけがあって、4000点以上のコレクションはすべて市に寄付し、それが衣装博物館の設立になったのです。ここに残っているのはわずか4点。靴が何点かありますが、素晴らしいものです。マリー・アントワネットが履いたような靴ですね。この...

  14. Rocamora財団見学5 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Rocamora財団見学5

    ロカモラ邸の階段を上ると天井からステンドグラスを通して入ってきた光が美しい上がりきったところにまた素敵な家具奥の部屋はたいへん広い陶磁器の展示室ショーケースは全部コレクションのためにあつらえたそうです。ロカモラ氏の好きな気球のモチーフのお皿この、お皿の真ん中に透かしのある台がある食器は、熱いチョコレートを飲むためのものだそうです。これは遊びで、招待客をだますためのもの。若い女性を驚かすための...

  15. Rocamora財団見学4 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Rocamora財団見学4

    Rocamora邸、つぎはサロン・音楽室・ダイニングが一続きになった広々したスペース。まず音楽室から。壁に大きなUrgellの夕方の風景の絵が掛けられています。ロカモラ氏は、グラナドスやモンポウの友人でもあり、彼らも時々ここにきてはピアノを弾いたそうです。楽譜立てモンポウの直筆の楽譜コージーな雰囲気のコーナー左上は、ロカモラ氏の絵の先生だったメストレ氏の絵。置いてある男性像は、船の舳先だった...

  16. Rocamora財団見学3 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Rocamora財団見学3

    ロカモラ邸、つぎは玄関の続きの小さなホール。小さいところにぎっしりと面白いものが飾ってあるのです。まず目を惹く立派な家具と美しい絵壁いっぱいにたくさんの看板やら像やら…看板は、当時字の読める人が少なかったので、何のお店かわかるように、商品の絵の看板を掲げたもので、そのコレクションです。小さな台に乗ったこの少年像、かわいい。ロカモラ氏は一生独身で子供はいなかったのですが、子供の像や絵もコレクシ...

  17. Rocamora財団見学2 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Rocamora財団見学2

    さて、次は入り口を入って右にある図書室。5000冊あるそうです。上に掛けてある絵はほとんどラモン・カサスロカモラ氏の興味の対象の一つであった気球のモチーフのもの。棚の上の肖像画はウィリアム・モリスだそうです。奥の小部屋に入る鴨居に下がっているモビールはピカソ作。クワトロガッツのために作ったもの。表側に二匹、裏側に二匹の猫の絵。これは今写真が掛けてありますが、オリジナルはこんな感じだったのです...

  18. Rocamora財団見学1 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Rocamora財団見学1

    以前一度訪れたことがあるRocamora財団を再び見学しました。Rocamora財団は、Manuel Rocamora氏(1892-1976, 画家、作家、コレクター)が住んでいた家に展示していた膨大なコレクションを、彼の死後財団を設立してその保存・公開したものです。Rocamora氏は、カタルーニャの富豪の家に生まれ、芸術品に囲まれて育ち、やがてヨーロッパ、アメリカなどを旅行してコレクショ...

  19. キューピーマヨテラス 仙川 - 4EVER PRINCESS

    キューピーマヨテラス 仙川

    滅多にお邪魔しない仙川ですが今回の目的はキューピーマヨテラス人気の見学施設です昔は本当に工場として使っていた場所をマヨネーズについて学べる施設としてリニューアルすごく人気らしくて予約も取れないらしいのだけれど前日になんとなく見てみたら空きがラッキー!早速申し込みキューピーちゃんがお出迎え大きなマヨネーズボトルこの中でキューピーノーマヨネーズについて学びますこの他は写真が撮れないのだけれどゲー...

  20. サラゴサへ5 foro - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    サラゴサへ5 foro

    普通小旅行の時はあまり観光しないのですが、今回はかなり早く着いたので、旧市街を歩き回る時間があったのです。実はローマ時代の遺跡フォロを探していたのですが、散々ぐるぐる回った後、モダンなガラス張りの建物の地下にあることを発見。見つけるまでかなり時間がかかりました。入り口を入って地下に落ちてゆくと展示室があります。ローマ時代のチューブ(管)の作り方展示物はあまり大したものはありません。こういう地...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ