ミュージアムのタグまとめ

ミュージアム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミュージアムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミュージアム」タグの記事(26)

  1. Rocamora財団見学5 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Rocamora財団見学5

    ロカモラ邸の階段を上ると天井からステンドグラスを通して入ってきた光が美しい上がりきったところにまた素敵な家具奥の部屋はたいへん広い陶磁器の展示室ショーケースは全部コレクションのためにあつらえたそうです。ロカモラ氏の好きな気球のモチーフのお皿この、お皿の真ん中に透かしのある台がある食器は、熱いチョコレートを飲むためのものだそうです。これは遊びで、招待客をだますためのもの。若い女性を驚かすための...

  2. Rocamora財団見学4 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Rocamora財団見学4

    Rocamora邸、つぎはサロン・音楽室・ダイニングが一続きになった広々したスペース。まず音楽室から。壁に大きなUrgellの夕方の風景の絵が掛けられています。ロカモラ氏は、グラナドスやモンポウの友人でもあり、彼らも時々ここにきてはピアノを弾いたそうです。楽譜立てモンポウの直筆の楽譜コージーな雰囲気のコーナー左上は、ロカモラ氏の絵の先生だったメストレ氏の絵。置いてある男性像は、船の舳先だった...

  3. Rocamora財団見学3 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Rocamora財団見学3

    ロカモラ邸、つぎは玄関の続きの小さなホール。小さいところにぎっしりと面白いものが飾ってあるのです。まず目を惹く立派な家具と美しい絵壁いっぱいにたくさんの看板やら像やら…看板は、当時字の読める人が少なかったので、何のお店かわかるように、商品の絵の看板を掲げたもので、そのコレクションです。小さな台に乗ったこの少年像、かわいい。ロカモラ氏は一生独身で子供はいなかったのですが、子供の像や絵もコレクシ...

  4. Rocamora財団見学2 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Rocamora財団見学2

    さて、次は入り口を入って右にある図書室。5000冊あるそうです。上に掛けてある絵はほとんどラモン・カサスロカモラ氏の興味の対象の一つであった気球のモチーフのもの。棚の上の肖像画はウィリアム・モリスだそうです。奥の小部屋に入る鴨居に下がっているモビールはピカソ作。クワトロガッツのために作ったもの。表側に二匹、裏側に二匹の猫の絵。これは今写真が掛けてありますが、オリジナルはこんな感じだったのです...

  5. Rocamora財団見学1 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Rocamora財団見学1

    以前一度訪れたことがあるRocamora財団を再び見学しました。Rocamora財団は、Manuel Rocamora氏(1892-1976, 画家、作家、コレクター)が住んでいた家に展示していた膨大なコレクションを、彼の死後財団を設立してその保存・公開したものです。Rocamora氏は、カタルーニャの富豪の家に生まれ、芸術品に囲まれて育ち、やがてヨーロッパ、アメリカなどを旅行してコレクショ...

  6. キューピーマヨテラス 仙川 - 4EVER PRINCESS

    キューピーマヨテラス 仙川

    滅多にお邪魔しない仙川ですが今回の目的はキューピーマヨテラス人気の見学施設です昔は本当に工場として使っていた場所をマヨネーズについて学べる施設としてリニューアルすごく人気らしくて予約も取れないらしいのだけれど前日になんとなく見てみたら空きがラッキー!早速申し込みキューピーちゃんがお出迎え大きなマヨネーズボトルこの中でキューピーノーマヨネーズについて学びますこの他は写真が撮れないのだけれどゲー...

  7. サラゴサへ5 foro - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    サラゴサへ5 foro

    普通小旅行の時はあまり観光しないのですが、今回はかなり早く着いたので、旧市街を歩き回る時間があったのです。実はローマ時代の遺跡フォロを探していたのですが、散々ぐるぐる回った後、モダンなガラス張りの建物の地下にあることを発見。見つけるまでかなり時間がかかりました。入り口を入って地下に落ちてゆくと展示室があります。ローマ時代のチューブ(管)の作り方展示物はあまり大したものはありません。こういう地...

  8. ナショナル・ポートレート・ギャラリー - イ課長ブログ

    ナショナル・ポートレート・ギャラリー

    さて、夜のオペラまではまだ時間があるから、トラファルガー広場でしばらく休んだあとナショナル・ポートレート・ギャラリーに行った。ここはその名の通り、肖像画ばっかりが集まった美術館。英国史なんて大して詳しくないし、ましてや「顔を見ただけで誰だかわかる人」なんて少ないからそんなにジックリ鑑賞したわけじゃないけど、それでも本で見覚えのある人が何人かいたからご紹介しよう。写真も禁止されてなかったし。【...

  9. グレース・ケリー展 - 十色生活

    グレース・ケリー展

    阪急うめだ本店で開催中の「グレース・ケリー展」ーモナコ公妃が魅せる永遠のエレガンスー日本とモナコの友好10周年を記念した催しです。グレース・ケリーが私を呼んでいる~(笑)まるでそんな風に思ってしまうほど、行きたい気持ちが膨らんで、思い立ったが吉日!ちゃっちゃとひとり行って来たしだいです。20世紀を代表する美女と謳われ、ハリウッド映画界のトップ女優として活躍し、人気絶頂の中、モナコ王妃となる道...

  10. モザイクタイルミュージアム - K/A Design Office

    モザイクタイルミュージアム

    先日、岐阜県多治見市にあるモザイクタイルミュージアムに行って来ました。設計は有名な藤森照信氏です。はじめて行ったのですが、周りに高い建物もないのどかな町中に大きな曲線的な建物が建っていました。そこは、土壁が印象的でアニメの世界にでてきそうな魅力的な建物でした。建物内は、モザイクタイルの歴史からアートなものまでいろいろと楽しめました。建築に携わるものとして、内部・外部の空間創りに感動しました。

  11. MOMATH 数学博物館 - Osanpo-Life

    MOMATH 数学博物館

    National Museum of Mathematics、略してMOMATHという、数学の体験型博物館がニューヨークに出来たと聞いて、遊びに行ってきました。館内には、数学の世界を身近に感じることができるアクティビティが多数展示されていて、算数好きなお兄ちゃんにはピッタリ!?こちらは、Square Wheels Trikeという四角い車輪の三輪車。平地では走ることができない、この三輪車をス...

  12. ガラス絵幻惑の200年史 - ハドソン川の西岸で

    ガラス絵幻惑の200年史

    2月9日、府中市美術館で、「ガラス絵幻惑の200年史」を見ました。ガラス絵というのは、透明なガラスの裏面に絵を描き、それを表から鑑賞するという技法で、古くは中世ヨーロッパの宗教画に始まり、江戸中期に日本に伝わりました。日本ではは観光名当初、観光名所の記念品や工芸品として作られていたようですが、大正・昭和初期に小出楢重、長谷川利行らが自身の芸術作品の技法として取り入れ、今では様々な作家が様々な...

  13. マリメッコ展、インディア・Triola ジョイント・セッション - ハドソン川の西岸で

    マリメッコ展、インディア・Triola ジョイント・セ...

    2月7日、この日は一日遊び回りました。午前中はインディアのところでベリーダンスのレッスン、午後は渋谷ブリッジセンターでブリッジ、その後夜のインディアのショーまで時間があったので、Bunkamura ザ・ミュージアムでやっているマリメッコ展を見ました。マリメッコの明るく大胆なデザインの布地は見ているだけで元気が出ました。マリメッコを代表するテキスタイル・デザイナーに2人の日本人がいたことは知り...

  14. 教育と教養 - 十色生活

    教育と教養

    先日、姉と鈴木美智子の朗読劇という物に行って来た。鈴木美智子さん・・・ラジオのパーソナリティで「ありがとう浜村淳です」や「ヤングタウン」など関西で活躍されていた。最近ではラジオは殆ど聞かない私でさえ、その喋り口調と声は耳に馴染んだ懐かしいものでした。オープニングの挨拶で、印象に残った話題がふたつありました。★「人間、いくつになっても「教育」と「教養」は大事ですよ。特に60歳過ぎたら『教育(き...

  15. 【ボストン・チルドレンズ・ミュージアム】 タワーパワー Tower Power - ボストン手作り大作戦

    【ボストン・チルドレンズ・ミュージアム】 タワーパワー...

    こんにちは。Miekinhaluanです。 今日も先日行ってきたボストン・チルドレンズ・ミュージアムの様子をお届けします。 期間限定コーナーで『タワーパワー Tower Power』というコーナーもありました。 早速、積み木を積み始める息子。↓ すぐに飽きるかと思ったのですが、意外と根気強く積み木を積んでいました。塔が歪んでバランスが崩れそうになった時だけ修正するために少し手伝いましたが、...

  16. 【ボストン・チルドレンズ・ミュージアム】 ソックスケーティング Sock Skating - ボストン手作り大作戦

    【ボストン・チルドレンズ・ミュージアム】 ソックスケー...

    こんにちは。Miekinhaluanです。今日は、ボストン・チルドレンズ・ミュージアムに行ってきました。今、期間限定でソックスケーティングというコーナーが設置されていて、行ってみたいと思っていたのです。ソックスケーティングのコーナー。↓みんな楽しそうに滑っていました。↓息子は滑らずに、パタパタ足音をたてて全力疾走していました。スケートとは程遠いものの、それなりに楽しそうでした。↓チルドレンズ...

  17. Sugar Hill Children's Museum of Art & Storytelling - ニューヨークで働く&子育て

    Sugar Hill Children's Museu...

    22日には、シュガーヒル・チルドレン・ミュージアムへ行ってきました。オープンの時に行って以来なので、ずい分久しぶりでした。この日は1時にストーリーテリングが始まるとのことでしたので遅れないように出かけ、12時過ぎくらいに到着しました。いつも遅れ気味なので今回は優秀。まずはアートのお部屋へ行き、水彩絵の具で抽象画(?)を描いたり、水ペイントで落書きをしたりして遊ばせていただきました。ドミノをミ...

  18. 【ボストン・チルドレンズ・ミュージアムのお正月イベント】 …に行けなかった - ボストン手作り大作戦

    【ボストン・チルドレンズ・ミュージアムのお正月イベント...

    こんにちは。Miekinhaluanです。 先日、ボストン・チルドレンズ・ミュージアムでボストン日本人会主催のお正月イベントがありました。イベントでは餅つきや獅子舞、折り紙や茶道など様々な日本文化(特にお正月の行事や遊び)が紹介されます。私たちもボストンに来てからは毎年お正月イベントに出かけていって、獅子舞に頭を噛んでもらっていました。 今年もはりきって噛まれるぞ!と意気込んでいたのですが...

  19. ルーカス・クラーナハ展 - ハドソン川の西岸で

    ルーカス・クラーナハ展

    1月11日に以前から見たかったルーカス・クラーナハ展にやっと行ってきました。最終週だったので、混んでいるかなと思ったらそうでもありませんでした。クラーナハの描く裸婦は当時の他の画家に比べスリムで、皆物憂げな表情で、なんとも言えず官能的。ルターと親しかったということですが、禁欲的(と勝手にイメージしてしまう)宗教改革者と官能的な絵を描く画家の組み合わせが不思議。絵の題材が「アダムとイブ」だった...

  20. しるしです - ここから

    しるしです

    あなたが好きだと言ってくれたわたしの笑顔どんなことがあっても笑顔でいると決めましたわたしにできる あなたへの感謝のしるしです@栃木 那須 あなたの大切な時間でのご訪問とイイネを いつもありがとうございます

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ